「教えて!ピックアップ」リリース!

偏差値40の受験生です。

現在19歳バイトしてなく武田塾に通ってます。
1日最低12時間勉強していて難なくこなせるように
なりました。

早稲田大学教育学部を目指しています。
2月後半から勉強を始め3ヶ月間自分の力だと進みが
良くなく、武田塾さんに入塾しました。

現在の偏差値は4月の河合模試が偏差値40でした。

教科は英語、日本史、国語の私立文系3教科です。

どうしても大学に受かりたいです。

質問は、
半年で早稲田合格レベルに達するにはどうすればいいか
最短で近づくにはどうするべきか
教えて欲しいです。

各教科のポイントだったり、生活習慣だったり
何を意識しながら勉強するとか、
なんでもいいので知りたいです。

無理だからやめとけ
Fラン大学にしたら受かる
来年受けろなど
そのような回答は大丈夫です。

とにかく早稲田大学に挑戦できる学力をみにつけたいです。

残り230日
毎日1日15時間勉強していきます。

力を貸していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

A 回答 (6件)

早稲田大学・教育学部(教育学科)の偏差値:66.5



偏差値40ということは、中学レベル~高校1年の基礎レベルが十分に理解できていない可能性が高く、高校入試レベルの参考書からやり直す必要があるでしょう。

基礎的な参考書からやり直しをおすすめします。
時間的に間に合わない可能性が高いように思いますが、頑張ってくださいね。

早稲田大学の偏差値:https://hensachi.org/waseda-univ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
頑張ります!!

お礼日時:2022/07/04 11:15

あと10時間以上もやるのは本当に素晴らしいけど、


それだけやるのは集中が抜けたりも結構あるのかなと思う。

1時間毎に(数分でいいから)やったことを具体的に記録したらいいかな。
武田に行ってるならそういうのもやってると思うけど。

まずは量で攻めていって、徐々に質にこだわると良いかな。
あと、参考書は参考書なんで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、記録してみます!!
ありがとうございます!

お礼日時:2022/07/04 11:16



この人も早稲田だし、基本はこのような感じかなあ。
やってることは,王道というか、正しい手法だし。

ただ実際には,模試も含めて色々やっていかないと,どれだけ強いことばで何か言っても体には入らないし、淡々とでもとにかくやってくしかないよ。

最初は質より量にこだわるのは良いと思う。
そこから色々と考えていくと思うし。

あなたにとっての勉強というのが何を指してるのかが分からないけど、
原則として、早稲田教育は95/150点あれば受かる。
これは63%てことだ。

だから普段から早稲田レベルの問題で、とにかく63%はクリアすることをイメージしていけばいいと思うよ。
いきなり難問するよりは基本の方が大事だけど。
できれば社会とかではなく、英語。主要科目なので。
で、「英語」というデカい大根をそのまま食うのではなく、
20〜200とかにコマ切れにして食っていく。
いわば、30分毎に,自分に小テストを課すみたいなイメージ。
もちろん毎回100%にすりゃ最高だけど、それでスピードが落ちるのは最悪。
なんせ、本番では70%いらないんだから。

ある程度の正答率があれば、あとはスピードにはこだわることだね。

あとはアウトプット。暗記は大事だけど、それでは解けない。「筋トレしまくってるから喧嘩に強いだろ!」てのは間違いだということ。筋トレ自体に意味はあるけど、普段から喧嘩を意識する,また喧嘩も定期的にやる方が喧嘩は強いし。
先に挙げた小テスト的なことはすごく大事だと思うよ。

最後に焦らないことかな。勉強はやれば受かるけど、そんな短期間で夢のように成績が上がってくるわけではない。そんな人も中にはいるけど、例外的なことだから。
やることやってれば、あとは音楽聴いたり,寝たり,友達とスタバに行って愚痴ったら良い。

あと武田の環境自体には気をつけろ。これは別に武田に限らずどの予備校にもいるやつだけど。
基本的に武田って成績が最弱の奴が行くのね。逆転合格を目指す,時点で下の成績だからさ。
あと高校行ってないとか、対面授業が耐えられないとかメンタル豆腐の人も多い。
基本なまけものだと思うし、費用高いから、金持ちの言い訳ばかりしてきた子がMARCHに受かりたいなあらみたいな甘い話が多い。
仲間とか友達って大事だと思うけど、それが足を引っ張る相手になるなら、そこは一線引く方が良い。

ちな、早稲田には受かってます。
進学校でしたが、ちゃんと勉強始めて早稲田レベルの問題を「意味が理解できる(解ける,とかではなく)」までに半年以上かかりました。
やればできる、と書きましたが、逆転合格的なものをあまり信用しないのはそのためです。
(あと教え子でも,この手の人は口だけで、結局逃げちゃう人が多かったです)
本当にオーバーワークにやれば短期間で体が壊れるし、体が壊れたら結局は目的は達成できないからです。

箱根に出るような大学のチームではどこも毎日50-100キロ走るし、ちゃんと睡眠とリカバリーも取るし、授業にも出てます。
だから月に1000キロは走るわけですよ。有名選手だけではなく、無名選手や補欠もそれやってます。何十人もが当たり前にそれやってるんですよね。
別に才能とかではないし、そういう組織では当たり前にみんなやってるし。
努力とか、工夫ってのは、それ以上の、自主練とかの話なので。
もちろんダラダラと100キロ走っても意味ないから、一つ一つの練習に目標を持ってクリアしていきます。
それを何ヶ月とか何年とか、計画的にやって初めて「スタートラインに立てる可能性がある」ことになります。
特に受験ではそういう地道な人が強いので。
そういう意味ではメンタル的な話になりますが英単語をの音読は良いと思います。
朝起きたら音読、夜寝る前に音読、3食音読みたいな感じです。
    • good
    • 1

1日最低12時間も勉強して、偏差値40かあ。


勉強のやり方が、かなりヤバイ可能性が高そうです。
そのままのやり方で毎日1日15時間勉強しても
実りは少なそうなので、早い時期に勉強方法について
誰かの指導を受けたほうが良さそうです。
よく知らないのですが、武田塾って
授業をやらないかわりに、そういった個別指導を
やってるんじゃないんですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

武田塾に入って12時間は確実にできるようになりました!入ってまだ1週間です!
勉強のやり方も全く変わりました!

お礼日時:2022/06/13 14:45

もし、40の人が受かる方法があるなら、50や55ぐらいの人あたりになら、もう一般化されていると思います。


私も地方の三流高校の高一で、大手出版社の模試、242人中、242番、学年最下位でした。3年間その実力を卒業間際まで維持しました。結果的には、W大学や都内の国立大学等に合格しましたが、流石に半年では、難しいと思います。
あるとすれば、まぁ、こんなサイトに質問している暇のないぐらい、ただひたすら、狂った?ように、手当たり次第やり続けることだと思います。
    • good
    • 2

あなたのことを何も知らない人に尋ねるより、武田塾で相談したらどうですか。


少なくとも、あなたが書いている情報(偏差値40の受験生です)から考えれば受かる可能性は極めて低く、方法云々の話ではないような印象を受けます。
だから、「武田塾で相談したらどうですか」ということです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング