最新閲覧日:

質問です。
生き物って、必ず生きる為の何らかの資質(資格)を持って生まれてきてるのでしょうか?
自分が時々「自分には生きる資質がない」というと、ほとんどが「そんな馬鹿みたいなこと考えるな」という答えが返ってきます。
本当に馬鹿みたいなことなんでしょうか?
また「努力すれば変われる」といわれますが、本当に変われるのでしょうか?
変われない現実が待ってるのではないでしょうか?
宜しくお願いいたします。

A 回答 (11件中1~10件)

ami_mizunoさん!


どうして生きるための資質に疑問を持ったのでしょう?
確かに自分の存在意義を顕示するすることは難しいですし、努力しても変わらない事の方が多いものです。
しかし、そのような哲学的な話に切り替える前に、何故そう考えるようになったかを考え直して見ましょう。
何かの逃避でなければ良いのですが‥  もし私の思い過ごしならすみません。

個人的には、悔いのない判断をしてゆけば後から「意義」として付いてくる物だと思うのですが!?
    • good
    • 0

 資格はあります。

というより、資格のない存在はそもそも生まれてきません。、人間、動物、植物、すべての生き物をを含めてね。
 でも、amiさんは確かな証拠がみたいのでしょ。資格があるっていう確かな証拠。
 でも、資格があるかどうかってことをamiさんに証明してみせれるかっていえば無理ですよね。誰にもそんな証明はできません。
 本当はね、資格があるかどうかってことが問題ではないんですよ。資格があろうがなかろうが、いま、この瞬間生きていて、真剣に自分の命を生きなければならないってことはかわりありません。
 むしろ、「資格が存在するか」ということより、「amiさんがなぜ資格にこだわるか」ってことが真の問題ではないかな。
 文を読んでお見受けしたところ、自分を「資格のない人間だ」と考えることによって回りにたいする申し訳なさ、自分の失敗や弱さなんかをあやまってるような感じですね。
 自分を責めることで許しをこうというか、自分自信に罰を与えて、申し訳なさを無意識に軽くしたいと考えてるとか。それが本当のどん底にならないためのクッションになってるのではないでしょうか。
 その申し訳なさというのが、自分の失敗であったり、頑張らない自分であったりするのではないでしょうか。
 本当に資格があることが実感できた時に、力がわいて、頑張れるような気がするのではないですか。
 結論からいえば、amiさんを満足させるほどはっきりとした証拠はだれにもみつけられません。証明できるようなことではありませんから。
 ですから、amiさんが人生をがんばりたい、積極的に生きたいと考えるなら、たとえ資格があることが証明されなかったとしても、やるしかないんです。
 人間努力すればかわれるか、という質問もおなじです。たとえ全世界の人が「変われる」あるいは、「変われない」などとわいわいいっても、本気で変わりたいと考えるなら、努力するしか道はないんですよ。
 もし「努力してもかわれない」ことを言われたからといって、努力をしなければ、それこそ変われる可能性はありません。
 ただ、本当に資格があるか、という答を求めておられることは、資格のある人間でいたいからですよね。だったらそう考えた時点でamiさんには変われる可能性があります。
 そして努力するうちに、生きてくことに資格の証明なんかいらないことがわかりますよ。
    • good
    • 0

生きる資格っていうか、


この世に生まれたら、しっかり生きなくちゃいけない義務が
あるのではないでしょうか?
自分で生きる資格がないだなんて言って、逃げないで下さいね。

>「努力すれば変われる」といわれますが、本当に変われるのでしょうか?
  変われない現実が待っているのではないでしょうか?

変われますよ~。
でも、変われるわけないと思ってする努力って報われないと思います。
っていうより、変われないと思ったら本当の努力ってできないですよね。
バカらしくって・・。
    • good
    • 0

生きる為に必要な、最大の資質・・・


それは、生まれて来た事だと、俺は思うよ。
    • good
    • 0

 補足してもらいたかったのですが、私の尋ね方が悪い、そんなこと聞くもんじゃないと、身近なものから言われ、とりあえず、書き込みさせていただきます。


 まず、私の場合は、あなたと違って、身近な者から「あんたなんか生きていく資格が無い」と言われるほうですので、あなたとは、基本的に、立場が違うことを明確にしておきたいと思います。
 こう言われた場合、私は、このように、理解することにして、自分を慰めております。
 人間性が最低である、すなわち、比較するに、相対的に、私より、人間性という点で低い者はおらず、私が最下位(どこかの球団もいつもそうなんだよなあ、あそこも野球やっている資格が無いのかしら)に位置することを、深く認識せよ、しかし、もう、それ以上、落ちることは無い、あとは、現状維持か、ちょっとは上に上がれるということかいなあと。そういえば、どこかの球団も、万年最下位と言われながら、ときどき少しは浮上し、遥か昔には、大いに資格があるところまで(もちろん優勝)来たではないかと。いつかは、俺もと、こう慰めるわけですね。
 と、あなたと、正反対の立場の者(自分で思うより、人に言われるほうが辛いと思うのですが)の弁でした。
    • good
    • 0

逆、ぎゃくっ!!



「資格があるから生きている」んじゃなくて、
「生きているから、その資格あり」なんよ。

「変ろうとする」こと自体、「変っていってる」ことなんよ。
>変われない現実
とかは、結果なんで、数十年後に反省すればいいんだよ。

すんごく、考えて、ここに質問をキー入力した時点で、あなたは、変わり始めてるんだよ。
自分では気づかないかもしれないけどね。おれには見えるから・・・。
    • good
    • 0

わしは努力が必要かどうかはわからんが、人間変われると思うとるよ。

今ami_mizuno殿がこれが自分だと思っているものが実は別のものだったりする。そういう意味で変われる可能性は充分にあるということじゃ。変わると言うよりも結局は本当の自分に近づいていくという意味だがね。わしはもう40代も半ばを過ぎたが自分にはこれしかできん、これを辞めたら生きて行けんと思っていたものがうつ病という病気にかかって1年あまり仕事という環境から離れて自分の好きなことを好きなときにやっておったら自然と自分が本当にやりたいことが見えてきたんじゃ。そういう意味では自分は変われる。この年になっても変わっていけると確信したな。
    • good
    • 0

「生きる資質」=「生きたいという意志」なのでは?


人(その他生き物も含め)は産まれてくるときの生は
「与えられるもの」ですよね。誰も自分をこの世に
産んでくれ、なんて言えませんから。

でも、その後の「生きる」ことについては
自分の意志が多かれ少なかれ関わってきます。
事実、自分の意志によって生きることを放棄する
人もいますし。

「生きている方が楽しい」「生きていて何かやりたい
ことがある」「死ぬのは怖い」等々、どんな理由であれ、
「生きていたい」という意志があれば、「生きるための
資質」を持っているんだと思います。

「生きる資質・資格があるか」と「生きるために何かを
為すべきか」は別問題ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「生きる資質」=「生きたいという意志」。確かにそうかもしれませんね。
そう言うと今自分の中で、明確に「生きたいという意志」が有るかといえば無い様に思います。
というのも、自活する為に働くが、職場の人間に迷惑をかけてしまう。
そして辞めると親に迷惑がかかってしまう。(現に辞めて再就職するまで迷惑をかけてしまっています)どうせなら自分なんかいない方が・・・という考えをしてしまいます(現に今もそうです)。

「生きる為に何かを為すべき」なんて大層なことは考えてません。
ただ、自分が生きる(生活)する為の何らかの力(能力)が有れば良いだけなんです。

なんか御礼になってなくて申し訳ありません。

お礼日時:2001/09/13 15:18

存在自体に意味があります。

仮に他人に嫌われようが、自分自信が嫌いになろうが、嫌われているという点でこの世界に影響を及ぼしていますので、存在している意味があるといえます。
山に登って世界の美しさに感動したり、人の役に立って喜ばれたり、映画や本を読んで感動したりといったことをすることによって、生きていることの「実感」を掴んでみたら、また感じ方が変わると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、JunkMasterさんの仰るとうり、自分にも存在事態意味があるのかもしれません。
ですが、その存在が世の中に対し良くない影響しかもたらさないとしたら、その存在自身意味があるんでしょうか?

自分自身の存在が害虫や病気のように存在する限り誰かに悪影響をもたらす存在のような気がしてならないんです。

せっかく意見くださったのに申し訳ありません。

お礼日時:2001/09/13 15:01

 あなたが想像する「生き物が持つ、生きるための資質(資格)」とは、何を指しているのでしょうか?


 資質と資格は、ニュアンス、意味が違います。ちなみに、広辞苑では、資質を「うまれつきの性質や才能」、資格を「身分や地位。立場。また、そのために必要とされる条件」と定義しています。
 この定義からいうと、「生き物がうまれつき、持っている、生きるための性質や才能」、あるいは「生き物が持つ、生きるための身分、立場、又は生きるための条件」となります。
 「自分には生きる資質がない」ということは、「自分には生きるための、うまれつきの性質や才能がない」ということでしょうか?
 「努力すれば変われる」というのは、「うまれつきの性質や才能が努力すれば変われる」ということでしょうか?主語は何でしょうか?
 「変われない現実」の「現実」とは具体的にはどのようなものを指しているのでしょうか?
 以上、お答えする上で、是非、具体的にしていただきたいと思い、お尋ねします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ