坂本龍馬は暗殺されましたが、もし犯人が捕まったとしたら、
どのような刑罰が与えられたのでしょうか?
詳しく教えていただけると嬉しいです。
その他にも坂本龍馬の事件があった一八六七年前後の法律などを
教えていただけると嬉しいです。
わがままで申し訳ないんですが、盗みをした場合は~になる。みたいな感じで
書いていただけるとさらに嬉しい限りです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 当時は刑法といっても公開されたものはありませんでした。

また、身分、場所により、たとえば大名領地であれば大名、江戸、京都、大坂などは町奉行が判決を下していましたが士分につきましては所属している藩の規定が適用されました。脱藩者は誰の保護もありません。京都では、新撰組が守護職から治安をまかされていましたので、新撰組が治安を害すると認めれば、明かに反証がなければ、誰も抵抗できません。幕府を倒す相談をしていたならば、死刑は当然です。日本で明文で刑罰法規ができたのは、明治4年の新律綱領が最初です。
(参考)
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Ayame/5161/ …
http://maru.ube-c.ac.jp/users/maeda/edo.html
http://homepage2.nifty.com/zatsugaku/zatugaku/00 …
http://www.page.sannet.ne.jp/e-furu/komonjyo/mam …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とても、助かりました。
HP行かせていただきますね。

お礼日時:2001/08/25 11:08

坂本龍馬暗殺の直後に戊辰戦争が勃発。


刑法も何もあったものではないと思いますが。

ちなみに、新撰組局長の近藤勇は、官軍に投降後、獄門さらし首になっています。
彼は一応、死の直前には旗本の身分になっていたのにね。
切腹すら許されない凄まじさ。これが戦争ちゅうもんです。

一方、幕府海軍を率いて函館まで戦い抜いた榎本武揚は、官軍に投降しますが、
一命は救われ、後に新政府に仕えることになります。

要は、政治判断でどうにでもなった時代ではないのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とても、助かりました。

お礼日時:2001/08/25 11:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報