Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

仮に小泉純一郎政権の代わりに加藤紘一政権が誕生していたとしたら、その後の日本の政治、日本社会は、今とどう違っていたでしょうか?

A 回答 (3件)

歴史にIFはありませんけど。



小泉政権は、憲政史上6位の長期安定政権であり、小泉元首相は改革派。
すなわち、長期安定政権だから、良くも悪くも小泉改革が実現されたわけですが。

小泉改革を総括すると、郵政民営化に代表されますが、小泉氏が目指したのは「小さな政府」で。
自民党の政治家や官僚の多くは、基本、これに反対。
猛反発や造反する議員も少なからず出て来た結果、小泉氏は解散総選挙に討って出て、反対派を駆逐と言う流れです。

ちなみに、現在の岸田氏は、やや「大きな政府」を目指していると思われますが、菅前総理までは、概ね小泉改革路線を継承してきたと言えるでしょう。

一方、小泉氏以外が首相であれば、小泉氏に勝る長期安定政権が実現した可能性は低いし。
小泉氏以上の改革が行われた可能性も同様。

従い、小泉政権が存在しないと仮定すれば、まず今より「大きな政府」であった可能性が高いです。
具体的に言えば、現在は消費税が15%くらいになっていた可能性は高そうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変詳しく教えていただき、みなさん、ありがとうございました!

お礼日時:2023/12/13 17:55

あの人は、自民党内左派ですからね。



中国にこびへつらい、韓国に譲歩する
政治になっていたと思います。
    • good
    • 1

普通だったのでは?


竹中平蔵など出る幕は無く、派遣切りとかで苦しむ人も少なかったとは思いますが、そのぶん若年失業率は上がったでしょう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A