You wait for your turn. And you always know your place in line. It depends on such things as whether you are older or younger, a close friend or a relative stranger to the previous speaker, in a senior or junior position, and so on.
これは日本語の会話をボウリングに喩えている文章なのですが、この文章のthe previous speaker は日本語ではなんというのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

長い間補足に気づかず申し訳ございませんでした。


previous というのは,「実際に前に話した」でなくても,頭の中で描いている「前に話すはずの人」という意味に取れると思います。
これでも,かなり不自然とおっしゃるのであれば,特に訳出にこだわらなくてもいいのではないでしょうか。「死語になる」とか,「過不足なく訳す」というのも忘れてはならないことですが,一方,訳出できない場合もあると思うのです。
日本語には比較級というものがなく,英語の比較級を訳すときも,比較の対象があいまいで通じることばです。
「うさぎの耳はロバより長い」で通じるのです。
全体の中で客観的に順番の決まるものは比較級 older などで表して,親しさは2人ずつでしか考えられないから,to the previous speaker がついているというのは前に申し上げた通りです。
比較級のない日本語にとっては,この to the previous speaker に当たる部分も特に表さなくてもいいと思います。
無理矢理訳せば「お互いに」ならいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0

#1です。


It depends on … というのは you always know your place in line を受けてのことだったのですね。
話す順番を一つの列として,自分がその列の何番になるかがわかっている,すなわち,話す前に,話す順番がメンバーの中で了解されているということです。
そして,その順番を決定する際に,(A, B, C, D, E さんの5人いたとして,Eさんが)
「まず,Aさんが一番年上で,次にBさんで,次に同い年のCさんかDさんで,まぁDさんかな,いや,CさんはBさんとかなり親しいからCさんが先かな,そして最後が私」
のような判断をするわけです。順番を並べていく時に,仮に,候補として考えた順番で,その前の人との関係を考えて,おかしいと思ったら,入れ替えていくわけです。
older, younger や senior, junior というのは,5人全体の中で,客観的に順番が決まるわけですが,親しさというのは,5人全体の中で順番が決まるのでなく,ある2人の間でしか,決まっていかないのです。BさんとCさんは親しいけど,BさんとDさんは親しくない,のように。順番を並べていく際の隣り合わせの2人というのを,the previous speaker という英語で表しているのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃることはわかりました。それで,the previous speaker を日本語で何と言い換えたら良いのでしょうかというのが私の質問です。前に話しをした人と言い換えたら
意味をなさず、死語のような言葉になってしまいます。この文章を訳しますと、"貴方は自分の順番を待っています。
そしていつも自分が何番であるかを知っています。その順番は年上か年下か、親しいか親しくないか、地位が上か下か等によって決まっている”。と訳するが出来ると思います。

色々とお手数を煩わし有難う御座いました。

お礼日時:2005/04/21 22:43

会話における、自分が話をするときのタイミングについての話をしているのだと思います。


自分が話したいと思ったときに、いつでもしゃべっていいのではなく、自分の周りにいる人との関係によって、自分がしゃべってもいいタイミングがあるということです。
すなわち、自分の「直前に話をした人」が自分と親しい関係にある人であれば、次に話をしやすいけど、
年上や、あまり親しくない人であれば、話をしにくい、といった感じの内容かと思います。
    • good
    • 0

 質問に書かれた,文章から判断すると,自分より前に話した人のことを指していると考えられます。

というのは, wait for your turnと書かれていますから,話すのに順番があることがわかります。自分の前に話している人が自分と比較して,どのような身分かということで,その会話における自分のポジションを判断するといった内容なのだと考えられます。
    • good
    • 0

話す順番を待っているわけですので,the previous speaker とは,「あなたの前に話をした人」という意味です。

「あなたが,あなたの前に話をした人と,親しい友人であるか,よく知らない人か」→「前に話をした人が,あなたと親しい友人か,よく知らない人であるか」によって変わってくる,ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本語の会話では、話す順番が歳上か歳下か、親しいか親しくないか、地位が上か下かなどによって決まる。といっているようなのですが、何故previous speakerなのかいまいちアメリカ人の書いていることがぴんと来ないのです。
親しい間柄の人達の話しが続く傾向があると言っているのでしょうか。
有難う御座いました。

お礼日時:2005/04/20 15:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!