色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

大卒と高卒で給料が違いすぎる現実に涙です。

高卒として働き始めた20歳ですが大学に行っとけばよかったと後悔です。
当時将来のことなんか何も考えずに進路を選んだ結果ですがとても後悔しています…
給料のためだけに大学に行くというのも違いますが大学は出といた方がいいですよね…

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

私の友人は、工業高校を卒業して就職しましたが、働きながら通信制の大学で勉強して、その大学を卒業し、今は、大卒として働いて、大卒としての給料を貰っている様です。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

凄いですね…
私も頑張らなければ…

お礼日時:2022/03/09 14:26

大卒と高卒で給料が違いすぎる現実に涙です。


 ↑
給与そのものが違うし、
出世も違いますからね。
だから年金も違ってきます。
家一件分ぐらいの違いが出ます。



高卒として働き始めた20歳ですが大学に
行っとけばよかったと後悔です。
当時将来のことなんか何も考えずに進路を選んだ
結果ですがとても後悔しています…
 ↑
高校生なんて子供です。
高校生の段階で、学歴の重要性を
知れ、というのは無理です。

親や教師は何をしていたのか、と
思います。

ワタシの友人は、貧乏だったので高卒で
就職するつもりだったのですが、
教師の説得で、奨学金をもらって一流大学に
入りました。
今では、一部上場の大企業の役員です。



給料のためだけに大学に行くというのも
違いますが
 ↑
コロナで暇、停年後何をしていいか
判らない、てのは大卒には少ないです。
つまり、大学を出ると、自分の人生を
企画する能力が備わるのです。
これが一番大きな違いだ、と思っています。

その他、配偶者が違ってくる。

顔つきも違ってきます。
ワタシは大卒と高卒を見分けられます。



大学は出といた方がいいですよね…
 ↑
当然です。
子供が出来たら、その後悔を
活かしてください。

ワタシの父は低学歴でして
そのため、随分と悔しい想いをした
そうです。

それで、ワタシには、必ず
大学に行け、とウルサかったです。

今では感謝しています。
    • good
    • 0

商業高校卒で現在の開始に入社したものです。



1番様の回答に出てきておりますが、私は21歳になった時、現在の会社に勤めながら通信制大学へ進みました。
頭の悪い私は、外国語の単位取得と卒論の書上げが中々できず、卒業までに8年かかったけれど(笑

確かにその後の賃金査定では大卒として扱われていますが、大学へ通って一番の収穫は知識と周りに迷惑はかけましたが諦めずに通い続けたという実績です。
    • good
    • 0

まあ一番稼ぎが良くなるのは、


高卒として働き始めて大学に行っとけばよかったと後悔した結果、
大学受験をしなおして20歳から進路変更しちゃう向上心のある人ですけどね。
後悔先に立たずだし、急がば回れなので。

後悔しても何もしない人は、それでもまだ将来のことなんか何も考えていないから、いつまでも後悔するのです。
    • good
    • 0

先日、ネットを見ていると、「大学院卒の最多年収は200万円」なんて記事を目にしました。

(たぶん、文系卒の方は、年収が低いことが多いからこんな結果になったのかも?)

日本の会社では、大学などの高等教育を給与に反映しないことも多いといいます。
ですので、大卒の学歴も大切ですが、学歴が給与に十分に反映される会社を選ぶことも重要かもしれません。

また、業界によっては、「学歴は関係ないよ」というところも多いので、学歴が低いことが気になる方は、そういうところを選ぶのもアリでしょうね。
IT業界だと、学歴はあまり考慮しないことが多いみたいです。
    • good
    • 0

小学時代に遊んでいたからでしょう。

中学校でも同じ。将来を考えないからこういうことになる。でもFラン大学にはいかない方が良い。

勉強も遺伝子6割、環境(育った環境)が4割ですから。

「積極的に考え、積極的に行動する人ほど、積極的に遊び、積極的に心身を癒している。
つまり、仕事が充実している人間ほど余暇も充実しているということだ」

ビル・ゲイツ

積極性が大事なんだと。気づかされた言葉だったので選びました。 もっと積極的に行きます。


「たいせつなのは、じぶんのしたいことをじぶんで知ってるってことだよ。」

スナフキン

自分には自分の「したいこと」がきっとあるはず。スナフキンと同じでなくてもいいし、他の人と違ってもいいのです。かけがえのない人生の中で自分は何に満足し、何をしたいのかを、折に触れて考えることも必要かもしれません。


「学べば学ぶほど、自分が何も知らなかった事に気づく、気づけば気づくほどまた学びたくなる」

アルベルト・アインシュタイン

不思議なもので、「学べば学ぶほど、自分は学んでない事が多い」と感じるものです。 学ぼうとする姿勢を持っているかどうかで、成長のスピードは随分違ってきます。 学んだ分だけ、気づいた分だけ、それは確実に自分の財産となっていくでしょう。



「どんなに悔いても過去は変わらない。
どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。
いま、現在に最善を尽くすことである」

松下幸之助

「あのとき、ああしていれば・・・」と後で後悔することも多いですが、どれだけ悔やんでもやり直すことはできません。 日々生活していく中で「たら・れば」を少しでも減らしていけるよう『現在』を一生懸命過ごしていきたいと思います。
    • good
    • 1

男性の場合ですが、生涯年収(学校卒業後フルタイムの正社員を続けた場合の60歳までに稼げる生涯賃金。

退職金は含めない)は、中卒:2億円、高卒:2 億1千万円、高専・短大卒:2億2 千万円、大学・大学院卒:2億7千万円という調査統計データがあります。

高卒だと大卒よりも4年も多く働くのに、生涯年収は6千万円も少なくて、割に合いませんよ。退職金を含めるともっと差が大きくなります。
Fランでも大卒になっておくべきでした。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング