Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

1階と2階、行き来させたいと思っています。
大前提として父(80歳)は1階での生活は断固として拒否します。画家である彼のアトリエ、会社の事務所、ベッドルーム、すべて2階にあります。

・末期がん がんが足の骨に転移 手術は体力的にできない 余命は1年以下
・階段の形状はL字型
・平地では松葉づえでの移動が可能
・末期がんのため全身がむくみ、私だけの介助では危険(父子2人住まいです)
・予算は80万(できれば50万ですが、厳しいですよね…)

https://www.smilecare.co.jp/price_rentalcurved/
上記検討していますが、何しろ知識がありません。詳しい方、教えていただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • がんの骨への転移の場所が、股関節と大腿骨なのです。
    ですのでおんぶで運ぶことはできません。お姫様抱っこするパワーもありません。介助者は私一人です。
    やはり予算を150万円くらいまで考えないといけねいのでしょうか…

    椅子型階段昇降機の他に、何かいい昇降機器があったら教えていただきたいです。
    よろしくお願いいたします。

      補足日時:2023/08/17 08:07

A 回答 (36件中1~10件)

ケアマネジャーとは相談されたのでしょうか。

なによりも安全が第一です。
50万円以下なら電動車椅子昇降機(キャタピラーが車椅子の背面部分についていて車椅子自体が階段を電動補助により昇降できるタイプ)があります。ただ安全面は階段の構造などもありますから、やはり福祉の専門家と相談の上、検討される事をおすすめします。また、費用面はどの程度が介護保険適用になるか、車椅子タイプならリースで可能かも相談してみて下さい。
    • good
    • 0

何と言われようとも現実には可能性がありません、150万円でも足りません、オンボロ長屋でも用意したほうが良いです

    • good
    • 0

股関節と大腿骨にがんの転移がおありとのことですが、椅子型階段昇降機のように【椅子に腰かけて移動】や【車いすの利用】などのように「座ることは可能」なのでしょうか。



平地での移動は松葉杖を使ってなんとか…という状態ですよね。そうなると、立ったまま「ホームエレベーター」が利用できれば…予算の問題ですよね。

さらに、ご質問文にある業者さんのホームページの下部に助成金のリンクがありますけど、そのような助成金を利用した上で「他の…」というご質問ですよね。

お住まいの地域の自治体で【助成金】や【介護保険】なども利用できるのかどうかをご相談されるとか。


椅子型階段昇降機の業者にも費用については、支払い方法も「レンタル」や「ローン」、「リース」などについてもご相談なさるとか。業者によっては、各自治体の助成金についても相談に乗ってくれるところもあるようですし。その上で、見積もりをご検討なさるとか。予算も対応できる方法があるかもしれません。


私は都内在住47歳男性です。生まれつきの持病の後遺症で左足の付け根と両膝が固まって痛むので松葉杖を使って歩行しているのですが、エレベーターや電車内では立った状態の方が安全で。立ち座りが付け根と膝に激痛が走るので立ったままの方がよいのですが。

そんな私の個人的な印象ですが、ご質問者さんのお父様はがんの転移が股関節と大腿骨でいらっしゃるので、階段昇降機で「座る」ことに対する難しさは気になりました。座ることはなんとかできるということでしょうか。


ホームエレベーターや屋内外に設置可能なホームリフトなどに助成金があればいいのですが。


支援策が見つかることを願っています。
    • good
    • 0

鉄腕アトム式の、二階手すりにロープを付けて固定して、人力でカゴかゴザに載せたらブランコみたいにさせて、二階から二人がかりで思いっきり引っ張る、タイタニックの避難船みたいに人力でオールを掛けてひっくり返す。


一番金がかからないのはおぶって二階に行く。
または、人夫を付けて剛力の要領で持って上がってもらう、または自力で半日かけてでも上がってもらう、一段づつ腰を下ろしながら、上がったり下がったりする骨折式腰痛者歩行を教え込む。
しかし、お宅何段階段あんの!?。
    • good
    • 1

昔その昇降機で婆さんが吹っ飛ぶコントが米であったけで、実際ふっとぶらしい。

オススメは盾に、ロケット付けて飛ばす。
    • good
    • 1

長年、介護保険料納めさせられてるものですが、こういううための保険料です。

補助金を申請してあなたの張り付けた昇降機の会社にも相談するのがよいかと思います.おそらく設置にもっと金かかると思いますので自治体の補助金を有効に利用しましょう。役人政治家に無駄使いさせないためにも申請してください。
    • good
    • 2

お父さんのお金で70万ぐらいなら設置してあげればいいじゃないですか?



それを何で拒むのでしょうか? 

どうせ相続税で納税しないといけなくなるのに70万なんて安いもんですよ
    • good
    • 2

お父様の状況について、お辛いと思います。

ご自身で介助するのは大変なことだと思います。歩けない人を2階に上げる方法は、いくつかありますが、それぞれにメリットとデメリットがあります。

- 椅子型階段昇降機:階段に沿ってレールを設置し、椅子に座って昇降する装置です。安全性が高く、操作も簡単ですが、費用が高く(約100万~300万円)、階段の形状や幅によっては設置できない場合もあります。レンタルも可能ですが、月額約5万~10万円かかります¹。
- ポータブルリフト:車椅子に乗ったまま、ベルトやワイヤーで吊り上げる装置です。椅子型よりも安価で(約50万~100万円)、階段の形状に関係なく設置できますが、操作が難しく、安全性が低いです。また、車椅子を別途用意する必要があります。
- 介助者の力で運ぶ:特別な装置を使わずに、介助者が傷病者を抱えて階段を上り下りする方法です。費用はかかりませんが、介助者の負担が大きく、傷病者の体位や姿勢を安定させるのが難しいです。また、転倒や転落の危険性も高いです。赤十字社では、この方法の講習を行っています²。

ご予算やお父様の体調に合わせて、最適な方法を選択されると良いと思います。ご参考までに、以下のサイトをご覧ください。

ソース: Bing との会話 2023/8/17
(1) 搬送|講習の内容について|講習について|日本赤十字社. https://www.jrc.or.jp/study/safety/care/.
(2) 足の悪い老人を階段で2階にあげる方法 | 心や体の悩み | 発言小町. https://komachi.yomiuri.co.jp/topics/id/36280/.
(3) 足の悪い母を家の2階に上げる良い方法はないでしょうか .... https://question.realestate.yahoo.co.jp/knowledg …
    • good
    • 1

末期ガンだったら、わざわざお金をかけて機械を取り付けたり改良するメリットがどれだけあるかです。


亡くなったら、それらは「用無し」になるんですからね。
とにかく2階に上げるんだったら、ゴンドラが付いている高所作業車で当人を入れるのはダメですか?
    • good
    • 1

エレベーターがあるマンションに引っ越すとか。

    • good
    • 1
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A