最新閲覧日:

以前、痛みを抑える方法…として質問しました時に、
あるお医者様より「モルヒネ以外に方法はない」…そのようなご意見を頂きました。
主治医より ほぼ同じご意見も賜り、
また、「まずは痛みを抑えてから…」そのようなご意見も、このサイトや知人より多々頂きました。

でも、私はどうしても納得できません。
主治医より、延命が難しくなることがある旨の説明も受けましたし、
インターネットや本などの情報を自分なりにまとめますと、
命が短くなることを想像せずにはいられないからです。

死に逝くとき、病を負った者の使命として,お医者様や周囲の者に
 自分の心をも体をもむしばみ続ける癌とは…
 現代の医学を持ってして、何故治していただけないか… と考えていただく機会を…
「痛みを和らげ、生活の質を高めましょう」などという一言で片付けられてしまうのが、
大変、悔しいです。

見ている周囲の者も辛い…その重みも承知し、
モルヒネ以外に方法がないことも、納得しました。
モルヒネが立派な治療の1つであることも、存じているつもりです。

しかし、モルヒネの使用により,寿命が短くなる可能性があることを充分にご存知のお医者様が
「モルヒネを使いましょう」とお勧めになる様子を拝見する度
「痛みを抑えるのが、今現在の医師としての使命である」と言わんばかりの様相に撃沈し
自分の心にトゲのように突き刺さるのを,感じずにはいられません。
何故,患者を苦しめる癌の姿を、目に耳に心に…焼き付けてはくださらないのでしょうか。

お医者様でいらっしゃいましたら…
重んじていらっしゃるモルヒネへの思いがありましたら、是非教えてください。

お医者様以外の方でいらっしゃいましたら…
この文章より何か感じ取っていただけることがありましたら、お返事をください。

追伸;この文章を読まれまして、気分を害されましたお医者様、お許しください…

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (42件中21~30件)

finefinefineさん、おはようございます。

(^_^)

私の住んでいるところは今日とても良いお天気です。

finefinefineさんのところは如何ですか?

まずは少しのんびりされるのも良いでしょう。

気が向いたらまたお返事書きに来て下さいね。

待ってますよ。(^_^)

それから、yaasanさんのアドバイス、よく考えてみて下さいね。

私もその通りだと思いますので。


#ここからはfinefinefineさん宛ではありません。

>pco1633さん

>あなたに反論をする必要もありません。
>出来れば、個人の1意見として捉えてください。

私には反論しなくても構いませんが、あなた自身がメッセージを発した相手(finefinefineさんのご友人)に対して何か一言無いのでしょうか?
私は傷ついていませんがご友人は傷ついていると思いますよ。
今彼女の傍にいてもっとも彼女の力になっているのはご友人だということをお忘れ無く。
ご友人がそう努めているように私たちもまた彼女の痛みを少しでも和らげてあげる努力をすべきだと思うのです。(前回も書きましたが痛みに耐えることが彼女の主義ではないので)
物理的に何もしてあげられない以上、せめて精神的に・・・。


>tacchaさん

ご助言有り難うございます。
tacchaさんの書き込みには私ですら元気の元を貰っている気がします。(いつも思わず微笑んでしまいます)
きっとfinefinefineさんにとってもかけがえのない言葉として響いていると思いますよ。
優しいですね、tacchaさん。(^_^)
    • good
    • 0

>finefinefineさん、少々落ち込み気味ですが、ちゃんと生きています。


>声を取り戻す方法、教えてください。

こんばんは。

これだけに的を絞るよ。

finefinefineさん、この文章直接読める?読めなかったら、
読んであげてね>知人の方

「生きてる」ってなんだろうね?呼吸してる事かな?
心臓が動いてる事かな?医学的にはそうかも知れないけど、
僕が思う「生きてる」は自分で考えて精一杯動いて、何か
を表現する事じゃないかな。

僕が今「生きてる」証明はfinefinefineさんにメッセージ
を返す事。

じゃ、finefinefineさんが「生きてる」証明をどうやって
見せるのかな?隣にいるお友達は声を聞きたがってるよ。

さあ、気力を振り絞って!ここに来るみんなも待ってるよ(^^)。
だけど、無理はしないでね(^^;。時間はたっぷりあるんだ。
    • good
    • 0

>naturalさんへ



不愉快な思いをさせてしまい申し訳ありません。
書き方がすこしまずかった事は認めます。すいません。

しかし、発言の撤回はしません。また、その理由を書く義務もありませんので
控えさせていただきますね。あなたに反論をする必要もありません。
出来れば、個人の1意見として捉えてください。

>tacchaさん
ありがとうございます。
私もあなたのように冷静な判断と文章力があれば・・と悔やまれます。
(しかし、お互いこれらの発言は削除対象になりそうですね。)

>finefinefineさん
読まれてないこととは思いますが、余計な発言をしてしまいすいません。
少しでも、痛みの和らぐ事をお祈りしています。
    • good
    • 0

ち、ちょっと待ってくださいよ!



今回の件について言いたいことはありますが、ここで言い争うのはやめましょう。
finefinefineさんが中心となっているならわかりますが、だんだん違う方向にいってるような気がします。

ここは、finefinefineさんの質問に答えるところです。

僕も回答は全然してないから控えないといけないですね^^;

たまには登場させてくださいね^^;
    • good
    • 0

#知人の方、これはfinefinefineさんには読んで差し上げなくて結構です。


#従って行間も詰めて書かせて頂きます。

>pco1633さん

>しかし、意見を求めた以上この匿名性の高いサイトに何を望みますか?
>本人が望んで質問した以上、赤の他人に関わる事を望んだ以上、
>人と人、傷つく事も傷つける事もあるでしょう。

一見正論だけど間違ってると思いますよ。
匿名性が高いから傷つけるやつがいるのは当たり前で、だからそれに甘んじて耐えるべきだとでも言うんですか?
今反論する気力も失う程傷ついているfinefinefineさんに対して!
申し訳ありませんが、私もkanasiiさんのあの一言の不用意さには腹が立っています。
望んだわけではない癌と闘わなければならないfinefinefineさんに「私はそうなりたい」と言ったのですよ。
それは自分の心の中だけで思っていれば良いことです。

>ましてお医者様になるって事がどれだけ大変な事かわかりますか?

まさか大変だからそれくらいの発言は許されるとでも言うのではないでしょうね?
「人の心までは勉強する暇がない」なんてのは詭弁です。
医者になる前に人間として大人になっているはずでしょう。
ああいう発言が病人を傷つけることくらい子供だって判りますよ。

>その主義主張を知りながら御友人のあなたは人間関係において「モルヒネ」になっているんじゃないですか?

finefinefineさんの主義主張は痛みに耐えることではありません。
モルヒネを使って眠ってしまうことや寿命が縮むことにより残された時間を無駄にしたくないと言っているだけです。
誰が好きこのんで痛い方を選択しますか?
知人の方がせめて心の痛みだけでも和らげてあげたいと思ったとしてpco1633さんにそれを責める権利はないでしょう。
finefinefineさんが信頼しているご友人をそんな勘違いで罵って欲しくはないです。

反論があればお待ちしています。
    • good
    • 0

おひさぁ^^  5日ぶりかな(;^_^A



奇跡を信じて、できるだけ毎日ここは覗くようにしています。

今日はド田舎に出張中で回線途切れっぱなし(><)

とにかく返事があったら思わずオォォ・・・と叫んでしまいます^^;

今日は代理の人が登場したんですね。
僕はこの方面の知識もありませんし、直接会って元気付けることもできないので、
役立たずなんですけど、今後ともよろしくです^^

僕は文章で激励するしかないんですが、このごろネタ切れっぽいですね^^;

とにかくp(^-^)qかんばってくださぁい




追伸

父の話ですが、とにかく何もしてあげられなかったので詳細は言いたくないです(ごめんね)

~はShiftを押しながら^を押すとでます。
    • good
    • 0

finefinefineさんへ


主義主張もなく、ただfinefinefineさんの質問に対して私の経験のみを書かせていただきます。

私は肺ガンで祖母をなくしました。約半年の闘病生活の末、出来る限りのこと
をしましたが見つかった時に末期だったのと極端に入院を嫌がった為に
ぎりぎり死の2週間前まで自宅で看病していました。
つまり、一切手術せずに延命措置を取らずに・・しかも本人にはガンであること
は明かさずに・・・です。

ひどい家族でしょうか?
ただの自己満足でしょうか?
もちろん、延命措置を取らない=痛み止めのみです。
84歳の高齢だから、治療しても一緒。
そう思っての私たちの決断だったと思いますでしょうか?

私は幼いときから祖母の布団でいっしょに中学生になるまで寝ていた程
大のおばあちゃん子で、本当にかわいがってもらいましたし私も祖母が
大好きでした。今、この文章を書いていても2年前にもなるのに涙が出てきます。
ずいぶんと酷な選択肢でしたが、私たち家族は祖母を自宅で看取る事を
決心しました。(結局、お医者様に説得されて病院に入院しましたが・・)
病院に入院してからも、看護婦さんに触られるのも嫌がるほどでしたので
下の世話から徹夜の看病まで全て母と私がしました。
(私は深夜12時ごろまで仕事なので1時から早朝7時まで担当し、その間に
母は仮眠を取っていました。)実際に、便通が悪くなり便秘状態になった
祖母のおしりの穴に直接指を入れて掻きだしたりしたのも母(嫁)です。

状況はどうであれ、少なくともfinefinefineさんは自分の意志で
モルヒネの使用を止めていらっしゃる。
善悪の前に、自分の人生を出来る限り自分で歩まれるお姿に感銘をうけます。

正直、私にはどちらがいいのか分かりません。
今の医療に対して、憤りを覚えるのも確かです。
でも、痛み出した時に「殺しておくれ、後生やから」って言われた時には
母と一緒に泣きながら祖母を押さえつけ痛み止めを打って貰いました。

こんなお話から、finefinefineさんが実際に何をかんじるかはわかりません。
しかし、経験を明かすことで何かできるだろうかと思い・・書いてみました。
少しでもfinefinefineさんの心が休まる事をお祈りいたします。

御友人の方へ
一概にN012の方を責めるのはどうかと思います。御友人の方、憤りは全てでないにせよ十分に分かるつもりです。
しかし、意見を求めた以上この匿名性の高いサイトに何を望みますか?
本人が望んで質問した以上、赤の他人に関わる事を望んだ以上、
人と人、傷つく事も傷つける事もあるでしょう。
ましてお医者様になるって事がどれだけ大変な事かわかりますか?
医学の世界が、どれほどすさまじく日々進歩し日々うつろう世界か!
医療業界従事者でもありましたので、基本的に(お医者さんごめんなさい!)
「医者は医学の事は分かっても、人の心までは勉強する暇がない」
と思っています。言い過ぎなのは分かっています!でも、
本当に病人を救えるのは医学ではなく、人と人です。
逆に、人を死に至らしめるも人であり、そして自分自身なのです。

finefinefineさんはモルヒネは使いたくないと言う。
そして、それを貫こうとしています。
でも、その主義主張を知りながら御友人のあなたは人間関係において「モルヒネ」になっているんじゃないですか?
finefinefineさんの痛みを、本人が主張せずあなたが出てくるってことは
finefinefineさんに対して大変失礼だと思います。
無礼を無礼で返すのがあなたのやり方ならば、これ以上は言いませんが
それならばNO15の方にも私は何もいえませんね。

きつい書き方で申し訳ないです。
しかし、本当に同情ではなく本当の個人の意見として求めた質問ならば
finefinefineさんの姿勢は見習うべき点が多く、こんなサイトでありながら
finefinefineと出会えた事を私は誇りに思います。
finefinefineさんにとってはタダの通りすがりの物ですが
私にとって大切な出会いであった事をお伝えください。
    • good
    • 0

ご無沙汰です。



実はこの質問に関してどうしても力になる方法が見出せなかった為、今まで

発言を控えておりました。

しかしどうしても黙っていることが出来ない為発言させて頂きます。

ご存じのように世の中には色々な人がいるものです。

つまらない理由で人を殺めたり傷つけたり・・・。

そしてそれに類する人間がここに入り込んだとしても、フィルター出来ない

以上仕方ないということも事実です。

どうかご自身の為に有益な情報に耳を傾けてください。

あなたを応援する声に耳を傾けてください。

私もまた日進月歩の医学による奇跡が起こることを信じています。

頑張って下さい。

ただただ、心より応援しております。


#あなたが「泣いている暇などない」と発言されていたのを見て、私もまた

#あなたのために涙を流すのは控えようと思いました。

#今はあなたを真っ直ぐ見つめて応援しています。
    • good
    • 0

finefinefineさんこんにちは。



直前のご質問に引き続き書き込みをしています。

どうしてもスパッと鮮明なお答えができないことを重々承知で書き込みしておりま

す。医療関係の方々もそれ以外の方々も悩みながら一字一字書き込んでおられる様

子がうかがわれて読んでいて気持ちが引き締まります。

当たり前のことですが、命は誰しもがいつかは失うものであること・・・誰もが必ず

通る道なのは分かってはいるのですが、健康な日常ではどうしても考えることを避

けております。あなたのご質問を見つづけているうち、命とどう向き合うかについ

て考える時間を持つことができました。医療技術は日進月歩で進んでおりますが、悲

しいことにある程度の限界がある中、生と死の狹間で医療従事者のすべてが、その患

者が肉体的に穏やかに、また、人間的な毎日を過ごせるように最善の方法を探って

いることだと思います。ただ、医療の現場で患者と向き合ったときに患者の気持ち

を十分理解し、患者一人一人の性格や考え方に沿った治療ができているかというと現

実は必ずしもそうではないことが少なからずあります。あなたが闘病過程で、治癒

するために最大限の努力をしている中、薬によって本来の自分でなくなることへの

恐怖、自由になる時間が失われることに対する苛立ちはごく当たり前なことで、や

はり患者の立場を十分理解した上での治療方針が立てられることが治療の第一条件

だと思います。

その上で、何ができて何ができないかの話し合いで、選別をしっかりして、病気と

闘うことができればそれに越したことはないはずです。その中でモルヒネがあなた

の身体的苦痛の緩和、精神的状態の維持に役立ち、病と戦うための有効手段だとし

たら、それは一つの選択肢ではないかと思います。モルヒネの副作用を打ち消すだ

けの部分を見つけられたら細心の注意の元で、うまくコントロールして使う。

患者の身体的苦痛を予想し、モルヒネの使用を決断するのではなく、やはり現象を場

面場面で捉えてコントロールする。納得した上での使用を最優先とするのは患者の

立場としては当然なことだと思います。

なかなか意を尽くす言葉が見当たりませんが、よく皆さんのお答えを参考にされ、

あなた自身の体と相談して判断してください。

あなたの癌を治療することは書き込みではできませんが、病魔と戦うあなたのサポー

ターになることはいとも簡単にできることです。これからも一サポーターとして応

援していきます。

あなたが真剣に命と向き合って、生き続けるための戦いをしていることに対して心

からの拍手を送ります。

この回答への補足

「No.4~14」の皆様へ;
スイマセン・・・<知人;代理入力>と書き添えるのを忘れました。

finefinefineさん、自分が死んだ時以外は書き込むなと言っていたのですが、
誠に勝手ながら、知人,入力に至る決心をしました。

突然ですが、私(知人)は今、ものすごく怒っています。
No.12のアナタにです。

finefinefineさんは今、アナタの書込みを読んで、声が出ないです。
「この書込み、ちょっとショックだなー」と言った日から、一言も声が出なくなってしまったんですよ。。。

「 専門家ってお医者様かな・・・
  癌で死にたいって・・・全国の癌の患者さんはコレを読んでどう思ったろう・・・
  理由が理由でも、癌の患者 目の前にして、癌で死にたいなんて言う専門家はいてほしくなかったね・・・うーん・・・ 」

私が聞いたのは、この言葉が最後です。

アナタの意見は意見です。
それを撤回してもらいたいとは言いません。
でも、finefinefineさんが今、どんな気持ちか知ってもらいたくて、
彼女との約束を破って入力します。

癌で苦しむ患者を目の前にして、癌で死にたいと書く専門家って・・・
アナタ一体どんな人なんですか。

死の準備って、彼女が言うように、癌じゃないとできないんですか。
健康な人に通用しても、病人には通用しないコトって、いっぱいあるんじゃないですか。
専門家って、ただ答えればいいんですか。

finefinefineさんのことだから、すぐに立ち直るだろうって思ったけど、
相変わらず声は出ないし、このままもしもがあったらって思ったら、いてもたってもいられなくなって書き込んだ。

規約違反も分かってる。
でも私が本当にfinefinefineさんの知人だってことを知ってもらいたくて、
それにオレンジ色の欄はきっとみんなも見てくれると思って・・・
他の人の意見も聞きたくて、fineさんの名前借りて入ってきた。

finefinefineさんて、いつも前向きでちょっとのことじゃへこたれなかった。
その彼女が声が出なくなるほどのショックって、どんなだったか分かる?
それでもアナタに宛てた彼女からの返事は優しい。
返事はあくまでも彼女の文章だから。

掲示板みたいにしてはいけないのは承知だけれど、
私はこのまま「もしも」を迎えてほしくありません。

追伸:finefinefineさん、少々落ち込み気味ですが、ちゃんと生きています。
   声を取り戻す方法、教えてください。

補足日時:2001/09/17 10:40
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>あなたが真剣に命と向き合って、生き続けるための戦いをしていることに対して心からの拍手を送ります。
 何と言うお褒めの言葉なのでしょう。(てれ気味)

何故こんなに「生」にこだわるのでしょうね・・・
実は、自分でもよく分からないのです。
あまりにも自殺などが多い昨今、何か感じ取っていただくことがあれば・・・とも思います。
それ以前に、何か自分で「死」に対する納得ができていないだけなのかもしれませんが。

貴重なご意見を、ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/17 10:25

fine fine fineさん、はじめまして。


帰ってきてくれて本当にうれしかったです。

私は医者でもなんでもなく、ただの一般人ですが、2年前に友人を子宮癌で亡くしました。
病院にお見舞いに行っても薬の影響か、最後は私の顔を見て「誰?」と言われた時は、涙がとまりませんでした。
これだけ、医学が進んでいる中で直せない病気があるのかと、とても悲しくなりました。

この間、fine fine fineさんが「しばらくここにはこれないかも」という書き込みをみて、本当に心配しました。それ以来、毎日病気のカテゴリを見て、fine fine fineさん今日は来てくれたかな?と探していました。

本当に良かったです。ありがとう。
回答にはぜんぜんなっていませんが、がんばって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご友人のこと、お気の毒に思います。
いつまでも思い出を忘れないであげてくださいネ。

>「しばらくここにはこれないかも」という書き込みをみて・・・
 あのときは、痛みと心細さで、ついあのような表現を・・・
 すみませんでした。

治療、頑張りますネ。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/17 10:21

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ