噂で聞いたのですが小さい時に
親から口移しでたべものをもらったりして
唾液が親から子供にいくことによって
虫歯の菌も移ると 聞きました。
子供は三才までに口の中の菌の数が決まるので
それまでは口移しはやめたほうがいいというのです。
子供を持つ親ですので気になりました。
その真相をご存知な方
また 小さい時は親や 子供同士の唾液は
混じらない?方がよいのでしょうか?
それに関わる病気などがもしあるのでしたら
教えていただきたいです
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちわ。


私自身、虫歯が多くて苦労しているので
子供にはこんな思いはさせたくないとこんな本を購入しました。
0歳からの虫歯予防、母子感染などについて載っています。
参考にしてみてください。

タイトル:「虫歯のない子に育てる本(子どものいい歯はお母さんがつくる)」
発行:PHP研究所
価格:1,200円(税別)
 
    • good
    • 0

本来人間の歯には、食べ物のカスを酸化させる細菌(ミュータンス菌)が存在するため虫歯になるのです。


でも生まれたばかりの赤ちゃんには、その細菌はいませんが、母親等が食べ物を噛んであげたり、キスしたりして唾液感染するのです。

赤ちゃんの歯は生まれて約2年で完成しますから、生まれてから2年間ほど、唾液感染の起こらない生活を送らせることができれば、細菌に感染しない歯が出来て、その子は一生虫歯にならないのです。

このように、唾液感染をしなければ虫歯の元の細菌は感染しないのですが、2年間もキスや、食べ物を噛んであげないいまま過ごす赤ん坊はかわいそうだと思います。
そのうえ、遊んでる時も、よその子供が口にしたおもちゃを口にしても駄目なわけですが、24時間監視体制で、見張るなどというのは、ほとんど不可能でしょう。
    • good
    • 0

こんにちは。


虫歯のできやすい人だけではないと思いますが、人の唾液には、非常に感染力の高いミュータンス菌でしたかがあって、食べ物の口移しで容易に感染するということを聞いたことがあります。
うちも苦労してます。
ほっぺにしかチューしてませんよ(笑)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の口呼吸について

子供の口呼吸について 教えて下さい
小学1年 男の子なんですが 口で呼吸して ポカ~ンと
しています  どなたか 治し方教えて下さい
もう少し 学年が大きくなると 自分で意識するようになるとは 聞いていますが・・・  

Aベストアンサー

耳鼻科的に問題がなくただ口呼吸なら、大きくなっても治らないと思いますよ。意識をしているときは口を閉じても、1人のときや寝ているときは口呼吸になってしまうので治したほうがいいですよ。
口呼吸だと口腔内が常に乾燥し虫歯にもなりやすいですし口臭が出たりします。他にも直接菌が入り込みカゼをひきやすかったりという弊害が出ます。
簡単なのはガムをかませること。かんでいる間は口を閉じていますよね。これを根気よく続けるとだんだん鼻呼吸に慣れてきます。
他には鼻の下に紙を貼る方法。口で呼吸すると紙が口に入り自分で気付くことができます。
どちらの方法も1日中やるのではなく1日の中で時間を決めてコンスタントに毎日やることが大切です。
1年生なら体にいいこと悪いこと少しはわかります。口で息をすることでどうなるのか本人にわかってもらい、その上でだんだんと口呼吸から鼻呼吸に移行するのがいいですよ。

Q高3で、慢性胃炎になりました。 ピロリ菌が原因のようで…(ピロリ菌検査、胃カメラでの検査をしました。

高3で、慢性胃炎になりました。
ピロリ菌が原因のようで…(ピロリ菌検査、胃カメラでの検査をしました。)
慢性胃炎は治るものなんでしょうか…
今、ピロリ菌の除菌治療をしていて、来月除菌できたか結果を調べに行きます。
だから今何も薬を飲んでいません…
お腹がすいた時の吐き気、胃の痛み、半端じゃなくて…でも痛い痛い言ってたら親もうざいって思ったみたいで無視します…それがたまにストレスになって胃が痛む時があります…(言い過ぎてる私も悪いんだろうけど…)それで将来胃がんになったりしたくないし、病院に行きたいから訴えてるのに、自分の方が毎日仕事しんどくても文句言わないんだぞみたいな なんか痛みを競われたり…もうそれがまたストレスで…とにかく胃炎さえ治ってくれれば全て解決するんです…泣
慢性胃炎は治るのにどれくらいかかりますか?
経験した方教えて欲しいです…
あと親にはどう訴えればいんでしょうか…胃痛が酷くて学校遅れていきたいとか言うと仮病だろって言われたりします…どう対処すればいいでしょうか…
回答たくさんお願いします!!

Aベストアンサー

んー、難しいね!
ピロリ菌だけがその症状に寄与しているのなら除菌が成功すれば症状は落ち着くと思います!
ただストレスで症状がでるという話からすると神経性胃炎の気もあるのかな?
ただどちらにしても胃の状態は攻撃因子(ピロリ菌とか胃酸とか)と防御因子(粘膜保護物質とか)のバランスによって決まります。除菌が成功しても薬などで胃酸を減らす工夫や、粘膜保護の工夫は続けた方がいいかもしれないですね!あとは鈍感力。笑

Q口呼吸をしている子供に「口を閉じさせなさい」と言われたのですが…

 先日も質問させていただいたのですが、5歳になる男の子です。
 アデノイドで滲出性中耳炎になり2ヶ月ほど耳鼻科に通っていますが、ほとんど良くなっていません。耳鼻科の先生には「口呼吸をしているからです。何度でも叱って口呼吸を止めさせなさい。」と言われうなづきはしたものの、5歳の子供に言葉で言っても無理で、手で塞いで口を閉じさせると「苦しい」と言うんです。こんな状態でもやはり口呼吸を止めさせるべきなのでしょうか?
 アデノイドがあるから口呼吸になるのではないかと思うのですが、先生が言うには鼻呼吸になれば良くなる、と。
 でも、それは今の中耳炎が良くなるだけですよね。今までも風邪を引く度に耳の痛みと耳垂れを起こしています。熱が出れば39度を超えるが常です。夜のイビキもなんだか息苦しそうで、他の病気でお世話になっている小児科(総合病院)の先生にちょっとお話したら、は手術を考えた方が良いと言われたのですが、それを耳鼻科の先生にお話したところ「小児科では何もわかりませんよ。こんな小さなお子さんに手術させたいのですか」と…
 確かにできるならば手術はさせたくありません。でも…今の状況を考えるとこの子の為には手術をした方がいいのでは?とも思うのです。今の耳鼻科では手術はできないので、その場合には総合病院でお世話になると思います。
 2ヶ月通ってもほとんど良くなっていないし、治療費は高いし(2500円くらいです)、耳鼻科を変えた方がいいのかな?と思ってしまいます。
 耳鼻科の先生が言うようにアデノイドの場合、叱ってでも口呼吸を止めさせるべきなのでしょうか?また、その場合、何か良い方法があったら教えて欲しいです。よろしくお願いします。

 先日も質問させていただいたのですが、5歳になる男の子です。
 アデノイドで滲出性中耳炎になり2ヶ月ほど耳鼻科に通っていますが、ほとんど良くなっていません。耳鼻科の先生には「口呼吸をしているからです。何度でも叱って口呼吸を止めさせなさい。」と言われうなづきはしたものの、5歳の子供に言葉で言っても無理で、手で塞いで口を閉じさせると「苦しい」と言うんです。こんな状態でもやはり口呼吸を止めさせるべきなのでしょうか?
 アデノイドがあるから口呼吸になるのではないかと思うのですが、先生...続きを読む

Aベストアンサー

私は小さなころから耳鼻科系が弱かったようで、幼稚園のときに1泊入院をして、アデノイドの手術をしました。 その後、小学生になってからも耳鼻科へ通い続けましたが、自分の経験からいって、きちんとした病院であれば手術をされた方がいいのでは、と思います。
口呼吸は、鼻呼吸がきちんとできないので行なっているのだと思います。私も小さいころ、いつも鼻が詰まっていて苦しかったのを覚えていますので・・・。
私はその後、蓄膿症と言われましたが大人になって治ることもあるといわれ、段々気にならなくなったのでほっておいたのですが、去年、ひょんなことからまだ蓄膿があることがわかり、思い切って手術をしました。今ではすっきりです。

私が小さい頃は、おねしょをしたり色々と問題があって母も「鼻のせいでおねしょするのかしら」と心配していました。今思えば、色んなストレスがあったんだと思います。 口呼吸は根本を直さなければ治るものではないと思います。 お子さんにヘンなストレスを与えないよう、一度、ちゃんとした病院で見てもらった方がいいと思うのですが。
 

Q子供が大腸菌O6と診断されました。

1歳5ヶ月になる子供の下痢が続いていたため 病院で検査をしたところ、昨日大腸菌O6との結果が出ました。
本人は下痢以外の症状はなく とても元気です。
病院からは抗生剤と整腸剤を処方してもらい 1週間後に再検査をすることになっています。
先生からは「オムツ処理後の手洗い」と「上の子とはお風呂は別」と言われました。このあたりは間違いなくできるのですが、普段どおりに同年代や上の子のお友達と遊ぶことで移してしまうこともあるのでしょうか?
先生はこの子が口にしたもの(舐めたもの)をほかの子が口にしたら移る可能性があると言っていたのですが そうなると菌が消滅するまでは、ほかの子と遊んではマズイのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

友人が調べたデータでは、便培養で検出された大腸菌1075株で下痢原性大腸菌の病原因子の有無とO抗原との比較をしたところでは、
O抗原陽性332株中21株(6%)が病原因子をもち
O抗原陰性743株中48株(7%)が病原因子を持っていました。
(ただし、O157,O111、O26は除く)

従って、大腸菌O6型といって特に病原性大腸菌という事はありません。ST産生能が証明されていたり、便中にトキシンが症例されていれば別ですが、特にそういうのがなければ一般的な感染性腸炎として対応する事が多いと思います。便中にトキシンがでていたか、もしくは分離菌に毒素産生能があったか、尋ねられるといいかと思います。

Q子供が慢性蓄膿症みたいですけど、治るでしょうか   一年以上鼻がつまってて口呼吸です。半年前から耳鼻

子供が慢性蓄膿症みたいですけど、治るでしょうか
 
一年以上鼻がつまってて口呼吸です。半年前から耳鼻科にこまめに行くようにし、鼻洗浄してもらい抗生物質やらムコダインやらアレロックやらザジテンやらアレグラやら点鼻薬やらしても、多少はましになる程度です。

なにかアドバイス頂けないでしょうか、、おてあげです。

Aベストアンサー

アレルギー検査はしたと思うが なければ念のため確認を。

子供の副鼻腔は小さいから 大人に比べて僅かな炎症でも鼻づまりは起こりやすい。
かといって薬や鼻孔洗浄も そんなにすぐには効果が上がらない。
確かに手術は効果的だが 発達途中の粘膜を焼くので技術は必要だ。
むろん現在では極力肉体負担は減らす方向で行われるが その故か再発生率も高い。
鼻うがいをよく行って改善していくのが 家庭では最善だろう。
(水道水は使わないこと)
難しければ 油さしみたいなのに生理食塩水を温めて入れて「あ~」って言いながらチューとやるだけでも効く。
あと おそらくは大丈夫とは思うが ペニシリン系やセフェム系抗生剤の使用は出来るだけ控え マクロライド系抗菌薬等を使ったほうが良いと思う。

自分も子供の頃そうだった。
慢性化すると頭は重いし集中力は落ちるし 睡眠は浅いし気分は悪いし 目は厚ぼったくなるし耳は悪くなるしと うんざりする事が一杯になる。
医者に行くと花の中を「シュー」とやられるのが苦しくて苦しくて 3回位で行かないことに決めた。
おかげて高校までそんな調子だったが ある時鼻をかんだら大量の膿みたいのが出て それからはほとんど治ってしまった。
うまくするとそんな事もあるみたい。

アレルギー検査はしたと思うが なければ念のため確認を。

子供の副鼻腔は小さいから 大人に比べて僅かな炎症でも鼻づまりは起こりやすい。
かといって薬や鼻孔洗浄も そんなにすぐには効果が上がらない。
確かに手術は効果的だが 発達途中の粘膜を焼くので技術は必要だ。
むろん現在では極力肉体負担は減らす方向で行われるが その故か再発生率も高い。
鼻うがいをよく行って改善していくのが 家庭では最善だろう。
(水道水は使わないこと)
難しければ 油さしみたいなのに生理食塩水を温めて入れて「あ...続きを読む

Q1か月以上咳が続いたので、病院に行ってレントゲンを撮ったら肺の右上?あたりに小さに白い点がいくつかあ

1か月以上咳が続いたので、病院に行ってレントゲンを撮ったら肺の右上?あたりに小さに白い点がいくつかあって気になるから別の病院でCT検査をするように言われました。この場合、どんな異常が考えられますか?詳しい方、教えてください!

Aベストアンサー

> どんな異常が考えられますか?

医師ではありませんし、医師でも実際の画像を見ないと何とも言えないでしょう。
過去に患った(自覚症状有る無しに関わらず)肺の病気の痕なのかも知れませんし、異常は無いのですが何かが写った事で
より判る設備で診ましょうと言う事なのかも知れませんし。
何れにしても他の病院で検査するように言われたと言う事ですと、緊急性は無いが要検査と言う所でしょう。
ですのであまり心配は要らないでしょうね。
紹介状が出たと思いますので、年末年始の休診となる前に行って下さい。
緊急性が有るかも知れないと判断されていれば、設備の整った病院へ連絡を入れ救急車を依頼しているはずです。

Qランニングでの鼻呼吸と口呼吸について

鼻呼吸と口呼吸がありますよね。

よくふだんは鼻呼吸の方がいいと聞いたので、
鼻呼吸なのですが、
ランニング中はどうしても口呼吸になります。

ランニング中や運動中は口呼吸になってふつうなのでしょうか?
それとも無理にでも鼻呼吸で肺を強くした方が良いのでしょうか?

また鼻呼吸と口呼吸ではどのように違うのでしょうか?
どちらも結局肺にいくので、同じなような気がして疑問に思っています。

どなたかご存知の方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

普段のトレーニングでは必ず鼻で呼吸するのが原則です。

人は、「会話」をするために呼吸をコントロールして、口から息を吐き、吸うことを獲得しましたが、口は本来、呼吸する出入り口としての防御機能を備えていません。

唾液が乾き、咽頭を乾燥することを「常態」とするのは
健康のための日々のトレーニングとしては「愚作」です。

競技会などでタイムを競う、あるいは選手としての身を削るような
スピード、酸素要求に応えるためには「口」を使いますが
日々の「呼吸」の延長としてのジョグの呼吸は
健康維持のためにも「鼻」が原則。

やたらに、口をあけてのジョグは免疫系を無駄に消耗することになります。
酔っ払いが口あけて寝て、風邪を引くのは「鼻」で呼吸をしていないからです。
同じことを走ることでするのは、健康のためには非常におろかです。

必ず、健康のためのトレーニングでは「鼻」呼吸。

Q唾液で検査するニコチン検査について

最近保険会社さんでは、タバコを吸わない人と吸う人で保険を分けてたりすると思いますが、その検査について知りたいです。
唾液で検査(スポンジに唾液を吸わせてコチニンの量を測定)するものの商品名・メーカー名等を教えてください。
検査センター等へ分析を依頼するのでしょうか?
試験紙のようになっているものがよいのですが・・・
(尿でのものは存じております)

Aベストアンサー

以前、唾液をスポンジに吸わせてその唾液からニコチンの代謝物であるコチニンを測定する試薬がありました。
うちの検査所でもやっていましたが、検体数が少ないため受付を中止にしました。
実際は、検体を送ってもらいELISA法という検査で測定するのです。
ちなみにキットはコスミックコーポレーションで販売しています。
http://www.cosmic-jap.com/HP/research/research.html
ですので尿のものをご存じならばそちらの方がより簡便だと思います。(参考URL)

参考URL:http://www.ikagaku.co.jp/nico/nico1.html

Q口呼吸防止のテープって

効果ありますか?
確かに口呼吸防止にはなると思いますが、

口呼吸すると口周りの筋肉衰えるみたいな話を聞いたので
筋肉を元に戻すために口呼吸を治そうと思っているので
それにも効果ありますか?

Aベストアンサー

テープでは無理でしょう。筋肉は使わないと鍛えられませんし発達しません。しっかり筋肉を動かすトレーニングが必要ではないでしょうか。
筋肉は連動しておりそれぞれ独立して機能してるわけではありません。例えば口の周りの筋肉を鍛えようとするならば少なくとも表情筋も巻き込んでトレーニングすることが大事だと思います。
口呼吸は筋肉云々というよりも口腔内を乾燥させて免疫力を低下させますし、扁桃を刺激することが多くなるので鼻呼吸にシフトすべきです。そのためのテープだと思います。
もちろん鼻にトラブルがあるとどうしても口呼吸になってしまいますのでその場合は鼻の治療が先になります。

Q耳鼻咽喉科で唾液検査もしたいのですが

東京都(出来れば、中央区か江東区(豊洲・晴海近辺))の耳鼻咽喉科で
唾液検査もしてくれる病院をご存じの方がいましたら、
教えて頂けないでしょうか?

経緯としましては、最初に自分で気になった症状は、口の渇きと粘つき、舌のぴりぴり感でした。
ネットなどで調べていたところ、ドライマウスと呼ばれている症状にかなりあてはまったので、
歯科・口腔外科に行き、説明をしました。
が、虫歯・歯周病などもなく、確かに口内に炎症が見られるので、舌の痛みも感じる
かもしれない、とは言われたものの、特に問題はないだろう、と検査などは行って頂けませんでした。

が、その後、さらに口の渇きや粘つきがひどくなり、歯磨き・うがいをしても数分で口内が
粘つく感じになってしまいました。
そこで、他に原因となりそうなことを自分なりに考えて、もう一度ドライマウスについても
調べていたところ、慢性鼻炎(アレルギー)で、口呼吸が癖になっているので、
そのためではないかとのアドバイスを見かけました。
私は、かなり同じような症状なのですが、その方が耳鼻咽喉科で唾液検査をしてもらえるので、
そこで口の渇きを説明して検査をしてもらったらどうでしょうか、と勧められていたので、
私も受診してみようと思い、病院を探しています。

が、病院の情報を調べていると、耳鼻咽喉科でも、どこでも唾液検査をしてもえるわけではなさそうで、なかなか通えそうな場所で、検査をしてもらえそうな病院が見つけられず、困っています。

ですので、実際に検査を受けたことがある方など、詳しい方がいらしたら、
病院を教えて頂けたら、と思い質問させて頂きました。

長文・乱文で申し訳ありません。
お力を貸していただけないでしょうか。

東京都(出来れば、中央区か江東区(豊洲・晴海近辺))の耳鼻咽喉科で
唾液検査もしてくれる病院をご存じの方がいましたら、
教えて頂けないでしょうか?

経緯としましては、最初に自分で気になった症状は、口の渇きと粘つき、舌のぴりぴり感でした。
ネットなどで調べていたところ、ドライマウスと呼ばれている症状にかなりあてはまったので、
歯科・口腔外科に行き、説明をしました。
が、虫歯・歯周病などもなく、確かに口内に炎症が見られるので、舌の痛みも感じる
かもしれない、とは言われたものの、特に...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく耳鼻咽喉科で一般的に行っている唾液に関する検査は
唾液を分泌している唾液腺の造影検査になると思います。

お話を伺う限り唾液の分泌量や性状の検査となるとやはり歯科の範疇のように思われます。
どのくらいの規模の医療機関を受診されたのかわかりかねますが
「ドライマウス外来」などの専門外来名を標榜している
大学病院の歯科などの規模の大きいところをあまり気になるようでしたら受診されてみてはいかがでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報