教えてください。ハイラックスサーフ(ディーゼルH6年式)に乗ってます。10万km走った頃から、エンジンのかかりが悪くなってきました。(5回に1回ぐらいの確立で始動します。)まずバッテリーを交換しました。ダメでした。(オートバックスで交換したんですけど、シフト(AT)を微妙に動かしながらセルを回すとかかるよって言われました。)それでもダメでした。で、トヨタに行ってシフトとセルをつないでる金具を交換してみましたが、交換後1週間は良かったけど、又ダメでした。
今日又トヨタに持って行きますが、ホントに直るのか不安です。原因を推測できる方、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

エンジンの始動不良とのことですが、スターターモータは回りますか、もしスターターモーターが回らないのであれば、そのときの状態はカチッ・カチッと音がして回らないといった症状ではないでしょうか?該当車種のスターターモーターはデンソー製のリダクションスターターが装着されているはずですが、このタイプのスターターはスターターのマグネットスイッチ内部の接点が磨耗すると、上記のような症状を示します。

ディーラーへ行かれたとのことですが、そのとき交換した部品は多分、インヒビタースイッチだと思いますので、スターターが回らない状態での始動不良と言うことなら、ほぼ間違いないでしょう。具体的な修理についてですが、この手の修理は一般の整備工場やディーラーよりも電装整備工場の分野ですので、お近くにそのような店舗があれば、そこへ持ち込むのが一番早道です。リビルト品の在庫があれば交換は30分~40分程度ですむでしょう。金額については、不良となったスターターモーターの修理代と交換工賃で¥30000程度でしょう。

スターターモーターが回っていて指導が困難な場合は、予熱系統に問題があると思われます。ディーゼルエンジンにはガソリンエンジンのような点火プラグはありませんが、燃焼室内にグロープラグというヒーターが有り、寒冷時にはこれに通電し赤熱させて点火を容易にしています。ディーゼルエンジンの場合燃料に点火するのは、シリンダー内で圧縮され高温になった空気自体ですので、寒冷時には圧縮されたときの温度が低くなり点火しづらくなります。そこで燃焼室内に高温のヒーターを付け点火を補助しています。該当車種の場合、電子制御式の予熱機構を有していますので、こちらも電装整備工場の範疇でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私の場合、モーターが回らないんで、前半部分の回答が当てはまるのかな。
詳しい説明、助かります。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

ATですか?


MTですか?
ATですと、Pレンジに入った!と言うマイクロスイッチに不具合がある時は、セルキーを回してもセーフティー回路にてセルモーターは回りません。

MTであれば、関係無いのですが。。。

もしMTであって、セルが回らないのであれば、ディーゼル特有のインジェクション及びフゥーエルライン(燃料ライン)に問題がありそうですね。

ディーゼルは、点火プラグがありません。
高圧縮の状態にして、シリンダーの中に燃料を噴射する事によって点火させています。従って、燃料ラインでは高圧縮によって押し上げてる訳です。
fuelフィルターなどやインジェクターなどにゴミが詰まってしまうと高圧縮でも抵抗となり、シリンダー内部に出す力が弱まってしまい点火しない事になります。

その時は、セルモーターは回りますが、点火しない。と言う状態なハズです。

元レーシングメカニック
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
素人じゃわかんない事っていっぱいあるんですよね。
ホント助かります。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

私もトヨタ車に乗っています。

10万キロを過ぎてからセルモーターのマグネットスイッチが壊れて交換しました。
その状況は#3のsailorさんのおっしゃるようにキーをまわすとカチカチ音はするがセルは回らない(特に走行後エンジンが温まっているときが掛かりにくかった)5回に一回くらいしか回らなくなり交換しました。
また、解体屋さんでセルモータそっくり買っても5千円くらいなので工具さえちゃんとしたものがあれば自分でも交換できます。
それと10万キロ以上走行しているとのことなので燃料に混ぜてエンジン内部や燃料噴射ノズルを洗浄するケミカルも効果がありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
同じような経験された方って結構いるんですね。
勉強になります。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

ディーゼルに点火プラグってありましたっけ?


まあ、それはさておき、ディーゼル車の始動は、必ずグローを完全に燃やしてからでないとかかりにくいですね。
メーターパネルの中に電熱線コイルみたいなランプがあるでしょう?あれが消えてからエンジンをスタートするわけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。でもグローは、必ず燃やしてたんですけどね・・・。
色々と原因が、考えられるんですね。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

 以前乗っていたシルビアが似たような症状になったときの考えられる原因を覚えているので書いておきます。

飽くまで素人なので、参考にして下さい。
 まあ、トヨタに持って行けば直るでしょう、おそらく。しかし、シフトを微妙に動かしながらセルを回すって...(^^ゞオートバックスの人も怖い事教えてくれますね。

 点火プラグの劣化ではないでしょうか?もし、そうだとするとプラグを交換するだけで直ります。費用もプラグ1本当り、高くても1000円~2000円位ではないでしょうか?ディーゼルのプラグの値段などは分かりませんが。(^^ゞ

 後は、エンジン内のカーボンが溜まっているのでしょうか?この場合はエンジンを一度開けますので、3~4万円位かな?

 その他にはオルタネータの接触不良かもしれません。この場合は5000円~1万円位ではないかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。とりあえず一つづつ原因をつぶしていこうと思います。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOS 25F ABCエンジンのコンロッドの向きについて

ベアリング交換のため解体したのですがコンロッドに向きがある事にきずきました。潤滑穴が前寄りなのか後ろ寄りなのか解りません。
ご存知の方は、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

コンロッドのクランクピン側に圧入してあるブッシュの穴の内側の角が片側だけ面取りしてあると思います。
面取りしていない面をバックプレート側に組みます。

Qオートバックスとスーパーオートバックス

うちの近所にはありませんが、オートバックスには、元々のオートバックスとスーパーオートバックスがあります。そのままオートバックスの所と、以前はオートバックスで、今はスーパーオートバックスになっている店舗があるのですが、オートバックスとスーパーオートバックスは何が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

品揃えが スーパーの方が 多く
ピットも 板金塗装や 車検も出来る様に 業者を 抱えている様です。
ディーラー崩れの整備士を 雇い入れているのも スーパーオートバックスの様です。
簡単な整備や 車検を行う為。

解りずらいのですが 単なるオートバックスは 個人オーナー店舗のフランチャイズみたいで
品揃えや 販売価格が 異なる様です。

オートバックス数店舗で 独自のHPを持つようなところは 個人オーナー店舗と判断出来ます。
持ち込み取付を 受けてくれ易いのが こういった個人オーナー店舗です。 売上の為に 頑張る
また 腕の良い整備士を持つのでしょう。
会社の若いやつらは、 会社隣がスパーオートバですが  隣町の オートバックスへ持ち込んでます。

個人的 意見
スーパーオートバックスは、品ぞろえ豊富ですが 価格もスーパー高いと感じます。
買い物行くには 大型店舗が良いですが 価格がとにかく高いので 
購入は、安い所を捜すなり 通販・オークションですねー 取りつけ自分で行うので・・・

ウインドショッピングには、スーパーです。

Qエンジンルームに余計なものがあると、車検上問題になりますでしょうか

エンジンルームに余計なものがあると、車検上問題になりますでしょうか。

オイルクーラーのコアが右フェンダー内に設置済みなのですが、
ホースとブロックはオイルブロックに取り付けず、
エンジンルーム内の適当な場所に固定してあります。
※詳細は画像を参照願います。

やはり『コアのみ残し、ホース以降は一時的に外す』などの対策が必要になりますでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

車検自体は、エンジン関係で言えば排気ガスを悪化させない改造、オイル漏れなどの問題がなければ まず通ります。
不正改造でなく オイル漏れや水漏れ 排気ガスが規定内なら エンジン関係の検査は、まず通りますよ。

ただし 写真を拝見して 気になったのは、固定されていない点。
また 干渉部分を軍手らしき可燃物で覆っている点。
もし 振動等で、保護しているものが破れ マスターバック(制動倍力装置)につながる太い負圧ホースやその他のホース類 燃料系のパイプ ホース等に当たってしまったら非常に危険ですから ボルト等で確りと固定することをお勧めします。

位置からして その危険が今後考えられますから、是非この機会に固定して置いて下さい。

Qオートバックスでのオイル交換

オートバックスでのオイル交換について質問なのですが、
交換の際、どれくらいの時間がかかるものなのでしょうか?
また、以前お店で買ったオイルの持込は可能でしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

フランチャイズのはずですから、店により、オーナーにより、システムにより、ピットの数により、時間は変わります。

東京しか知りませんが、平日の昼間で空いていると、上から抜くのと下から抜くのとで若干違いますが、入れてから10分は掛かっています。

此れも店によってです。 オイル会員などが有る店で、20リットル缶を購入しておいて、それの持込で交換料金無料なんて店も有ります。(20分位はなれた店ではやっていません。)

3分・・・・・確実に全部抜こうと思ったら・・・・。上からで、有る程度残っていても構わないなら可能ですね。

Qカブのエンジンの50→110ボアアップについて

カブの49ccのエンジンにうちにある107ccのカブ系エンジンのヘッドを載せれるか検討しています。
そのまま、ヘッドとピストン周りだけで載せ代え可能でしょうか?
腰下もコンロッド等、総交換になるでしょうか?
載せ代えした事のある方、または検討した事ある方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

75ccにしておくのが無難だよ~。

Qトヨタ純正オーディオの移植(トヨタ車からトヨタ車へ)

こんにちは。
現在147アリスト(平成8年式)に乗っております、純正で1DINカセット+チューナーと1DINCDがついてます。
これを他のトヨタ車についている純正2DINタイプのCD/MD/チューナーに変更できないかを検討しております。
ディーラーもしくは販売店で配線キットを買えばOKという事なのか、何か加工しないとダメなんでしょうか?
社外品を選ばない理由として、性能は落ちるかも知れないけどデザインの統一が図れる点で検討してます。
それと最近耳にするのはワイドタイプと言うことなのですが、これは何のことなんでしょうか??

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)まず147アリストに取付けられている純正デッキのサイズが、縦50mm、横180mmの長方形の1DINサイズが2段になっているかどうかと、スピーカの数が全部で6個か7個であることを確認してください。
この2つの条件を満たしていることが最低条件です。満たしていない場合はスーパーライブサウンドシステムが構築されていますのでかなり厄介になってきます。

(2)次に取付ける2DINサイズのオーディオのサイズが縦100mm、横180mmであるかを確認してください(奥行は心配しなくて大丈夫だと思います)。
また、デッキの表面の型番が、「MCT-D52」などのようにアルファベットと数字の組み合わせであればディーラーオプションなので大丈夫です。「16056」のように5桁の数字だけの場合はメーカーオプションのライブサウンド用の可能性もありますので取付できないこともあります。もう既に外してあるのならば、デッキの背面を見て10ピンと6ピンのオスコネクタがあれば大丈夫です(他にもコネクタはありますが接続するのは10Pと6Pだけです)。

(1)と(2)のふたつとも満たしているのであれば、無加工で取付けることができます。部品の購入も必要ありません。アリストの純正デッキに接続されていた10Pと6Pのコネクタを新しいデッキに接続するだけでOKです。ただ、金具にネジ穴を開けなおす程度の加工は必要になるかもしれません。また、7スピーカ車の場合1個だけ鳴らなくなるスピーカがあるかもしれません。


ワイドタイプというのはトヨタ独自の規格で、正確にはワイド2DINサイズと言います(これも正確じゃないかも)。通常の2DINサイズは縦100mm、横180mmですが、ワイド2DINは縦100mm、横200mmとなっています。表面のフェイスだけが大きくなっているだけで隠れている部分の横幅は以前と同じ180mmです。ヴィッツ以降のクルマは基本的にワイドサイズになっています。
kota2000さんがお取付になるデッキがワイドサイズの場合はアリストのインパネの切削作業が必要となりますのでかなり厄介ですね。

(1)まず147アリストに取付けられている純正デッキのサイズが、縦50mm、横180mmの長方形の1DINサイズが2段になっているかどうかと、スピーカの数が全部で6個か7個であることを確認してください。
この2つの条件を満たしていることが最低条件です。満たしていない場合はスーパーライブサウンドシステムが構築されていますのでかなり厄介になってきます。

(2)次に取付ける2DINサイズのオーディオのサイズが縦100mm、横180mmであるかを確認してください(奥行は心配しなくて大...続きを読む

Qエンジンコンディショナーでウォーターハンマー的現象

お世話になります。

予測・予想でも結構ですのでご回答いただけると助かります。

週末にマイカーのエンジンのプラグを抜き、プラグホールから
エンジンコンディショナーを5秒ほど全4気筒に吹き込みました。

その後5分ほど経過してから、プラグホールを開放したまま
セルによるクランキングを軽くやりました(近所迷惑を考えて1秒もしなかったと思います)。
そしてさらに数分置いてから、また1秒に満たないクランキング実施。

プラグなどを取り付けエンジン始動しようとしたところ、
エンジンはかかりづらいとは思っていましたが、
いつものセルが回る軽快な「チチチチ」という音ではなく、
「ドゥルン、ドゥルン」という感じで軽い上下振動を伴い
低い回転数で鈍く回転したのち、エンジンがかかりました。
セルがとまることはありませんでした。

これはエンジンコンディショナー排出不十分で起きた
ウォーターハンマー的な現象だと思うのですが、
車の状態は、距離にして50kmほどアイドリング回転数(600rpm程度)から
5000rpm程度(レッドは7000rpm)まで実走行してみましたが、
どの回転数でも異常振動など感じられず、吹け上がりもスムーズです。
アイドリングの不安定さも見られません。

気になるのは、今回のことでコンロッドがゆがんでしまったのではとか、
コンロッドの最弱部にダメージがのこり、数年のうちにエンジンブローにつながるのでは
と心配が残ってしまいました。

エンジン再始動時のクランキング時には、
音から判断して各気筒とも燃焼はしていなかったと思います。

今回の現象からエンジンダメージの程度予想をいただきたいのですが、
よろしくお願いします。
(気になるのはセルの力だけでエンジン各所にダメージをきたすことはあるのでしょうか。)

お世話になります。

予測・予想でも結構ですのでご回答いただけると助かります。

週末にマイカーのエンジンのプラグを抜き、プラグホールから
エンジンコンディショナーを5秒ほど全4気筒に吹き込みました。

その後5分ほど経過してから、プラグホールを開放したまま
セルによるクランキングを軽くやりました(近所迷惑を考えて1秒もしなかったと思います)。
そしてさらに数分置いてから、また1秒に満たないクランキング実施。

プラグなどを取り付けエンジン始動しようとしたところ、
エンジンはかかりづらいと...続きを読む

Aベストアンサー

全く心配ありません。スターターモーターのトルク程度でコンロッドやクランクシャフトに損傷を与えることはありません。いわゆるウォータハンマーでのエンジン破壊は、運転中のエンジンに水などの液体が吸い込まれることで起こる現象で、運転中のエンジンの回転よるフライホイールマスが破壊のエネルギーとなります。スターターモーターにはそのような大きなエネルギーは有りません。また、始動直後の燃焼状態の変化はエンジン内部に残ったエンジンコンディショナーよるものと考えて問題ないでしょうけれど、これはガソリン以外の燃料(もしくは不燃物)を含んだ状態の混合気に点火するために正常な燃焼とならずフィードバック機能も想定外の物質を含んでいるために正しく動作しなかった可能性があるため、一時的な異常な燃焼状態となったためでしょう。

実際にウォーターハンマーでエンジンが破損する場合は、ほぼ瞬間的に起こります。またガソリンエンジンでは比較的おきにくい現象です。これはガソリンエンジンは破壊を起こすフライホイールマス自体がそれほど大きくないこと、もともとの圧縮比がそれほど大きくないこと、燃焼室内や吸気管ないぶに水などの液体の進入が有ると点火ができなくなりエンジンの運転自体ができなくなるからです。そのためガソリン車は管水路に突っ込んだ場合などでもウォーターハンマーによるエンジンの破損は意外と起きないのです。一方ディーゼルエンジンではフライホイールマス自体が大きい上に圧縮費も高く、液体が混入しても断熱圧縮による温度が十分に上昇しある程度の空気が有れば燃焼を続けられるので、エンジン運転中に液体を吸い込むなどするとかなりの確率でコンロッドの折損やクランクシャフトの捩れなどの大きな損傷を受けます。


私の手がけた限りガソリンエンジンでのウォーターハンマーが原因でエンジン破損にいたった実例はガソリン車では、インテークマニホールドのガスケットが破損(組み付け不良)により、高速道路走行中に冷却水がシリンダー内部に流れ込み、コンロッドの折損およびシリンダーブロックの破損を招いた一例だけです。


まぁ、スターターで回せる程度であれば液体が残っていても何の問題も無いということです。

全く心配ありません。スターターモーターのトルク程度でコンロッドやクランクシャフトに損傷を与えることはありません。いわゆるウォータハンマーでのエンジン破壊は、運転中のエンジンに水などの液体が吸い込まれることで起こる現象で、運転中のエンジンの回転よるフライホイールマスが破壊のエネルギーとなります。スターターモーターにはそのような大きなエネルギーは有りません。また、始動直後の燃焼状態の変化はエンジン内部に残ったエンジンコンディショナーよるものと考えて問題ないでしょうけれど、これ...続きを読む

Qオイル交換の工賃はいくら?(オートバックス)

オートバックスでのオイル交換の工賃はいくらですか?
オイルフィルターも換えたいのでそちらの工賃もわかりますか?
会員なるとお徳らしいですが、いくらでどんな内容なんでしょう?家に車が2台あるので会費×2なるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

元バックス社員です。

今はどうかわかりませんが、
オイル交換工賃は500円・オイルエレメント交換工賃が500円だと思います。
会員は、年会費1000円、車種を登録しますが、
違う車種でのオイル及びエレメント交換は可能です。
ですので、トータル的に考えると会員で年会費1000円のほうが断然おトクです。
また、ポイントも付くので、(微々たるものですが…)
溜まったら割引券などと引き換えてくれるので
いいと思いますよ。

Q水平対向エンジンはどうやって

一度も購入したことも、いじったことも、整備書見た事もありませんが水平対向
エンジンはどうやってメインベアリングキャップを締めるんでしょうか?
組み立て順もクランクにコンロッド・ピストン

着けてから両シリンダーを合わせる?感じ?結構なぞです。詳しい方御願いします。

Aベストアンサー

モナカ
http://minkara.carview.co.jp/userid/271921/car/165727/395405/note.aspx

Qタイヤ交換は可能?GS、カーショップ(タイヤ館、オートバックス、イエローハット等)自動車整備会社に勤務の方にお尋ねします。

 我が家にイセキ製の農業用トラクターがあり、古いマシンなもので前輪にヒビ割れが出ています。
 タイヤサイズは5.00-12 4PRの4輪駆動用ブロックパターン(山谷形状)でチューブ入りのものです。

 インターネットでそれに合うタイヤを見つけ、価格も手頃で購入を検討していますが、どうして交換するか考えています。
 いつも給油しているスタンドで(自動車整備もやっている)店のタイヤチェンジャーでトラクタータイヤの脱着が出来るか尋ねたのですが、ホイールがチェンジャーに適合すれば出来るかも知れない、工賃は\1500位と言われました。
 乗用車とトラクターではホイールデザイン、リム径、オフセツト等が違います。

 乗用車用のタイヤチェンジャーでトラクタータイヤの交換、脱着は可能でしょうか?そのトラクターは親戚から譲り受けたもので、取引のある農機具販売店では取り扱っていないこともあり、頼みにくいのです。
 仕事柄、こう言った知識のある方のアドバイスをお願い申し上げます。

Aベストアンサー

どちらにお住まいか分かりませんが
お近くに、古くから営業している
個人又は少人数のバイク修理屋、自動車修理屋は
有りませんか

5.00-12 チューブタイプのタイヤ交換作業は
最近流行のタイヤ量販店やGSでは、??です。
特に若い(経験の浅い)作業者では、すぐに
タイヤチェンジャー等に頼り、チューブやリムに
キズを付けてしまうことが多々有ります。

作業そのものは、さほど難しいものでは有りません
質問者さんが自転車やバイクのタイヤ交換経験者
でしたら、尚のこと御自身でなされるが一番です
愛着をもってあわてずゆっくり手作業が一番です

勝手ながら私が思う優先順位を記してみます
1、質問者自身
2、熟練作業者のいる自動車整備工場やバイク修理屋
3、タイヤ専門店(量販店)
4、タイヤも販売している大きなカー用品店
5、整備士のいるガソリンスタンド

いずれにしても質問者自身が目視確認できる場所で
手作業をしてくれる業者を選択しましょう。
以上、きまぐれ整備士の戯言です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング