このたび、独学でシスアドを受けました。
(午前午後ともに75%はとれていると思います)
もし落ちていたとしても、次は基本情報処理技術者を受けようと思っているのですが
独学では偏った勉強法になるし、ただ合格するだけでなく
アルゴリズムなどもきちんと理解したいので
通信教育で勉強していきたいのですが
Z会の通信教育のレベルはどの程度なのでしょうか?
(3ヶ月で習得できるよう設定してあるみたいです)
資料をみたところ、プログラム言語経験者とありましたが
どのくらいjavaを理解していて、「経験者」となるのでしょうか…
ちなみに、数ヶ月前から、シスアドの勉強と平行してパソコンを使ってjavaも勉強していました。
が、ほんっと初心者と変わらないと思います…
for文、if文、メソッドが理解できている程度です。
こんな状態でZ会を申し込んでいいのか悩んでいます。

専門家の方、ご意見をよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私は基本的に、通信教育が苦手な人なので、通信教育の内容について意見できる人ではありませんが・・・。


Javaでのシステム開発経験を持つ技術屋ですので、アドバイスさせてくださいね。

Z会のWebサイトでカリキュラムの内容を見る限り、『経験者』とは書いていないようです。
『既習者』とされています。
つまり、このカリキュラムではJava言語(などの開発言語)を習得することは対象外としている事を言っています。
当然、問題を読んで理解するには、それなりの言語理解能力を必要とされるわけですから、そのことを前提としてうたっているだけです。

あなたが自力で学習し、for文や、if文の構文を覚え、どのようにプログラムの処理が流れていくのかがわかるのであれば、自信を持って良いと思いますよ。
あなたがもし、Javaに関して足りない部分があるのだと感じるのであれば、Z会のカリキュラムとは別に学習していく必要がありますね。
どのようにして、Javaを学習されているかわかりませんが、有識者に教えを請うのも1つの方法だと思います。
また、情報処理技術者資格をとることを目的としたコミュニティ・サイトもあるので、そこで質問してみるのも良いでしょう。

シスアド受かってるといいですね。

参考URL:http://www.zkai.co.jp/ca/g/it/kihon.shtml
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

>Z会のWebサイトでカリキュラムの内容を見る限り、『経験者』とは書いていないようです。
『既習者』とされています。

あ…確かにそうですね。。
ちょっと早とちりしていました;;

>あなたがもし、Javaに関して足りない部分があるのだと感じるのであれば、Z会のカリキュラムとは別に学習していく必要がありますね。

やはり、Z会のみで合格は難しいですよね…
+αで参考書や過去問をやらないといけませんね。

>どのようにして、Javaを学習されているかわかりませんが、有識者に教えを請うのも1つの方法だと思います。

また、情報処理技術者資格をとることを目的としたコミュニティ・サイトもあるので、そこで質問してみるのも良いでしょう。

コミュニティ・サイトは、シスアドのときも利用させていただいたんですよ~
本当に助かりました(^_^;)モチベーションの維持にも繋がりましたし…

シスアド…配点によって変わるみたいですね。
やっぱり受かってて欲しいですね(-_-)

お礼日時:2005/04/19 01:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q基本情報技術者試験でC言語とJavaのどちらにするか迷っています

基本情報技術者試験を独習で受験したいと考えていますが、プログラム言語の選択に迷っています。
以前とあるスクリプト言語を使用していたことはあり、オブジェクトやクラスといったプログラムの考え方のようなものは少しはわかりますので、この春に合格できるかどうかはともかくとして、独習でも理解はしてゆけるのでないかなぁ…と希望的観測をしております。
が、言語の選択に迷っておりまして、現在は自分としてはC言語かJavaと思っているのですが、何か選択の際に考慮すべき情報はありますでしょうか?

例えば、
・独習ではこちらの言語はかなり難しいと思われる、
・とっつきやすいのはこちらだろう、
・勉強のための環境はこちらがよい、
・今後他の言語を習得する際にプラスになる面があるか、などなど、

その他いろいろな情報をいただければとてもうれしいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 身近でつかる環境があるほうが、いいということになります。

  どうもこの表現が誤解を招いているかもしれないので補足します。これは昔よく言われたことなのです。今から5年10年前は、コンパイラって結構入手困難だったのです。
 高価だったり、ライセンスが厳しかったり、使いにくかったりして、会社とか学校にないとなかなか普通の人はさわれなかったのです。
 だから、何か言語を勉強したいというというときに身近で使うことができる環境があれば、それをまず勉強しようと言われることが多かったのです。
 今はタダでJBuilderのようなものがつかえるし、gccも身近なものになったので、そういう時代ではなくなったということなのです。

 補足ついでですが、JavaとJavaスクリプトはまったく別物です。

Qどうしても基本情報午後問題合格点が欲しい!方法は?

はじめまして。
基本情報処理試験を受けはじめてかれこれ4年経ちます。
社会人の為なかなか時間がとれず、通勤時間の細切れ時間を使って毎日復習(午前)を行っています。午前は得意で700点以上取れた時もありました。
しかし、午後問題がどうしても取れません。一度だけ合格点600を超えたときがありましたが、それっきりです。色々問題集を本屋で見ましたが、おそらく勉強の仕方が悪いと思っています。
尚、私は業務で使っていますアセンブラ2問から先に始め、残りの時間を残りの議事問題やHW問題、設計問題に当てています。時間配分を考えているつもりですが、大抵後半で時間切れ。最後は設計の問題ですが、問題を読む時間すらなくなっている状況です。
要は、現状の力では、限られた時間に解く能力、読解力もすべての午後問題で出ていません。合格した人は簡単そうに話しますが、私にはそれが理解できません。問題見れば解法がすぐ思いつくとも言いますが、どうも?です。
どなたか、私みたいな社会人で上記の様な苦労している人にとっておきの午後得点方法を教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

IT系で管理職をやっている者です。人事も担当しておりまして、本試験は毎年指導に当たっています。
基本情報の午後問でハマる人の共通点は
1.プログラムやアルゴリズムの稼働型がイメージできていない。
2.出題者(IPA)がこの試験で確認したい内容の最も根幹の部分を学習せずに小手先の合格テクニックに走っている。
…の2点です。もちろん合格テクニックで要領良くサクッと合格する人もいますが、何度も落ちる人は経験上間違いなく当てはまると思っています。
ですので、2回以上受けて受からない人には受験要綱熟読させます。
それでIPAが「覚えてこい」と書いているそれぞれの項目についてどんなテキストを使ってどれくらい学習したかを洗い出させます。
9割以上が 3.アルゴリズム / 4.SQL / 7.プログラム設計 の3分野がイマイチよくわからないと言います。
「アルゴリズムが走ってるな、と感じる瞬間ってある?」と聞くと沈黙する人がほとんど。そりゃ受からんよ、と突っ込みます。
何度この流れを繰り返してきたことか…。

すでにお持ちかとは思いますが、「かんたんアルゴリズム解法」(大滝みや子 著)を熟読してください。
CASLはシュミレータを使って実際動かしてますよね?もし動かしていないならばすぐにシュミレータ付きの参考書が売ってますので、購入してみてください。

とにかく「この部分学習しなきゃシスアドと変わらないでしょ?」という部分の学習が欠けているんだと思います。
「問題を見て解答が浮かぶ」=「プログラムやアルゴリズムを見て実際に動いている姿や結果が想像できる」であると思います。

そんなわけで、
1.受験要綱を読み直す
2.受験要綱の各章ごとに自分が今までやってきたことを洗い出す
3.合格テクニックに頼っている個所を探し出す
4.各分野に「定番」書籍があるので、苦手分野はそれを読み倒す
…以上をお勧めします。

IT系で管理職をやっている者です。人事も担当しておりまして、本試験は毎年指導に当たっています。
基本情報の午後問でハマる人の共通点は
1.プログラムやアルゴリズムの稼働型がイメージできていない。
2.出題者(IPA)がこの試験で確認したい内容の最も根幹の部分を学習せずに小手先の合格テクニックに走っている。
…の2点です。もちろん合格テクニックで要領良くサクッと合格する人もいますが、何度も落ちる人は経験上間違いなく当てはまると思っています。
ですので、2回以上受けて受からない人には受...続きを読む

Q基本情報のJAVAの範囲

基本情報のJAVAの範囲はサーブレットやJSPも含まれるのですか?

Aベストアンサー

含まれません。

情報処理技術者試験の出題範囲は、参考URLから取得することができます。
それによると、基本で要求される能力は、
「プログラム言語の仕様を知っており…」
となっており、ライブラリの仕様まで知っている必要はありません。
(「言語」と、その「ライブラリ」はいちおう別物なので)

仮に、Javaの場合にJSPなどを知らなければならないとしたら、
C言語と比べ非常な不公平が生じます。
文法を知っていれば大丈夫です。

Javaが出た最初のときの試験問題を見たことがありますが、
ほんとに基礎的な要素だけ出題されていました。
「オブジェクト指向」の考え方も必要としない問題でした。
(問題を作った先生がオブジェクト指向を
知らなかったのかもしれません)

参考URL:http://www.jitec.jp/1_04hanni_sukiru/hani_sukil_kydo.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報