アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

宇宙の膨張について

先日、NHKで宇宙の話しを見ていたら、これまでの観測から「宇宙は永遠に膨張する」と大学教授が話していました。
私が学生の時(30年前)には「宇宙は膨張から収縮に転じて真空の揺らぎに消えて無くなる」と学びました。
まったく逆なのですが、どちらが正しいのでしょうか?

A 回答 (6件)

膨張する速度が加速し続けていて、これ収縮しないんじゃね?みたいな風な話が多くなってきたんじゃなかったっけ


宇宙はこのまま広がり続け、スカスカになってしまうっていう説だったと思います

答えははっきりとしたことはまだ分からん、だとは思うんですが、説としては広がり続けてスカスカになる、最後はちぎれてバラバラになる、反転して収縮を始める、の三つの説があるはず
    • good
    • 0
この回答へのお礼

説が3つあるんですね。ありがとうございました(^^)

お礼日時:2024/02/07 04:52

結論から言えばどちらも正しくありません。


正しくないと言うのは、証明が出来無いからです。
ですので幾つか有る仮説の中で現状では有力と言う事に過ぎません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2024/02/07 04:52

学問は更新されます。

時代が変われば学問も新しくなります。私が学生の時(10年前〉は宇宙は膨張し続けると学びました。おそらく「永遠に膨張する」が正しいでしょう。高校化学では今はヘリウムは希ガスではなく貴ガスという用語に変わりました。(出典:リードLIght化学基礎〉つまり30年もすると学問は変わります。常識も変わります。30年前は間違いだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2024/02/07 04:52

まぁ観測や研究が進めばそれ以前の論理が覆ることは科学の世界ではママある話ですよね?



ビックバン理論もどうやらそうらしいという段階からほぼ間違いないだろうとなり
膨張したものはいずれ収縮に転じるんじゃないか?って論理になり
よくよく調べてみるといやなんかそう単純な話でも無さそうだね
って感じなってきています

人類が観測できる範囲はまだ限りが有るので
今後の観測技術の進展や新たな研究成果によってまた新しい展開も有るかも知れません

30年前からなんら進展が無かったら研究者の努力の意味がないので
そういう変化は研究の成果によるものだと考えてUpdateしていきましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2024/02/07 04:52

証明出来ていないのでどっちも正しくありません。


ただ、まったくの逆でもありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2024/02/07 04:53

学者の間でも いろいろな意見があるようです。


一般的には 膨張を続けると、何時かは 膨張が止まり 収縮に転じる。
これが一般的でしょうが 学術的には 証明されていないのでは。
その膨張が止まる 予兆を観測できるのは 何億年先の事かは、
解明されていないのでは。
そんなことを 学生時代 聞いたことがあります。(50年位前の話。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2024/02/07 04:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A