今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

昨年の台風被害で、墓地の上にあった山が土砂崩れしました。
崩れた山は、利用できるような(価値のある)山ではなく、手入れをしていなかったことも土砂崩れの原因かもしれません。
いずれにしても、墓石が土砂に埋まったままのわけにもいかず、土砂を除き、土砂崩れ防止をする工事を進めていますが、未だに費用負担割合が決まっていません。
このような場合、どのような負担割合になるのでしょうか?

山の持ち主は1名です。被害に遭った墓の持ち主は4名です。被害の度合いは、山際が大きく、離れたところでは、比較的軽度です。

さらに、墓の持ち主のうち2名は、墓地を他に移そうと計画しています。もし墓地の持ち主に負担があるようでしたら、残った2名で払わないといけないのでしょうか?

どなたか、分かる方がいらっしゃれば、お手数ですが回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

法的な回答は「この情報だけでは判断できない」です。



山の持ち主の責任を問うとすれば、
民法717条土地工作物瑕疵担保責任になるでしょうが、
この判断基準は「通常予見できる災害に対する対策を怠った」といえるかどうか、です。

従って
・通常予見できる災害なら、土砂崩れは起こらなかったと言える程度の対策をしていた
・その土砂崩れを起こした台風はおよそ「通常予見できる」レベルを超えていた
の両方を満たすようだと、土地工作物瑕疵の責任は問えません。

で、この判断を掲示板の情報だけでするのは不可能だと思っています。
最低でも
・現場を直接見る(地形等も含めて)
・当時の現地の気象データを参照する
をしない限り判断の出来ないことでしょう。

また、墓地をほかに移そうとしたところで、
土地の所有権なり使用権を誰かに譲るとか放棄しない限り、
依然として所有権なり使用権は残るわけですから、
持ち主としての責任は負いつづけます。

権利を誰かに譲るなり放棄するなりするとしても、
その場合は自分の使っていたところを、
可能な限り「使い始める前の状態に戻す」義務があります。

従って、墓地の持ち主として墓地を修復するのであれば、4名で負担する必要があります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

昨日、お礼文を書いたつもりだったのですが、書かれていません。。。初めて使うので、どうしてかわからないのですが。。。

nep0707さん。はじめまして。
回答ありがとうございました。

回答にあるように「判断できない」のでしょうね。
当事者間の話し合いは、もめそうです(汗)

言葉で説明するのは難しいのですが、補足すると、
崩れた部分は、何十年も放置していたとはいえ、今にも崩れそうというわけではなく、いかにも手入れしてない感じで木が生い茂っていました。
台風は、周辺も橋が流されるなど、甚大な被害が発生していて、「予期できる」ともいいがたいです。

かといって、補修費用を崩れた山の持ち主が負担ゼロとも思えませんが、やっぱり専門家に間に入ってもらったほうがいいのですかね?

お礼日時:2005/04/26 12:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土砂崩れの責任について

お願いします。30年間住んで居ない家ですが今回の台風で、家の周りの土砂が崩れて下の民家の住人が、見積書を建築事務所より当方に郵便で送ってきました、312万円の見積書です。支払いの責任は家の持ち主だけのものですか、教えて下さい。それと壁・塀などは隣接の折半ではないのですか? 台風による土砂崩れは行政にも支援を受けられるのですか?

Aベストアンサー

 責任の内容を二つに分けて検討する必要があります。まず、土砂崩れにより下の家の土地に土砂が堆積している場合、その家の土地の所有者は、土地の所有権に基づく妨害排除請求として、土砂の除去を求めることができますから、ご相談者が土砂の除去(除去費用の負担)をしなければなりません。
 つぎに土砂崩れにより下の家の人の所有物を破損させた場合、それについて損害賠償義務を負うかどうかは、土砂が崩れないように土地を維持、管理する義務を怠ったかどうかによります。例えば、土砂崩れし易い土地でしたら、土砂崩れ防止のためにの施設を設置する必要はありますが、今回の台風が予期しない規模の台風であり、通常の施設では防ぐことができないような場合でしたら、損害賠償する義務はありません。
 ですから見積書の内容をよく確認して下さい。話し合いがつかなければ、裁判所に調停の申立をすることも検討してみて下さい。

Q行政の土砂崩れ対策

自分の勤めている会社の道路を挟んで向かいが山(個人所有)です。
今年の梅雨時期に大量の雨が降り、土砂崩れが発生し、
一時通行止めになりました。
道路の土砂は、行政が。道路から山側の土砂(つまり私有地)は、
持ち主が撤去したそうです。
通行するのに危険を感じますので、防護壁等の対策を講じて欲しいと
市役所に相談しましたところ、
個人の所有なので、行政では何も出来ないし、
所有者にも強制出来ないとの話でした。
実際、所有者には打診してくれたのですが、所有者は断ったそうです。

この場合、市の対応としては正解なのでしょうか?
これ以上のことは行政には期待するのは無理でしょうか?
となると直接山の所有者にかけあうしか、手段は無いですか?
また土砂が崩れてきて死傷事故が発生した場合、
行政に責任は無く、山の所有者に保障を求めることになるのでしょうか?

法律等にも詳しくないので、どなたか教えて下さい。
お願い致します。

Aベストアンサー

道路の所有は市ですか?私道ということはないですよね。行政には、公道の保守管理責任がありますので、通常県道レベルの道路では、道路から数メートルの土地は買収してあることが多いです。
市道の小規模な路線の場合には、山側斜面の法尻(道路との境界部)が用地境界となっている場合が多いかと思います。この場合には、行政としてはいかんともし難いと思います。ただし明らかに危険が予想される場合には、市は用地買収を行い必要な対策を実施しなければなりません。
ただし、行政にも道路保全に関する対策実施計画がありますので、一住民に「ここが危ない」からと言われたからといって、優先順位を繰り上げて、即座に対策に乗り出すことはなかなか難しいと思います。現実的には直接人災につながらなければ、用地買収までは動いてくれないかと。
法的には、道路通行者が被災すれば、土地所有者だけでなく、当然道路管理者である行政の責任は問われます。

Q自宅庭傍の土砂崩れについてどのような対策が取れるのかご相談させてくださ

自宅庭傍の土砂崩れについてどのような対策が取れるのかご相談させてください。

まずはこれまでの経緯から説明致します。

自宅は約5年前に住宅ローンを組んで私名義で新築をしました。
私の父親が建築業者に勤めていることもあり、施工は父親が働く
建築業者に施工をお願いしています。

もともと山林であった場所(自保有地)のため、重機で宅地造成をしたのですが
その際に隣の敷地(市が保有する土地)ギリギリまで、がけを削って造成をしています。
(自宅を建築した土地からすると、隣地は約6~7m程高くなっています。)

建物自体は無事に完成したのですが、その後沖縄地方を直撃した台風やら
長く続いた大雨やらで、工事の際に削ったがけがどんどん崩れ
土砂が庭に大量(約10tトラック1台分ぐらいだと思います。)に落ちてきました。

今でも、雨が長く降り続いたりすると、以前ほど大量ではありませんが
土砂が落ちてきます。
(今では、庭の3/1程度は土砂で埋まってしまっています)

隣地(がけ上)は市の保有地(貯水タンクがある)になっているため
何度か親が市に相談(擁壁を作ってもらうように)をしたようですが、
市は予算が無いということで、何も対応をしてくれません。

むしろ削ったのは、私の父が勤める建築会社なので
そこが対応をするのが当然だという回答です。

その後、5年経った今でも
全く進展が無く、土砂は崩れる一方です。

堪り兼ねて、擁壁工事会社に自分で見積もりを取ったところ
700万円という金額を提示されました。
住宅ローンを抱える身としては、700万円も追加で債務を負うことは
できません。

確かに市の言い分も分かるのですが、
このような状態ではやはり
行政に動いてもらうことはできないのでしょうか?

皆様方の経験や法律的見地(土砂災害防止法等)から見た判断
等、ご意見やアドバイスを頂けると助かります。

何卒、宜しくお願い致します。

自宅庭傍の土砂崩れについてどのような対策が取れるのかご相談させてください。

まずはこれまでの経緯から説明致します。

自宅は約5年前に住宅ローンを組んで私名義で新築をしました。
私の父親が建築業者に勤めていることもあり、施工は父親が働く
建築業者に施工をお願いしています。

もともと山林であった場所(自保有地)のため、重機で宅地造成をしたのですが
その際に隣の敷地(市が保有する土地)ギリギリまで、がけを削って造成をしています。
(自宅を建築した土地からすると、隣地は約6~7m程高くなってい...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.city.abashiri.hokkaido.jp/400toshi/030tetsuduki/040takuzou/
こんなページを作っている自治体も有りました。=すなわち原因者負担。
なお、工事は事前に形体的に予想された事柄ですから、分が悪いです。

相手の方に崖が崩れることによっても余り影響なないと考えられるのなら、
厚かましく考えれば、こちらに入った分はあきらめて(土砂も貰って)様子を見るしかない?
あるいは擁壁施工代金を安く上げるために相手の法面をかなりの安定勾配までカットさせてもらうなどか。

Q■家の前の崖が・・・どうしたらよいでしょう

今、とても心配なことがあります。
一戸建てに住んでいるのですが、土地は借地です。30年ほど前に越してきました。
地形は三方を高台に囲まれた谷間なのですが、家の前が崖のようになっていて
上は駐車場、側面はブロック壁(?)になっています。
このブロック壁ですが30年前からそのままで、何の補修も補強もされていません。
ところどころに亀裂が入っており、最近は鳥がその隙間に入っていきます。
どうやら中に巣を作っているようで、と、いうことは中が相当空洞になっている、ということだと思うのです。
一応、細いアスファルト道路(2m程度)を挟んではいるのですが、もしここが
崩れるようなことがあったら確実に我が家は埋まります。
さらに怖いのは、家の斜め上方に崖からはみ出すように家が二軒建っており
その隣にはマンションも建っています。
(どちらも、私の家よりもずっと後に建ったものです)
駐車場は地主さんの土地ですが、マンションの持ち主は別の方ようです。
■ブロック壁の修理、補強をしてほしいのですが、どうしたらよいのかわからず途方にくれております。
教えていただきたいのは、下記についてです。
(1)まず、どこに話を持っていけばよいのでしょうか。
 *補強・補修の義務(責任?)は地主さんには無いのでしょうか。
(2)法的に「補修・補強を要求する権利」はあるのでしょうか
(3)あるとしたら、相手は地主さんでしょうか、市などでしょうか。
(4)崩れて被害が出た場合、地主さんに保障義務はありますか?
(5)地主さんが動いてくれない場合、公的機関で対応してくれるところはあるのでしょうか。

土地や法律について疎く、どう調べていいのかもわからず、不安ばかり募って本当に困っています。
借地なので、地主さんとの関係を悪くしたくないのですが・・・切実なのです。
どうか皆様のお知恵を拝借できませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

今、とても心配なことがあります。
一戸建てに住んでいるのですが、土地は借地です。30年ほど前に越してきました。
地形は三方を高台に囲まれた谷間なのですが、家の前が崖のようになっていて
上は駐車場、側面はブロック壁(?)になっています。
このブロック壁ですが30年前からそのままで、何の補修も補強もされていません。
ところどころに亀裂が入っており、最近は鳥がその隙間に入っていきます。
どうやら中に巣を作っているようで、と、いうことは中が相当空洞になっている、ということだと思うのです。...続きを読む

Aベストアンサー

1.とりあえず地主でしょう。補修する責任は地主にあるでしょう。
2.緊急性によっては借地人のあなたにも要求する権利はあるとは思いますが、無い袖を振らせることは不可能に近いでしょう。
3.良く知りません、地主に補修する能力が無ければ、市がのり面を買い取り補修すると言うことはあるかもしれませんが、それには被害が出る世帯数が多い必要があるでしょう。ただ、周りから言えることかどうか知りません。市に相談に行けばわかるでしょう。
4.被害が出て、損害賠償請求をあなたがすれば、損害賠償する必要はあるでしょう。ただ上と同じで、無い袖は振れないでしょう。
5.3と同じですが、被害の出る世帯数の問題とのり面の高さによると思います。

 繰り返しですが、崩れた規模にもよるでしょうけど、補修にはかなりの資金が必要なため、結局地主に資力がなければ、どうしようもないでしょう。おそらく資力はないと勝手に想像しますけど。
 上記もしましたが、がけの高さや、被害が生じる世帯の規模によっては市が買い取り、自ら補修する可能性がなくはありません。とりあえず市に相談した方がよいでしょう。

1.とりあえず地主でしょう。補修する責任は地主にあるでしょう。
2.緊急性によっては借地人のあなたにも要求する権利はあるとは思いますが、無い袖を振らせることは不可能に近いでしょう。
3.良く知りません、地主に補修する能力が無ければ、市がのり面を買い取り補修すると言うことはあるかもしれませんが、それには被害が出る世帯数が多い必要があるでしょう。ただ、周りから言えることかどうか知りません。市に相談に行けばわかるでしょう。
4.被害が出て、損害賠償請求をあなたがすれば、損害賠償...続きを読む

Q斜面の土砂崩れ防止

庭を平らにしたため、砂利駐車場との境目に土の斜面があります。
その土が崩れてこないようにするにはどうしたら良いでしょうか?

斜面詳細
土(多少粘土質)
高さ50cm程度×幅8m程度

思案中の案
1.水をかけて乾燥させると固まる土を斜面に撒く
(斜面で効くのか疑問)
2.植木をする
(生垣のようなもの)

2に関しては、生垣以外に土砂崩れ防止に有効な植物があれば教えてほしいです。

他にコンクリート等の施工以外で何か方法があればご教授ください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

思案1ですが、高さは分かりましたが傾斜角度は何度でしょうか。
固まる土を斜面に入れても、傾斜角度が急だと崩れて下に落ちてしまいます。
最低でも20cmは厚さが欲しいので、高さ50cmでも作業は苦労されるはずです。
市販されている固まる土は、そんなに安くは購入できませんよ。

思案2ですが、平坦ならともかく斜面の場合は素人では植栽は難しいですよ。
生垣と言われますが、樹木の根が斜面に対して十分に張らなければ雨が降っただけで流出する
でしょうね。生長が早い種類でも、最短でも1~2年は生垣には仕立てられないでしょうね。

近所に斜面がある土手があると思いますが、その斜面はどうして崩れないのでしょうかね。
斜面には雑草が生い茂っていますから、その雑草の根が流出するのを防いでいる訳です。
樹木ではなく草花を植えれば良いわけで、例えば竜のヒゲ、シバザクラ、へデラなどの背丈が
低い種類を植えれば良く、芝生を植えるよりも花が楽しめますから開花する草花で背丈が低い
種類を植えられた方がいいと思います。
金額的にも固まる土よりは安上がりに出来るはずですよ。

Q里道(赤線)の管理は誰が?

実家の敷地裏側に隣接して里道(赤線)があり(2m×30m位)里道の向こう側は、水路・田んぼになっています。
この里道は実質的には誰も通行する人は無く、空き地の用になっていて草ぼうぼうの状態なのですが、この里道の雑草などの管理は誰がするものなのでしょうか?
里道は市の所有になっているようですが、市役所側は管理はしないと言っているようです。
親が元気で収入もあったころは人を頼んで処理していたようですが、今はそうも行かなくなってきたので、行政の方で何とかならないのかと思いまして、質問させていただきました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

公図上どの様な表記になっているのか?わかりませんが・・・・

仰る通り、平成17年から平成18年にかけて国の権限を地方に移譲する!!という事で国有財産特別措置法で国・県(用途・公図上の登記の種類により違いあり)所有・管理から市町村に権限が移譲されましたので赤線の関係は、市町村が管轄です。

>この里道の雑草などの管理は誰がするものなのでしょうか?
里道は市の所有になっているようですが、市役所側は管理はしないと言っているようです。

雑草等の管理は、現状やっていないでしょう・・・・

>行政の方で何とかならないのかと思いまして、質問させていただきました。

恐らく行政では、何にもしません。
膨大な量で、管理しきれませんので。

その赤線が、前後で行き止まり(公図上で)になっていたり、その他の状況になっている場合は条件を満たせば、払い下げを受ける事も出来ると思いますが・・・・


きっと1/600の古い古い明治に作った公図かな!?


人気Q&Aランキング