車検の積み立てについてお聞きしたいことがあります。

月々5千円づつ
2年後の車検の為に積み立てをしようと計画中です。
皆さんなら貯蓄預金、積立定期などなど
沢山ある金融商品の中からどれを選びますか?

参考にしたいと思いますので、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

個人的には、現在、話題になっている郵便局が好きです。


全国、何処にでもあるし、休日に引きおろしても手数料が無料です。

しかし、今は、何処に預けても大きな違いは、ありません。
ハッキリいって、好みです。

郵便局も商品の種類が多くありますが、基本は、定額貯金でしょう?
URLを参考にして下さい。
   ↓

参考URL:http://www.yuubinkyoku.com/guidance/purpose/depo …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

利便的に考えてみると、郵便局も良いですね。
低金利時代で他の金融機関の商品とも大きな違いは無いようですし、全国至る所にありますし^^

URLも参考にさせていただきます。

好みが多いのでますます悩みそうですが・・・^^;

本当にありがとうございました!

お礼日時:2005/04/25 19:55

月に5000円で2年間なら、12万円ですね。


いまは低金利ですから、この金額では正直なところ金利は殆どつきませんから、貯蓄預金でも積立定期でも変わりは有りません。

100万円を1年間定期予期で預けても、利息は200円です。

通帳を別にしたほうが途中で下ろすことも少ないでしょうから、積立定期がよろしいかと思います。

金利については、下記のページをご覧ください。
http://biz.yahoo.co.jp/rate/

http://www.moneyjoho.co.jp/save/interest.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに今は低金利時代ですので、どこでもあまり変わりはないようですね。(景気は緩やかに回復へと向かっているような話ですが・・・)

金利のURLも参考にさせていただきます。^^

本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/25 19:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q目的別に積立をしたいのですが

来年の税金用
車検・自動車保険用
買い物用
貯蓄用

といくつかの目的に分けて積立をしたいのですが
銀行のひとつの口座ではムリですよね。
みなさんはどのように目的別に分けて積立していますか?

1年くらいで使うお金として何かシンプルでよい積立方法はないものでしょうか?

Aベストアンサー

シンプルなやり方ということなので、貯蓄用の口座を1つか2つ用意して、目的別のお金の管理はノートでしてみてはいかがでしょう。

ちなみに、私の場合は「目標額が貯まるまで絶対に手をつけない」と決めている長期貯蓄用の口座(郵便局)と、「必要な出費の場合は手をつける」という短期貯蓄用の口座(銀行)の2つで管理してます。どちらも、出入れ自由の口座です。

それで、各目的ごとの積立合計額より多いお金を、貯蓄用の口座に入れます。例えば、長期貯蓄用の口座と短期貯蓄用の口座に毎月それぞれ\20,000-ずつなど。

めんどくさければこれだけでもいいと思いますが、内訳を把握しておきたい場合は、通帳代わりにノートに書いていきます。目的別にノートを分けると管理しやすいですが、もったいなければページ別でも良いと思います。ちなみに、私は毎回書くのがめんどくさいので、年始めに1年分まとめて書いてました(^^;。たとえば以下のような感じです。

<来年の税金>
積立日     積立金額     累計金額
1/27      \10,000-     \10,000-
2/27      \10,000-     \20,000-
3/27      \10,000-     \30,000-
…        …        …

また、銀行によっては、普通口座から同じ銀行の別の口座に、指定の期日に自動的にお金を振り替えてくれるサービスがあります。私が利用しているのは三井住友銀行ですが、出し入れ自由の貯蓄預金口座に、毎月勝手にお金が振り替えられるので、とても楽です。

ご参考になれば幸いです。

シンプルなやり方ということなので、貯蓄用の口座を1つか2つ用意して、目的別のお金の管理はノートでしてみてはいかがでしょう。

ちなみに、私の場合は「目標額が貯まるまで絶対に手をつけない」と決めている長期貯蓄用の口座(郵便局)と、「必要な出費の場合は手をつける」という短期貯蓄用の口座(銀行)の2つで管理してます。どちらも、出入れ自由の口座です。

それで、各目的ごとの積立合計額より多いお金を、貯蓄用の口座に入れます。例えば、長期貯蓄用の口座と短期貯蓄用の口座に毎月それぞれ\20...続きを読む


人気Q&Aランキング