【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

私は、現在国立大学法学部の2年生です。
英語が好きなので文系を選択し、外語大は就職がないといわれたため、文系の中で一番幅広い法学部を受験して今に至っております。
自分のやりたいことが見つからず、なんとなく2年間の大学生活が過ぎてしまいましたが、最近やっと、自分のやりたいことを見つけました!
それが「建築」です。大学は卒業し、その後、建築士への道を歩みたいのですが、方法がよくわかりません。
文系大学の出身者が、建築家になる方法を知っている人がいたら、ぜひ、教えてください!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

一級建築士 大学」に関するQ&A: 現在高校1年生で1級、または2級建築士を目指しています。 進学先は建築学科のある大学を志望していて、

A 回答 (8件)

建築家と建築士の違いは知っていますか?


建築家は必ずしも建築士の資格を持っている必要はありませんし、建築設計事務所には建築士は必要ですが、建築設計事務所を開く本人が建築士を所有している必要もありません。

これに対して建築をする際に提出する書類には建築士の資格が必要です。

すなわち、建築家になるには、最低1人の建築士を雇って建築設計事務所を開けばなることも可能です(資格の名称でないので)。

一方建築士になるには国家試験合格者でかつ登録をしなければなりません。
建築士として働く多くの人は建設会社で現場監督などをしています。もちろん建築家になっている人も多くいます。

建築士には1級と2級と木造の2種類がありますが、現在取得するには1級か2級となります。

1級と2級の差は建物の規模等で分かれています。
細かい規定は別として、2級でできるのは2階建ての個人住宅程度と考えていればいいと思います。

大学の建築学科(土木でも可のところもある)をでると、2級はその時点で、1級は2年の実務経験を積むと受験資格ができます。ただし、実務期間が長くなりますが、必ずしもこれらを卒業する必要はありません。

いわゆるゼネコン経験者ですが、事務系の方や機械や化学を出た人でも、2級建築士は結構とっています。
ハウスメーカーでは営業で2級建築士を持っている人もいます。その中でさらに1級を目指している人もいます。事務系で入って夜間の大学に通って建築士を取得した女性もいます(この人は1級を取得した)。

学校に通ったほうがおそらく早くなれます。しかし家庭の事情などあるでしょうから、学校に通わないで建築士になる方法をいくつか挙げます。

学校に通わず建築士になるには、実務経験があれば、受験資格を得られますので、建設関係の会社に入社することが必要です。

但し多くの会社では文系の人は営業か・事務でしか採用してもらえないと思います。これでは現場など実務を積むのは難しいと思います。

ハウスメーカーなら営業職の人にも2級建築士(ハウスメーカーでは2級があえれば十分なの)の取得を推奨しているところもあります。2級取得しておけば、技術者として採用されやすくなりますので、キャリアアップを目指して
また、法学部卒ならば大手建設会社の法務部などを狙って、そこで建築基準法関係を中心とした法務から入って、実務経験を積んで行くという方法もあると思います。

なお、あくまで事務系として採用されることを前提としていますが、
建設業経理事務という簿記に関する資格があり、これは受験資格は必要ないので、この資格を取得すると、事務系として建設会社などに採用されやすくなると思います。
同様に宅建などを採っておくと採用されやすくなると思います(宅建は民法と業法が中心)。

この回答への補足

大変参考になるアドバイス、ありがとうございます。

>ハウスメーカーでは営業で2級建築士を持っている人もいます。その中でさらに1級を目指している人もいます。事務系で入って夜間の大学に通って建築士を取得した女性もいます(この人は1級を取得した)。

>ハウスメーカーなら営業職の人にも2級建築士(ハウスメーカーでは2級があえれば十分なの)の取得を推奨しているところもあります。

仕事をしながら資格獲得したいと考えていたので、このような人や会社があることは、心強く思います。

一つ質問なのですが‥
ハウスメーカーに事務系で入って、夜間の大学に通って1級建築士を取得した女性の場合、事務系なのにどうやって、建築士の受験資格である「建築に関する実務経験」を積むことができたのでしょうか?

教えていただけたら、とてもうれしく思います。
よろしくお願いします。

補足日時:2004/12/20 09:54
    • good
    • 5

#4です



同居していないので詳しくわからないのですが
(連絡しようと思っても忙しくて連絡とれないんです)
最初は建築士になろうとは思ってなかったみたいです

事務所で#3の方と同じような
仕事内容を個人事務所でしていたんだと思います
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

がんばってみます。

お礼日時:2005/01/07 11:22

#3です。


すでに他の方も回答されていますが、建築士の資格がなくとも建築のお仕事をすることはできます。
私も大学生時代(理系だけど建築ではないです)のアルバイトで建築コンサルタントの事務所に行き、「門前の小僧…」ではありませんが、図面を描いたり模型を作ったりプレゼン用のパネルを作ったりというのはだいぶお手伝いの上で慣れていった気がします。
その後夜学に入ったときに「いい経験させてもらってたな~」と実感しました。
旦那は都市計画関係の仕事をしてます。実際建築図面を描くわけではありませんが、都市計画法や建築基準法に基づいて街づくりをしている、という面では建築のお仕事です。
今の実務経験は建築士を受ける上での「実務経験」にはならないです。あくまで、所定の学校を卒業してからの「経験」がカウントされたと思います。
大学卒業後、まずは2級に挑戦し、2年後1級を目指すということです。
なかなか大変なことですが、好きな仕事のためなので、がんばるとのことでした。

とても経済学部を卒業した人とは思えません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すごい旦那さまですね。
私も見習って頑張りたいと思います。

お礼日時:2005/01/07 11:24

>ハウスメーカーに事務系で入って、夜間の大学に通って1級建築士を取得した女性の場合、事務系なのにどうやって、建築士の受験資格である「建築に関する実務経験」を積むことができたのでしょうか?



ちょっとこれは記述ミスがありました。

>ハウスメーカーでは営業で2級建築士を持っている人もいます。(←改行)
その中でさらに1級を目指している人もいます。(←改行)
(建設会社に)事務系で入って夜間の大学に通って建築士を取得した女性もいます。

この例の女性はハウスメーカーでなく、建設会社に勤務しながら夜間の大学に通って、建築学科を卒業しました。

まず夜間の建築学科を出たので実務期間は2年で済みます。

実務経験というのは設計や施工を実際行わなければならないというものではありません。例えば大学院修士課程の研究や設計も実務2年と数えられますし、建築積算など見積もり業務も実務として考えられます。

このように実際の内容はあまり検討しないので、勤務先の社長などが実務として認めれば、たいていは大丈夫です(会社印が必要)。

よって、営業職の人でも、技術的な営業をしていれば、住宅の企画や設計に携わることがありますので、会社としては実務と認めることはあるようです。

なお、一部の大学では大学卒業者を対象に学資入学として教養科目を免除して、2~3年で卒業できるシステムを持っているところもあります。
これだと大学院進学と同じ程度の期間で、建築学科卒業を得られます。大学院に進んだつもりでこういう方法もあります。
知り合いで経済学部出て学資入学して建築士をとって事務所を開いた人もいます。

建築士の受験資格については検索すると簡単に見つかります。例えば、このサイト
http://www.kentikusi.com/index.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

丁寧なお答えありごとうございます。

お礼日時:2005/01/07 11:24

はじめまして



突き進んでいったらいいんじゃないですか?
私の姉も

某短期大学国文学科卒業
とある企業の事務就職
建築会社営業転職
インテリアコ-ディネ-タ取得
3級建築士取得
このころ(前後)に専門学校に通う
2級建築士取得
1級建築士取得

会社を独立
今に至る

一緒に生活していないので前後するかもしれませんし
何年がかりでここまできたのか詳しく分かりませんが
1級建築士を取ったときに30代後半でした

これと思ったら
がんばってください

この回答への補足

ありがとうございます。

女性の方で、このように頑張っている方がいらっしゃると思うと、大変心強いです。私も頑張ります!

建築会社の営業に転職されたとありますが、資格を取得するに従って、仕事の内容は営業から変化したのでしょうか?

教えていただければ、と思います。

補足日時:2004/12/20 09:26
    • good
    • 1

うちの旦那が目指してますが。


文系の学部を卒業後、就職し、その後建築関係の会社に転職、今通信制大学で建築を学んでいます。
もうすぐ卒業ですが、卒業したら建築士の試験を受けるらしいです。
まあ、資格はなくとも今も建築の仕事はしてるんですけどね。

なので、道はいくらでもあります。でも、早めに自分の行きたい方向へ転換した方が回り道は少なくて済みますね。

私も、建築関係に転職後夜学の専門学校で学び、その後建築士を取って仕事しています。
大学にこだわらなければ、そういう方法もあります。

この回答への補足

アドバイス、どうもありがとうございます。

通信制大学という道があることは、知らなかったので大変参考になりました。

一つ疑問に思うことがあるのですが‥
「資格はなくとも今も建築の仕事はしているんですけどね。」と書かれていましたが、どのような仕事をなさっているのですか?

建築士の試験の受験資格として、建築に関する実務経験が何年か必要ですが、資格のない者が実務経験として認められる仕事をすることは、可能なのでしょうか?

補足日時:2004/12/20 09:01
    • good
    • 0

例えば一級建築士の受験資格は、


大学、短大の建築科又は土木関係
卒業の資格プラス、実務経験年数と
なっており、学歴が必須です。

 私の知っている建築家の方は、
早稲田大学文学部在学中に
建築に興味を持ち、4年次に
同理工学部建築学科を受験して、
入学し、さらに4年間学び
26歳くらいで卒業し、
大手住宅メーカーに勤め、
現在は個人で建築事務所を
開かれています。

 編入試験のようなものだったのか、
一般入試だったのかよく分からないの
ですが、やはりどこかの建築学科に
入学する必要があると思います。

参考URL:http://www.jaeic.or.jp/1k-annai.htm#2-2
    • good
    • 1

工学部建築学科への編入もしくは


進学

大工じゃないんでしょ?

大工だったら誰でもなれるけど。

まぁ安藤忠雄がどうとか
屁理屈言い出すと あれだけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、どうもありがとうございます。

建築関係の学部への編入・進学が、一番近道なのかもしれませんが、親に負担をかけたくないので、卒業し、一度就職した後で仕事をしながら目指すつもりです。

遠回りかもしれませんが、やってみようと思います。

お礼日時:2004/12/19 03:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文系受験生ですが、建築関係の仕事をやりたいです。

文系の受験生ですが、将来、建築関係の仕事をやりたいです。
進路相談です。

私は今年高校3年生で、予備校に通って受験勉強をしています。
通い始めたばかりのときは何も考えてなくてただ「理系より科目が厳しくなさそう」という理由と、少し法律に漠然とした興味があったために文系を選びました。
しかし今になってやりたいことが見えてきて、それが建築関係の仕事なのです。なぜそれをやりたくなったかというと、あらゆる部屋の写真や間取り図を見るのがとても好きだということ、他にはそれほど興味を持てるものが今のところ無いことに気づいたからです。

建築と言ったら理系ですよね。しかし高3の4月の今、理系科目は中学以来やっていません。化学式も全く頭に入っていません。
今の志望は早稲田の政治経済学部(政治学科)としているのですが、将来建築関係の仕事に関われるような学部が文系で何かないでしょうか。あるいは文系科目で受験ができる理系に近い学部はありますか。何か少しでもご存じの方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

建築学科を卒業して建設業界大手のOBです。
「部屋の写真や間取り図を見るのが好き」のもっと深いところは、
自分で考えてプランニングしてみたいということでしょうか。
それとも、自分で体を動かして造り出したいということでしょうか。

建築の仕事は、大きく分類すると設計、施工です。
設計でも、建物そのものをデザイン、面積配分含めて設計する仕事、
構造計算する仕事、インテリアデザインする仕事など多ジャンルです。
施工でも、工事現場を統括管理する仕事から個別の専門職まで多彩です。

その中で共通して必要なことはお金の計算なんです。
施主の予算の範囲内で、決められた工期内で、近隣に配慮して、
街を作り上げる視点も持って、合理的に人、物、金、時間を配分する技術です。
いわゆるマネージメントという仕事です。

質問者の進みたいと思う道がマネージャーなのか職人なのかによって
選択肢は変わりますが、早稲田の経済学部を出た後でも遅くないですよ。
就職先を希望する進路の企業にすればいいだけです。

もしも、専門職になりたいのなら、進学はやめて職人になるという道もあります。

建築学科を卒業して建設業界大手のOBです。
「部屋の写真や間取り図を見るのが好き」のもっと深いところは、
自分で考えてプランニングしてみたいということでしょうか。
それとも、自分で体を動かして造り出したいということでしょうか。

建築の仕事は、大きく分類すると設計、施工です。
設計でも、建物そのものをデザイン、面積配分含めて設計する仕事、
構造計算する仕事、インテリアデザインする仕事など多ジャンルです。
施工でも、工事現場を統括管理する仕事から個別の専門職まで多彩です。

その中で共...続きを読む

Q文系だが建築学科にいきたい

僕は高校2年生で、進路は建築学科を目指しています。高校は偏差値67で、僕はその真ん中よりやや下の順位にいます。実は僕は文系コースにいまして、2年生になってから、建築を学びたいと強く思い始めました。今まで志望校を京都工芸繊維大学とし、入試で必要だが学校で授業を受けられない数学IIIと物理を、夏から予備校に通って受けています。志望理由は、この大学は意匠系に力を入れていて自分のやりたいことと一致したことと、理科が地学を選択可能だったことです。というのも、学校で地学基礎をとっているから有利だと考えたのです。
しかし色々調べるうちに、総合大学に行きたいと思うようになりました。なぜなら、考えが甘いかもしれませんが僕は将来一級建築士として独立したいという思いがあり、そのためには大学で様々な人間関係を作っておくことが必要だと考えたからです。具体的には、大阪市立大学、首都大学東京、北海道大学、横浜国立大学に興味を持っています。各大学のメリット・デメリットは以下のようになります。
京都工芸繊維大学…メリット 意匠系の評判がとても良い。
                  入試科目が自分に向いている。
             デメリット 単科大学なので将来のための人脈を作りづらい。
大阪市立大学…メリット 総合大学である。
          デメリット 入試で化学が必要。
首都大学東京…メリット 総合大学である。
               首都圏にある。
               入試は理科が1科目なので自分に向いている。
北海道大学…メリット 総合大学である。
              入試の理科は地学が選択できるので自分に向いている。
         デメリット 北海道にあるため建築を学びづらい?
横浜国立大学…メリット 総合大学である。
                意匠系の評判がとても良い。
                首都圏にある。
          デメリット 入試で化学か生物が必要。

このようになります。今は模試では京都工芸繊維のレベルにも全く届いていなませんので、正直、北大や横国は今の自分のレベルからすると非常に厳しいように思いますが、興味があることは確かなので書いておきました。
ここで質問です。
・文系の自分が今から化学を初めて上記の大学のレベルに達することはできるでしょうか。
・将来独立することを考えると、やはり総合大学であることは重要でしょうか。
・文系で、学力も高くないのに建築学科を目指し、将来は独立を考えているという僕の考えは甘いでしょうか。

以上、質問以外に批判や提案などもあれば何でも回答して頂きたいと思います。よろしくお願いいたします。

僕は高校2年生で、進路は建築学科を目指しています。高校は偏差値67で、僕はその真ん中よりやや下の順位にいます。実は僕は文系コースにいまして、2年生になってから、建築を学びたいと強く思い始めました。今まで志望校を京都工芸繊維大学とし、入試で必要だが学校で授業を受けられない数学IIIと物理を、夏から予備校に通って受けています。志望理由は、この大学は意匠系に力を入れていて自分のやりたいことと一致したことと、理科が地学を選択可能だったことです。というのも、学校で地学基礎をとっているから...続きを読む

Aベストアンサー

>・文系の自分が今から化学を初めて上記の大学のレベルに達することはできるでしょうか。

難しいと思います。地学基礎も捨てずに学校でやりつつ、物理も化学も理系レベルまで(センター理科は旧課程より範囲拡大しています)独学というか塾頼み?非効率すぎるでしょう。理系以上の勉強量になる。他が余裕ならあれもこれも余技でやってもいいですが、そうでもないのですよね。物理はともかく、化学は理論は演習、有機は暗記も多く、案外手間がかかります。

工繊大は二次に実技もあるので、建築を始めるとあまり出番がなくなる化学の知識よりデッサンでもやっていたほうが、有益ではあると私は思います。

それより上(旧帝大クラス+横国あたり)だと、どうしても「科目の壁」、つまり理系科目くらいフルセットやっていて当然になってくるので、工繊大が厳しい現状学力と文系のハンディを背負った状態での入試突破は厳しいでしょう。

工繊大というのは目の付けどころがいいと思います。文系メインの市大や首都大との比較なら個人的には工繊大のほうがお勧めです、国立だし。ちょっとはずれではあるけれど、京都市内にキャンパスがあるというのは、東京とは違った意味でまた刺激的です。

工繊メインで、届かなければ理科の負担が少ないところに修正していけばいいと思います。私大は早慶以外はほとんど理科は一つです。他の理系では圧倒的に国立上位ですが、元手や実験施設に金のかからない建築は私大でも有力なところはあります。院に進学するときに頑張って国立に移るのもいいでしょう。

>・将来独立することを考えると、やはり総合大学であることは重要でしょうか。

ほとんど関係ありません。人脈なんて社会に出てから作ればよろしい。学生時代の人脈(サークルのノリのこと?)が有効になるとしたら、東大か早稲田くらいでしょう。私は東大の建築を出ており法曹や官庁その他にも友人はいますが、それを仕事に使うことはまずありません。「口利き」で仕事がとれるほどこの世界も甘くはありません。

>・文系で、学力も高くないのに建築学科を目指し、将来は独立を考えているという僕の考えは甘いでしょうか。

前半は甘くなどないです。美大などは超文系寄りの卵ばかりですし。ただし独立となると学力関係なく厳しいですよ。

一級建築士については、分母が大きい私大の合格者が多いのは当然です。国立はどこも一学年60人くらいなのに対し、私大はその三倍程度。日大に至っては…。この資格も予備校のようなところに通って金で買うようなもので、大したものではないというのは事実。

それよりも独立後に途切れなく仕事が入ってくるか、というのは、卒業/修了後にどんな事務所に行って実績を積むか、というのが大きい。40歳デビューとも言われます。

アトリエ系からスタートすると待遇は一般に良くないので親がかりになる人も多いし、大手事務所に入ると収入はそこそこでもプロジェクトのパーツになってあまり修行にならなかったりします。その後何とか金を貯めるか借りて独立して食っていくというのは、プロスポーツ選手になるようなものです。ゴルフだってレッスンプロなどで細々とやっているひとも多いし、最近は弁護士でも食えないと聞く。霞を食うような覚悟は一時は必要でしょうが、好きなら乗り切れるでしょう。私には無理です。

学生時代はコンペなどに積極的に参加し、そっち方面(コンペ主催者側)に顔を売って、独立の足場を築ける職場に潜り込むことですね。文系学生の仲良しクラブが相手ではありません。

>・文系の自分が今から化学を初めて上記の大学のレベルに達することはできるでしょうか。

難しいと思います。地学基礎も捨てずに学校でやりつつ、物理も化学も理系レベルまで(センター理科は旧課程より範囲拡大しています)独学というか塾頼み?非効率すぎるでしょう。理系以上の勉強量になる。他が余裕ならあれもこれも余技でやってもいいですが、そうでもないのですよね。物理はともかく、化学は理論は演習、有機は暗記も多く、案外手間がかかります。

工繊大は二次に実技もあるので、建築を始めるとあまり...続きを読む

Q建築士になりたいのですが、文系、理系選択で文系を選択してしまいました… 大学は、どの様に進めば建築士

建築士になりたいのですが、文系、理系選択で文系を選択してしまいました…
大学は、どの様に進めば建築士に進めるのでしょうか?

どうすればいいか、いい助言をお願いします!

Aベストアンサー

文系を選択して建築士を目指すのならば芸術系大学を一番の目標にしてください。芸術系大学にも建築学科があります。ここは私立文系の試験問題で入学試験が受けられます。
ただデッサンなどの芸術の実技試験はあります。そのために美術系の塾に通う必要があります。デッサンなどの最低の芸術的センスは求められます。
ただ本当に建築士になりたいのならばこれくらいのことは自分で調べる意欲が必要です。このくらいのことは誰でも常識で知っていることです。
もしまったく勉強ができなくて建築士を目指しているのなら専門学校へ行くのが一番です。
小学校で習う算数(数学ではありません)の基本から丁寧に建築学に必要な知識を教えてくれます。

Q建築学は理系ですか?

建築学は理系ですか?

怒らないで聞いてほしいのですが、建築学は理系なのでしょうか?

意匠設計、建築史、建築計画、などは数学はほぼ使わないでしょうし、構造力学も1級建築士では高校レベルの数学で解けます。環境工学も簡単な数学しか使いません。

僕的には建築学は限りなく文系に近い理系だと思うのですが、日本の教育的に文系とか理系で境界線があるのが謎なのです。

高卒で東大教授になった人もいますし、謎が多い建築学について詳しい方は教えてください。

Aベストアンサー

建築は、学校で学ぶアカデミックな世界では確かに文理
入り混じっている感じで、特に建築史や彫塑などは
「理系から離れたところに来たなあ」と感じます。

しかし実際に建築の場(設計や生産の現場)で主に
起きているのは理系というかエンジニアリングの世界です。

アーキテクトは建物のコンセプトをまとめ上げるのも大切ですが、
「神様はディテールに宿る」と言われるように材料の選定、納まりの
決定も重要。これには様々な建築素材の特質を知らねばなりません。

デザインが優れていても耐候性や強度、対環境性能に劣る
場合もあるわけです。この選択に関わる素養は、やはり二分するなら
理系のものでしょう。もちろんコンプライアンス(合法性、適合性)や
コスト検証もしなければなりません。

また、化学や精密機械の工場や病院、陸海空の交通施設などは
ハコであると同時に「巨大な機械」でもあります。「機能する箱」で
あらしめるのは電気屋さん、機械屋さんの世界。これも理系です。

高卒東大名誉教授といった突出した才能はいわば別枠であって、
建築は数百人、数千人がそれぞれの限定された職能で関わる
共同作業です。文系的な金勘定や営業活動や、業者やクライアントを
ひきつける能力に長けたひともいる。モニュメンタルで公共性や美観にも
からむので、政治や芸術でもある。しかしそれを貫くのは、手がける
一人一人の技術屋の精神、ものづくりの精神であると私は考えます。
少なくとも日本の場合は。

建築や土木が他のプロダクトと大きく異なるのは、生産活動と
経済活動が同時進行すること。資金を投入し作ったものを売る
わけではなく、できる前のもの、そして作りかけのもので商売している。
ここに文理のさまざまな要素が入り込んでくる余地があると思います。

※「上から目線の嫌な奴」って私のことなんですかね。
私は建築がエセ理系だと言われても半分は当たっているので
腹は立ちませんけどね。

建築は、学校で学ぶアカデミックな世界では確かに文理
入り混じっている感じで、特に建築史や彫塑などは
「理系から離れたところに来たなあ」と感じます。

しかし実際に建築の場(設計や生産の現場)で主に
起きているのは理系というかエンジニアリングの世界です。

アーキテクトは建物のコンセプトをまとめ上げるのも大切ですが、
「神様はディテールに宿る」と言われるように材料の選定、納まりの
決定も重要。これには様々な建築素材の特質を知らねばなりません。

デザインが優れていても耐候性や強度、対環...続きを読む

Q建築学部からの就職ってどんなのですか?

高3なんですが建築学部に行こうと思っています。はっきり言ってなりたいだけで中身がわかってないのですが、就職がどのようになってるかは知っとかないと思って質問しました。やはり親にお金出してもらうので。
一応事務はしたくないわけでありませんが、やはり夢は何か大きなものを立ててみたい。漠然ですみません。あと住宅の設計もしたいです。
こんな私はどんなところに就職したほうがいいのでしょうか?
そのための最低条件は何なんでしょうか?

はてなが多くてすみません。どんななことでもいいので書き込んでもらえるとありがたいです。お願いします。

Aベストアンサー

建築には企画(不動産業など)、設計(アトリエなど)、施工(ゼネコンなど)の3つの段階があります。
どの職種の人もこの建物は自分が建てたと言いますが役割は全く違います。
まず自分がどの部分をやりたいかを理解することが大事です。

建築学科からの卒業生の多くは建築系の会社に就職します。
アトリエ(安藤忠雄、伊東豊雄など)
組織設計事務所(日建設計、日本設計など)
ゼネコン(鹿島、大成、清水、大林、竹中など)
ハウスメーカー(積水ハウス、大和ハウス、住友林業など)
不動産業(三井不動産、三菱地所など)
公務員(国土交通省、経済産業省、地方上級など)
が主なところではないでしょうか。

私の主観ですが上の業種は以下のような感じだと思います。
アトリエ・・・仕事に夢はあるが労働時間長く給料低いアルバイトのよう。
将来的に独立する人が多く、その中から有名建築家になる人もいる。
組織設計事務所・・・仕事に夢はあるが労働時間長め、給料は少し良いが福利厚生は△
ゼネコン・・・労働時間長めだが、給料は良い。福利厚生も◎。現場と設計でだいぶ違うらしい。
また担当する物件の種類(オフィス、マンション、工場など)によっても忙しさ、やりがいが異なる。
ハウスメーカー・・・生活にもっとも身近でやりがい◎、給料は普通。
火・水休みが一般的で他業種の友人とはあまり遊べない。福利厚生は◎。
ただし客商売なので売上が非常に重要。労働時間は客次第。
不動産業・・・労働時間は長めだが、給料、福利厚生は◎。やりがいもある。
しかし入社は最難関ですさまじい倍率+コネがないと厳しい企業も・・・。
公務員・・・一番安定しており、給料普通、福利厚生◎。国家公務員はかなり難関。
仕事内容は多種多様。知り合いはあまり夢はないと言っていたが定時帰り可だそう。

大学に入ってからも十分時間があるので講義を受けながら進みたい道を
決めるのが良いと思います。
就職の為の最低条件ですがある程度レベルの高い大学のほうが
就職しやすいのは事実です。
アトリエは才能次第ですが、組織設計事務所は旧帝大、早慶が多く、
ゼネコンでは旧帝大、早慶、MARCH、日大などが多いです。

建築には企画(不動産業など)、設計(アトリエなど)、施工(ゼネコンなど)の3つの段階があります。
どの職種の人もこの建物は自分が建てたと言いますが役割は全く違います。
まず自分がどの部分をやりたいかを理解することが大事です。

建築学科からの卒業生の多くは建築系の会社に就職します。
アトリエ(安藤忠雄、伊東豊雄など)
組織設計事務所(日建設計、日本設計など)
ゼネコン(鹿島、大成、清水、大林、竹中など)
ハウスメーカー(積水ハウス、大和ハウス、住友林業など)
不動産業(三井...続きを読む

Q35歳から、建築士をめざすには?

35歳から、建築士をめざすには?

お世話になります。
建築関係とはまったく別の世界で生活しています。
が、建築士になりたい!と漠然と思い始めました。
(色々考えていく過程で、その漠然たる思いを
確かなものへ固めて行こうと思っています)

来年で35歳です。
かなりハンデがあると思いますが、頑張ります。
今の仕事を続けながら、資格取得を目指したいのですが
出身学部も違うため、もう一度大学に入り
直さなければいけないのかな?と思っています。

「急がば周れ」だとは思いますが、資格取得まで
効率の良いルートは何だと思いますか?

もしアイデアがあればアドバイス頂けると助かります。

Aベストアンサー

自分は42歳で二級建築士を取得し、さらに一級を目指しましたが
幸いなことにある会社を任されることになって
勉強する時間がなくなって今に至っているんですが

今からでも充分大丈夫ですよ。
実務経験が無いのなら一番早く一級になれるのは
工学部等で建築科を卒業し、卒業後実務一年で一級建築士を受験出来ます。


二級建築士からなら実務経験4年で一級を受験できます。

要はやる気と能力があれば大丈夫です。

頑張ってください。

Q通信制の大学を出てからの建築士の取得について

私は文系大学卒ですが現在は建築会社に勤務しています。
所定の実務経験を経て一級建築施工管理技士は取得したのですが、
今後、一級建築士を目指したいと思っています。

一級建築施工管理技士は独学でも問題なく合格できましたが
文系の私では、今のままの建築の知識と資格勉強のテクニックだけで
建築士をスムーズに合格していく自信は到底ありません。
そして、どのような経路で一級に至るかについても悩んでいます。

現在、平成20年以前の経歴により2級建築士の受験資格はあります。
そこで2級建築士を受験して、合格後、
現在は法改正後の受験資格にあたる業務に就いていますので
4年の実務経験を経て一級建築士に挑戦する、これが一つ目の案です。

もうひとつは
建築系の通信大学に3年次編入し、2年間大学で勉強して、その後
2年の実務経験を経て、二級は受けずに一級建築士を直接受験する、という案です。

どちらにすべきか悩んでいます。

私の年齢は現在30代後半です。
文系の人間が仕事と両立して建築系の通信制大学を卒業するというのは難しいものでしょうか。
通信制というのはたまに学校に行くだけで、ほぼ独学と聞いています。

大学は、地理的な条件から、愛知産業大学通信教育部の建築で考えています。

通信制でほぼ独学であっても なんとかこなして、
ある程度の基本的な知識を身に着けてからでないと
さすがに1級建築士ともなると資格試験勉強が相当非効率になるのではないか
2級建築士経由でもどうせ4~5年かかるのだから
だったらどうせ勉強するなら通信制でも大学教育を経たほうが良いのでは、と
今は考えています。

同じような経験を経ている方、またそのような経験のある方をご存じの方、
助言をよろしくお願いいたします。

私は文系大学卒ですが現在は建築会社に勤務しています。
所定の実務経験を経て一級建築施工管理技士は取得したのですが、
今後、一級建築士を目指したいと思っています。

一級建築施工管理技士は独学でも問題なく合格できましたが
文系の私では、今のままの建築の知識と資格勉強のテクニックだけで
建築士をスムーズに合格していく自信は到底ありません。
そして、どのような経路で一級に至るかについても悩んでいます。

現在、平成20年以前の経歴により2級建築士の受験資格はあります。
そこで2級建築士を受験...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。
前に私の方で質問した内容があります。
URL http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4816074.html

で愛知産業大学の通信学部について質問しています。
現在はかよっていて(通信なので、通うわけではないですが)建築士を目指している最中
という感じです。

Q建築デザイナー(設計士)になるには?

タイトル通りです。もちろん、業界の実務経験がものをいうと思います。
知識や必要な技術は、どういったものがありますか?
また、就職するときに必要な資格や無いよりは良いんじゃない?という資格がありましたら教えてください。

ちなみに私は建築系の大学は出ていません。設計に興味を持ったので質問させていただきました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先ず二級建築士を目指す事になります。
建築に関する学歴がない場合は建築士事務所への就職がベストですけど、そうでなくても建築に関わる職業(例えば工務店など)に7年以上勤務実績があれば受験資格が得られます。もしあなたが学生さんなら就職後は下積みに耐えなければなりません。受験はその後になります。

7年待つ間に、例えばインテリアコーディネーター、インテリアプランナーなど実務経験がなくとも受験できる資格がありますからそれを得るのは良いと思います。ただしそれによって建築士受験が有利になる制度はないですけど。

合格を目指す早道は独学よりは例えば日建学院とかの学校で受験のコツを習った方が良いと思います。
どうすれば合格するかはそこで学びます。ただし合格を目指すだけですから深い知識は得られません。

受験する一年間はお酒、テレビなどの遊びを止めて勉強に打ち込むほどの熱意があれば合格します。そのあたりが良い加減ですと何年か掛かってしまいます。資格を取れば制度上は誰も皆同じ立場です。臆する事はありません。

資格はそうして得られますが、センスなりスキルを獲得するのは又別です。センスはある程度先天的なものがありますが、設計することが好きな道ならば後からでも十分カバー出来ると思います。スキルは建築の職業を通じて獲得してください。そして合格後に実務を通して獲得して下さい。あなたが職業に真剣であればそれだけ早くモノになります。一級への昇格は二級を4年経験後になります。

好きならばそれがあなたの最大の武器になります。私も建築の学校を出たわけではありませんが勉強して資格を取り、作品は数回受賞した事もあります。私はこの道が好きですから。

好きなら頑張る事も苦痛ではなくて楽しみですよ。そう言う意味で楽しんで下さい。

先ず二級建築士を目指す事になります。
建築に関する学歴がない場合は建築士事務所への就職がベストですけど、そうでなくても建築に関わる職業(例えば工務店など)に7年以上勤務実績があれば受験資格が得られます。もしあなたが学生さんなら就職後は下積みに耐えなければなりません。受験はその後になります。

7年待つ間に、例えばインテリアコーディネーター、インテリアプランナーなど実務経験がなくとも受験できる資格がありますからそれを得るのは良いと思います。ただしそれによって建築士受験が有利に...続きを読む

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Q建築士の受験資格の実務経験とは

同じような質問を検索しましたがあまり具体的ではなかったので質問させていただきます。

20後半男です。
現在、建築士の資格などについて転職の為に調べています。
そこで建築士の資格を知ったのですが・・・

私は建築関連の大学ではなく、文系の大学しかでておりません。
現在の仕事もまったく畑違いです。
そこで1級も2級も受験資格はないのですが、実務経験があれば可能であるらしいことはわかりました。

そこで実務を行いながら勉強をし、受験資格ができた時に試験を受けようと思うのですが、ここでいう実務とは具体的にどのようなものなのでしょうか。

現在の建築士候補の仕事の現状、具体的に(例えば、暑い・安い・重いとかどんな仕事をしている人が多いかなど)を教えていただければと思います。
体験談など、ぜひ教えてください。

気にしてポイントは、「体力・筋力・持久力がないとできないのか」ということです。
少し病気を持っているので・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

建築系の学歴がないので直接1級は受験出来ません。2級建築士からの受験となります。

2級の実務経験は↓に書いてあります。
http://www.jaeic.or.jp/2kmk-annai.htm#2

これから実務を積むということは、学歴や資格がないので教育関係や官公庁(3と4)に就職することは難しいので、設計事務所・建設会社・工務店に就職して設計・工事監理・施工管理するか(1)大工という職人になる(2)必要があります。

なお工事監理とは設計者サイドの立場からの図面通り施工されているか現場監理を行うことで、施工管理というのは施工会社・工務店など施工サイドの立場で現場管理を行うことです(現場監督というと一番イメージしやすいと思います)。

施工管理、大工などは屋外での作業が多いので、外気温が暑い寒いは大きく影響します。

実務経験を積むよりも建築系の大学・専門学校に入った方が早く受験資格を得られることが多いです。


人気Q&Aランキング