ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!

母子家庭の母です。昨年パートで上場企業に入社して10ヶ月経ちます。今週になり、突然事務所閉鎖と言われました。他の人は正社員の営業で、すでに転勤先も決まっており、事務員はパートの私だけで、「申し訳ないが他で仕事を探すように」と言われました。「解雇ですか」と確認すると「そうなる」と言われ、ショックでしたが解雇予告も無かったから解雇手当も貰える、失業保険もすぐ支給されると安心していたのですが、昨日、他県の支店の上司から「転勤しないか」と言われ、意味がわからず「それを断るとどうなりますか」と聞いたところ「解雇ではなく自主退職で処理する」と言われてしまいました。話を聞くと、「解雇」では会社側として都合が悪いので、「自主退職」に話を持っていきたいだけのようでした。そういう理由なのでもちろん本気で私に転勤してもらおうと言う意思ではなく、私が断るのを見越した上で話を持ってきただけなのです。私は地元でパートとして今の会社に就職しており、しかも母子家庭で子供も小さく近くに実家もありますし、生活の基盤をいまさら変えるつもりはありません。パートの就業規則を探して読みましたが「上長の指示・命令に従う」とは書いてありますが、「転勤」の文字はどこにも載っていません。通常であれば「事務所閉鎖に伴う解雇」でいいと思うのですが、突然の転勤命令にわけがわからなくなってしまいました。会社の言う通りパートであっても転勤を断れば自主都合の退職になってしまうのでしょうか。すみませんが、アドバイスお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私も、NO.4 utamaさんと同じ意見なのですが....



以前 私もアルバイトで似たような「自己都合」と事実と
違うと思われる離職票の発行をされた事がありました。
その当時は、離職票に離職者記入欄が無かった頃(かなり前)だったのですが、
ハローワークの方に「事実と相違がある」と相談したところ
事実関係を主張する書面を書いて、最終的にハローワークの判断で
会社都合となった事がありました。

ですので、現在の離職票には離職者記入欄がありますので、
HARU-RUさんの主張される意見を離職者記入欄に記載して主張された方がいいです。

仮に私が記載するとすると、HARU-RUさんの質問内容と照らし合わせますと....

離職理由
3.事業主からの働きかけによるもの

3-1事業の縮小又は一部休廃止に伴う人員整理を行うもの

OR

離職理由
4.労働者判断によるもの

4-1-1労働条件に係わる重大な問題

のいずれかにすると思いますが....
(事前にハローワーク等で相談された方が良いと思います)

いずれにされる場合も、あくまで最初から主張されるべき事を
しっかりと主張し続けてて下さい。

あと、事実関係を証明出来そうな書面等があると良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。「転勤か退職願を出すか」の二択で迫られてるのでかなり凹んでしまいました。もちろん転勤は断りますが、退職願を書かないといけないのかって事が困ったとこで・・。退職願を書いてしまえばどんな言い訳しても自分から辞めたって事になってしまいますもんね。それでも正当な理由に当てはまるのなら構わないのですが、会社の言いなりにしかできないって事が頭にきます。でも皆さんの親切なアドバイスのおかげで気持ちが落ち着きました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/25 11:03

勘違いされる方が多いのですが、雇用保険上は「正当事由のある自己都合退職」の場合は、会社都合と同様に、給付制限期間はありません。

お尋ねのような事例では、間違いなく、正当事由のある自己都合退職になります。

また、離職票の退職理由は、現在は、会社が一方的に記入するのではなく、会社の言い分を記入する欄と、労働者の言い分を記入する欄の2箇所があります。双方の言い分が異なる場合はハローワークで調査の上、退職理由を決定することになりますから、あまり心配される必要はありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「正当事由のある自己都合退職」になるんですか・・。私から見るとどうしても会社都合に思えるので素直に納得しにくいですが、給付制限がつかないのならそれで構いません。でもそれだともちろん解雇手当は貰えないですね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/25 10:45

一般的にパート労働者は正社員より報酬が低くなります。


これは正社員に比べ拘束時間、転勤等の制約があるからです。
そのためパート社員への転勤命令は拒否できると考えられます。
労働関係基準監督署とうでご相談なされてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。監督署にも相談したのですが、お役所仕事というか「あなたが決めることでこちらでどうのこうの言えません」でした。ただ、今月末で事務所閉鎖というところだけが微妙だそうです。交渉する時間がないって事ですね。このままお互いの言い分を主張しつづけても事務所は月末でなくなってしまうから立場的に私のほうが悪いみたいです。この話があがってからずっと具合が悪く、頭痛がひどいんですが、もう少し調べて色んな所に相談してみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/22 15:29

この場合事務所閉鎖には間違い無いのですが、一応会社としては受け皿があります...とのスタンスなので、


このままだと自己都合退職となってしまいますね。
しかし、退職理由に「通勤困難による」と言うのがあります。
この困難度のガイドラインは各地方により異なりますので、ハローワークでどのようなケースが当てはまるかを
聞いてみてはいかがでしょうか?
あなたに当てはまれば、それを理由に離職証を書いてもらえば良いのです。
もし、自信がないのであれば、ご自身で社労士に依頼するのも一つの手だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。・・そうなんです、会社側はあくまでも「転勤先をちゃんと用意してる」ってことなんですよね。でもそういえば通勤困難という理由は確かに見たことがあります!私の場合もあてはまるかハローワークに問い合わせてみようと思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/22 15:21

離職票には会社が理由を書くので、どうにでも書けてしまうのです。


その会社の言い分は勝手すぎますね。
退職の意思が堅いのであれば、先にハローワーク(離職票の提出先)に相談して、場合によっては会社に指導してもらってはどうかと思います。
会社としてはハローワークに解雇を知られたくないのでしょう。解雇する会社というイメージを役所に持たせたくないだけじゃないのかな。(助成金の関係で不都合があるのかも知れないけど、勝手な話には違いないです)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。やっぱり理不尽な話ですよね。労働基準監督署に相談したのですが、あまりうてあってもらえず、「退職するもしないもあなた次第でしょ」と言う感じで、アドバイスもらえずガッカリしました。お役所仕事というかなんというか・・。現実問題、転勤は考えられないので、もう少し色んな所に相談してみて、会社にもこちらの事情を話し、(無理っぽいですが)「解雇」でなんとかお願いできるよう話してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/22 15:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事業所閉鎖にともなう退職

ある会社の地方の事務所に勤務していますが、このたびその事務所が閉鎖になる予定です。
これにともない、事務所の従業員への対応として、会社は次の条件を提示してきています。
1. 本社への転勤
2. 転勤が無理な場合は退職。ただし慰労金を支払う
2.を希望しようとした場合、離職理由を自己都合(転勤拒否)とすると言われています。また合意書への署名も求められています。この場合ハローワークで「特定受給資格者」と認定し、それに従った失業保険の給付をしてもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。補完を。
事業所が通勤困難な地に移転したための場合
通勤困難(往復所要時間が概ね4時間以上)適用事業所の移転について事業主より通知され(1年以上前からの通知でないもの)、事業所移転直後(概ね3ヶ月以内)までに離職した場合がこの基準に該当。

必要なもの、事業所移転の通知、事業所の移転先が分かる資料及び離職者の通勤経路に係る時刻表など

ご質問者さんの場合
>離職理由を自己都合(転勤拒否)とすると言われています。また合意書への署名も求められています。

から、「希望退職の募集、退職勧奨」の可能性もあります。
退職勧奨の場合
企業整備における人員整理等に伴う退職勧奨など退職勧奨が事業主 (又は人事担当者)より行われ離職した場合が該当します。

希望退職の場合
希望退職募集(人員整理が目的であり、募集の時期が離職者の離職前1年以内であり、当該希望退職の募集期間が3ヶ月以内であるもの)への応募に伴い離職した場合が該当します。 (ただし、従来から恒常的に設けられている「早期退職優遇制度」等に応募して離職した場合は、これに該当しない。)

合意書はおそらく労働基準の解雇手当を支払わなくて済むようにおこなうものかと。(慰労金を払うくらいなら解雇にすれば良いのに、と思ったり)
この様に様々ありますので、どの条件で何が必要で何をおこなってはならないのか職安でご相談されると良いかと思います。

#1です。補完を。
事業所が通勤困難な地に移転したための場合
通勤困難(往復所要時間が概ね4時間以上)適用事業所の移転について事業主より通知され(1年以上前からの通知でないもの)、事業所移転直後(概ね3ヶ月以内)までに離職した場合がこの基準に該当。

必要なもの、事業所移転の通知、事業所の移転先が分かる資料及び離職者の通勤経路に係る時刻表など

ご質問者さんの場合
>離職理由を自己都合(転勤拒否)とすると言われています。また合意書への署名も求められています。

から、「希望退...続きを読む

Q事業所の閉鎖に伴うアルバイト従業員への対応

社長と私だけの小さな会社に勤めております。
この会社では、1年半ほど前からある事業の経営を始めておりましたが、思うように利益が出ないので事業所の閉鎖と事業からの撤退を考えております。
しかしながら、30人程度のアルバイト従業員さん達に突然「明日、事業から撤退します」と通達するわけにもいかないでしょうから、なるべく波風を立てないように事業所を閉鎖する方法を模索しております
質問の要点としては
・事業所の閉鎖はどのくらい前に告知すべきなのか
・会社の都合(利益が上がらない等)による事業からの撤退・事業所の閉鎖を理由に、従業員さんは通常の給与以外に何か手当てのようなものを請求することはできるのか
という点です。
お金を稼ぎにきていただいている従業員さんから結果として仕事を失わせることになってしまうので、なるべく負担をかけないようにしてあげたいのですが、どのようなことをすべきなのか、法的には何をしなければならないのか等をお教えいただきたいです。
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

事業撤退時におけるアルバイト従業員の方の処遇が、必ずしも明らかになっていないように思いますが、「お金を稼ぎにきていただいている従業員さんから結果として仕事を失わせることになってしまう」ということは、事業撤退と同時に解雇する、ということでしょうか。


法的には、解雇をするときは、期間の定めのない雇用契約・期間の定めのある雇用契約ともに、30日以上前に予告する必要があります(労働基準法20条1項本文:なお、条文の文言および21条の存在から明らかなとおり、同条はその適用範囲を期間の定めのない雇用契約に限っていません)。

ただし、例えば倒産などの止むを得ない事由のために事業の継続が不可能となった場合(同項但書)、解雇予告手当を支払った場合(同条2項)などのときは、その期間を短縮することが出来ます。(なお、「止むを得ない事由のために事業の継続が不可能となった場合」でも、解雇予告手当の支払は必要です(同条3項)。)

また、同法21条各号の者(条文をご参照ください)は、原則として、民法627条1項(期間の定めの無い場合:2週間後)または628条(期間の定めのある場合:止むを得ない事由があるときに限り即日)に基づくこととなります。
http://www.roudoukyoku.go.jp/seido/kijunhou/index.html
http://www.houko.com/00/01/S22/049.HTM

以上より、御事務所とアルバイト従業員さんとの間の雇用契約によるところですが、少なくとも30日前に解雇予告をしておくと、法的問題のひとつを回避できるといえます。


ただ、「事務所閉鎖」「事業撤退」ということからは、他に事務所があり、または他に事業をおこなっているようにも読めるのですが、実際にはどうなっていらっしゃいますでしょうか。

というのも、法人の完全閉鎖や個人事業主のすべての事業からの完全撤退ではなく、単なる一部の事業からの撤退に伴う解雇の場合には、「整理解雇の4要件」等をも満たす必要があるからです。
http://www.pref.yamagata.jp/sr/roudou/qanda/qa04_03_01.html

したがって、人員整理の必要性に乏しい場合、解雇回避の努力を何らしていない場合、従業員に対して何ら説明をしていない場合などのときは、違法解雇となってしまうおそれが高まります。この点にも、ご注意ください。


その上で、適法な解雇となるのであれば、会社(事業主)には、就業規則や雇用契約(労働契約)に定める給与・退職金等以外の手当てを支払う義務は、30日を下回る予告での解雇の場合に生じる解雇予告手当以外、生じません。

裏を返すと、従業員には、就業規則等に定められているのであれば格別、そうでなければ、解雇予告手当以外の手当てを請求することは出来ません。

事業撤退時におけるアルバイト従業員の方の処遇が、必ずしも明らかになっていないように思いますが、「お金を稼ぎにきていただいている従業員さんから結果として仕事を失わせることになってしまう」ということは、事業撤退と同時に解雇する、ということでしょうか。


法的には、解雇をするときは、期間の定めのない雇用契約・期間の定めのある雇用契約ともに、30日以上前に予告する必要があります(労働基準法20条1項本文:なお、条文の文言および21条の存在から明らかなとおり、同条はその適用範囲を...続きを読む

Q転勤を断ったら、退職願いを出してくれと言われました

転勤を断ったら、1週間後に退職願いを出してくれといわれました。

僕自身(入社3年。有給残り21日。)
規則には転勤を断った場合解雇等は書かれておらず、退職金は入社3年過ぎたら払うと書かれています。

4月12日に事業部のトップ(事業部長)から転勤の話をされ、急いで人がほしいからと明日13日に返事を聞かせてくれ、ほんで23日から転勤先(大阪→石川)で仕事してくれと言われ、翌日返事はNoと答えました。
「それやったら、もしかしたらこっちからこの日に辞めてくれと言うかもしれんからその時は覚悟しといてや」と言われました。

一週間後、4月20日に「五月いっぱいで辞めてほしいねんけど、退職願いを出してくれ」と言われました。
それなら会社都合で解雇してくれるようにお願いしたんですが、それはできんと言われました。
理由は一人がそれをしだしたら他の人にもそうせなアカン。こちらが仕事を提供したのにそれを断ってんから理解してくれと言われました。

5月いっぱいで有給を使って退職するようにするか、5月いっぱいまで働いて有給を買い取ってもらえるかは確認してみるはと言い、はっきりとは言いませんでしたが、それを退職金代わりにみたいな事を言ってました。

とりあえず、この日答えは保留にして転勤の話を考え直してみると言って、火曜日(明日24日)に返事をするということで話は終わりました。

転勤を断って上から退職願いを出してくれと言われた時、素直に出して辞めないといけないもんなんでしょうか?

有給を買い取るとなった時それを退職金にされるもんなんでしょうか?

またこの場合どのような対応(対処?)をしたらいいでしょうか?

回答よろしく。願いします。

転勤を断ったら、1週間後に退職願いを出してくれといわれました。

僕自身(入社3年。有給残り21日。)
規則には転勤を断った場合解雇等は書かれておらず、退職金は入社3年過ぎたら払うと書かれています。

4月12日に事業部のトップ(事業部長)から転勤の話をされ、急いで人がほしいからと明日13日に返事を聞かせてくれ、ほんで23日から転勤先(大阪→石川)で仕事してくれと言われ、翌日返事はNoと答えました。
「それやったら、もしかしたらこっちからこの日に辞めてくれと言うかもしれんからその時は覚悟しと...続きを読む

Aベストアンサー

冷たい回答になりますが、許してください。

企業は企業の為になる人を優遇し、そして企業のバランスを取ってその永続を願うが故に、企業の為にならないと思われる人を冷遇(ある瞬間まではそれを表しませんが、それを言い渡す際はきっぱりと言います)します。そうせざるを得ないのです。さもなくばそんなお人好しの企業は一生懸命働いている人達も一緒に巻き込んで倒産します。

貴方個人の生活の都合もあるでしょうけど、見方を変えて貴方が社長であったとして、あなた自身と一生懸命働いてくれる部下を省みないで、個人の都合を優先させる社員を大事にするでしょうか。その判断には社長であるあなた個人の生活の行く末も掛かっているのです。

>またこの場合どのような対応(対処?)をしたらいいでしょうか?
次の職場では会社の為に一生懸命働いて「君が居なければ駄目だ」と言わせてみて下さい。

Q営業所閉鎖に伴う異動を拒否した場合の退職について

この度、会社の業績悪化に伴い、私の勤める営業所が閉鎖する事になりました。
それによって他府県にある本社への異動が命じられております。
本社へ現在の自宅から通うのは困難な距離の為、引越しを余儀なくされます。
営業所閉鎖及び本社への異動は先週末告げられ、1月末には実行するとのことです。
この異動を断る場合は、自己都合での退職になってしまうのでしょうか。
失業給付の給付制限が辛いので、出来るだけ会社都合の退職にしたいです。

何か良い方法があれば、教えて下さい。

Aベストアンサー

雇用保険事務について担当経験のある者ですが、
会社としては転勤という形で雇用継続の道を示しているので、
それに応じられないことにより離職理由を会社都合とすることは難しいでしょう。

ただ、
事業所閉鎖による転居を伴う移転に応じられない場合は、
移転先への通勤が片道2時間以上かかるようになる場合、
やむを得ない自己都合と判断されることができます。

離職票の自己都合欄にそのような項目がありますので、お手元に届いたらご確認の上ハローワークで所定の手続きを受けてください。

ただし、
自宅から通える範囲に、他の営業所があったりすると話はまた別です。
そこへの転勤を交渉できたはずという道ができてしまうためです。

なんにせよ、
確実に給付制限を受けずに手続きをとれる方法は、やはりハローワークに確認するのが一番と思われますので、
まだもう少し日があることですし、早めに一度ご相談されるとよいかと思います。

Q退職理由を自己都合から会社都合に変えた場合、会社に通知は行きますか?

先日、5年間働いた会社を退職しました。
会社には表向き「異業界へ転職したい」と言って辞めましたが、
本来の理由はあまりに残業が多いことによります。
しかし、円満に辞めたかったので(社風は好きでしたので…)、
自己都合ということで辞めました。

ただ、自己都合で辞めると3ヶ月間の給付制限が付き、
その間、再就職先も見つからないままだと、
貯蓄を切り崩さざるを得ず、生活が苦しくなってしまいます。
そのことを職安の係りの方に相談すると、
残業時間が退職直前の3ヶ月に45時間以上は軽く超えていたので、
会社都合に切り替えられる(特定受給資格者になれる)と言われました。
ただ、円満退職した以上、会社都合に変えることを会社に知られたくはありません。
特に総務課・人事課には仲の良い人たちもおり、
退職後も付き合いがあるので、そのことによってギクシャクしたくありません。

そこで質問ですが、退職理由を変えたことを会社に知られてしまうことはありますか?
もし知られてしまうようなら、このまま自己都合で我慢しようと思っています…。

Aベストアンサー

結論から言うと、職安の担当者に「因り」ます。

最初(離職時に会社にて)に自己退職としておき、いざ職安の窓口で色々と「申し立て」をし、会社都合「扱い」(干渉による解雇)にする場合が実は良くあります。

昨今良くあるケースなんで、その際に前の会社に「わざわざ」問い合わせるというのは、私の知る限り有りませんが、無いとも言い切れません。
ですから、前述の様な回答になります。
ちなみに「通知」というのはありません。しかし、新しい会社に就職するときに「会社都合」と言うのが判ります。

ズバリ、職安の担当者に「前の会社には言わないで下さい」と頼んでみましょう。

Q従業員すべてが辞めた場合・・・

パート従業員です。
今月・来月と、正社員・パートの人達が辞める予定で、
残されたのは、私も含めパート2人。
もう1人もすぐにでも辞めたいと言っています。
昨年からハローワークに求人募集をかけていますが、
店長の性格や機嫌・口の悪さ等が原因でみんなすぐに辞めてしまい、
それからは誰も面接すら来ません。

今の状態だと、9月ごろからは私1人になるのですが、
とてもじゃないけど仕事として成り立ちません。
人がどんどん辞めていく事で、店長もピリピリしていて、
毎日機嫌が悪いです。
普段から性格の悪い店長なので、私も辞めたいのですが、
ほぼ同時に従業員すべてが辞めた場合、
いったいどうなるのでしょうか?

顧客は少ないのですが、店長1人では仕事として成り立ちません。
従業員が一斉に辞めるなどしたお店をご存知の方、
そのお店がその後どうなったのか教えてください。

Aベストアンサー

私の知り合いでアパレル関係で3店舗経営していた社長は
2店舗の店長が辞めてしまい結局閉店してしまいました。
今は最後に残った本店はかろうじて営業しています。
社長にしてみれば解雇したと豪語していますが実際には
経営者と折り合いが悪いのと賃金支払いがいいかげん
で従業員は辞めてしまいます。
そのお店もハローワークに求人募集を出していましたが
思わしくなく間に合わせで家族を手伝わせていました。
それと同級生とかに声をかけて半ば強引に勧誘して
採用していました。然し、店側に多くの問題があるのが
解ってくると折角採用されても辞めて行くだけの
イタチゴッコです。それと2店舗目をオープンする前日に
決まっていた店長がドタキャンしてどうしても明日のオープンに
間に合わせるために店に来店したお客(常連)をスカウトして
店長にしちゃいました。それをみてもかなりいいかげんな
経営者だとわかります。経営者が自分の馬鹿さ加減に気が付かない以上
破滅に向かって行くと思います。将来性はありません。

Q年間休日84日は労働基準法に違反するでしょうか?

先日内定を頂いた会社の就業条件についてお聞きしたいのですが、
一日の勤務時間8時間15分のうち休憩1時間
年間休日84日
週40時間制
というのは労働基準法に違反しないのでしょうか?

辞退したほうが良いのか、迷っています…

Aベストアンサー

最近転職活動をしております。
過去に年間休日84日の会社に入社しましたが、週休1日であり試用期間で退社しました。

それだけでなく、残業手当がなし・歩合給も嘘・賞与も見込めない・社員の雰囲気が悪いなど。
辞退するほうがいいでしょうね。
正社員というなの都合のいい雇用ですね。
契約社員・派遣社員での入社のほうが状況がいい場合がありますので、面接時に確認してください。

昨今では、求人概要によっては契約社員などの非正社員雇用のほうが、待遇がいい場合があります。そのかわり、長期雇用がないですが。。。
お互い、ベストな転職をしましょう。

Q解決金(和解解決金)は課税?非課税?

未払い賃金支払い争議が解決し、未払い賃金の外に解決金(和解解決
金)が支払われることになりました。
未払い賃金分の所得税については会社が対応してくれましたが、解決金
は給与所得ではないため確定申告が必要と説明を受けました。
しかし、当方弁護士は非課税(慰謝料・和解金は)なので申告不要と言
います。
今後の対応をご指導下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

和解金の性質によります。

通常、不法行為などの損害賠償は非課税です。
したがって、離婚の慰謝料や、交通事故の慰謝料には課税されません。その点においては、その弁護士の言うとおりです。
なので、ここで問題になるのはその「和解金」が慰謝料(精神的被害に対する損害賠償)に当たるか否かという点です。

どういう意味でその和解金が支払われるのか、質問文には書いていないので明確には答えが出ませんが、たとえば示談金が「裁判などの心労に対する慰労」という意味で慰謝料だというのであれば、非課税ということになります。逆に「仕事につけなかった場合の賃金保証」とか言う意味であれば、それは賃金と同じ性質ですから所得税の対象になるでしょう。
また、その金額が「社会通念上、考えられる範囲」を大きく逸脱している場合、利益供与とみなされ一時所得の対象となります。通常、裁判することに対する心労に対して慰謝料が認められることは少ないので、それ以外の理由で慰謝料が発生するような事情がなければ、利益供与(一時所得)と判断される可能性はあるでしょう。

現実問題、金額がたいしたことがなければ(20万円とか)当局も何も言って来ないと思いますし、確定申告しなくても何の問題もないでしょう。逆に、金額が大きければ、いずれにせよ申告しておいたほうが無難ということになります。

和解金の性質によります。

通常、不法行為などの損害賠償は非課税です。
したがって、離婚の慰謝料や、交通事故の慰謝料には課税されません。その点においては、その弁護士の言うとおりです。
なので、ここで問題になるのはその「和解金」が慰謝料(精神的被害に対する損害賠償)に当たるか否かという点です。

どういう意味でその和解金が支払われるのか、質問文には書いていないので明確には答えが出ませんが、たとえば示談金が「裁判などの心労に対する慰労」という意味で慰謝料だというのであれば、非...続きを読む

Q転職か異動か、悩んでいます

32歳男(既婚)です。

4月で入社9年目になります。
先週、営業職への異動の内示がありました。
元々技術職で入社しましたが、配属された部門(A)が数年前に
業務縮小となり、同時に私も管理部門へ異動となりました。
そのA部門も、来月をもって廃止されます。

異動からの数年は耐えてきましたが、A部門の廃止で、これまで
培ってきた専門知識を生かすことができなくなるのでは、と
切に思い転職を考えるようになりました。
(異動先は全く別の部門の営業職で、その知識・経験はゼロです)

また営業職の経験は人生で初めての上、さらに口下手なため
顧客に迷惑をかけてしまうのではないか、不安で仕方ありません。

甘いと言われても仕方ありませんが(特に(2))、今考えている
選択肢は
(1)営業の素質があることを信じ、とにかく経験してみる。
(2)顧客、同僚に迷惑をかけたくないので、退職し再就職先を探す。
(3)退職すると経済的に苦しいため、異動した上で合間を見つけて
 再就職先を探す。
の3通りです。

なにぶん内示がつい最近であったこと、営業職が向いているか
どうかわからず、まず異動か退職かで悩んでいるため、
再就職先を殆ど探していない状態です。
厳しくても構いません。助言をお願いします。
長文、乱文で失礼しました。

32歳男(既婚)です。

4月で入社9年目になります。
先週、営業職への異動の内示がありました。
元々技術職で入社しましたが、配属された部門(A)が数年前に
業務縮小となり、同時に私も管理部門へ異動となりました。
そのA部門も、来月をもって廃止されます。

異動からの数年は耐えてきましたが、A部門の廃止で、これまで
培ってきた専門知識を生かすことができなくなるのでは、と
切に思い転職を考えるようになりました。
(異動先は全く別の部門の営業職で、その知識・経験はゼロです)

また営...続きを読む

Aベストアンサー

40代の男性です。 辛口ですが聞いて下さい。

まず、あなたは10年位今の会社に勤めていらっしゃるようですね。 そして、技術職は5年前に離れている。 

結論を申し上げると、安定を求めるなら今の会社。 門は狭くても仕事に賭けるのであれば転職だと思いますが、今の会社に留まった方が良いように思います。 一般論ですが以下にコメントします。

まず、技術職に復帰するのはかなり難しいのではないかと思います。 いくつか理由が思いつきますが、まずブランクです。 5年間技術職を離れていらしたわけですから、果たして他の企業をあなたをその分野の専門家と看做して採用するでしょうか? ある程度汎用性のある分野を担当されていたとしても、入社して10年も経たないうちに技術職を離れて5年経過。 客観的に見てかなり厳しいと思います。 

次に思い浮かぶのは、あなたのご専門の現在の市場性です。 もし、引く手あまたの専門なら、5年前に転職されていたのではありませんか? しかし、そのときどのようにお考えたか分りませんが、結果としてあなたはその部門を離れ会社に残る決意をされた。 それは取りも直さず、あなたの専門に現在需要が少ない、と言う事ではありませんか。 

そして最後はあなたの研究職での技能と評価です。 もし、あなたが最優秀の技能を持っていらしたら、例えAという部門は縮小されても、他の部門へ移って引き続き、何らかの分野の研究職を続ける道が用意されたのではありませんか。

以上あれこれ考えてみると、あなたが他の企業で技術職として活躍するのは、極めて難しいと言う結論になります。

次に営業職に就くことの是非です。

率直に申し上げて、あなたは技術職というプライドを一旦捨てるべき局面になるのではないでしょうか。 つまり、研究職は働くと言う大括りの一形態に過ぎません。 世の中、研究開発・製造・販売のサイクルで成り立っている事を申し上げる必要の無いと思います。 しかし、もう一度、敢えてそのことを考えて見て下さい。

あなたが営業職を、顧客・同僚に迷惑をかけたくない、と仰って忌避されようとしています。 しかし、この理由って果たして理由と言えるのでしょうか? 他人に迷惑を賭けるかもしれないから止めるって、それはあなたの予測しょうか、確信でしょうか。 

穿った言い方で恐縮ですが、あなたは、営業職が嫌なら嫌と仰るべきです。 そうしないと、どんどん流されていってしまいます。 今までの考察が当たらずも遠からずであれば、あなたは今の会社を辞めても、営業職に就く事すら難しいと思います。 それが現実です。 

世の中には30代で失業している人が沢山います。 あなたは、そのような人々と競争して職を求めなかればならないのです。 その現実の厳しさを考えると、あまりに脆弱な転職動機に思われてしまいます。

お目にかかったことも無いのにズケズケ言って、申し訳ありません。 率直にお詫びします。 しかし、今あなたが踏ん張らないと、本当に大変な事になってしまうのではないかと、思わず筆が滑りました。 ご不快に思われたら、御礼ではなく、罵詈雑言で返して下さい。

40代の男性です。 辛口ですが聞いて下さい。

まず、あなたは10年位今の会社に勤めていらっしゃるようですね。 そして、技術職は5年前に離れている。 

結論を申し上げると、安定を求めるなら今の会社。 門は狭くても仕事に賭けるのであれば転職だと思いますが、今の会社に留まった方が良いように思います。 一般論ですが以下にコメントします。

まず、技術職に復帰するのはかなり難しいのではないかと思います。 いくつか理由が思いつきますが、まずブランクです。 5年間技術職を離れていらしたわ...続きを読む

Q勤務時間が一方的に減らされるのは違法ですか?

勤務時間が一方的に減らされるのは違法ですか?

私はインターネットカフェでアルバイトをしている女です。
1年前から8~16時まで1時間休憩、7時間勤務です。

たまに店の都合で8~14時勤務になったりします。

出勤日数もシフト制で、週5日出れると提出しても3日になったり4日になったりします。

勤務日数については働く前から聞いていたので仕方がないと思ってるのですが
このたび、新しい店長がきて
早番は8~14時勤務に統一したいと考えているそうです。
なので休憩30分を引くと5.5時間勤務になってしまいます。
(おそらく来週のシフトから変わりそうです・・・。)

それで週3日とかになると収入が激減して、困ります。

店も店で経営の事とか大変だろうとは思いますが、
常にスタッフは2~3人いないと回りません。

16時までを14時にしたら16時からシフトインしてる人が14時からになってその人たちは2時間多く働くor次のシフトの人も2時間早く出勤になるとか
はっきりとわかりませんが、とにかく店に最低2人の人員が必要なのです。

店長の独断でスタッフの勤務時間を減らすのは許されることなのでしょうか?
違法だとしたらどういう行動をしたらいいのでしょうか?

私は以前、派遣で事務の仕事をしていたのですが
派遣会社と勤務先の手違いで8時間勤務のつもりで行ったら6時間勤務だと言われ
それを派遣会社に話が違う!と言ったら対応してもらったことがあります。

今回の事は直のアルバイトなのでどうしたらいいのか・・・。

どなたかアドバイスをお願いします。

勤務時間が一方的に減らされるのは違法ですか?

私はインターネットカフェでアルバイトをしている女です。
1年前から8~16時まで1時間休憩、7時間勤務です。

たまに店の都合で8~14時勤務になったりします。

出勤日数もシフト制で、週5日出れると提出しても3日になったり4日になったりします。

勤務日数については働く前から聞いていたので仕方がないと思ってるのですが
このたび、新しい店長がきて
早番は8~14時勤務に統一したいと考えているそうです。
なので休憩30分を引くと5.5時間...続きを読む

Aベストアンサー

> 店長の独断でスタッフの勤務時間を減らすのは許されることなのでしょうか?
> 違法だとしたらどういう行動をしたらいいのでしょうか?

ビミョーな問題ですが、労働条件の変更を行い、労働者側がOK(特に何も言わない)とかなら、問題にならないです。

会社が、会社の都合で労働時間を減らしたとかって事なら、その分は休業扱いになり、本来支払いされるべき賃金の6割以上の休業手当を請求とか。

差し当たり出来る事として、トラブルの経緯の内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名などガッツリ記録して置いてください。
会社、担当者に対して納得出来ない旨伝え、そういう事の記録も残します。
ペン書き、ページの入れ替えの出来ない布綴じのノート、当日のニュースや天気、業務内容を併記すると信憑性が上がります。
必要ならば、ICレコーダーなども使用して下さい。
そういう物をポケットに入れておくだけでも、精神的に余裕を持てるような効果もあります。


> 今回の事は直のアルバイトなのでどうしたらいいのか・・・。

通常であれば、そういう状況での相談先としては、まずは職場の労働組合へ。
組合が無い、機能していない状況でしたら、社外の労働者支援団体へ相談する事をお勧めします。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Labor/Unions/

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
首都圏青年ユニオン
など。

> 店長の独断でスタッフの勤務時間を減らすのは許されることなのでしょうか?
> 違法だとしたらどういう行動をしたらいいのでしょうか?

ビミョーな問題ですが、労働条件の変更を行い、労働者側がOK(特に何も言わない)とかなら、問題にならないです。

会社が、会社の都合で労働時間を減らしたとかって事なら、その分は休業扱いになり、本来支払いされるべき賃金の6割以上の休業手当を請求とか。

差し当たり出来る事として、トラブルの経緯の内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名などガッツリ記録して...続きを読む


人気Q&Aランキング