5年前にフランスでホームステイしていたときに、ステイ先のマダム(ドイツ系でパリ出身)が作ってくれた料理の味が忘れられず、自分で作ってみようと思っていますが、料理の名前もレシピもわかりません。せめて料理の名前だけでも分かれば、調べようがあるんですが・・・。どなたかご存知ないでしょうか。

1つめは、骨付きの鶏もも肉の煮込みです。塩とにんにくか何かで味付けしたシンプルなものですが、鶏が柔らかくて、スープもとてもおいしく、パンにつけて食べていました。
2つめは、トマトの中に米と野菜?を詰めてオーブンで焼いたものです。丸のままのトマトの中をスプーンでくりぬいて、炒めたお米とトマトの中身を詰めていたと思います。暖かいトマトを食べるのが初めてだったので、感動したのを覚えています。こちらもシンプルながらおいしかったです。

なにぶん5年前のことですから、記憶違いもあるかもしれません。似たような料理をご存知の方いましたら、ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
コックオヴァンについて、たしかに白ワインを使っていたように思います。5年前の記憶が少しよみがえりました。

お礼日時:2005/04/11 22:34

1つめは想像しにくいです。



なるべくシンプルなものとなると、手持ちのレシピでは、フォンドボーかタマネギやセロリ、ニンジンなどをみじん切りにして炒めて煮出したスープに白ワインとローリエを入れて、味付けは岩塩にして、モモ肉とニンニクをじっくり煮詰めるのが近いかなとも思います。この場合、ニンニクは丸ごとスープで茹でていますが、肉にすり込んであったのかもしれませんので、そこらへんの細かい部分は、なんとか記憶の範疇で対応してみてください。

2つめについては、スタッフドトマトだと思います。私の場合、イタリア式ですが、似たようなレシピを教えてもらいました。

トマトの実の上1/4あたりのところをスライスして、中をくりぬき、パプリカ、パセリ、タマネギと一緒にみじん切りにしてオリーブオイルで炒め、そこにご飯と粉チーズを入れて具となじませ、塩コショウしたら、トマトに詰めて、パン粉とトッピングの粉チーズを少し振って、温めたオーブンで10分ほど焼いたものです。

オリーブオイルの代わりにバターを使い、パルメザンチーズを省けば近い味になるのではと思います。入っている野菜をアレンジしてみてください。

とりあえず、分かる範囲で想像してみましたが、まるっきり的はずれなアドバイスでしたら申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マダムが作っているときに手伝ったのですが、丁度このようなやり方だったと思います。懐かしい思い出です。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/11 22:39

2つ目のほうはスタッフドトマトだと思います。



ごはん1杯分とひき肉(鶏か牛)200グラムと卵1個、玉ねぎ半分のみじん切りを混ぜ、塩コショウします。
トマトのヘタのほうを浅く切り落とし、中をくりぬき、さきほど混ぜたものをつめて、上に粉チーズをふりかけ、オーブントースターで15~20分、透明な肉汁がでてくるまで焼きます。

1の方は、鍋に油を熱し、にんにくを入れて香りがでたら骨付き鶏もも肉を炒め、焼き色がついたら鶏のスープ(固形を水で溶かしたものでいいと思います)で煮ればいいかな、と思いますが、風味をよくするためにネギとか人参とかのお野菜と一緒にゆっくり煮込めばおいしいかな、と思います(ポトフみたいに)。最後に塩コショウで味を調えて出来上がり。

自己流でレシピともいえないような回答でごめんなさい。私も同じような料理を本で読んだことがあり、似た様なものをつくったことがあるので…
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
鶏肉のほうは作り方をイメージできて大変参考になりました。本当はポイントを差し上げたいのですが、システムの都合上できないようで、申し訳ありません。

お礼日時:2005/04/11 22:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング