「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

新築の家を建てる際に大工さんに差し入れをするかどうか、お茶や缶コーヒーなどあればベターという情報が多いようですが、とあるブログには「作業が止まるから最近はかえって迷惑だ」というハウスメーカー営業さん談らしき記載がありました。
でも、これはハウスメーカー側の意見なのでは?とも思います。
座って食べないといけないケーキやお団子を差し入れするわけでなく、どうせ飲むだろうお茶や、持ち帰ることもできる小袋のお菓子程度であれば、嬉しいのではないかと思うのですが、実際のところどうでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • HAPPY

    たくさんの回答ありがとうございます。とても参考になりました。
    まとめてのレスですみません。

    気を使う必要はないが、別に迷惑というわけではない。強いていえば高いところで作業中や手が離せない時に出て行って挨拶しなければならないのがちょっと困る、という感じのようですね。

    実はまだ着工前なのですが、私の場合は気を使うというよりも、新築の家が楽しみすぎて、何かしたいけれど工事自体にできることはないので、「差し入れしたら大工さんがちょっとは喜んでくれるかな」と何かしたいわくわくうずうずという感じです。
    お邪魔にならないように現場を見に行くついでにメモ付けてそっと置いておく、ぐらいにしたいと思います。

    ありがとうございました!

      補足日時:2020/08/31 12:42

A 回答 (11件中1~10件)

昔、大工のバイトをしたことあります。



弁当持参で早朝に工務店に行き、
本職のオヤジが運転するクルマで現場へ。

昼になるとまだ内装してない部屋(現地加工場になっている)で
ランチタイム。
そこに狙ったようにオーナー家のおばあちゃんが現れ
「お茶をどうぞ」と。

おいしかったです。


現場の流れを乱すタイミングでの差し入れだと
正直言って迷惑かもしれません。
例えば2F屋根裏前上がっている職人は、
オーナの差し入れあると、
下まで降りてこないとなりませんしね。
でも、
昼時や15時小休止みたいな頃合いだと
オーナー出現で「じゃあ休もうか」にもなるので
現場方としてはありがたいですね。
特に、今のような暑い時季や
僕のように寒い時季は、ありがたい。

ただ、最近は外国人労働者も結構多いようで
営業サイドからだと、そういうのを見せたくないのかもしれません。
どこの業種でも外人はマジメな奴が多いので
シッカリ教育している職場なら仕事は大丈夫でしょうけど
あんまり日本語が得意でない人もいるし
お国柄、差し入れが当たり前に思ったりする奴とかもいて
そういう観点で見せたくないのかもしれません。

まあ、
オーナー家に大事にしてもらった現場は
結構覚えています。
しっかりとクギ打った事もね。
断熱材なんか、まったく隙間ないように貼ったよ。
    • good
    • 2

まず、俺が請け負い大工なのでベターを言います、お茶?コーヒーでいいです、わざわざこなくていいです、現場気になるとか、どのくらい進ん

だ?とか見たいときに行ってお茶、コーヒーだけでいいです、食べ物になると好みがあるのでやめた方がいいです、ブログ?ネット嘘だらけ、あまり見ない、ここの場所も話し半分、他の人大工いる?請け負いいる?知ったかぶり非常に多い、時代的に昔と違うので感覚が変わってきてるので気を使いすぎなくて大丈夫です
    • good
    • 1

気を使わないで大丈夫です。


もし、差し入れするなら

糖質の少ない飲み物を何回かに分けてお願いします。
内装屋が入るころのが、食い物まであるんだよね


思い出の差し入れ
あじさいと言うお菓子 
551豚まん
近くのご飯屋入り自由 ある意味恐縮です。
ビールまで出してくれた

大量のりんご 何個でも持ちかえっても毎日ある
    • good
    • 1

あなたの推測どおりですね。


ハウスメーカーであっても、適時休憩は必要なのですから、何を言ってるのやらってってパワハラ、モラハラな思想、発言です。

置いてくるのであれば問題ないです。
ちょっとした質問などが、ということであっても、施主にとって必要なことを聞くのに邪魔だと言われてもねぇ。

そういう配慮をした上での差し入れは構わないでしょう。

祝儀は要りません、差し入れはいりませんと余計な費用が掛からないことを営業トークにしてる必死なメーカーもあるくらいですが、施主の行為を止める権利はないです。
    • good
    • 2

昔のように町内会総出で棟上げしてた時代と違うよ。


今は会社との契約で成り立っています、余分な接待はしないよ。
    • good
    • 1

やはりお茶ではないでしょうか?


しっかり水分を摂らぬと仕事柄即熱中症予備軍入りする事でしょうから。

お菓子等も歯が悪い人は歯磨きしなくてはなりませんね。

ただ、ぎりぎりの体力を維持しつつ、それをコントロールしつつ働く、繊細さも見えないのですがあります事、事実です。

しかし冷たいものばかり飲む夏は、必ず体のバテに返りますから、初秋が危ないのです。
建築建設業のかたの初秋の体はもうボロボロです。
鮭ならば産卵後のボロボロの体にとても似ていると思います。
だからこの業界の人たちは夏でも温かいお茶を飲み続ける人が必ずいます。
一年の体を繋いで行かないといけないからです。
一つしかない体なのです。
汗臭い職業ですが、本当に祈りながらのギリギリの中を毎日を繋いで仕事をしているのです。
頭が下がります。
ボロボロの体に繊細に聞き、大事に大事にしつつ、それにまた繊細に乗って常に聞きながら一年を管理して過ごして働いているのです。
    • good
    • 1

貴方がしたいようにするのがベストです。


対応は様々です。
聞く人によって皆違います。
でも、どれも間違いは無いのです。
大工さんはハウスメーカーに雇われているのだから社員と同じ。なら、出す必要は無い、も可です。
そうはいっても祝い事で気持ちよく仕事をして貰いたいから毎日差し入れをする、も可です。
最初の差し入れのときの大工さんの対応を見ながら考えるのが現実的でしょう。
    • good
    • 2

出来れば、給水器にお茶と氷を入れ、毎朝9時にはコップと一緒に置いておく。

可能ならば、午後にも補充を。塩分を取れるお茶請けがあればなおベター。
    • good
    • 1

最近はハウスメーカーで建てる事がほとんどですので、効率重視のハウスメーカーは「作業が止まるから最近はかえって迷惑だ」と思うかもしれません。

今から40年前、私の実家を新築する時、確か秋~冬にかけてだったので母がポットと急須、そしてお茶菓子を毎日、差し入れしていたと思います。今も昔も、大工さんを含め、内装業者の方も休憩はすると思うので、あなたのおっしゃるように「お茶や、持ち帰ることもできる小袋のお菓子程度」であれば、喜ばれるかもしれません。特に猛暑の昨今、冷たいお茶等を差し入れされると良いかと思います。一昨年、私は屋根と壁の塗装をしましたが、足場屋さんには組み立てと取り外しの時、塗装業者さんには毎日、缶コーヒーを差し入れしましたよ。要は気持ちの問題ではないでしょうか?
    • good
    • 1

わたしなら、「ご自由にどうぞ、お持ち帰り頂いても結構です」といろいろどっさり置いてきます。



気持ちですよ、気持ち。
「大工さんに質問。差し入れについて。」の回答画像2
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング