プロが教えるわが家の防犯対策術!

ガリレオの、物体は静止しようとしているのではなく、速さや向きを保とうとしているという考え方がよくわかりません。

例えば水平面上を動く物体は摩擦力などが働いて止まるのに、速さや向きを保とうとしているとはどういうことですか?

摩擦力などがはたらいてなければ、物体は動き続けたということですか?

水平面上を動く物体が止まるのは摩擦力などの外部の力がたらいているからで、物体を動かし続けるために力は必要ない、というのはあっていますか?

A 回答 (6件)

平面も物体に向かって落下しようとしている

    • good
    • 0

物体が何かしようとする...って考えは、私も理解できない。


昔の人って、変わった考え方してたよね。
単に、何か関与しないでほっとくと同じ速さで同じ向きに動き続ける
ってことを「速さや向きを保とうとしている」と表現したんじゃない?
詩人だよね。
あなたの「水平面上を動く物体は摩擦力などが働いて止まるのに」も、
物体が止まる理由に「摩擦力などが働いて」を持ち出していることから
ほっとくと動き続けるということには同意してるように見える。
皆同じことを言っている。
    • good
    • 0

ガリレオが言ったのはあくまで仮定。


真実を見抜いて言ったわけではない。
「そう考えれば物事の運動を合理的に説明できる」という程度のものである。

しかしその仮定はニュートンによって補強され対抗できる法則も見つからなかった。
だから現在物理の基本法則として認められているのである。

正しくはこうである。
「物体は現在の運動状態を保とうとする」
だからもし物体が静止していればこれからも静止し続けようとする。
もし物体が速さv(ベクトル)で運動していれば、物体はそのv(ベクトル)を保とうとする。
これがガリレオが立てた仮定である。

そして実際物体の運動はそのように解釈できるしまだ起こっていない運動を予言もできる。
物理法則の三原則は「再現性」「一般性」「合理性」だが、それらをすべて満たしているうえに観測事実がそれを支持ししかもニュートンによってさらに洗練された。
疑いようがないのである。

>例えば水平面上を動く物体は摩擦力などが働いて止まるのに、
もし摩擦がなければ物体はどこまでも初速v(ベクトル)で飛んでゆく。
無重力下の物体の運動がまさにそれである。
無重力の上に摩擦がなく加わる外力がない。

>物体を動かし続けるために力は必要ない、
静止状態から初速を与えるには力がいる。
しかし、等速直線運動を続けさせるなら、それ以後は力は必要なないし、最初から運動している物体はその後も運動し続けるから力を加える必要がない。
    • good
    • 1

後半はその通り。


慣性の法則。

宇宙空間で重力などが働かなければ、何もしなくても等速直線運動を永遠に続ける。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解決しました

地球上だから物体が止まるんですね
回答ありがとうございます!!!!

お礼日時:2023/10/29 18:10

「慣性の法則」と言います。


「動いている」物体は、「等速直線運動」になる。
「静止」している物体は、「静止し続ける」。
止っている物体は「力」を加えないと動かないし、
動いている物体は「力」を加えないと止まらない。

この番組がとてもよく分かり易いと思いますよ。
https://www2.nhk.or.jp/kokokoza/watch/?das_id=D0 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

番組までありがとうございます!!
参考にしたいと思います!

お礼日時:2023/10/29 17:46

>摩擦力などがはたらいてなければ、物体は動き続けたということですか?



その通りです。

速さや向きを保とうとしているというよりも、外部から力が加わらなければ速さや向きが変化することもない、と考えた方が理解しやすいかもしれません。

変化したとすれば、外部から力が働いた結果です。

>水平面上を動く物体が止まるのは摩擦力などの外部の力がたらいているからで、物体を動かし続けるために力は必要ない、というのはあっていますか?

その通りです。合っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

助かりました!!!回答ありがとうございます!!!!

お礼日時:2023/10/29 17:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A