こんにちわ、様々な先生に腹膜播種についてご解答していただいたのですがまだ理解できないことがあります。
よろしければお付き合いください。
腹膜播種は臓器の外側にガンが出てきて零れ落ちるということなのですが、腹水中に肉眼で確認することができない
ガン細胞が発見されたときは被膜がもう目に見えるくらいの浸潤が確認できる状態なのでしょうか?しかしその場合は目に見える落下があってもおかしくはない気がするのですが…
 卵巣ガンIcの条件に表面に浸潤しているor被膜破綻があるor腹水中にガン細胞が見られる、、の3つですが、真中の被膜破綻というのは浸潤して起こるニュアンスなのでしょうか?それとも物理的な圧迫によるものなのでしょうか?
 浸潤による被膜破綻は 浸潤→被膜破綻=落下とおっしゃられる先生と 浸潤=被膜破綻→落下 とおっしゃられた先生と浸潤→被膜破綻→落下とおっしゃられた先生がいました。すこし困惑しているのですが…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

いい加減になさったらどうですか?


過去に同じような質問を沢山なさっていますが、いつまでも同じところを堂々巡りしてますが、いったい何をなさりたいのですか?

そんなに疑問があるなら、なぜ今かかっているお医者様にその疑問をぶつけないのですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました、確かにそれが一番ですね。できるだけ知識をつけて主治医に質問するつもりでしたが、足踏みしていました、、ごめんなさい。

お礼日時:2005/04/22 04:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大腸がん、腹膜に転移ステージ3、なぜ?

80代の父が直腸がんの手術をしました。
がんは直腸から腹膜に食い込んでいたそうです。
腹膜から取り出したがんは小指の先ぐらいでした。
どの本を見ても腹膜にがんが達しているとステージ4となっていますが、
医師の説明では4ではなく3の一番進んだものとのこと。
これはどうしてでしょうか?
また5年生存率はステージ4と同じでしょうか?

Aベストアンサー

腫瘍が直接腹膜に浸潤しているときはT4aで、遠隔転移がなければStageIIIbかIIIcです。
お父様はリンパ節転移があったのでStagaIIIcだったのでしょう。
また、少しでもはなれた腹膜に転移があれば遠隔転移ありM1でstageIVです。
下記のサイトのページをめくるとわかります。

参考URL:http://cancerstaging.blogspot.jp/2005/02/colon-and-rectum.html

Q憩室炎と腹膜炎治療の絶食後の消化の良い食事について

憩室炎と腹膜炎治療の絶食後の消化の良い食事について質問させていただきます。

私は現在、憩室炎と腹膜炎の治療のため、絶食と通院での点滴を受けています。
絶食が終わり、症状が改善されれば、消化の良い食事を食べるわけですが、
私はお粥が大嫌いで、おかゆを食べるぐらいなら食べなくても良いと考えています。

そこで、お粥以外の消化に良い食べ物をいくつか教えていただきたいのです。
私の思いつくのは、クタクタに煮たうどんぐらいしか思いつきません。

三分粥や五分粥ぐらいの消化の良さのものはあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

治療を受けているところの担当者に直接、お尋ね下さい。
病名などだけでの回答は一切致せません。

Q胃がんの腹膜播種について

父(68歳)、胃がんのステージIIIAと診断され、胃の全摘出および脾臓摘出を含むリンパ節郭清の手術を受けました。
しかし、手術終了後、医師から術前の診断以上にがん進行しており、胃の表面を出ていた状態であったと告げられ、ステージIVの初期、完治確率は5%、余命は14カ月程度と考えてください、と宣告されました。
その時は茫然としてしまい、詳しく聞ききれなかったのですが、調べてみましたところ、腹膜播種の可能性があり、そのためステージIVの宣告となったのではないかと考えております。
質問ですが、胃の表面を出ていた状態=腹膜播種となっている、との理解で良いのでしょうか。逆に胃の表面に出ていても腹膜播種に至っておらず、完治する可能性はあるでしょうか。
医師が上記の宣告をしたということは、やはり腹膜播種に至っていると考えるべきなのかと思いつつ、一縷の望みを託している状況です。
今後の対応を含め、ご助言を頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

胃の表面を出ていた状態=腹膜播種、ではないです。
が、表面に出ていたとなると播種の可能性は残念ながら、あります。

胃癌の播種性転移は開腹して初めてわかるという状況は時々みられます。
播種されたばかりであれば転移の病巣は小さく、CTやエコーではほとんど
見つかりません。初期では開腹しても肉眼ではわかりません。
播種され時間が経つと肉眼的にも播種は確認でき、徐々に腹水がたまり、
場合によっては胃外の腫瘍となってCTでも確認できるほどの大きさになる
こともあります。

Stage分類上StageIVとは、
(1)3群リンパ節転移
(2)肉眼的に播種が認められる
(3)肝臓転移
(4)遠隔転移
(5)洗浄腹水の細胞診で癌細胞陽性
以上のどれか一つでもあればステージIVと診断します。
また漿膜を越え癌が胃の壁の外に露出しているもの(T3)で3群リンパ節転移(N3)
あるいは癌が周囲の臓器組織にまで直接及んで(T4)2群リンパ節転移(N2)
であればStegeIVです。
http://www.hosp.go.jp/~kokura1/hanamegane/i/gastcastaging.htm
「調べてみましたところ腹膜播種の可能性があり・・・」
という表現をどう読み取るか、だと思います。
ここは「腹膜播種の可能性があり」という言葉から「播種」だけで考えると、

良い方に取れば・・・
播種の証拠(肉眼的播種の確認や洗浄腹水に癌細胞が陽性)がなしであっても、
癌が漿膜(一番外側の膜)を越えて明らかに表面に癌が露出していたため
播種の可能性が高いと。

悪い方に取れば・・・
肉眼的にまだ確認できる大きさの播種性転移ではないが、
洗浄腹水を病理検査で調べてみたところ癌細胞陽性だった。でしょうか。
肉眼的に確認できる播種があれば開けた時点で即診断できるので、
「調べてみたら・・」という表現はしないと思うのです。

播種性転移あるいは播種以外に遠隔転移、肝臓転移、3群リンパ節転移があっての
StageIVであればであれば主治医の先生がおっしゃる通り根治率はかなり低いと思われますが、
表面に出ているだけでまだ播種されていなければ、根治できる可能性はまだあると思います。
ただし播種以外にもいろんな要素が絡んできますので、前の回答者rokutaro36のおっしゃる通り
腹膜播種あるなしのみで完治できるいかどうかは単純に分けられないと思います。


じつは私の家内は45歳で胃癌になりました。
胃の後壁から癌細胞は漿膜を越え一部露出し膵臓にも浸潤、1群リンパ節に転移あり
術中洗浄腹水は癌細胞陰性、肝転移なし、診断はStageIIIbでした。
胃全摘、膵臓体部~尾部切除、脾臓摘出、胆嚢摘出、リンパ節郭清を行い
病態的には限りなくIVに近く、IIIbであってもよくて5年生存率20~30%と
覚悟を決めておりましたが、術後抗癌剤による治療を受け現在4年目です。
今の所再発している様子はありません。
ですので可能性はぜんぜんないわけではないと個人的には思います。
(あくまでも結果論ですが・・・・)

当時私もかなり動揺しました。
お気持ちは誰よりもよくわかります。でも一番辛いのは本人です。
家族の支えは何より大切です、頑張ってくださいね。
お父様が元気になり回復できますことを心よりお祈りいたします。

胃の表面を出ていた状態=腹膜播種、ではないです。
が、表面に出ていたとなると播種の可能性は残念ながら、あります。

胃癌の播種性転移は開腹して初めてわかるという状況は時々みられます。
播種されたばかりであれば転移の病巣は小さく、CTやエコーではほとんど
見つかりません。初期では開腹しても肉眼ではわかりません。
播種され時間が経つと肉眼的にも播種は確認でき、徐々に腹水がたまり、
場合によっては胃外の腫瘍となってCTでも確認できるほどの大きさになる
こともあります。

Stage分類上...続きを読む

Q浸潤陰影

胸部CTを受けるかどうか悩んでいるので、ご相談です。24歳女です。

8月の健診で、左肺の下に影が見つかり、要精密検査となりました。


が、健診のこの結果に気づいたのが12月。(見落としていました…)
その後病院へ行き、再度胸部X線をとってもらったのですが、お医者さんがなんとも曖昧で…

「影がこの辺りにある気がするねー、まぁまだ若いから肺癌ではないと思うけど…また3月に撮ってみようか」

(会計を待っていると)

「あ、やっぱり2月にしよう」

そんな感じだったので、少し不安に思っています。
安心料だと思ってCTをうけるべきでしょうか。

Aベストアンサー

胸部レントゲン検査では、変な言い方ですが、かなり大雑把なことしか分からないケースもあります。
かなりはっきりした陰影でない限り、医師も断言できないことが多いので、2月に撮っても、また経過観察と言われる可能性もあります。

診察室にて、医師にCTを希望しているとしっかり伝えることをおすすめします。

Q胃がんの手術時に腹膜炎・リンパ腺の腫れ・腸の癒着が発見されたが・・・

身内の者が、2日前に胃がんの開腹手術を受けました。手術前の検査結果では、初期の胃がんで13段階の軽い方から5段階辺りだとの説明を受け、胃の4分の3を切除しました。しかし、手術後の説明で胃がんは初期ではなく、胃の外側にまで達する進行がんであった事、更に腹膜炎・腸の癒着・リンパ腺の腫れもあったと担当の医師から説明がありました。「リンパ腺の検査をして、その結果によっては転移している可能性もあります。」と言われましたが、その後、2日経っても何の説明もありません。「リンパ腺の腫れは、ガンの転移によるものなのか、腹膜炎からによるものなのか、今の所分からない。」とも言われたのですが、胃ガンでどうして腹膜炎になっているのかが良く分かりません。ガンの大きさは直径2~3cm程の平たいものでした。これは、かなり進行したガンなのでしょうか?もし、そうだとしたら余命もあまり長くないという事でしょうか?年齢は67歳です。とても心配なので、専門科の方でこういうケースの場合考えられる事など、教えて頂けないでしょうか?どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

部分的な回答です。
「胃の外側に達する」と言うことは、胃の外に腫瘍が顔を出している、と言うことです。
胃の外は腹腔内であり、顔を出している
=細胞が腹腔内にこぼれている可能性がある
=こぼれた腫瘍細胞が腹膜(腹腔の壁)や、他の臓器(肝臓・胆嚢・脾臓・小腸など)の表面に着床して増殖をしている可能性がある
=つまりは小腸だとそのために癒着が起きたり、(癌性)腹膜炎が起きるので腹水が出たりと言うことが起きる
と言うことです。

リンパ腺が腫大する原因は風邪をひいたときに頚部のリンパ腺が腫れるように、普通の炎症でも大きくなることがあります。
胃ガン自体の腫瘍細胞の種類も含めて、手術のあとに、標本を作って(プレパラートを作って)細胞を顕微鏡で見る病理検査と言うのがあります。実際今回もそうされているはずです。採取した全てのリンパ節について診断をつけるわけですが、標本を作って診断するまでに大体2週間ぐらいかかります。診断自体は見れば比較的すぐ出来ますが、標本をプレパラートにするのが時間がかかるのです。
従って、術後2日では結果はどうしても出ません。

どんな癌でもそうですが、ステージ分類というのが存在します。うろ覚えなので、あなたのお話しされた範囲でもステージをつけるのはいたしませんが、一般的に言えば、癌性腹膜炎であれば、それなりに悪いことは覚悟しなくてはならないと想われます。

部分的な回答です。
「胃の外側に達する」と言うことは、胃の外に腫瘍が顔を出している、と言うことです。
胃の外は腹腔内であり、顔を出している
=細胞が腹腔内にこぼれている可能性がある
=こぼれた腫瘍細胞が腹膜(腹腔の壁)や、他の臓器(肝臓・胆嚢・脾臓・小腸など)の表面に着床して増殖をしている可能性がある
=つまりは小腸だとそのために癒着が起きたり、(癌性)腹膜炎が起きるので腹水が出たりと言うことが起きる
と言うことです。

リンパ腺が腫大する原因は風邪をひいたときに頚部のリ...続きを読む

Q腹水について

腹腔内にたまったものが腹水ですよね。
栄養状態が悪くなると、発展途上国の飢餓状態の子供たちのようにおなかがプクーッと膨れる。

これは、膠質浸透圧が低くなって腹腔内に漏れ出た血漿ですよね。(悪い状態)

腹膜透析で腹腔内に透析液を入れて、腹膜を介して毛細血管から腹腔内に余分な水分を引きます。
そして毒素やら体の余分な水分を体外に排出します。(良い状態)

腹水と腹膜透析によって腹腔内に引いた水分、何が違うのでしょうか?
どちらも腹水ではないですか?透析で腹水を排出していることにはなりませんか?

Aベストアンサー

どうかけばいいのか、いささかとまどいますが…
腹腔内に腹水がたまっているのはよくないですよね。腹水がたまったらどうなるかはお調べください。
腹水と腹膜透析によって腹腔内に引いた水分、何が違うのでしょうか?
→質問でいうと腹水は「腹腔内に漏れ出た血漿」で、腹膜透析は「透析液」。全然違います。
どちらも腹水ではないですか?
→その通りです。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%85%B9%E6%B0%B4
透析で腹水を排出していることにはなりませんか?
→その通りです。http://www.juntendo.ac.jp/hospital/clinic/zinzo/kanja02_03.html
腹水と腹膜透析を混乱されているのでしょうか。腹膜透析の治療行為は理解されているのでしょうか。
仮に質問者様が腹膜透析を受ける立場なら、漏れ出た血漿だろうが、透析液だろうが、水抜いてもらわないと困りますよね。

Q2年くらい前に、スキルス胃がん腹膜播種で、手術が出来なく、抗がん剤治療をしてきました。12月に腹膜播

2年くらい前に、スキルス胃がん腹膜播種で、手術が出来なく、抗がん剤治療をしてきました。12月に腹膜播種による腸閉塞で、人工肛門になってしまいました。
今、障害者手帳を申請中です。携帯などで色々調べると障害者手帳は4級とありますが…。
40歳なのですが、年金はどうなりますか?障害者基礎年金は、受け取れますか?体力もなく、精神的にも参っていて、さらにお金の面でも困っています。
教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
ステージ4とはお辛いことと思います。

ご質問いただいた諸条件ですが、
・保険料を納めている
(初診日の前日の時点で初診日のある月の前々月以前1年間に保険料の滞納がない、または、初診日の前日の時点で初診日のある月の前々月までの保険料を納めるべき期間中に保険料の滞納が3分の1以上ない)
・初診の病院の初診証明が取れる
(5年間はカルテの保存が義務付けられているので、初診日が5年前までなら廃院していない限りは特に問題ないとは思いますが)
の2点になりますが、大丈夫そうでしょうか?

Q腹膜って何??

臓器は腹膜に包まれているといいますが、おなかの皮の内側も腹膜ですよね??一体どうなっているのでしょうか!?また横隔膜も腹膜に覆われてるのですがもっとわからなくなりました・・どなたか説明お願いします!
腹膜と横隔膜の厚さもよろしければ教えてください。
あと、横隔膜下腹膜とはどこなのかも教えてください
よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

まずこの図を見てください赤い部分が腹膜です

http://www.fresenius.co.jp/dialysis/dialysis2.html
人のおなかには胃腸、膵臓、肝臓、腎臓、濃厚、脾臓、子宮などさまざまな臓器が入っています。それぞれの臓器を区分し、互いに絡まないようにしているのが腹膜です。
  腹膜は厚さ1mmにも満たない非常に薄い枚の膜です。小腸や肝臓などを包んでいる臓器側の膜と、壁側の腹膜で全体としてはつながっていて袋のようになっています。2枚の腹膜の間の空間を「腹腔」と呼びます。
これは本来のご質問とは少し外れますが...
腎不全の患者さんのほとんどは 血液を機械で体外循環させて透析を行う血液透析をメインの治療法としていますが 数%の患者さんは 腹腔内に透析液を入れたり出したりする事で血液浄化をするCAPD(腹膜透析法)と呼ばれる方法で生命維持しています
1.5-2.0平方メートルの表面積をもつ腹膜が腎不全患者さんの血液浄化に一役買っているのです

http://www.fuso-pharm.co.jp/toseki/capd.html

まずこの図を見てください赤い部分が腹膜です

http://www.fresenius.co.jp/dialysis/dialysis2.html
人のおなかには胃腸、膵臓、肝臓、腎臓、濃厚、脾臓、子宮などさまざまな臓器が入っています。それぞれの臓器を区分し、互いに絡まないようにしているのが腹膜です。
  腹膜は厚さ1mmにも満たない非常に薄い枚の膜です。小腸や肝臓などを包んでいる臓器側の膜と、壁側の腹膜で全体としてはつながっていて袋のようになっています。2枚の腹膜の間の空間を「腹腔」と呼びます。
これは本来のご質問とは少し...続きを読む

Q卵巣がんから腹膜がんが・・

何かと頼りにしている姉が、卵巣がんの手術から癒着していた
腹膜にも癌が見つかり、今後の見通しなどの説明を聞いて
かわいそうで涙が止まりません・・このような病状で良好な
経過を過ごされている方のアドバイスを是非お聞きしたいのですが・・
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私の抗がん剤仲間(私は乳がんで再発・転移組)でそういう方がいます。
もともとは胃がんだったようですけど、最初の症状が盲腸・卵巣のガン(転移ですけど)で、盲腸は切ってみたけど他は切れない状況だったようです。
今は週1の抗がん剤に通っていて(主婦業も引退するような年齢なので)暇で体調がよければパチンコに行ってるみたいです…

患者さんに一番良く効く抗がん剤にめぐり合えればいいのかな…と思います。

私は…経口抗がん剤よりは点滴の抗がん剤の方がガンをやっつけているっぽいですが… 腫瘍マーカーは微妙に上昇傾向です。
効く・効かないは人によって(ガン細胞のタイプによって)違うので~本などで患者本人・周りの人が「これかこれなら悪化しても悔やまない」という薬を使うのが一番良いかと思います。

医者任せで説明なしは良くないです。
私の主治医は、100%医者任せ(任せるのはいいのだけど、自分のことだと認識していないような)の患者には怒りますよ…
患者側も勉強が必要。後悔しないために。

Q腹水が溜まるという事は・・・

みなさんこんにちは。

掲題のままの質問なのですが、
腹水が溜まるという事は一般的にどういった症状なのでしょうか?又これの治療方法とはどういった事を施すのでしょうか?腹水が溜まると他の病気(ガン等)の要因にもなるのでしょうか?

御回答お待ちしております。

Aベストアンサー

お早うございます。
生まれつき肝臓が悪く増悪をくりかえしております。
水と脂肪の違うところはまずたまる速さと抜ける速さです。
水の場合は変化が激しく私などは入院して2週間で15キロ以上一気に減ります。
志望ではなかなかこうはいかないでしょう。
(もっとも何とかダイエットはそんな事歌ってますが)
寝てみて体の測位に手を当てて反対側をぽんとやってみて
波動がつたわるのが腹水です。
なんでそうなるかというより悪くなった結果そうなります。
理由はさまざまですが一般的に腎臓で処理をしきれなくなった時
やさまざまな疾患が悪化しているときなどの代表的な副次的な症状の一つです
とにかく原因疾患を確定してその治療をすべきです。
私は腹水がたまりすぎると横になると肺の方へ水が来て圧迫され
空咳が出て苦しいため枕を高くして休んでいます。
平行して利尿剤を飲んだりそれに伴いカリウムどがでて体液のバランスが崩れるので
カリウム保持性の物を使ったりそのものをおぎなったり。
私の場合はアルブミンという一種のたんぱく質が欠乏するのでそれを点滴でおぎなったりしてやります。
ヤクルトのビンくらいだけど1万円以上します(血液製剤)
そして何よりも体が重いです。そうでしょう体に15キロ以上のウェイトをつけて動くようなもんですから・・・。
階段なんか上がるとぜいぜいします。
水がいっきにぬけて軽くなるとそれはそれはホップステップジャンプといった感じですが(笑〕
別に天まではのぼりたくないですが。
水抜きもあまり苦しければやりますが根治治療されていなければすぐにたまります。
それにあのおみずって結構栄養の塊なんですって。
あれを再生する治療もあるんですよ。
麻酔をしているとはいえ痛い。なんか必殺仕置き人に針でぶすってやられた感じです。
まとまりませんが私は今からも点滴に病院に行きます。
死なない限り生きてるから・・・。

お早うございます。
生まれつき肝臓が悪く増悪をくりかえしております。
水と脂肪の違うところはまずたまる速さと抜ける速さです。
水の場合は変化が激しく私などは入院して2週間で15キロ以上一気に減ります。
志望ではなかなかこうはいかないでしょう。
(もっとも何とかダイエットはそんな事歌ってますが)
寝てみて体の測位に手を当てて反対側をぽんとやってみて
波動がつたわるのが腹水です。
なんでそうなるかというより悪くなった結果そうなります。
理由はさまざまですが一般的に腎臓で処理を...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報