1ヶ月前身内の者が胆管癌と診断されました。
ようやく検査が済んだようで説明を受けたのですが、
「場所は胆嚢の出口(入り口?)に約1.5センチの腫瘍。肝動脈と門脈、他臓器への転移の様子はみられない。手術は膵頭十二指腸切除術」と、言われたのですが、全胃幽門輪温存膵頭十二指腸切除というのがあると説明を受けた後に知りました。
この2つの術式ってなにがどう違うのでしょうか?
「全胃幽門輪温存膵頭十二指腸切除術でお願いします」と先生にお願いできることなのでしょうか?
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

胆嚢癌・膵頭部癌では根治的治療として膵頭十二指腸切除術(PD)が行われてきました。

この術式は胃の下3分の1の所から十二指腸と膵頭部を含んで小腸の一部まで一塊に切除し胃と小腸や胆管、膵管を再建する方法です。しかしこの手術法では手術後の消化管機能が大きく損なわれる事がありこれを改善しようと、切除範囲が小さくて良い症例に対して、胃および胃の出口である幽門輪を温存する幽門輪温存膵頭十二指腸切除術(PpPD)が考案されました。この方法だと胃全部と胃を支配する神経を温存するため手術後の消化管機能が大幅に改善されるといわれています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2001/09/01 17:43

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「外科:胆嚢癌・乳頭部癌」
http://kobe.cool.ne.jp/blue_nile/key/syokaki.htm
(消化器疾患:膵臓・胆道疾患 ;胆管癌 )
この項に記載があるように、「中下部胆管癌」なのでしょうか?

主治医に確認されては如何でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.hosp.go.jp/~kmc/dept/09/09.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2001/09/01 17:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膵頭十二指腸切除術について、、、、

先日父が、かかりつけの病院で、
「膵頭十二指腸切除術」を勧められました。

内科医には、
「良性か悪性かは、切ってみないとわからない」
と言われました。

本人には、身体の症状は何もありせん。
痛くも痒くもないそうです。
できれば手術をしたくない、、、と本人は言ってます。


ー10年くらい前から、「膵管」が太いとは言われていました。

ー先日、担当の内科医が代りました。
 それ以前は、手術を勧められたことは一度もありません。

そこで質問が二つほどあります。

(1)父は癌なんでしょうか?

(2)手術は絶対必要でしょうか?

Aベストアンサー

医師です。
気にはなっていたのですが、#1の方がおっしゃるように情報不足ですね。情報があっても何が言えるかは分かりませんが。専門ではありませんし。
・内科に通院しているのは何かもともと病気があったのでしょうか。
・10年前に膵管が太いと言われた時はCTをとったのだと思いますがなぜとったのでしょうか。何か症状はあったのでしょうか。
・またその時、「太い」だけでなく「腫瘍か何かある」とは言われていないのでしょうか。
・今回は「良性か悪性かわからない」と言われたということは「腫瘍がある」と言われているのですね。それをはじめて言われたのはどのくらい前でしょうか。
・血液検査は全くの正常でしょうか。
・患部の造影検査などはやりましたか?
・手術するならはじめから膵頭十二指腸切除になると言われましたか?それとも「もしかすると膵頭十二指腸切除術になる」と言われましたか?

例えばこのような情報が得られれば何かしらの回答が集まると思います。

Q胃がしくしく痛い 十二指腸潰瘍?胃がん?

長くなりますが、よろしくお願いいたします。

主人42才なのですが、
2015年2月、胃がキリキリ、しくしく痛いと言い出し、個人病院に連れて行ったところ、診断は胃カメラにて十二指腸潰瘍&細胞を検査に出しピロリ菌無しでした。薬を飲んで様子を見ることになり、症状も落ち着きました。

そして、2015年7月に会社の健康診断でバリウムも異常なしでした。

そして、2015年11月、最近になってまた、胃の辺りがシクシク痛いと言い出し、妻としては、再発?ガン?色々な事が頭をよぎります。(主人の父2013年4月に胃がん、母が2014年11月に胃がんになったこともあり…。)※両親がピロリ菌を持ってるのに子供はピロリ菌を持っていないというのは、あるのでしょうか?

心配なので主人に病院に行くように進めているのですが、『7月にバリウムを飲んで異常なかったし、十二指腸潰瘍の時見たいな痛さは無いし、と言うばかりで!病院に行ってくれません。
仕事柄営業で部下と上司の間での立て挟みで神経を使い、ストレスを使っていると思われます。

十二指腸潰瘍が再発したのでしょうか?
また、胃がんなのでしょうか?
病院で、胃痛か何かの薬だけでなく、胃カメラ飲むべきでしょうか?
まだ子供も小さいので、もう心配で心配でなりません…(泣)

長くなりますが、よろしくお願いいたします。

主人42才なのですが、
2015年2月、胃がキリキリ、しくしく痛いと言い出し、個人病院に連れて行ったところ、診断は胃カメラにて十二指腸潰瘍&細胞を検査に出しピロリ菌無しでした。薬を飲んで様子を見ることになり、症状も落ち着きました。

そして、2015年7月に会社の健康診断でバリウムも異常なしでした。

そして、2015年11月、最近になってまた、胃の辺りがシクシク痛いと言い出し、妻としては、再発?ガン?色々な事が頭をよぎります。(主人の父2013年4月...続きを読む

Aベストアンサー

42歳では胃がんは少ないのでは。
胃がんは中高年が多いので。

バリウムでは見逃しが多いです。

ぜひとも病院で胃カメラしましょう。
でもピロリ菌がないなら胃がんの可能性は少ないのでは。

35歳過ぎたら毎年人間ドックが必須ですよ。
子どもと奥さんのためにも。

私(60代)は毎年ドック、献血が2回/年。
献血でも内臓機能(血糖値、肝機能、他)がわかります。
ちょっとでも体調がおかしいとすぐに病院に行きます。
でも、ほとんどの場合異常なしですが。
血液検査で体の状態がわかります。

Q胃ガンがあるかもしれないという予防的胃切除?

父のことですが、今年はじめに総合病院で隆起したガンを内視鏡で切除しました。

その時、胃の違う部分に赤くダラダラつとした部分があり、その細胞も念のため採取し細胞診に出したところガンと判定されました。(もちろん主治医は最初はそこはガンと思っていなかったため胃切除はしなかったのです)

ところがその後、退院し内視鏡で切除したところの状態をみるため胃カメラをしたところ手術あとも、その赤いところもすべてきれいになっていました。
それから他に転移がないかいろいろ調べたり、もう一度胃の中の細胞を7箇所とって調べたり1泊検査入院もして調べましたがガンは見つかりませんでした。

しかし、消化器内科の先生も外科の先生も最初ガン細胞があったのだから消えるということは考えられない。見えない場所(深部?)にガンがひそんでいるかもしれないので胃を2/3切除してまわりのリンパもとりましょうと言われるのです。

家族としては最初ガンとされた赤い場所もきれいになっているしその他にガンがあるという証拠も1つもないので、胃切除というのはそうそうできない気がするのですが、どうしたらいいものかとホトホト困っています。

そのほかの補足ですが

1、切除したガンは深部までいっていなかった。(すべてとりきれた)
2、退院後、民間療法やサプリメント摂取をおこなった
3、血小板血症のためハイドレアという抗がん剤をのんでいる

なにかアドバイス頂けませんでしょうか。よろしくおねがいします。

父のことですが、今年はじめに総合病院で隆起したガンを内視鏡で切除しました。

その時、胃の違う部分に赤くダラダラつとした部分があり、その細胞も念のため採取し細胞診に出したところガンと判定されました。(もちろん主治医は最初はそこはガンと思っていなかったため胃切除はしなかったのです)

ところがその後、退院し内視鏡で切除したところの状態をみるため胃カメラをしたところ手術あとも、その赤いところもすべてきれいになっていました。
それから他に転移がないかいろいろ調べたり、もう一度胃...続きを読む

Aベストアンサー

>その時、胃の違う部分に赤くダラダラつとした部分が
>あり、その細胞も念のため採取し細胞診に出したとこ
>ろガンと判定されました。

これが一番の問題ですね。(細胞診ではなく組織診だったと思いますが、それはともかく)

このときの診断に書いてある「組織型」が重要です。確率は低いですが、「低分化腺癌」とか「未分化癌」の場合、内視鏡ではよくわからなくても、胃壁の中にもぐり込んで増殖している可能性があるからです。

まず、この診断がどれだけ信頼性があるのか、詳しい組織型がどうだったのか、診断した病理医の説明が欲しいところですね。主治医の先生を通して、病理医のコメントがもらえないでしょうか。

もし必要なら、診断に使われた顕微鏡標本(プレパラート)を他の病理医に見てもらうこともできると思います。セカンドオピニオンを求めて別の病院を受診される際に、うまくいけば標本のコピーを作ってもらうこともできますし、病院同士で交渉して標本の貸し出しをすることも通常は可能です。

追加検査で癌が確認できないにもかかわらず胃の部分切除を勧められた、ということですが、No.3のご意見のように、普通のタイプの癌に対しては過剰治療になりかねません。主治医がそこまで警戒しているということは、癌の組織型が問題であったと思われます。主治医と相談してみて下さい。

>その時、胃の違う部分に赤くダラダラつとした部分が
>あり、その細胞も念のため採取し細胞診に出したとこ
>ろガンと判定されました。

これが一番の問題ですね。(細胞診ではなく組織診だったと思いますが、それはともかく)

このときの診断に書いてある「組織型」が重要です。確率は低いですが、「低分化腺癌」とか「未分化癌」の場合、内視鏡ではよくわからなくても、胃壁の中にもぐり込んで増殖している可能性があるからです。

まず、この診断がどれだけ信頼性があるのか、詳しい組織型がどうだった...続きを読む

Q胃がんで胃の12を切除ピロリ菌を除去しても大丈夫?

54歳男性です。昨年胃がんのため、胃を1/2切除しました。
ピロリ菌の除去を迷っています。主治医からは、胃が1/2
になっているので、通常の方より、逆流性食道炎などのの副作用が強く)出る事が考えられるとの話がありました。
せっかくピロリ菌をやっつけても、別の病気で治療する事になるかもしれず、
ずーと悩んでいます。思い切って投稿しました。

胃を切除された方は皆さん、ピロリ菌は除菌されましたか ?
どのように選択されましたか?
経験談、生の声を聞けたら助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は、55歳の男性です。胃がんにより胃の切除はしておりませんが、50歳の時に十二指腸潰瘍を患い、
十二指腸内に2か所出血し、内視鏡による止血手術、その後ピロリ菌の除去を行い、その後年に一度胃カメラによる検査、呼気によるピロリ菌の再感染の有無を調べて今日に至っております。

止血手術もした関係上、入院もしましたし、退院後約2年間は、逆流性食道炎を抑える薬を飲み続けました。

現在は、薬を飲んではいませんが、薬を止めた数か月間は、ずいぶんと逆流性食道炎(酸っぱい水が
食道から上がる等)に悩まされました。今でも、食べすぎた場合は、逆流性食道炎に悩まされますが、
50歳まで、酒、たばこをやりすぎた罰だと考えております。

入院時に担当の先生と話をした時に、胃がん、胃潰瘍、十二指腸潰瘍の主な原因は、ストレス、酒/たばこによる暴飲暴食、そして悪さをするピロリ菌だと仰っておられました。

その為、たばこは、禁煙し、お酒もだいぶ量を減らしたおかげだと思いますが、ピロリ菌の再感染には、
到っておりません。

ただ、ピロリ菌が胃内にあったとしても必ずしも悪さをするとは、限らないとどこかの雑誌で読んだような気がします。信頼のおけるお医者様に相談し、除菌をするかどうか決めたら如何と思います。

希望される回答には、なってないかと思いますが、ピーチさん、ストレスを溜めずに頑張って下さい。

私は、55歳の男性です。胃がんにより胃の切除はしておりませんが、50歳の時に十二指腸潰瘍を患い、
十二指腸内に2か所出血し、内視鏡による止血手術、その後ピロリ菌の除去を行い、その後年に一度胃カメラによる検査、呼気によるピロリ菌の再感染の有無を調べて今日に至っております。

止血手術もした関係上、入院もしましたし、退院後約2年間は、逆流性食道炎を抑える薬を飲み続けました。

現在は、薬を飲んではいませんが、薬を止めた数か月間は、ずいぶんと逆流性食道炎(酸っぱい水が
食道から上がる等)に...続きを読む

Q黒木奈々さんのように胃がん→胃切除抗がん剤→すぐにリンパ転移死亡という事は

胃がんの切除&抗がん剤→すぐにリンパ節転移して死亡

という事は胃がんではよくあるのですか。
胃に死ぬような激痛が走ったという事でなんらかの治療はほどこさないと駄目だと思いますが、
転移してすぐ死ぬという状況は抗がん剤の影響が大きいと思いますが。
たらればですがどうすれば一番良いと思いますか。

Aベストアンサー

>胃がんの切除&抗がん剤→すぐにリンパ節転移して死亡

手術しなければリンパ節への転移は分かりません。
すでに節転移していたのでしょう。
つまりリンパ節転移ですのでステージ3以上になります。
胃がんは腹膜播種が多いです。または他臓器の転移はないのでしょうか?

>転移してすぐ死ぬという状況は抗がん剤の影響が大きいと思いますが。

胃がんは転移し易いガンです。
腹膜播種が多く、開腹手術をしたが切除するよりも温存した方が
予後が良いと判断し切除せずに吻合することも多いです。

手術以外は、放射線治療と抗がん剤以外に治療方法はなく
抗がん剤治療を勧めたのだと思います。
死亡は抗がん剤が直接の原因とは考えにくいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報