大学でフランス文学科に入学し、一通りフランス語を勉強したものです。
卒業して、5年たった今更、30までに何かやりとげようと思い、
やりだしては諦めを繰り返していたフランス語をすこしでもできるようになろうと心にきめました。私はリスニングが本当にダメです。
文法などは学生のとき成績はよかったものの、いまや忘れかけ、参考書を見れば思い出すというレベルです。
今まで何度か2級を受けようとおもいましたが、文法を思い出すのと、単語を覚えるのに必死で、聞き取りやディクテなどまったくできず(ほんとうに何言ってるかわからない。。泣)、あきらめていました。
そこで、3級から受けなおそうかなとも思っています。
ただ、2級の勉強をしたら3級も受かるかなと思い、同時受験も考えております。
3級だけの方がよいでしょうか?2級も受ける勉強の方がよいでしょうか??

また、2級と3級のリスニングは大いに違うと思う(思った)のですが、
どのくらいの学習で、2級レベルが聞き取れるようになりますか?
あわせて教えていただけるとうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

一通り勉強なされたんですから、2級は控えめな目標です。

すぐ思い出されると思います。課題は聞き取り、書き取りでしょうが、基礎があるのですから、丁寧に進めていけば、すぐ獲得できるものと思います。

私も恥ずかしながら、大学で4年間専攻していましたが、とても不真面目だったので、ろくなことをしないで卒業(させるほうも問題)したのち、ちょっと思い立って専門学校の授業入ったら中級から出ないと歯が立たないという具合でした。やはり授業も全部フランス語でという、当たり前の習慣をつけて教育されないと、ろくなものにならないなぁと実感しました。そこで2級とdelfの何級かを受けて受かりましたが。

やはりゆがんだ教育を受けておられると思います。それを自分で補正するという気構えでやられれば(あるいは専門学校に行く)、動機と一番折り合いがつくのではないでしょうか。
    • good
    • 0

仏検のリスニングについては、今までにここで他の方の質問にお答えしていますので、それも参考にして下さい。



で、聞き取りについては、その方のレベルを知ることも出来ないので、アドバイスも難しいのですが。

私が紹介している本(お話の様子ではレベルが高すぎるかもしれませんね)でも言われていることですが、自分で正しく発音できなければ(リエゾンなどを含めて)聞き取ることもできません。

ですから、文法、単語を勉強しているのなら、発音つきのもので、テープ、CDなどを聞いて、繰り返しながらまず発音練習されたらどうでしょう。わかっているものを何度も聞いて繰り返すのが、まずは基本です。

どのくらい、とか、それはわかりませんが、2,3級を受けて、筆記が通れば次回は聞き取りのみを受験できますから、両方なさったら良いのでは?

参考書としては、コレクション・シリーズ(白水社)の入門または会話が良いかな。書店でレベル、内容を確認してください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報