【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

完全雇用水準における GDP が
Y f = 87 N f

Nfが700であるため、Yf=800
そのギャップを埋めるには政府支出や租税を変えたりすればよい。政府支出の変動を ∆G、租税の変動を ∆T
とする。

(7) このとき、そのギャップを埋めるような ∆G と ∆T の組み合わせを、横軸を ∆T 、縦軸を ∆G として グラフに図示しなさい。考えても、この問題が本当にわかりません。教えて頂きたいです。画像を添付していただけると幸いです。

A 回答 (1件)

この問題はあなたの別の質問の続きでしょう。

モデルを再掲しないと、これだけ見ている人は何のことかわからない。

>L(Y, r) = 4 − 2r だとする。
またマネーストック M = 4、物価 P = 2 だとする。
消費関数がC=100+3分の2(Y ーT)
投資関数がI(r) = 76 − 6r
だとする。

この問題ではr=1でI=70で一定であることが重要。
Y=C+I+G=100 + (2/3)(Y-T) +70 + G
両辺の増分Δをとると
ΔY=(2/3)(ΔY - ΔT)+ ΔG
(1/3)ΔY=ΔG - (2/3)ΔT
ΔY=3ΔG - 2ΔT
ここで、ΔY=700- 580=120=完全雇用所得と均衡所得とのギャップ。よって
120 = 3ΔG - 2ΔT
ΔG=40 +(2/3)ΔT
したがって縦軸切片が40、傾きが2/3の右上がりの直線。自分で描いてみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

逃亡はしておりません。何度も回答していただいて、ありがとうございました。

お礼日時:2021/08/07 08:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング