ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

Q.もしある国で、明日から学校で歴史が教えられなくなった場合、その国に何が起こると思いますか?

ー 何が起きるのか、何故起きたのか、最終的に学校で歴史を学ぶことに対して肯定か否定か、など様々な意見が聞きたいです。ー

歴史を知る事は興味深いと思ってはいます。しかし、なぜ日本では歴史を学ぶことを勉強化しているのかふと疑問に思いました。テストでは歴史的人物、事件などを覚えて答える、いわゆる暗記テストです。生徒の暗記能力をはかりたいのであれば他の教科でも可能なはずです。

また、こういったものを目にしました。歴史を勉強することは過去の過ちを繰り返さないためであると。これは本当でしょうか?過ちを犯してしまう理由は歴史を学ばなかったから?それとこれとはまた別の話のような気がします。

Qに対する様々な答えお待ちしております。

A 回答 (20件中1~10件)

例えば、幕末の天皇。

日本は今まで1度も外国人が足を踏み入れていない神の国である。と、堂々と主張し、これが攘夷、近海の外国船を打ち払えという勅書の元になり、今の下関で4カ国連合艦隊対長州藩の馬関戦争の原因になってます。
信長、秀吉の時代、西洋との交流が盛んだったことを教わってないためでした。

例えば、史記などは一種の歴史書であり、漢の建国のごろ、また、三国志の時代、過去の有名人の行動を参考にして、大きな判断をしたことが、逸話として残ってます。大きな判断材料になります。

年代と事件、人物の名前だけではほとんど意味はありませんが、そこから深く掘り下げていくと、役に立つ知恵の宝庫です。テストのための勉強ではなく、本当の学びをして欲しいです。
    • good
    • 0

歴史は教育現場に判断をゆだねるのは今の日本では難しいでしょう。



日本ではマスコミが判断してマスコミが事実を隠蔽しマスコミが嘘で総理大臣を貶める。
反文在寅デモを報道しない、森加計で嘘、捏造を繰り返す。辻元、関西生コンは怖くて報道できない

http://agora-web.jp/archives/2034521.html
    • good
    • 0

歴史を教えだしたのなんて、ここ2~300年くらいのものじゃないですか? それ以前にも国はあり、長らく続いた国や今も続いている国が沢山あります。

つまり、国にとって歴史を教えるのは不要なわけです。

ではなぜ歴史を教えるのか? それは、面白いから。
人というのは、これはもうどうしようもなく自分たち人間にしか興味を持てないのかというくらい、自分たちにばかり興味を持っているものなのです。歴史なんてのは、自分たちが成したそのものですから面白くないはずがない。

もし人間に一切の興味を持ちたくないなどと思ったなら、もう数学者になるしかありませんから、頑張ってくださいw
    • good
    • 0

正しい日本史並びに、世界史を教育を行い、学習する事は大事な事です。

国の体を成してない北東アジアの一地域反日教育実施筒先の捏造、詐欺的、嘘っぱちの歴史教育は、世界中から嫌われ、進歩がありません‼️日本国、日本人に摂っては、油断大敵です。
    • good
    • 0

歴史は点ではなく線で覚えることです。


縦横の流れや結びつきの中で、キーとなる人物や年号が出てきますから、そういうことを総括的に覚えていくんです。
単発的に暗記しても、何ら役に立ちません。
例を挙げれば、トランプさんがエルサレムをイスラエルの首都と正式に認めたことで、アラブ各国は反対しています。
中東の宗教的な歴史の流れとその中で起こる紛争、領土や民族問題を歴史的に見ていけば、この決定がいかに無謀なものかを知ることができます。
世界でも日本でも、今起こっていることはすべて過去の歴史の結果です。
そのプロセスを学ぶことです。それは暗記とは違います。
    • good
    • 1

歴史というのはまずは過去の事実を学ぶことです。


そして過去から現在に至る経緯を学ぶことでもあります。

>最終的に学校で歴史を学ぶことに対して肯定か否定か、

肯定というより必須です。否定はあり得ません。
小・中・高で学ぶ歴史というのは基本史実を学びますが、大学以上の歴史学では
究明した史実を基に理論を打ち立てます。

>歴史を勉強することは過去の歴史を勉強することは過去の過ちを繰り返さないためであると。であると。

それは大いにあります。かつて日本は朝鮮に請われ、会社で言うと吸収合併した過去があります。
その際、朝鮮の債務はすべて日本が負い、はげ山に何億本もの木を植え、鉄道を敷き、港湾、電気、上下水道を
整え、衛生状態を飛躍的に向上させ、当地始めから終わるまでに朝鮮の人口を2倍に増やし
それまで朝鮮人たちが蔑んでいたハングルと漢字を組み合わせた朝鮮語を体系化し、学校で教え文盲をうんと減らしたにも関わらず
日本の統治がなくなると李承晩ラインを勝手に設定し、日本漁民を違法に拿捕・監禁し、日本の憲法第九条を
悪用して竹島を掠め取り、日韓基本条約締結後は条約ですべて解決済みのことを何度でも蒸し返し
それこそ何度でもいちゃもんをつけて日本に金をせびる韓国を見れば
もうあの国とはまともに付き合えない、変に同情して肩入れしたのが間違いであったと分かったはずです。
歴史を勉強することは過去の過ちを繰り返さないためにも、となりの国とはどう付き合うべきかわかると思います。

>これは本当でしょうか?

上で述べたように本当です。

>過ちを犯してしまう理由は歴史を学ばなかったから?

そうです。朝鮮人のウソに騙され、日本が侵略した、搾取したと思い込んでいる人がいます。
ここらへんでビシッとやろうとすると、どこかから助け船が出て朝鮮人たちに正しい教育が出来ないでいます。
歴史を学んでいない人がいかに多いか、本当に大きな問題です。
「慰安婦」とか「徴用工」問題など金の問題は日韓基本条約ですべて解決済みですが、何度でも蒸し返され
応じようとしている人がいるのはその表れです。
補足しますと、この条約は違法に拿捕・監禁された日本漁民が人質の中で行われ、日本側としては極めて不本意な内容ですが
条約締結後は日本からは一切韓国に文句は言っていません。国と国との約束事ですから。
サンフランシスコ平和条約でもそうでしょう。

北朝鮮にしても、都に税金を払わなかったので総連本部ビルを差し押さえたにも関わらず
変なところから助け船が出て、今も総連は元のところにいます。

歴史を学べば、今後の歩み方が示唆されるような気がします。
    • good
    • 1

ステレオタイプとして良くある受験勉強としての歴史には意味があるか、とのお訊ねですね。

気の利いた教員は事件・事項のみでなく背景を教えますしセンターも暗記だけでは対応できませんでした。歴史はこの体系知を基礎に、他の学問分野への繋がり広がりも生まれます。暗記力云々の問題ではありません。歴史を暗記科目と呼んだのは受験産業です。歴史を知る事は興味深いけれど、基礎知識を記憶できずにその興味を深く追求できなかっただけではありませんか。

最後の2行ですが、どこで聞かれたか分かりません。まともな意見とも思えません。出典をお示し下さい。
    • good
    • 0

No.5です。

お礼ありがとうございます
誰も言及してないですが貴方の考えを小説にしたのが
ジョージ・オーウェルの「千九八四年」です
この小説は近代人なら必須知識だと思いますよ
小説の詳しい内容はWikipediaとかで調べて下さい
私の様な素人より詳しく正確に説明してくれてます

まぁ歴史や言葉を学ばなければディストピアになる
って事です
    • good
    • 0

> その国に何が起こると思いますか?



まず、「国家」の概念が希薄化するだろうなぁ。
その結果、戦争になるのか、あるいは平和になるのかは、ちょっと判りませんが。

歴史や文化,伝統なんてのは、国家のアイデンティティの代表格であって。
それを多くの国民が共有することによって、アイデンティティとして成立し得る訳です。
言い換えれば、歴史教育は、そう言う側面を担っているので、国家としては教育する必要性があります。

また、文化や伝統なども、歴史とは切っても切れない関係で。
能や狂言などの伝統芸能も、歴史的な裏付けがなければ、何だか良く判らないものになってしまいます。
歴史的な建造物や遺構なども、単なる古い建物や残骸。
歴史抜きには、「日本文化とは何か?」なんてことを語るのも、かなり難しいです。

日本など、海や言語などでも、明確に国境が引かれてますので、まだマシな部類でしょう。
しかし、陸続きで、同じ民族,同じ言語で、微妙な宗教観の違いなどで国境が線引きされているアラブ諸国など、どうなるでしょうね。
宗教とかも、歴史とは密接な関係ですから、歴史を捨て去ると共に、宗教的対立も希薄化し、国境線が曖昧化したら、諸国は仲良くなるのかな?
どちらかと言えば、石油利権の生々しい対立など、別の原因で、国家間は元より、国内紛争なども激化する様な機もします。

言い換えれば、現在の世界情勢は、歴史や文化で国境線が敷かれている部分もある訳ですが。
それを取り除いた場合、どうなるかは、恐らく誰にも分らないとは思いますが。
個人的には、歴史や文化は、相互に尊重し合ったりする緩衝材的な作用もありそうで。
それがなければ、上述した石油利権などの生々しいものが、浮き彫りになる様な気はします。

なお、歴史に限らず、「学校で習うものの多くは歴史」と言って、差支えないと思います。
数学(算数)で言えば、足し算,掛け算から、因数分解や微分積分・・と、数学史の歩みに沿って学んで行きます。
国語でも、基礎,初歩の現代語から、複雑な現代語への進み、更にこちらは、古典や漢文など、言語の起源へと遡ったりもします。

有史以来、長い年月で進化してきた学術の歴史のポイントを、高等教育くらいまでで学んでいる訳で。
これをベースに、我々が新しいことを加え、次世代に伝えて行くのが歴史です。

やや極論すれば、歴史を捨て去ったら、人類は原始人に逆戻りかも知れません。
    • good
    • 0

もしある国で、明日から学校で歴史が教えられなくなった場合、


その国に何が起こると思いますか?
 ↑
短期間では何も変りません。
長期間をみれば、大いに変ると
思います。

1,愛国心が無くなります。
 愛郷心といっても良いでしょう。
 道徳教育などよりも、歴史を教えた方が
 その国を好きになれるのです。

 だから、中韓などでは事実をねつ造してまで
 創った歴史を懸命に教えているのです。


2、己が何者か、が判らなくなります。
 それは個人の心を不安定にすることが
 知られています。


3,伝統や習慣を無視、軽視するようになります。
 それをやって大失敗したのが、社会主義です。
 歴史を無視し、理性だけで世の中を変えようとして
 生み出したのが、独裁と貧困と大虐殺 
 でした。
 
 歴史は試行錯誤の結果なのです。
 人間の理性などより、歴史の方が信頼出来る
 のです。

 歴史との連続性を保ちながら、良い方向へと
 変えていく。
 それには歴史を知らねばなりません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング