プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

どうして神様を信じるのか

どうしてみんな神様を信じるのですか?神を信じ宗教を信じそれで戦争にまで発展したりするじゃないですか。

でも神様はいないですよね?誰か見たんですか?どうしてそこまで神を信じれるのかわかりません。

日本人はそこまで宗教や神を信じてる人はいないのかもしれませんが外国を見ると〇〇宗教〇〇派、だとか色々ありますよね。なぜ信じるのでしょうか?

A 回答 (19件中1~10件)

逆に「どうして神様を信じないのか」


と考察して下さい。
その答えに近づくかもしれません。
    • good
    • 0

宇宙の根本が分からないし、自分がどうなるか、自分が何なのか分からないからです。


数学だって「公理」から始まって論理展開するのです。人間も同じです。何かを信じてそこから組み立てるのです。

その信じるモノは宗教とか思想だけではなくて、常識だったり、科学だったり、誰かだったり、何か曖昧なものだったりするわけです。だから人間は「神」(広義)を信ずることなしには生きることができない存在なのです。
    • good
    • 0

神様や仏様ってたくさんいるんですよ。



地球ではお釈迦様だけが仏様ですが、
宇宙にはたくさんいます。

宇宙全部みました?
ロマンありますよねー。

宗派作ったり喧嘩しちゃうのは神様ではなく人間でしょうね。
宗教団体作ってお金巻き上げてるのは人間ですよね。
その人たちがぐちゃぐちゃやるから神様とか信じられなくなるんですよね。

アッラーもいるしキリストもいるし天使だって存在します。もちろん悪魔も。

みてないからいないって決めつけてしまいますけど
お会いしたり、みちゃえば、あぁいるんだ〜ってなりますよ。

だから信仰ってなくならないんです。

こちらを載せましたので↓良かったら

https://blog.goo.ne.jp/gadamski/e/ebf1fcb04098fd …
    • good
    • 0

「見た」「会った」と言う人がいるのは事実です。

    • good
    • 0

信じていたら何とかなるとでも思っているのではないでしょうか

    • good
    • 0

人間にのみ与えられた特権だからです。


犬や猫やAIは宗教が持てません。

著名な科学者や文学者や哲学者は宗教を否定しません
★宗教を否定する人は、決まって宗教に疎い人達です。

トインビーは宗教の必要性について次のように述べている。
「私は宗教こそは人間本性にとって必要であり、
不可欠な一部をなすものであると考えている」
 さらに優れた宗教を選択する大切さにまで言及してトインビーは語る。
「われわれは、何らかの宗教をもたないかぎり、人間ではありえません。
そこでなされるべき選択は、宗教をもつかもたないかの選択ではなく、
★優れた宗教をもつか、劣れる宗教をもつかの選択なのです」
と言っています

人間は死によって、人間は己の有限性に気づかされる事になります。
どんなに無限の『富』や『権力』を手にした人間であっても、
いつかは死ぬという定めからは、絶対に逃れることはできません。
 
この有限性を自覚し、死の恐怖や不安を克服するために、
人間は何らかの永遠性に参画し、動物的本能の生き方を超えて、
一個の人格となることができました。
 宗教が人類史とともに古いゆえんであります

人間の有限性。人間は必ず死ぬ。そうした問題は
永遠性の認識なくしては思考し得ない、まさに人類の歴史とともに
宗教は始まったというのです。

内村鑑三は 
経済の背後に政治がある 政治の背後に社会がある 社会の背後に
道徳がある 道徳の背後に宗教がある と述べています。
    • good
    • 0

どうして神様を信じるのか


 ↑
人間には、想像力、空想力が
あるからです。
だから、存在しないモノも存在すると
信じることが可能になるのです。



どうしてみんな神様を信じるのですか?
  ↑
不可思議なモノに対面したとき
人間は考えます。
この世界はどうして存在するのか
など。
判らないと、神様を持ってきます。
神が創ったんだ。
それで一応は納得するわけです。



神を信じ宗教を信じそれで戦争にまで
発展したりするじゃないですか。
 ↑
宗教が戦争の原因になった時代は
過去のモノです。
17世紀の世紀の30年戦争を契機にして、戦争は領土や
資源の奪い合いになりましたあ。
パレスチナ紛争は宗教戦争ではありません。
領土を巡る争いです。



でも神様はいないですよね?誰か見たんですか?
どうしてそこまで神を信じれるのかわかりません。
 ↑
お金だって、ただの紙切れ、金属片です。
それを価値あるものと出来るのは
人間の想像力です。



日本人はそこまで宗教や神を信じてる人はいないのかもしれませんが
外国を見ると〇〇宗教〇〇派、だとか色々ありますよね。
なぜ信じるのでしょうか?
 ↑
神を信じさせることにより
価値観を同じく出来、国家という
巨大な集団形成が可能になりました。
ローマ帝国がその例です。

神を信じることにより
王が君臨し、秩序を作ることが
出来ました。
王権神授説です。
王様はどうして威張れるの?
あの地位は神様が与えたからだ。

死の恐怖が緩和されました。
    • good
    • 0

自分の力ではどうにもならない理不尽なことに突き当たっても、生きて前に進むため。


たとえば天災や人災、気象、戦争、政治、経済、・・・

厳しい環境に突き当たった人間にだけ理解できる。
    • good
    • 0

日本人だからかな

    • good
    • 0

「どうしてみんな神様を信じるのですか?」とのご質問ですが、みんなが信じているわけではありません。

実際、あなたは神を信じていません。従って、「みんなが信じている」という前提に間違いがあります。間違った認識から生じた疑問に対して正しい答えを出すことはできません。そのことを理解した上で聞いてください。

戦争は神を信じる信仰が発展した結果として起こるのではありません。戦争は不信仰な人間の欲望がぶつかり合った結果として起こります。戦争は大規模な人殺しです。しかし、戦争をする人たちは、自分たちが悪いことをしているのではなく、相手が悪いから仕方なく戦争するのだ、と主張するために人々の信心を利用し、宗教を口実にしているのです。

神様はいます。それは霊的な実在であって、目には見えません。誰かが神を見たというなら、その人が啓示を受けた可能性もありますが、大抵の場合、嘘をついているのです。目に見えないからこそ神なのであり、見える神は神ではなく、単なる偶像に過ぎません。見えないからこそ信じるのです。

日本を含むアジアの国々の多くの人々の信仰は、欧米やイスラム圏の人々の信仰とはかなり異なりますが、宗教や神を信じている人は大勢います。日本人にはその自覚がない人が多い、というだけの話です。

人生経験の浅い子どもには分からないことかもしれませんが、人間は生まれつき、人知を超えた偉大な存在を畏れる性質を持っています。神仏を信じない人は強がっているだけだと私は思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A