アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

1363を素因数分解しろ、という問題を小学生が簡単に
解くテクニックはあるでしょうか? 29*47が答え
ですが、地道に試すしかありませんか?

A 回答 (4件)

>地道に試すしかありませんか?


その通りなのですが、ちょっとだけ近道になるヒントを!

1363の1の位が3であることに注目して、
九九の中で、1の位に3が出てくるのは
3×1=3,7×9=63であるので
3,13,23,33
7,17,27,37
9,19,29,39
と調べればよいかと思います。
40×40=1600であることから、40まで調べれば十分ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
確かに、1の位から見当をつけていけますね。

お礼日時:2004/12/07 08:16

ちょっと横道に逸れるのかもしれませんが、この質問は、「小学生が簡単に解く」ことが必要なのでしょうか?


例えば、小学校の先生が児童に割り算の練習を自発的に何度もさせたいと考えたときに、「1363は何で割り切れるか、わかる人はいるかな?」と挑戦的に問うたとき、必ずしも見当をつける素数の候補を最初から少なくすることが意図した効果に結びつくわけではないでしょう。(数学的な力としては意味があるでしょうが)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

中学受験の問題として出されたものなので、効率的な回答の考え方
を質問させてもらいました。

お礼日時:2004/12/07 08:32

小学生にこんな方法を教えていいか分りませんが・・・素数をよく観察してみてください。

すると
2, 3, 5, 7,
ここまでは単純でここから
11, 13, 17, 19,
23, 29,
31, 37,
41, 43, 47,
53, 59,
61, 67,
71, 73, 79,
83, 89,
97,
101,103,107,109,
113,
127,
131, 137,139,
149,
151, 157,
163,167,
173,179,
181,
191,193,197,199
これをイメージ(小学生は得意)で覚えるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最近の小学生は2~9X円周率を暗記してるし、2桁の素数ぐらいは
覚えていてもいいかもしれませんね。

お礼日時:2004/12/07 08:29

小学生の問題は結構地道に解く問題が多いですね。


その中で、できるだけ候補を絞る方法をどのように見つけるかがキーポイントになってくると思います。
素因数の探し方に関する公式は存在しないので、このような問題の場合、案外子供のほうが早く答えを見つけるかもしれませんね。

ちなみにRSAという暗号があり、それは巨大な数の素因数分解にはコンピューターでも時間がかかることを利用したものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。公式は無かったんですか。残念。
コンピューターでも、実際に試し割りしつづけるしかないなら
大変ですね。

お礼日時:2004/12/07 08:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!