gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

自然と対話するとはどういうことですか?

A 回答 (6件)

人が、より良く生きるための、四っつの対応の一つです



⓵人と自然との関係
②人と人との関係
③人間が自身との関係
④究極の信仰の関係


⓵人と自然との関係は、
人間関係の世界で第一層の意味がある。
人と自然との関係の状態が人間の生活世界の物質占有状態を決める。
人が人である大前提は自然に持ちえた肉体や生命で、
つまり生きていることである。
人間は生きていくには、物質の力を占めて自分の基本的な生存を
満足させなければならない。
だから現実における人は、まず、相当する物質力を占める可能性を
持つ必要があり、それは自分のやり方により社会で生きることができる。
人と自然との関係の視点から見れば、現代人は大気や水および土壌の汚染、
気候異常、多発する災害など多くの環境問題と生態危機の世界的な難題に
直面している。
より重要なのは、現代人はすでに物質生活の便利さといかなる場合でも
たやすく物質を入手できることと、物質に頼りきることに慣れてしまったため、すでに存在している環境問題や生態危機を抑えることができなくなる。
そこで自然と対話が重要になる
    • good
    • 1

自然の永続性を担保しながら搾取すること

    • good
    • 0

木や岩を手で触れたり、耳を付けて音を聞いたりする事です。

    • good
    • 0

自然の中で素の自分と向き合うってこと。

    • good
    • 0

語感で自然を認知し


その自然に対して、何をどう感じたか
というやりとりです。
    • good
    • 0

非言語化情報の入出力をすると言う事です。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング