Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

朝が寒いので、タイマーでエアコンつけていますが、機動して30分ぐらいすると部屋の壁あたりがミシミシいいます。なぜですか。大丈夫ですか?

A 回答 (7件)

関連の仕事をしています。



九分九厘、エアコンの室内機の収縮、拡張の音です。

エアコンの室内機は多くのパーツから構成されていますが、室内機の躯体(ボディ)は大きく分けると2つに分割できます。

壁側の部分と手前側の部分。
それぞれ、プラスティックで作られており、かっちりと嵌まり込んでいます。

この時期は停止時は室内の温度がかなり寒くなりますので、室内機のプラスティック部分は収縮した状態です。

運転を開始すると室内機に熱い冷媒が通り、プラスティック部分は微妙に拡張します。

その際に、かっちり嵌まり込んでいるプラスティック部分が微妙にズレるため、ミシミシ、ギシギシと言った音がすることがあります。

停止時は逆に収縮が起こりますので、同様に音がする場合があります。

これは、個体差や環境による差はあるとは言うものの、構造上ある程度は仕方のないことです。

ただし「プラスティック部分は拡張する」とは言うものの、永遠に拡張し続けるものでもありませんので、ある程度時間が経ち、室内機が全体的に暖まれば拡張は止まり、音もしなくなるはずです。

また冷房時は逆に運転時に収縮しますので、これも同じ様な音がするケースが多いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとう

ご丁寧な回答有り難うございます。理屈で納得

お礼日時:2022/02/11 13:03

温まってきて膨張し、その膨張によって合わさっているところが摩擦を起こしてミシミシと


なって居るのでしょう。
何処にでも起こり得る現象ですので、何かが壊れると言う事は通常有りません。
    • good
    • 0

拙宅は鉄筋のUR団地ですが、アルミサッシの枠部分が時折ギシギシ言います。



あなたは「ミシミシ」ですか?
我家は「ギシギシ」です。
なかなか難問ですね(笑)

外気温が特に下がってるときに、ベランダのサッシ窓から時折ギシギシ音がしますが、温度差による軋み現象です。

結合部分の無い平板な壁からミシミシ音が発するようなら、部屋の片隅にオバケが潜んで目のだと思います。
「エアコンつけると、ミシミシ言います」の回答画像5
    • good
    • 0

木造なら普通です。


そのうち壁紙が破けてきます。
    • good
    • 0

つけなくてもミシミシいいだしたらヤバイです。

    • good
    • 0

家の構造部材がバイメタルのように伸縮するからでしょう。


鉄道のレールのように伸縮するだけの逃げがあるのですが、
断熱が良すぎて、競るんでしょうね。
電気製品はよくあることです。
当然家の耐久性は落ちると思いますが
家が壊れることはないでしょう。
    • good
    • 0

温度変化による収縮でしょうね。


家が倒れるほどはありませんよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A