dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

数学 スタンダード演習 172番

解説は100パーセント理解できていますが、自分の解放がどうして誤りになってしまうのかりゆうをおしえてください。

「数学 スタンダード演習 172番 解説は」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • これが私の解答です。友達に聞こうと書いたもので汚くてすみません。 ようは、円の距離関係を使ったものです

    「数学 スタンダード演習 172番 解説は」の補足画像1
      補足日時:2019/05/24 23:04

A 回答 (1件)

円の距離関係を使って解くと次のようになります。


2つの円の半径をa,b、2つの円の中心間の距離をdとすると
2つの円が異なる2つの共有点を持つということは
絶対値(a-b)<d<a+b

演習172番にあてはめると
絶対値[√(k^2-3k)-1)]<絶対値k<√(k^2-3k)+1

√(k^2-3k)と1の大小関係やkの正負を場合分けして考えなければならず、
この解法は大変そうです。解説の解法が良いのではないでしょうか。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!