宿題なのですが、次の文でOtherwiseとin sentimentの使われ方と全文の意味がよくわかりません。分かる方、教えていただけますか?よろしくお願いします。

What the numbering system for federal highways lacks in setniment, it more than makes up for otherwise.

A 回答 (2件)

「よくこれだけ無秩序に、連邦ハイウェイの番号をつけたものだね。

ほかに方法はいくらでもあるだろうに。」

という意味です。
    • good
    • 0

宿題の答えをここで訊くのはどうかと思いますが、この問題はあんまりだと思うので……



まず、おぼろげながら意味はわかりますけど、変な文章ですね。「setniment」以外にタイプ・ミスはありませんか? とりあえず「lack in xxx = xxx を欠いている」と「otherwise = sentiment 以外のこと」という感じで考えれば何となく意味は通じると思いますが……補足希望。できれば前後の文章もお願いします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qmore thanとmore rather thanの違いを教えてください

"more people are hoarding cash rather than depositing it with banks"という文章があったのですが、rather を入れずに、
"more people are hoarding cash than depositing it with banks"と言った場合、ニュアンスとしては違いがあるのでしょうか? というより文法的に間違いですか?

Aベストアンサー

補足有り難うございます、あまりイイ例文ではありませんし簡単すぎますので、いろんな意味に解釈も出来ます。

挑戦してみます、挑戦しながらドツボに入る予感も。(泣)

rather than
~よりはむしろ、かえって
・He is a singer rather than an actor. 彼は俳優というよりは歌手だ。 言外に「俳優ではぱっとしないが、歌手ではそこそこ良いね」、又は皮肉を込めて「かつてはそこそこの俳優だったが、今や普通の歌い手だ」ととる向きもなきにしもあらず。

He is [now] a singer than an actor.
彼は俳優ではなく今や歌手だ。(ほぼ断定的な意味を感じます)

He is [now] a singer more than an actor. 彼は俳優以上に(=俳優というかつての立場を離れて、それ以上に立派な)歌手だ。 此処はやはり[now]が入るとより意味は鮮明になりますね。


[than]vs[more than]vs[rather than]は文脈によってもかなり微妙です。 とてもじゃないが拙者如きに論理的な説明など専門家の皆様から見みれば片腹痛しの極みかと、、、(大泣) 此処で格言、、、、、、易しい単語にこそ微妙な言い回しが隠されている、それを上手く説明するのは困難の極み! お後がよろしいようで。


ついでと言っちゃなんですが、それよりも「would rather ~~~」でかなり使える言い回しがありますので、辞書丸引きですがご紹介しておきます。

would rather
~する方が良い、むしろ~したい、むしろ~したほうが良いと思う◆【用法】that 節を伴うが通例略す。that 節内は仮定法を使う
would rather A than B
B よりもむしろ A したい、B よりも A する方が良い
・I would rather go bowling than go golfing. 私はゴルフよりもボウリングに行く方がいい。
would rather go somewhere else for dinner
夕食はどこか別の[ほかの]場所で食べたい[食べる方がいい]
would rather not think about
~について考えたくない
would rather ~ than
…するよりは(むしろ)~する方がましだ、…するより(むしろ)~したい

補足有り難うございます、あまりイイ例文ではありませんし簡単すぎますので、いろんな意味に解釈も出来ます。

挑戦してみます、挑戦しながらドツボに入る予感も。(泣)

rather than
~よりはむしろ、かえって
・He is a singer rather than an actor. 彼は俳優というよりは歌手だ。 言外に「俳優ではぱっとしないが、歌手ではそこそこ良いね」、又は皮肉を込めて「かつてはそこそこの俳優だったが、今や普通の歌い手だ」ととる向きもなきにしもあらず。

He is [now] a singer than an actor.
彼は俳...続きを読む

QMore people live in Tokyo today than ( ). で

50年前に比べて東京の人口はふえた。
More people live in Tokyo today than ( ).
1. they did 50 years ago
2. did 50 years ago
3. 50 years ago

現実の英語としてはどれも通じると思うのですが、
(1)書き言葉としてもどれも正しいのでしょうか?
(2)もし#1が正しいとするなら、than節のtheyは直接more peopleを受けていると考えると論理的に変な感じがします。どう考えればいいのでしょうか?

ネイティブに訊いてみたのですが、返事がまちまちでよくわかりませんでした。ご教示ください。

Aベストアンサー

Gです。 ちょっと「お久しぶりです」ですね。 いつものとおり、実際に使われていると言う言葉としての視点から書かせてもらいますね。

まず、1)はまずいわないでしょう。 theyの意味合いがまったくありません。  つまり、どんな代名詞を持ってきても意味が通らない、という事になるのです。 more peopleですでに人口について言っているのですし、代名詞と言う働きをどうしても感じてしまいます。 

つまり、more people today than 50 years agoのtodayと50 yearsの比較を混乱させてしまう、という事になり、fwkk8769さんがおっしゃっているように、論理的に、そして、感覚的に非常に違和感を感じる、という事なのです。 ブロークンに近いといってもおかしくはないと思います。

3)が普通に使われている表現です。 これで、「こんにち」と50年前の比較をしていると言うフィーリングが素直に出ているという事なのです。

2)は「強調」とか「硬い」というフィーリングが出ます。 livedの代動詞ですね。 これも良く使われる表現で、違和感を感じません。

ネイティブのコメントがまちまち、と言う事ですが、1)を使いたいと感じる状況が存在するといったネイティブがいたのでしょうか。

これでいかがでしょうか? 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Gです。 ちょっと「お久しぶりです」ですね。 いつものとおり、実際に使われていると言う言葉としての視点から書かせてもらいますね。

まず、1)はまずいわないでしょう。 theyの意味合いがまったくありません。  つまり、どんな代名詞を持ってきても意味が通らない、という事になるのです。 more peopleですでに人口について言っているのですし、代名詞と言う働きをどうしても感じてしまいます。 

つまり、more people today than 50 years agoのtodayと50 yearsの比較を混乱させてしまう、という...続きを読む

Qmore than ? better than ?

いつもお世話になっております。
中学生に聞かれているんですが、
I like baseball better than any other sport.
という文はOK でしょうか?わたしは、better than の部分をmore than にすべきではないかと思うのですが、説明ができません・・・。
more than は可能だと思うのですが、better than でもOKですか?
宜しくご指導ください。

Aベストアンサー

手元に「詳説 レクシス プラネットボード 103人のネイティブスピーカーに聞く生きた英文法・語法」という本があります。その中にお尋ねと同じ質問をして得られた解答と分析があります。それによると、「使用率はあまり変わら」ず、betterはmoreに比べて「やや口語である人もいる」とあり、「学習者はいずれを用いてもよいだろう」としています。ちなみに、英米の差はほとんどないという結果が表から読み取れます。

QYou in my life for one more day この意味を教えてください。

You in my life for one more day

この意味を教えてください。

Aベストアンサー

あと一日私の人生にいるあなた

QYou in my life for one more day 和訳してください

You in my life for one more day

和訳してください

Aベストアンサー

もう1日だけそばに居て。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報