出産前後の痔にはご注意!

先日、父が仕事中に転落し、怪我をしました。
その手術はすでに終わっており、あとは回復を待つだけなのですが、父の会社の方から「労災を使わないでほしい」と言われました。

仕事中の事故ですし、『労働中の災害』に違いはないのですが、労災を申請し監査(?)が入ると、仕事が進まなくなり、他の職員が迷惑するそうです。
そのことを父も心配しており、会社は労災を申請したのと同等の保証をする(医療費の負担・休職中の給与)と言っていたそうで、その条件で父も納得しているようです。

しかし、会社は今回の父の怪我を「労災にしないため」に、「4日以内に出社してほしい」と言ってきています。
この「4日」という数字がどこからきているのか、自分で調べたのですがよくわかりません。

また、父の怪我は医者から「退院しても構わないが、2週間は安静にしているように」と言われていて、とても仕事の出来る状態ではありません。

監査が入ったり、他の従業員の方の仕事が出来なくなり、迷惑がかかるから、そうならないように・・・というのは、わからなくもありません。
しかし、肝心の父の怪我に対する配慮がまったくなく、会社側の誠意を感じられません。

会社側の言う、「4日」というのは何を意味しているのか、また、この場合保証してもらうのが医療費と休職中の給与だけしかもらえないものなのか、わかる方がいましたら、教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 『労災隠し』という言葉に過敏に反応するのは如何なものでしょうか。

また、後遺症は傷病の結果として残存するもので発生するものではありません。本件の質問者の父の場合、ある程度の年齢であったり、立場であるため、やむを得ず今回の選択をされているものとお察し致します。

 まず、会社側は被災から4日目に出勤させて、会社で草むしりをしてもらうか、一日電話番をしてもらって出勤の実績を作ることで、様式第23号による労働者死傷病報告書の提出を回避し、様式第24号による労働者死傷病報告書で済ませる意図だと思います。これは、会社と役所の間の報告義務のことだけなので、被災者の利害には関係しません。当然、労災隠しでも、犯罪に手を染めることにもならない(笑) 欠勤3日の報告書は事実だからです。

 次に文面からの推定ですが、被災内容は上肢の骨折で、プレート&釘打ちしたものでしょうか。会社が治療費と休業補償、残存した障害に対する補償を、労働者災害補償保険法で算定される額と同等額以上で補償すれば民事的にも不利益はありません。なお、障害補償給付の請求権は5年あるので、治療費等が自費(会社持ち)であっても、単独での労災請求は可能です。また、医証となるもの(カルテ・レントゲン写真等)は施術した病院に保存されています。

 今後、問題となるのは、(1)被災後にCT検査をしている程度の頭部外傷を受けている場合の、新規の頭部での傷病の発症 (2)会社側が翻意して、満足な補償をしない場合 です。被災者であるお父さん自身が不安や危惧を持たれた段階で、再度質問されたほうが、具体的かつ実務的な対応が考えられると思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

会社の考えがわからなかったため、こういうことだったのかと、納得できました。
今までの話は、本人(父)と会社だけで話されていたことだったので、こちらの疑問と不安をぶつけ、家族を交えて改めて話し合いをすることになりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/18 22:53

>#5



 #4で述べましたように、休業3日として様式第24号で報告をすれば、労災隠し(労働者死傷病報告書の遅延、虚偽報告等)に該当しません。また、健保を使わず自費診療の場合、詐欺罪に該当しません。

 短絡的に『労災隠し』と飛躍した回答を指摘しただけのことです。4日以内に出勤させる会社は、ある意味、よく考えています。ここまで恣意的に進めている以上、この実態が露見した場合のリスクは極めて高い。被災者が不満をぶちまけないよう、慎重に進めていると考えられます。

 ただ、頭部に予想外の傷病が発症した場合と、会社側が途中で資金切れになった場合には会社側が対応しきれなくなるので、自費負担外の費用等請求が生じます。それでも様式24号で真正な報告をしていれば、やはり労災隠しにはなりませんよね。構成要件以前のこと、つまり適正な法適用の検討を無視してはいけないということなんです。この回答者の中には現職もいらっしゃるので、ご理解戴けると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

突然の事故と、その手術が終わった直後に言われた話に、被害者としての気持ちが先になり、会社側の考えに気を回す余裕がありませんでした。

お答えいただいたみなさんのご意見を参考にして、慎重に会社と話し合いたいと思います。
本当に、ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/18 23:07

>『労災隠し』という言葉に過敏に反応するのは如何なものでしょうか


犯罪ですよ。特に健康保険を使った場合詐欺罪に該当するはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

病院にかかった際、初診だったため健康保険証を出しましたが、会社は自費診療に切り替え、その上で医療費を負担する、と言っていたようなので、おそらく大丈夫だと思います。
ご心配いただき、ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/18 22:57

 労災の手続きをしない場合の最大の懸念は、後遺症が発生した場合です。

ここで、労災の手続きをしておかないと、もし、後遺症が発生したら大変なことになります。お父様の将来のことを心配するなら、ちゃんとした手続きをするようお勧めします。
 この場合の相談先は、労働基準監督署になります。

 なお、4日の意味するのは、やはり、労働者死傷病報告の可能性が高いですね。労災隠しは、労災の手続きを取らないのではなく、労働者死傷病報告を労働基準監督署に提出しないことを言います。このままでは、会社は、重大な犯罪に手を染めていくことになりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今の怪我を治すことばかりに気が回り、後遺症が出ることに考えが回っていませんでした。
大事なことに気づかせていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/18 22:48

4日については、2つの意味があります。



労災事故については、休業4日未満の場合は、事業主が労働者に対し休業補償を行い、第4日目から休業補償給付が支給されます。

事業主は、労働災害などで労働者が死傷した場合には、労働者死傷病報告(休業4日以上の場合には遅滞なく、休業4日未満の場合には3か月ごとに)を労働基準監督署長あて提出することとなっています。

いずれにしても「労災隠し」は違法行為です。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/general/seido/roudou/rousa …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

疑問に思っていたことに、丁寧なお答えをいただきありがとうございました。
参考サイトを見て、勉強させていただきます。

お礼日時:2005/02/18 22:44

4日の意味だけわかります。


労災認定されるのは、4日間欠勤して5日目から支払われるからです。


http://www.mhlw.go.jp/general/seido/roudou/rousai/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お早い返答をありがとうございました。
教えていただいたサイトは見たことがなかったため、大変勉強になりました。

お礼日時:2005/02/18 22:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q勤務中の怪我は労災or自費と言われました!

 先日勤務時間中に自分の不注意で怪我をしてしまいました。 
怪我の原因が業務には起因するとはあまり思えず、健康保険にて保険診療を
受けた所、後日健康保険支払い基金センターより、怪我の状況について
詳細に説明するよう文書で求められ、それに答えた所
後日会社の顧問社労士の先生を通じて
なんと健康保険は適応ではないと言われ、診療費を全額払うよう要求されました。

 元々勤務中の怪我は健康保険は使えないとは知らなかったので
保険による診療を受けてしまったのですが、今回怪我の原因が
労災で認定されるかどうかもとても不安なので
社労士の先生に保険診療のままで構わないと
お答えしたのですが、もうレセプトを締め切ってしまったので
そんな事はできないと言われてしまいました。

 もしこれで、労災も認定されなかったら自費扱いになってしまうのでしょうか?
私は毎月社会保険料をきちんと納め、保険証を交付されているにもかかわらず
自費診療になるとは非常に不本意でなりません。
 ですが、自分の知らない所でどうしてこうなってしまったのか
そしてどこに問い合わせをし意見を述べればよいのか分からずとても困っています。

 仕事中の事故は自費or労災のどちらかの選択肢しかないのでしょうか?

 

 先日勤務時間中に自分の不注意で怪我をしてしまいました。 
怪我の原因が業務には起因するとはあまり思えず、健康保険にて保険診療を
受けた所、後日健康保険支払い基金センターより、怪我の状況について
詳細に説明するよう文書で求められ、それに答えた所
後日会社の顧問社労士の先生を通じて
なんと健康保険は適応ではないと言われ、診療費を全額払うよう要求されました。

 元々勤務中の怪我は健康保険は使えないとは知らなかったので
保険による診療を受けてしまったのですが、今回怪我の原因が
...続きを読む

Aベストアンサー

 仕事中の怪我が労災にあたるかどうかは、業務起因性と業務遂行性という二つの基準から法的に扱いが決められます。仕事中だから必ず労災になるとは限らないのです。ですが、労災に当たらないと判断されれば、私傷病にすぎないわけですから、健康保険からの保険給付は受けられると思います。今回の場合、まず労災に当たるかどうかの判断が先になされるため、健康保険の扱いが保留されているにすぎないのではないかと思います。金額の計算の基礎となる点数に割り当てられる診療単価が、労災や第三者行為と私傷病によるものとでは違うためだと聞いたことがあります。それにしても、社会保険労務士の方もよく説明をしないで不安だけをあたえて不適切な対応だと思います。
 ただ健康保険の公的な性格上、給付の制限がある場合がありますので社労士さんによくお尋ねになるとよいでしょう。また、どうしても納得がいかないなどの事態が起こった場合は管轄の労働基準監督署に相談に行くのも一つの手段です。雇用主や社労士は嫌いますが。
 労災の適用については、とてもよいサイトを見つけたのですが、多くが禁無断転載となっておりましたのでURLをご紹介できません。ネット上で「業務遂行性」や「健康保険 給付の制限」などの言葉で検索をかければ、勉強になるサイトがいろいろと見ることができます。お試しあれ。

 仕事中の怪我が労災にあたるかどうかは、業務起因性と業務遂行性という二つの基準から法的に扱いが決められます。仕事中だから必ず労災になるとは限らないのです。ですが、労災に当たらないと判断されれば、私傷病にすぎないわけですから、健康保険からの保険給付は受けられると思います。今回の場合、まず労災に当たるかどうかの判断が先になされるため、健康保険の扱いが保留されているにすぎないのではないかと思います。金額の計算の基礎となる点数に割り当てられる診療単価が、労災や第三者行為と私傷病に...続きを読む

Q必ず労災扱いにしないといけないのでしょうか?

毎回お世話になっております。建設業の会社に勤めているのですが、以前現場の人間が、現場で軽い怪我をしました。そのときは、怪我した本人も了承していて(実際本人の不注意での怪我)、すぐ近くの診療所で手当てを受けその金額(治療費)を会社が払う形で、処理されてました。治療自体はその日の治療だけですみました。浅い知識なのですが、現場で怪我した場合は労災を摘要するようになってるとは思うのですが、このようなケースでも違反なのでしょうか?本人も納得してはいるのですが、、、。

また問題ない場合ですが、この治療費は仕訳科目は何になるでしょう?今回はあまり考えずに工事原価の雑費に入れてしまったのですが、、、。原価に含めるのはまずいでしょうか?(金額的には8000円ほどですが)
以上わかる方いらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは、労災経験者です。

>このようなケースでも違反なのでしょうか?
ここだけ回答してみます。
(経理系の知識はないものでして(__))

仕事上でのけがの場合、医師から指示があります。
例えば、重症の場合、即労災、当然。
で軽症等の場合、どちらにするかを医師が患者に聞きます。
労災にするすか、健康保険でやるのかを。
(ただし、労災で申請し、労働基準局で認定の可否を決定)
私の場合、やけどで自分の完全なる過失、そのため健康保険を希望したが、ダメで労災になりました。
こういうこともあります。

ですから"本人も納得"していれば、それはそれでOKです。
無理やり"健康保険に"といっても、医師が、労災といったら、もう労災しかないのですから。
以上、参考になれれば幸いです。

Q労災申請を会社が嫌がる理由は?

よろしくお願いします。
労災隠しを会社が行おうとする最大の理由は何でしょうか?

労災隠しは確かに労働安全衛生法や衛生規則で禁止されていて、(たかが)50万円以下という罰則はあります。

労働基準監督署に聞いてみましたが、「保険給付金が増える」「労基が監査・指導に入る場合がある」という程度の説明をされました。

私の傷病原因について、会社に労災申請を口にしたら、猛烈に嫌な態度を取られました。
申請して認定された場合、後で会社側から「報復行動などの不利益」を受けても、申請者を保護する法令は無いようです。
確かに、報復等があったと民事訴訟を起こされると会社のイメージダウンはデメリットかもしれません。 しかし会社よりも、申請者の方が会社に居辛くなる等のダメージが大きいと思えます。

何故、会社側は労災申請をそんなに嫌がるのか疑問です。
労基の説明とおりなのか、他にもっと大きなデメリットがあるのか教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

> 労働基準監督署に聞いてみましたが、「保険給付金が増える」

労災保険料率が上がって、会社が支払う保険料が増えるでは。


下請けの企業なんかの場合、労災事故起こすと上の企業や公共事業の入札に参加できない「指名停止」を受けるとか。
特に建設業なんかで建設好景気の稼ぎ時に旨みのある仕事請けられないってのは、会社の死活問題です。

その他、事業の許可や資格が取り消されると、再度取得するのが困難だとか。

Q労災を使わないで会社に負担してもらうと・・・

パートとして勤め1ヶ月めで、業務中に事故に合いました。
右手人差し指第一関節半分程度を皮一部分でやっと繋がっていて切断にほぼ近い状態です。
加療8週間と診断されています。
幸い骨と爪には問題はなく現在、縫合し経過を見てる所です。
皮弁術も行うかもしれないとの事です。
現在事故から2週間休んでいます。
会社側は労災を使用しないで会社負担する考えのようです。
私自身治り次第復帰したいと考えていますので正直あまりゴタゴタしたくはないのですが何処まで会社に負担してもらえるのかわかりません。
近々こちらから会社側に負担して貰いたい部分を伝えなくてはならないのですが、詳しく労災についてわかりません。
どなたか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

労災保険には任意適用事業所もあり、労災に合法的に未加入の事業所もあります。(一次産業に多いです)
保険関係成立届の提出を怠り、違法に未加入の事業所もあります。
また、安全衛生法上の過失があり、費用負担を恐れ、労災適用を嫌がる事業所もあります。

ただ、既出のごとく違法に未加入であった場合でも、労働者に労災は適用されます。
この場合、事業主は費用の一部を負担させらてしまいますが。

受診した病院が労災病院その他指定病院でなければ、直接監督署に書類を提出することになりますから、通常は会社が手続きを取ってくれるはずです。やはり会社確認してみるのがよいでしょうね。

Q労災保険給付請求書に医者の診断書が必要ですか?

労災申請に休業と療養補障請求書があり、この休業補償の請求書の文中に医師の証明を貰う箇所があります。これで証明して貰えると診断書と兼ねられるのでしょうか。個別に診断書を申請すると何千円かかると思ってましたので。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

労基署の方に聞いたところ、労災の場合診断書は特に必要ないらしいです。労災申請用紙には医者の診断を書くところがあるので・・・。

ただ会社によっては診断書を請求するところがあります。
その場合は会社に請求しても問題ない(会社が要求しているのだから)、と労基署の方から回答をもらったことがあります。

Q労災休業補償もらえない

本当に困っています。どうか力になってください。

今年5月に工場で夜間作業中に感電し、病院に運ばれました。
気がついたらICUにいて、そのまま入院することになりました。
1週間ほどして病院のほうから労災の手続きをしてほしい。
と言われ 会社に連絡をとり 手続きをしてもらいました。
その後の診断の結果 左手が電撃症による神経麻痺!
ようは左手が動かないと言うことです。

その後社長から「首になりたくなかったら出勤しろ!」と言われ
出勤したのですが、会社に着くなり 怒鳴られ
社員全員に謝れと言われ謝り 仕事をもらえず 一日立ち尽くしていました。
さらには、リハビリにも行かせてもらえず、
ほかの社員から話を聞くと労災保険は使ってはいけない暗黙のルール
があったのです。
「ふざけんな!」と思いつつも動かない左手では、どこも雇っては
くれないと思い、ましてやこれから子供も生まれてくるので
耐えようと思いましたが、まだ手の皮膚が出来ておらず
痛みが強いのと、毎日社長からのいじめ.........
その日 嘔吐し、早退しました。
医師に相談したらリハビリに集中しないと「一生動かなくなるぞ!」
と言われ診断書にリハビリが必要な理由を書いてもらい
会社に提出し「リハビリに専念さしてください!」とお願いし休職し
現在{10月15日}もリハビリ中なのですが、
休業補償がもらえず困ってます!
会社に問い合わしたら社労士に聞いてくれと言われ 連絡をとり
休業補償の話をしたら「ずうずうしい」と言われ
処理をしてくれませんでした。
自分で調べて労基署に行き事情を話したら労基署の方が
会社に問い合わせてくれたみたいで 会社はすでに休業補償の書類を用意が出来てるとのことでした。
「???」
不思議に思いもう一度社労士に連絡をとったら
「勝手なことをするな!」と怒られ「2度と労基署にいくな!」と言われました。
休業補償の手続きはするから待て!と言われましたので待ちました。
{このときは、7月中旬でした。}
しかし1ヶ月経っても休業補償がもらえず もう一度社労士に
連絡をとったら激しく怒鳴られ 「まだ欲しいのか!」といわれました。
「手続きはしてくれないんですか?」と聞くと
「してやるから 待て!」と言われました。
なぜこんなに嫌がるんだろうと思い
他の社労士に相談に乗ってもらいました。

次の日すぐ連絡がきて、
するとこんな答えが返ってきました。
「手続きはしてあるみたいですが ちょっと問題が...」
出勤日数が会社の書類と自分の給料明細書で違う
だそうです。
ここでやっとわかりました!
ワークシェアリングです!
タイムカードを打っていい日と打っちゃだめな日があったのを
思い出しました。
「これがばれると困るから手続きが出来なかったんだ!」
と理由はわかったのですが 社労士に聞いても「難しいから
この件は、あきらめたほうがいいかも知れない」
と言われました。
{会社はワークシェアリングを利用し不正に助成金もらってました。
と言うわけがないから}


「とても悔しいです.....」


この5ヶ月生活費がなくて貯金をすべておろし 車も売り
正直もういっぱいいっぱいです。
いまだに手は動きません


もう打つ手はないのでしょうか?
アドバイスありましたらどうかお願いします。

本当に困っています。どうか力になってください。

今年5月に工場で夜間作業中に感電し、病院に運ばれました。
気がついたらICUにいて、そのまま入院することになりました。
1週間ほどして病院のほうから労災の手続きをしてほしい。
と言われ 会社に連絡をとり 手続きをしてもらいました。
その後の診断の結果 左手が電撃症による神経麻痺!
ようは左手が動かないと言うことです。

その後社長から「首になりたくなかったら出勤しろ!」と言われ
出勤したのですが、会社に着くなり 怒鳴られ
社員全...続きを読む

Aベストアンサー

法テラス(公的機関です)へ相談してください。
そして労働事件に強い弁護士を探してください。
(弁護士なら誰でも良いわけではない。それぞれ得意分野がある。
仕事が欲しいだけの無能弁護士には特に気をつけて)

法テラスではあなたにかわって弁護士に支払いをしてくれます。
そしてあなたは法テラスへ分割で費用を返すので、月に1万円でも弁護士への依頼が可能です。
これは重大な労働事件です。
泣き寝入りせずに、早く法的な手続きを取ってください。

また、リハビリは早期でないと効果がありません。
状態が分かりませんが、右手で左手の動作を補助しながら自分で動かそうと毎日やってください。(自動介助運動と言います)
こうすることで改善するはずです。実際のリハビリも同じようなことをするはずです。
皮膚ができていないなら無理せずに痛みのない範囲でやってください。

最悪の場合は、身体障害者手帳を取得して、身体障害者枠での就職を考えてください。

参考URL:http://www.houterasu.or.jp/

Q骨折には全治何週間くらいかかるのでしょうか?

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
でも、この木曜に病院に行った時医師から注意されてしまいました。
その時、動いて腱がズレて手術になることもあると言われ、ションボリ。
仕事は事務職とはいえ、仕事に支障もあるし、何よりこの窮屈なギブスにウンザリ(笑)
気になるのが、その手術というのは、手術室で行うようなものでしょうか。
また、ギブスを外した後、リハビリとかあるのでしょうか。
すぐ歩けるようになるのでしょうか。
早く治す方法ってあるのでしょうか。
質問攻めで申し訳ありませんが、骨折のご経験のある方、なくても知識のある方、ご意見をお聞かせ下さい。

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
...続きを読む

Aベストアンサー

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。完全にズレてしまえば主治医の先生の仰るように手術しなければ「偽関節」という状態になります。手術は通常腰椎麻酔(下半身麻酔)で行います。方法は長さ2cm程度のスクリュー(ねじ釘のようなもの)で固定するか、1~2mm程度のワイヤーを2本平行に刺し、更に細いワイヤーで8の字に縛る方法があります。この手術をすればギプスをする必要はありませんが、2~3週間は体重をかけることは出来ません。次にリハビリに関してですが、現在の固定が足先からすねの中央まで固定されていれば、当然足首の動きも制限されているわけなので、ギプス除去後の「足関節・可動域訓練」というリハビリをする必要があります。ただし、除去後すぐに可動域が良好である場合はその必要はありません。
 最後に骨折全般に言えることですが、ほとんどの場合、一度骨折した骨は元の硬さに戻るには約2~3ヶ月かかると言われています。ですが、機能的な問題がなくなるのには約1~2ヶ月程度と言われています。早く骨癒合させるには、骨折部を出来るだけ動かさない(骨折部をグラつかせない)ことが原則になります。「もう少しの辛抱」と思って頑張って下さい。

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。...続きを読む

Q労災申請、認定までの期間

労災申請受付されて認定までの期間はどれくらいかかるのでしょうか

Aベストアンサー

休業補償給付の請求/休業特別支給金の申請(業務災害)によると、標準処理期間は1ヶ月ですが、疾病にかかる事案については原則6ヶ月が標準処理期間となっています。

内容や状況により処理期間は異なりますので何とも言えませんが、概ねの目安にはなるでしょう。

参考URL:http://hanyous.mhlw.go.jp/shinsei/crn/servlet/CRNTetsuzukiServlet?eventCd=Shousai&tetsuzukiID=09706&id=R5&code=R

Q労災はいつまで続けられるか?

手の小指の第一関節のところの靭帯損傷で労災にかかって約5ヶ月になります。今は治療らしきものはなく、状況報告とリハビリでストレッチのようなことをしてもらうだけです。曲げるのはほぼ問題ない状態になりましたが、反らしたり、ひねったりするとまだ痛みがあり、自分で触っても関節部に柔軟性がなく硬い感じで明らかにもう一方の手の指とは違います。医者に聞くと、怪我自体は治っている時期なので、それは元通りにならないかもしれないし、元通りになるかもしれないけど1年とか2年ぐらい時間がかかるかもしれない、と言われました。リハビリの先生は、その部分が癒着して硬くなっている。元通りになる人もいればならない人もいる。と言われました。いつまでリハビリを受けるか、いつあきらめるかの判断をつけるのはとても難しい。他の投稿を見ると「リハビリは6ヶ月まで」という記事がありましたが、(1)「リハビリは6ヶ月までしか受けられないのでしょうか?」また、自分で費用負担していないことが逆に後で請求されはしないかと思うと不安です。(2)「治療を受けた後、病院が毎月労災機関に請求しているようですが、労災機関が「長くかかりすぎ」とか言って拒否して、事後で私に治療費の請求がきたりすることはないでしょうか?」

手の小指の第一関節のところの靭帯損傷で労災にかかって約5ヶ月になります。今は治療らしきものはなく、状況報告とリハビリでストレッチのようなことをしてもらうだけです。曲げるのはほぼ問題ない状態になりましたが、反らしたり、ひねったりするとまだ痛みがあり、自分で触っても関節部に柔軟性がなく硬い感じで明らかにもう一方の手の指とは違います。医者に聞くと、怪我自体は治っている時期なので、それは元通りにならないかもしれないし、元通りになるかもしれないけど1年とか2年ぐらい時間がかかるかも...続きを読む

Aベストアンサー

質問にお答えします.

>リハビリは手術後150日間で終了したということですね。

その通りです.

>その終了の判断は誰が判断するのですか?「病院の医者」でしょうか?

こちらもその通り、主治医です.
回答にも書いた通り、私の場合、さらにリハビリを続けたとしても負傷部分の機能が回復する訳ではなかったので打ち切りとなりました.
そして、今後はジム等で筋力UPをせよと言われました.
dol28さんのように動き自体に問題がある場合はよくわかりませんが、基本的な動きが戻ったのなら、「反らしたり、ひねったり」さえしなければ支障はないということで、リハビリは限界と判断されるかもしれませんね.
ただ、「1~2年続ければ...」とも言われているのであれば、それはDrの判断として、延長されるのかもしれませんね.
ちなみにリハビリ中に理学療法士の方から聞いたのですが、整形外科系の場合のほとんどは150日で打ち切られ、脳障害の後遺症の場合などは年単位でのリハビリで回復効果が上がるので延長されることが多いとも言っていました.これもケースバイケースだとは思われますが...


>また、手術からほぼ2年後に、労働基準監督署から電話があり...
      
そうですが、これは半年に1度しか通院せず、しかも受診内容がX線撮影、触診、鎮痛剤飲み薬の投与だったので、それを見た監督署が連絡してきたのが、たまたま2年後だったのではないかと思われます.
根拠はありませんが、何か「2年」という基準があるのでは無いと思っています.

>労災給付は打ちきりになり、そして、後遺障害の申請を行い、その後病院に行った医療費等はその申請が認可されることにより支給された。
をということですね?

これも回答に書いた通り、先日、監督署の呼び出しに応じて出頭し、審査(医師の診察)を受けたところまでで、結果待ちです.
監督署からの電話で聞いた範囲では、そう言われたということです.
手続き後に受診はまだしていませんので、仮にいま受診したら費用(というか病院の会計での支払い)はどうなるのかわかりません???
ただ、労災打ち切りの通知もまだ来ていないですね.

また何かありましたら遠慮無くお尋ね下さい.

質問にお答えします.

>リハビリは手術後150日間で終了したということですね。

その通りです.

>その終了の判断は誰が判断するのですか?「病院の医者」でしょうか?

こちらもその通り、主治医です.
回答にも書いた通り、私の場合、さらにリハビリを続けたとしても負傷部分の機能が回復する訳ではなかったので打ち切りとなりました.
そして、今後はジム等で筋力UPをせよと言われました.
dol28さんのように動き自体に問題がある場合はよくわかりませんが、基本的な動きが戻ったのなら、「...続きを読む

Q労災一週間目で解雇されました。

金曜日に足をケガし、病院に行かせて貰えず、帰り道に歩けなくなり(足のケガ)、夜間救急に行きました。
診断結果は肉離れで、一ヶ月の安静でした。
松葉杖で、次の月曜日のお昼に出勤し、しばらく休む事になりました。
で、その次の月曜日に解雇通知が来ました。

内容は、業績悪化と休む事が困るから、仕事してない、などで、休む前日まで「会社が潰れない限り、辞めないで」と社長に言われてたので、びっくりです。

労災期間中は解雇出来ないので、解雇日は3月15日です。
業績悪化と言われれば仕方ないし、休まれると困るのも当然だと思いますが、労災一週間目で解雇って、、、なんだか釈然としません。

一人暮らしでこの後どうするか、考え中ですが、もうこの会社には戻らなくていいや、と言う気になってます。戻ってもやりにくいだけだし、実際リストラしてるので、ケガはいい理由を作ってしまった感じです。

このまま会社のいいなりに辞めるしかないのか?
それとも退職金や慰謝料みたいなものを、取る事が出来るのでしょうか?
仕事はちゃんとしていたのに、職務怠慢みたいに言われて、なに??って感じです。。

3月15日付けにしてあるから、こちらは何も出来ないのでしょうか?
何か対策があれば、と思い、書き込ませて頂きました。
アドバイスお願いします。

金曜日に足をケガし、病院に行かせて貰えず、帰り道に歩けなくなり(足のケガ)、夜間救急に行きました。
診断結果は肉離れで、一ヶ月の安静でした。
松葉杖で、次の月曜日のお昼に出勤し、しばらく休む事になりました。
で、その次の月曜日に解雇通知が来ました。

内容は、業績悪化と休む事が困るから、仕事してない、などで、休む前日まで「会社が潰れない限り、辞めないで」と社長に言われてたので、びっくりです。

労災期間中は解雇出来ないので、解雇日は3月15日です。
業績悪化と言われれば仕方ないし、休...続きを読む

Aベストアンサー

> 診断書で2月15日まで、安静となっていたので、3月15日付けなのだと思います。


すでに回答がありますが、治癒していないのに、解雇通告は無効です。

休業中、ならびに休業明け復帰30日間は解雇できません(労基法19条)。ただし復帰日に30日後の解雇予告は可能です。まだ休業中ですので解雇通告は無効です。

気にせず医師が認める休業期間中は、会社を休んで、労災の休業補償給付を受けてください。


> 金曜日に足をケガし、病院に行かせて貰えず、…

労災事故にあかるい弁護士がいれば、この事案を含め、休業補償ののこり4割と、治療にいかせなかった慰謝料、不当解雇を含め、ブラック企業を葬ってもらいましょう。


人気Q&Aランキング