45歳の男性です。転職を考えていますが何の資格も無いため「2級ボイラー技士」の資格を習得するため勉強しようと思っています。この試験の難易度、またとったあとの就職のこと、仕事場のことなどアドバイスできる方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

試験は工業高校卒業程度で十分です。


しかしながらあとが大変そうですよ。
この免許を持っていてもそんなに就職にはメリットがないように思います。
大きなプラントはいざ知らず、小さなボイラーでは経験者がメンテについて詳しいですから大変と思いますよ。
下を参考にしてください。

参考URL:http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/11/09_05.h …
    • good
    • 1

ボイラーはご存知のように、特級、一級、二級など国家試験がありますが、他に自動化された小型のボイラーを管理する為の、小型還流ボイラーの講習会での修了書があります。



この小型還流の修了書と二級はあまり差がないと思っています。
少し大きな設備ですと一級が必要ですので、言い換えれば二級の居場所はほとんど無いと思います。
免許としてあった方が良いですが、それがあるからといって、大きなプラスポイントになるとは思えません。
    • good
    • 0

ボイラー技士を取ったからといって


ばら色の就職模様が描かれるわけではありません
そもそもこのボイラー技士という資格自体
既に意味が無いものになっています
これからの主流は資格など不要な
真空式、ヒートポンプ式などでですから・・。
就職のための資格取得は意味がありません
就職先はそれを評価などしません
だってそんなもの持ってたって即戦力にはならないでしょう? 資格なんて仕事を覚えてから取ればいいのです

ビルメン業界はおそろしく給料安いし、
仕事の内容は掃除がほとんどですけどね・・。
    • good
    • 0

今も余り変わっていないと思いますが、昔資格を取った者です。

難易度は簡単な部類に入ると思います。経験が必要ですが半日か1日の実習で得られました。単独で資格欄に堂々とアピ-ル出来るほどのものではないと思います。
メインの資格があっての資格ですね。メンテナンス業界だと電気工事士、主任技術者、それに付随して書く感じですね。後、冷凍機(これは割と難しくちょっと構える感じです。)ボイラ-の経験は無く単独での仕事についてはわかりませんが、察するに(難易度から推して)難しいと思います。聞くところによれば実際それで働いている人は詳しくは知りませんが2級を取って経験をして1級、特級の資格の人でしょう。取った後の就職はそれだけでは難しいと思います。ご期待に添えない回答になりましたが、現状だと思います。
先ずは、ご参考まで。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1級ボイラー技士に合格するのに要する勉強時間・勉強方法を教えて下さい

2級ボイラー技士を2年ほど前に受け、合格しました。
その直後、1級ボイラー技士の試験を受けたのですが、不合格となってしまいました。

他の試験(電験三種)の勉強をする必要があったので、一端ボイラーの勉強をやめざるを得なかったのですが、この試験が終わり時間が空いたので、1級ボイラー技士の勉強を再び始めようと思います。

試験は11月半ばなのですが、時間的にあと2ヶ月で間に合うものでしょうか?
久しぶりに参考書を開いたのですが、内容をほとんど忘れていました。
2級ボイラー技士・1級ボイラー技士を合わせた過去の勉強時間は150時間程です。

合格までに要した勉強時間や、具体的な勉強方法等を教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

http://www.jbanet.or.jp/01tosyo/TOSYO.HTM

ここにアクセスして

(1)一級ボイラー技士教本
(2)一級ボイラー技士試験標準問題集
(3)一級ボイラー技士免許試験公表問題解答
を買って下さい。
これ以外の市販の問題集は必要ありません。


あくまでも。問題集から学習する事をお勧めします。
テキストの中身を全部理解してから問題集に移ろうとしないで、
問題を解いて、わからないところを(1)のテキストで調べるといった方法で、
上記(2)(3)の問題集を3回転させれば、合格ラインが見えてきます。
特に(3)は過去に実際出た問題ですので、こちらに比重を置かれるのが
合格への早道です。
くりかえし、同じような選択肢の問題が出題されています。

合格だけに要する時間(すべての事を理解する時間ではなく)は
1ヶ月で50時間から70時間ぐらいです。

補足ですが、試験当日の昼休みの過ごし方。
午前中の試験を1時間で退出すると、午後の試験開始まで
2時間ぐらいの時間があります。
この間を上記(3)の問題集の午後の部分を再度やりなおす事で
完璧なフィニッシュとなります。
もちろん午前の時間を1時間で退出するためには、
午前の問題は、合格ラインを超える自身がつくまで勉強をしていなくては
なりませんが。

参考URL:http://www.jbanet.or.jp/01tosyo/TOSYO.HTM

http://www.jbanet.or.jp/01tosyo/TOSYO.HTM

ここにアクセスして

(1)一級ボイラー技士教本
(2)一級ボイラー技士試験標準問題集
(3)一級ボイラー技士免許試験公表問題解答
を買って下さい。
これ以外の市販の問題集は必要ありません。


あくまでも。問題集から学習する事をお勧めします。
テキストの中身を全部理解してから問題集に移ろうとしないで、
問題を解いて、わからないところを(1)のテキストで調べるといった方法で、
上記(2)(3)の問題集を3回転させれば、合格ラインが見えてきます。
...続きを読む

Q2級ボイラー技士試験について

申請書の証明写真って36x24ってなってるけど運転免許用の30x24で大丈夫ですよね?今から用意するのは時間もコストも大変なので困っています。

Aベストアンサー

安全衛生技術センターの申請受付は厳しいので、おそらく不備申請書として、電話がかかってきます。言い訳しても聞いてくれません。あくまで、受験申請書のとおりにしてください。というスタンスです。
特に写真は、申請書の写真の下部に、「※試験に合格した場合、この写真は、東京労働局に送付されます。」とあるように、合格した後の、免許申請の際の写真照合(本人確認)に利用されますので、ここは36×24サイズを用意して申請したほうが、二度手間などになるよりいいと思います。ちなみに免許申請用の写真は、30×24なのです。

Q二級ボイラー技士に合格後、すぐに一級ボイラー技士にチャレンジした方が良いですか?

仕事で二級ボイラー技士の免許が必要なので、
とりあえずボイラー実技講習を受けました。
後は勉強をして二級ボイラー技士の試験を受けようと
思っているのですが、二級ボイラー技士の試験に合格したら、
二級ボイラー技士の内容を覚えている間に、
すぐに一級ボイラー技士の試験を受けた方が良いでしょうか?
二級ボイラー技士の試験勉強の内容はあまり役に立ちませんか?
一級ボイラー技士の難易度はどの程度のものなのでしょうか?
一級ボイラー技士の免許は特に必要ないのですが、
キャリアアップのためにいずれは取得しようと考えています。
他にも取らなければならない資格や免許があって、
どうしようか悩んでます。皆さんの意見をお聞かせください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

キャリアアップのために挑戦すべきです。いつか・・・と思っていると先延ばしになってしまいます。今のうちに受験すべきです。

Q1級土木施工管理技士の受験資格について

タイトルにある資格の受験資格について教えて下さい。
私は、情報処理系の専門学校から、土木設計事務所に就職しました。
勤続年数もある程度達したとき、2級土木施工管理技士を取得しました。
今後、1級土木施工管理技士の取得を目標としていますが、
指定学科以外の高校卒業の場合の受験資格では、

2級合格 専任の主任技術者経験者 8年6ケ月以上
2級合格 実務経験 10年6ケ月以上

とありますが、ここで記されている専任の主任技術者とはどういう意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

私の父がそうです。 簡単に言うと、二級合格者で一級に受かるほどの学識(学力)はないが二級免許取得後永年にわたり(25年だったと思う)土木工事関連のしごとに従事したものが短期集中の講習会に出席して所定のカリキュラムを修了するとによりもらえる資格です。 それが主任技術者資格です。 中規模以上の土木工事にはその工事を技術面から監督する者をあらかじめ選任してその業務に専念してもらう必要があり、またそれはその資格者でなければならず、8年6ヶ月はその期間をいいます。

Qボイラー技士試験 ボイラー技士試験に出てくる言葉で 小型ボイラーと小規模ボイラーとは どう違うので

ボイラー技士試験

ボイラー技士試験に出てくる言葉で
小型ボイラーと小規模ボイラーとは
どう違うのでしょうか?
解説お願いいたします

Aベストアンサー

小規模ボイラーは公式に定められた用語ではありません、一般的には
小規模ボイラー = 小型ボイラー + 簡易ボイラー
です。

Q大学での学芸員の資格の習得

大学での学芸員の資格の習得

今大学2回生で上記のことで悩んでいます。
何か資格をもってたらいいという考えで学芸員の資格をとるために今までやってきましたが、私の学部では博物館学の授業は卒業単位には一切入らない(他の学部では一部入るところもある)し、学芸員の必修科目が受けたい授業と何カ所も重なっています。
学芸員の資格をとるためにははずせないので、仕方なく受けたい授業はあきらめてましたが、調べてみると学部卒では資格を持っていても学芸員になるのは難しいというのを知りました。
また、3年次からキャンパスが変わるので、学芸員の資格をとるために今のキャンパスと3年次からのキャンパスを往復しなければいけません(約片道一時間)。
なのでもう学芸員の資格はあきらめるべきか悩んでいます。
親は何か資格を取って欲しいと言っております。
ここまでして資格は取っておいた方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

あくまで参考マデ。
 こう言っては何ですが、学芸員の資格は、授業に出て学校の試験をきちんと受ければ手に入るという比較的入手しやすい資格です。ただし、大学の間でしか取得はしにくいでしょう。また、職業として目指さないのであれば使用しない可能性が高いものでもあります。ただし、興味があれば取得しておくのは良いと思います。
 親が望んでいるだろう資格とは、学生の間に勉強して難しい資格を取得しておけば、将来何かの役に立つだろうから頑張って欲しいというものだと思います。就職に役立つ資格のことだと思います。その辺りを意識したほうがいいのではないかと思います。

Q工業高校 化学工学科 一年生です 2級ボイラー技士はいつごろ受けたらいいですか?

工業高校 化学工学科 一年生です
2級ボイラー技士はいつごろ受けたらいいですか?

Aベストアンサー

工業高校に通っていらっしゃるなら、ボイラー技士のテキストも学校に多分あるかと思います。(無くても書店に行けばありますしね)それを借りて一通り目を通してみましょう。後は自分でどれ位時間がかかるかを想定すれば良いのです。
試験はセンターでの試験でしたら毎月ありますし、出張試験でも年1~2回は開催されているはずです。
スケジュール調整はそんなに難しいことではないと思います。

私も含めここで回答する人たちは質問者様のことを良く知りません。ご自身の事を知る事も大切な事です。
もう高校一年生なのですから徐々に社会人になる仕度をしていきましょう。

2級ボイラー技士合格をお祈りいたしております。

Q資格の難易度

資格の難易度についてお尋ねします。
  
司法書士、行政書士、宅建、社会保険労務士を難易度の高い順に教えてください。

Aベストアンサー

難易度は#2の方と同じです。

社労士は、周りを見ていても、なかなか二回目や三回目で合格している人は少ないです。意外と長期戦です。私の友人は5回目チャレンジしています。
国家資格って、その道の職に就くつもりがなければ取っても使いものにならず、内容によっては民間の資格のほうに需要が高まっているケースがありますが、社労士はそういうことのない資格だと思います。

また行政書士も宅建も簡単だと言われていますが、確かに他の資格よりは易しいかもしれませんが
昔、簡単に取れていた時代とはまるで違い、
今は難易度があがっています。
大抵の人は昔と比べていることが多いと思います。

司法書士は頭が良い人でも長期戦になりますよね。
ですが司法書士をとっても営業が必要でだったりで、こちらもなかなかすぐにはお金にならないですよね。貧乏弁護士事務所があるのと同じように。

Q一級ボイラー技士か第二種電気工事士

一級ボイラー技士の試験か、第二種電気工事士の試験を受けようか迷っています。難易度的にどちらが難しいでしょうか?また、最近二級ボイラー技士の勉強をしてました。回答お願いします。

Aベストアンサー

1級ボイラーは試験で合格しても、実技経験がなければダメと思いますが・・・
電気工事士なら、資格取得で、「消防設備士」などの科目免除もありますし・・
(2級ボイラーと2種電気工事士を持っておりますが、はるかに電気が実技があるので面倒です=しかも1年に1回だし)

Q資格取得難易度の順位の序列について

司法試験、公認会計士、税理士、司法書士、不動産鑑定士、行政書士、社会保険労務士の7資格の資格取得難易度の順位の序列はいかようでしょうか?

Aベストアンサー

司法試験はダントツです。
公認会計士は司法試験と同等と言ってもいいくらいの難易度です。
弁理士も、かなりの難易度で、これらに近いです。

税理士と司法書士はレベル的には近いと思いますが、税理士は数年かけて取れるので、若干、司法書士の方が取り難い資格なのかもしれません。

行政書士と社会保険労務士は、ほぼ同等だと思います。
若干、社会保険労務士の方が上と見ている人が多いようですが。
昔は、行政書士の取得は割と楽でしたが、今では取得困難な資格になってきており、合格率も低いです。

不動産鑑定士は情報が少ないですが、これほど人によって難易度の考え方が違う資格も珍しいです。
司法書士より下に見る人もいれば、上に見る人もいます。
司法試験、公認会計士らと同等の資格であると書いてあるものもあります。
私の記憶では三次試験まであって、二次試験合格で、登録して不動産鑑定士補となり、2年以上の実務経験を経て初めて三次試験を受験できたと思います。
実務と能力の両面を求めている試験であって、受験者数も少ないため情報が入り難い試験ですが、間違いなく不動産関連の資格ではトップです。
土地家屋調査士よりは、間違いなく難しいはずですので、司法書士と同等或いは、それ以上である事が言えると思います。

司法試験はダントツです。
公認会計士は司法試験と同等と言ってもいいくらいの難易度です。
弁理士も、かなりの難易度で、これらに近いです。

税理士と司法書士はレベル的には近いと思いますが、税理士は数年かけて取れるので、若干、司法書士の方が取り難い資格なのかもしれません。

行政書士と社会保険労務士は、ほぼ同等だと思います。
若干、社会保険労務士の方が上と見ている人が多いようですが。
昔は、行政書士の取得は割と楽でしたが、今では取得困難な資格になってきており、合格率も低いです...続きを読む


人気Q&Aランキング