プロが教えるわが家の防犯対策術!

社会保険。年金について。

74才、日雇い、1年以上勤務、月22日間くらい。
8時~17時まで。

社会保険加入は必須ですか。

また、社会保険に加入した場合
年金受給はできますでしょうか。

お詳しい方、よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

>社会保険加入は必須ですか。


分かりません。雇用契約によります。

ご質問の勤務状況からすれば、
実質的には加入対象となりますけどね。
勤め先によっては、加入できないとか
させないなんて所もあると思います。

加入できるのは
『健康保険だけ』です。
現在は国民健康保険なのですかね?
その代わりになります。
しかし、75歳になると
『後期高齢者医療保険』の強制加入
となるので、
社会保険の加入期間は、
1年足らずということになります。

厚生年金は70歳までなので、
加入はありません。
保険料も発生しません。

年金受給とはどういう意味でしょう?
確かに在職老齢年金制度というのがあり、
老齢厚生年金の月額と給料の月額平均が
47万を超えると、老齢厚生年金が減額に
なることはあります。
老齢基礎年金はそのまま受給できます。

また、上述どおり年金加入にはならないので、
年金の受給権ができたり、増額になることも
ありません。

いかがでしょうか?
    • good
    • 0

お勤め先から話があったということでしょうか?



通常の社会保険とすると厚生年金の被保険者となれるのは70歳に達するまでなので、厚生年金の加入はなし。健康保険のみ75歳に達するまで加入となります。
(75歳からは後期高齢者医療制度になります)

厚生年金に加入すればその分年金も増えますし、保険料を払うことができるなら入った方がいいかとは思います。

厚生年金を既に受給されているなら、年金月額と社会保険に加入したと仮定した時の標準報酬月額との合計が47万を超えると超えた金額により減額があります。
老齢基礎年金のみの受給であれば減額はありません。
    • good
    • 0

健康保険や厚生年金の事だと思いますが、貴方の自由です。


来年になれば、後期高齢医療の被保険者に自動的に変わります。
収入が月額47万円以内なら なーんにも問題無し。
    • good
    • 0

国民年金の加入者は、20才以上60才未満の方は


被保険者(加入者)となります。通常は40年間支払い65才から年金受給となります。74才なので加入出来ないと思います。
    • good
    • 1

日雇いであれば社会保険への加入はありません。


もう年金は戴けているのではありませんか?
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング