プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

スパティフィラムを育てています。

毎日葉水をしたり、適度な水やりを心掛けていますが
日によって葉がすごくしなしなになったりパリッとなったり
葉の状態が安定しません。
(たまにハイポネックス液肥をあげています。)

部屋の温度も関係すると思いますが、他の観葉植物に比べ
1日のうちでも葉の状態すごく変化があるのでちゃんと育っているのか不安になります。

風に当てようと外に出したら葉焼け?して水不足にさせてしまうことが何度かありそれも原因なのか最近特に元気がありません…。
(葉が部分的に何枚か黒くなってしまいました)

肥料ではなく活力剤のリキダスなどを与えた方がよいのでしょうか?

元気にさせるための対処法を教えていただけると幸いです。

A 回答 (2件)

我が家でもスパティフィラムを育てています。


株分けして5鉢あり、一つは、花(苞)が5つ咲いてます。
もう一つは花が3つ、もうひとつは、つぼみが3つ。

株が大きくなって根づまりしてませんか。
分けてあげてください。
土が重要です。赤玉土7に腐葉土3。
日に当ててはいけません。明るい日陰。
    • good
    • 0

まず最初に、葉水の本当の意味が分かっていません。


葉水は年間を通して常に行う作業ではなく、葉水をする時期は
決まっています。それは主に夏場と冬場です。
葉水をする意味は、湿度を高めて葉を乾燥から防ぐ意味で行う
作業で、夏場はエアコンや除湿器の使用により、室内の水分量
が失われます。エアコンや除湿器はドンドン水分を取り除きま
すので、どうしても葉の水分が奪われてしまいます。
また冬場は暖房器具の使用により、夏場と同様に水分が奪われ
てしまいます。これを防ぐのが葉水と言う作業です。
今は梅雨時期ですから、葉水をする事で無駄な湿度を上げてし
まいます。今の時期は葉水は不要です。

適度な水遣り?。どの様な間隔で与えていますか。

今の時期は部屋の温度は関係ありません。熱帯アメリカに30
種が分布していますので、暑さに関しては十分に耐えれます。

観葉植物の多くが直射日光を好みますが、この観葉植物の場合
は直射日光が苦手です。そのため置き場所は年間を通して明る
い日陰に置きます。風通しを良くする時も、明るい日陰になる
ような場所で行います。直射日光下に置くと、必ず葉焼けを起
こします。レースのカーテン越しよりも、もっと日陰になる所
を好む植物です。

肥料は必要です。活力剤は液肥ではありませんので、与えても
何の意味もありません。活力剤を使用する時は、前もって肥料
を与えている事が条件です。肥料は一切与えていないのに活力
剤を与えても全く意味がありません。
活力剤の本当の姿は、色が付いた水に極僅かな成分が含まれて
いるだけです。
肥料を植物が吸収すると、その中の成分が足りなくなります。
その時に使用するのが活力剤で、正しくは微量要素を補うため
の補助成分と言います。
肥料を与える時期は、5月から10月の間に、2ヶ月に1回で
緩効性化成肥料(マグアンプK等)を鉢土の表面に置き肥しま
す。量は袋に書かれている量を施します。

元気にする方法ですが、まずスパティフイルムが好む環境にす
る事。置き場所は年間を通して明るい日陰に置く事。水遣りは
鉢土の表面が乾くまで与えず、乾いたら鉢底から十分に流れ出
るまで与える事。風通しはエアコンや扇風機などの人工的な風
に任せない事。葉水をする時期は間違わない事。肥料を与える
時期も間違わない事。植替えは必ず2年毎に行う事です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A