母が長年の膝の痛みから整形外科の専門医の診療を受けたところ、医師から手術を提案されました。他の治療法では難しいくらい症状が進んでいるとの事で、一度は母も覚悟を決めて手術を受けることを考えていたのですが、病院の説明書に手術後の感染は0%ではない(全国平均で1~2%程度の報告ありとの事)との記述があり、場合によっては人工関節の抜去もあるとの事、また、知人の医師(但し、整形の医師ではない)3人ほどに聞いたところ「自分の親にはあまり手術はすすめない」との感想を聞いた事からも現在は迷っています。
そこで、人工関節を入れた方、あるいは、知人や家族で経験された方の手術後の感想等をお聞かせ頂ければと思い、この質問を投稿しました。
人工関節は120度程度しか曲がらないそうですが、生活上の支障などについても教えて頂ければ、と思っています。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私の母は、45年間関節リュウマチですが、膝の方は3年前に人工関節をいれました。



母が通院している病院はリュウマチ科ですが、もう毎年のように入院しているので、友達がたくさんいて、人工関節を入れている人は多いですと言うのは手術の名医がいるで有名だからです、他の病院からも手術をしに来ます。

その病院の場合ですが
私が先生とお話しをして聞いたのは、人工関節は最終手段ですので、なるべく年を取ってからの方がいい。
という事でした、母は60歳の時に手術をしていますが、もう少し若い方もいます。

患者の方は痛いから何とか楽の方へ逃げようとしますよね。だから、手術をほとんどの人は頼むのですが先生は「まだ、大丈夫」と言って手術をしてくれないそうです。(母達の話はいつもそれなんですが)
母の時は、人の足が向いてはいけない方向ってありますよね、そのぐらいになるまで「まだ」と言ってしてもらえませんでした。ただ、病状によって手術の時期のタイミングと言うのもある様ですよ。

膝の曲がりは、人によっても多少差はありますが、母親の場合は120度よりまがりますが、無理をしてあまり曲げない方がいいそうです。人工ですので、飛び出たり壊れるたりするといけないので。

生活的には膝だけでしたら、筋肉、体力がある人なら普通の生活にはそれほどの大きな支障はないと思いますが、筋肉、体力のない場合(母はそうなのですが)は、階段(段)がのぼれない、イスにしか座れない湯ぶねに入れない(またげない)等々いろいろ出てきます。

ガンガン出かけたり、ガンガン仕事をしていた母の友達は、無理のしすぎで腫れ上がり再手術をしました。

これは、私の母の例ですので、こればかりは、薦めることも止めた方がいいとも言えないですが、参考になればと思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございました。たいへん参考になりました。
私は手術をすすめようと思っていますが、術後の生活については、イスの生活はそのように割り切って行うしかないのでしょうが、フロに入れないのは困るので、また何か手立てを考えなければならないのでしょうね。

お礼日時:2001/09/27 21:43

整形の手術で、しかも急な外傷で無い場合には手術をすることで起こるメリットとデメリットをよく考えなければいけません。


いくつか例を挙げますのでご参考にして下さい。
<メリット>
・変形による膝関節のアライメントの不整を正すことが出来る。
・アライメントを正すことで、腰や足首など他の関節・筋などへの負担が減る。
・多くは歩行時の痛みが軽減される。
<デメリット>
・膝があまり曲がらなくなり、その結果日常生活にある程度制限がかかる。
この制限には床からの立ち上がりがし難いため、ベッドが必要であったり、自転車には原則乗れない、転倒すると人工関節周囲の骨折の可能性がある。
・感染症の可能性がある。
・当然入院が必要であり、大きな手術後が精神的なストレスになることも。
・片方を手術すると、多くはもう一方の脚も手術することが多い。
・経験としてですが、手術後に体質が変わったと言うことを耳にします。
こうしてあげるとデメリットが多いように感じますが、痛みがひどくて、現在の生活が困難なら、つまり痛みが一番つらいのなら手術することのメリットは大きいでしょう。年齢にもよりますが、当然耐久年数がありますので、比較的若い人には再手術が必要になります。およそ15年くらいが目安になるのではないでしょうか。これは患者さんの状態にもよりますが、体重が重く肥満の方は当然耐久年数は短くなるでしょう。また、手術後のリハビリは絶対に必要です。膝関節の場合は股関節と違って、手術によって顕著な歩行の乱れは出ませんし、膝関節自体は非常に安定した関節のため、膝を曲げるリハビリ(曲がる角度を得るための)に時間が費やされることが多いのです。多くはそれと簡単な歩行訓練だけで退院し、後は通院でのリハビリとなります。このため、手術後のリハビリが十分に出来る施設があるかどうかは、必ず確認してください。私は鍼灸師で基本的には保存療法が専門ですが、患者さんの中には人工関節の方も多く、整形外科のリハビリにも勤務していたため、多くの人工関節の患者さんの話を聞きますが、おおむね評判は悪くありません。ただし、私自身は痛みが強くない場合は、最終手段としてお勧めしています。変形の度合いだけで手術すれば、デメリットは大きく感じます。逆に変形の度合いは少なくとも、その方の精神的状況(痛いのはいやだ)や機能の面から整形外科への受診を促す場合もあります。これは個人差がありますので何ともいえません。いくつかの病院でセカンドオピニオン、サードオピニオンをされることをお勧めします。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ありがとうございます。手術前からも座らない生活に少しずつ切り替えて行くように母へアドバイスすることにします。また、担当の医師も他の整形外科の医師の意見を聞いて納得した上で判断した方が良い、との事でしたので、早速いくつかの病院でも診察を受けるように進めてみます。

お礼日時:2001/09/27 21:53

はじめまして。



昨年暮れに母が人口“股”関節置換術をしました。経過は極めて良好です。
母の場合は“膝”ではありませんので参考程度にお読みください。

痛みで夜も寝られませんでしたが、現在では杖さえ忘れて繁華街へ出掛けるほどに回復いたしております。
杖は負担をやわらげる為に使ったほうが良いと指導されました。
人工股関節手術は、耐久年数(10年前後)と手術を受けられる方の年齢にもより違ってくる様です。
手術の方法には2つありました。
母は体格もよく極めて健康ですので、人工関節に筋肉が巻きつく事を想定した手術を勧められました。
ただしこの方法は、上手くいけば耐久年数がぐんと伸びるそうなのですが、万が一駄目な場合は4,
5年後に再手術の可能性もあると説明されました。
が母は毎日が苦痛の繰り返しだったので「歩けなくなるような事があってもいいから」と手術に踏み切りました。

感染の件で躊躇されているようですが、症状が本当にすすんでいて、ご本人が必要性をお感じになるのなら手術も決して悪い選択ではないのではないでしょうか。
ちなみにうちの母は、あの時に手術をしていなかったら、今頃歩けなかったそうです。

曲がる範囲ですが、あまり無理するのはやはり怖いので、試しておりません。
膝にしても、たとえ180度曲がますよ!などと言われたところで、実際試す勇気があるかどうかですね(笑)。
正座は避けております。
支障と言えば、椅子生活が中心になったことくらいでしょう。
今度の日曜日に日帰りバスツアーに参加するようです(大丈夫かいなぁ~)。
ここまでお読みいただいたらお分かりでしょうが、気丈な母です。

手術は、受けるからには「絶対治る!治してみせる!」といった前向きな姿勢が非常に大切だと思います。
それと、心から信頼できる医師を探す事。
今では決して珍しい手術ではないとは言え、腕の良し悪しがハッキリ出るそうですよ。
それと「あってはならない!」と言う人も沢山おりますが、医療行為も所詮人間のする事。
本人の体調もあるし、体質もある。
たとえ医師でも全てを完璧に・・・は無理です。
「失敗や間違いはあるかもしれないよ」と言った私に母は、「分かってる。それでもいい。」と言い切りました。
思うような結果が得られなくても、泣いても嘆いても仕方ありません。
極めて消極的な考え方に思われるかもしれませんが、その実、これほど前向きな発想はないと考えております。

nekoashiさんの母上のお体が良くなりますようお祈り申し上げます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
私は手術を勧めているのですが、ためらっている親に無理強いもできないと考えていましたが、心配事のひとつひとつに対処方法など一緒に考えながら結論にたどり着こうと思います。

お礼日時:2001/09/27 22:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q縄跳びでダイエット だけど膝が痛くなって…

縄跳びでダイエットしようと思い、自宅前で10分ほど飛んでいた
のですが、翌日に膝に軽い違和感が出て2~3日後には膝が痛くなってしまったので仕方なくストップしました(膝を壊したら恐いので…)特にドスドス飛んでもいませんし、体重も標準くらいです。
縄跳びって膝に負担が行くのでしょうか
ダイエットには最適と聞いたのですが…
やはり止めるべきでしょうか?膝の痛さは1週間くらいで消えました

Aベストアンサー

アスファルトやコンクリートで縄跳びをやると負担が掛かります。私も最初は痛くて続けられませんでした。

ホームセンターで売っている1枚100円位の緩衝マットを数枚繋げて使っています。かなり負担が軽くなりますよ。靴に入れる緩衝ソールも併用してますが全然痛くなりません。

Q変形性膝関節症で人工膝関節の手術をしました

身内が変形性膝関節症で人工膝関節置換術の手術を受けました。(今の所は片脚のみ)。手術をした後で、障害者認定にあてはまるという事をネットで知り、市役所の福祉課で意見書(診断書)をもらい、担当の医師(障害認定の指定医です)に渡したのですが、リハビリが終わってから記載すると言われました。いろんな病院のサイトやこちらのHPを拝見していると、人工膝関節に置き換わった時点で4級の障害に該当すると書かれているのですが、意見書を書くのは大体リハビリが終わってからになるのでしょうか?
リハビリで症状がよくなったら等級が軽くなるのでは、と不安になっています。ご存知の方にお聞きしたいのですが、医師に意見書を提出してどれくらいの期間で書いていただけましたか?又、それによって4級より軽くなったという方はおられますでしょうか?
手術前にこういう手帳がもらえるという事も更生医療の事も医師から説明がなかったので、病院選びに失敗したかなとも感じています。

Aベストアンサー

4級に該当するものに人工膝関節が手引書に明記されています。これは手術直後に、膝関節機能全廃と判断されるため、可動域などに関わりなく認定されます。骨折などの機能障害とは異なるため、リハビリで機能が改善されても等級には変更ありません。
 例えば、下肢の切断も身体障害者の対象であり、義足などでどんなに機能が改善しても無くなった下肢が戻ってくるわけではないので、術直後に認められるべきものです。これと同じではないでしょうか。
 その先生は骨折の機能障害と同じように考えておられるのかもしれませんね。私は患者さんから申請があったら手術間もない時期に書いたこともあります。もちろん認可されました(地域によって違うのでしょうか?)。少しばかりとはいえ、患者さんの負担軽減にもつながりますので、待つ必要はないと思っております。
 

Qダイエットについてです。 6キロ痩せたいのですが、私は膝が悪くてランニングなどができません...(´

ダイエットについてです。
6キロ痩せたいのですが、私は膝が悪くてランニングなどができません...(´·_·`)
ランニングやスクワット以外で、何かいい方法ありますか?
筋トレは、腹筋などをしています。

Aベストアンサー

太ももの月に大きな筋肉として、ヒップ、太もも裏、背中があげられます。
以下の内、スクワットを外した内容を取り入れることがお勧めです。
http://kenichisakuma.com/bodymake/bodymake_md/dietbig3/

Q人工関節の手術費用

母が変形性膝関節症で治療中です。膝の軟骨が非常に悪い状態で、人工関節の手術も考えますが、手術費用等はいくらぐらい必要でしょうか。高額療養を申請すると手術費用も戻ってくるのでしょうか?お詳しい方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>手術費用の目安はわかりませんでしょうか?

手術費用に関しては解りませんが、事前(入院前)に役所に更正医療の申請をしておけば、手術や入院費を請求書通りに全額負担する必要はありませんよ。

私の場合、全額公費負担になったので医療費の請求は来ませんでした。

事前に手続きが必要ですが、更正医療の申請をして置くほうが費用負担の面でかなり軽減されると思います。

Q膝の痛みを予防するにはどのような方法が有効?(サーキットダイエット)

マンションに一人住まいの♂で、床はフローリングです。現在、週に六日、1日に45分サーキットダイエットをやっていて、今のところ痛みはありませんが、出てくるのではと少し心配しながらやっています。というのは、1ヶ月ぐらい前からサーキットダイエットを始めて、この前はステッパー(1日20分ぐらい)をやっていたのですが、どう言う訳かステッパーをやった日に限って、膝が瞬間的に痛いことが二、三回あるのでやめました。「あっ、なんだろうこの痛みは・・・」という感じで、瞬間的なので、気にしなければしないで済んでしまう、そんな痛みです。3年前の話ですが、整形外科でレントゲンを撮って診てもらったところ、「正常の範囲内だけれども、若干変化があるかな?」という診断でした。私が見た所では、全く左右同じで??という感じでした。

 こんな状況でサーキットダイエットを始めたのですが、
有酸素運動はその場でジャンプをやっています。そこで、予防の方法として、座布団とかの上でやった方がいいのでしょうか?また、下に敷く物の材質として最適なものってありますか?みなさん、宜しくお願いします。

マンションに一人住まいの♂で、床はフローリングです。現在、週に六日、1日に45分サーキットダイエットをやっていて、今のところ痛みはありませんが、出てくるのではと少し心配しながらやっています。というのは、1ヶ月ぐらい前からサーキットダイエットを始めて、この前はステッパー(1日20分ぐらい)をやっていたのですが、どう言う訳かステッパーをやった日に限って、膝が瞬間的に痛いことが二、三回あるのでやめました。「あっ、なんだろうこの痛みは・・・」という感じで、瞬間的なので、気にしなければしな...続きを読む

Aベストアンサー

 原因としては半月板の損傷、滑膜ヒダ、関節の変形のはじまりが考えられるでしょう。関節の変形以外はレントゲンでは診断がつきません。サーキットダイエットがどういうものか具体的に知らないのですが(すみません)ステッパーは膝に負担がかかる動作なので、半月板がそれによって傷んだか、もしくは滑膜ヒダというやわらかい組織が関節の間に挟まったかしたのではないでしょうか。滑膜ヒダはタナ障害ともいうのですが、「あ、痛い!」と思ってなんとなく膝をまげられないような感じになって少しするとまた痛みがとれる、といった感じです。 お話だけではなんともいえませんが、お奨めなのは、膝に負担のかからない運動、水中ウォーキングや水泳ですね。あとは大腿四頭筋(太もも)の筋肉を鍛えると、膝関節への負担が減ることが証明されています。床面をやわらかくしても膝にかかる負荷(体重)は変わらないので効果はないと思います。

Qお世話になります。膝の人工関節手術について教えて下さい。私と同様な質問

お世話になります。膝の人工関節手術について教えて下さい。私と同様な質問を読みました、又その中で手術に対する留意事項も読みましたが、なかなか決心に至っていません。宜しくお願い致します。私の父は現在84歳です。数年前より右足に水が溜まり始めたびたび病院に言って水を抜いていました。先生より次は左足に無理が掛かり左足も悪くなるでしょうと言われていましたが、先生の言う通り左足にも水が溜まり始め、今度は左足の水抜きを始めました。所が最初の右足には痛みは無くなりましたが左足の痛みはひどくとうとう歩くこともままならぬ状態になりました。水を抜いた数日は状態は良いのですが数日を経過すると痛みが出て来るようです。先生の話しに依ると左足の骨と骨との間は1mmしかないようです。当分の間は水を抜く治療とヒアロルン(?)を打つしか手がないそうです。父は歩けない事に対する恐怖は強く非常に不安に思い先日も涙を流す姿を見ていると本当にかわいそうで何とかして上げたいと思い、とうとう掛かりつけの先生に人工関節の話しをして見た所高齢で出来ないとはっきり言われました。全く話しの余地が有りませんでした。しかし今の状況からすると確実に車椅子の生活が予想されます。何とかして上げたいと思っています。父の歩きたいという執念は非常に強く、我慢も強く他に多少血圧が高いぐらいで至って健康です。この様な状況で一度他の病院の先生に相談したい所ですが、迷っています。どなたかアドバイスして頂ける方はいらっしゃいませんか?他に人工間接手術以外に治療方法はないのでしょうか?宜しくお願い致します。何とか父にして上げたいのです。

お世話になります。膝の人工関節手術について教えて下さい。私と同様な質問を読みました、又その中で手術に対する留意事項も読みましたが、なかなか決心に至っていません。宜しくお願い致します。私の父は現在84歳です。数年前より右足に水が溜まり始めたびたび病院に言って水を抜いていました。先生より次は左足に無理が掛かり左足も悪くなるでしょうと言われていましたが、先生の言う通り左足にも水が溜まり始め、今度は左足の水抜きを始めました。所が最初の右足には痛みは無くなりましたが左足の痛みはひど...続きを読む

Aベストアンサー

手術の適応とはここで判断するものではありません。
人工関節を実施している病院に、直接いかれてみてはいかがでしょうか。
それで解決する話だと思います。

Q膝と腰に負担の掛からないダイエットに最適な運動は?

166cmの85kgなので相当太っています。
体脂肪等を測る奴を試してみたら筋肉質寄りの肥満という結果がでました。
服を着てしまえば見た目85kgにみられないのですが、
服の下にはおデブの証拠の三段腹が…(笑)

お店で気に入った服を見つけてもMやLじゃ到底着られないんです。
そういう気に入った服を着られる様になりたいので、この春からダイエットを始めようと思うのですが、膝と腰の調子があまり良くなく激しい運動はちょっと無理かなぁという感じです。

という訳で前置きがメチャクチャ長くなってしまいましたが、足腰に負担が余りない、それでいてこれは結構効果的だよ!という様な運動はないでしょうか?
よろしくお願いします!


…それにしても最近の服ってLでもMかSじゃないのコレ!?っていう位小さいですよね…泣ける…

Aベストアンサー

NO1の方が言っていたように、浮力があるので水中での運動が体に負担が掛からなくて良いのですが...
運動とは違うのですが、呼吸法に気を付けてはどうでしょう?
1日何分か意識的に複式呼吸をするようにすれば、腹筋も付きますし、
深呼吸することで体内に血液が巡り、代謝が良くなると思います。
運動に関しては、痩せている人でも、毎日1時間の運動は体に負担がかかるようです。
週に2,3回程度でいいみたいですよ。

Q変形性膝関節症の関節鏡手術について

こんにちは。
母が老人性の変形性膝関節症になり、悩んでいます。
筋肉をつけるリハビリを毎日し、痛み止めも飲み、注射も二週に一度は受けていますが、この病気の常で良くはなりません。

先日知り合いから、内視鏡を使った「関節鏡治療」なるものを教えて貰いました。
これだと小さな傷跡で済み、手術も簡単だとのこと。

けれど、それ以上の事は調べてもありきたりなことしかわかりません。

お尋ねしたいのは、
1)手術を経験された方、またはそのご家族。実際受けて経過は如何でしょうか? どのような印象をお持ちでしょうか?

2)関節鏡や人工関節以外で良い方法は無いでしょうか?

宜しく御願いします。

Aベストアンサー

まず、関節鏡はほとんど危険性はないとはいえ、麻酔を必要とする手術ですので慎重によく 医師の説明を聞き 納得してから行ってください。おそらく 手術を勧められるくらいなので MRI 検査を遣っておられると思います、MRIには 半月板の損傷や 軟骨のかけらなどが 写っているのでしょうか?。 関節鏡視下手術が 効果があるのはこのような病態です。かなり変形が進んでいる 痛くてどうしようもない 半月板はすでに擦り切れている 等では 関節鏡では一時的に痛みはよくなるものの また痛みが再燃する可能性が 高いです。 痛みがずっとつずいて ヒアルウロン酸の注射を 何度も繰り返して も どうしようもなく 痛い かつ 年齢が おおむね 70歳以上なら
人工関節の手術が 良いかもしれません(この場合関節鏡は不要です) ただ 自分のひざの中に 金属とプラスチックの人工物が入りますし、入院も最低でも2-3週 必要ですから 本人の意向が大切です。
もちろん いずれにしても 一度関節鏡をして ひざの内部を十分調べてから という考えでも 良いです。

Qダイエットと膝への負担について

45歳 男 体重75kg 長さ1.76mです。
一番重かった頃(81kg)より、落ちましたが、さらに落とそうとジョギングを始めました。
以前にも登山中に膝が少々痛む事があり、整形に行きました所、「使えば減る」とか、「ストレッチしなさい」とか、言われただけで、どこが悪いのかという事は言われませんでした。一方的なお医者さんでしたので、こっちから無理に聞く雰囲気ではなかったからです。
以降、コンドロイチン等のサプリを飲んでいたんですが、途中で山歩きも忙しくてできない事も有り、止めました。
それ以来、特に気にはなりませんでしたが、最近約1ヶ月近くジョギングを続けていたら、ちょっとピリッとする感覚があるようになってきました。
「痛み」というところまでは行かないようです。
今後、コンドロイチン等のサプリメント飲用の必要の有無・膝への負担の軽減方法・など教えていただければ幸いです。

なお、私の考えは以下の通りです。
 このまま、脂肪燃焼と体重減少を目的にジョギングを続けたいが、膝への負担をも考慮し、自宅でストレッチや膝の軽い屈伸運動等の筋トレを実施する。
尚、当地は雪国の為、冬の自転車は無理です。
以上、真面目に取り組む所存ですので、是非良いアドバイスをお願い致します。

45歳 男 体重75kg 長さ1.76mです。
一番重かった頃(81kg)より、落ちましたが、さらに落とそうとジョギングを始めました。
以前にも登山中に膝が少々痛む事があり、整形に行きました所、「使えば減る」とか、「ストレッチしなさい」とか、言われただけで、どこが悪いのかという事は言われませんでした。一方的なお医者さんでしたので、こっちから無理に聞く雰囲気ではなかったからです。
以降、コンドロイチン等のサプリを飲んでいたんですが、途中で山歩きも忙しくてできない事も有り、止めました。
...続きを読む

Aベストアンサー

医用放射線画像解析の研究者です。

ジョギングは手軽にできて楽しいトレーニングですが、実は難しい側面も持っています。
ある一定の基準以上に筋力が発達していれば、心肺機能を高め、脂肪を燃焼させる有酸素運動として非常に簡便なトレーニング法です。
しかし、筋力や心肺機能が一定水準を下回ると、とたんにマイナスの面を現します。
たとえば、膝内側靱帯や足関節外側靱帯の障害、踵骨のダメージや足底筋板の損傷などです。

まずは、膝関節に負担をかけないような筋肉トレーニングを行い、筋力がある程度付いてきたところでジョギングを含めた全身運動を行うのが良いと思います。

室内でできるものとすれば、スクワットや膝立腹筋運動などです。
屋外運動ではエクササイズ・ウォーキングなどがおすすめのメニューです。

走ると言うことは思っている以上にたいへんな運動です。
とくに若い頃にスポーツをしていたことのある40代は、昔のようについついガンバってしまい、身体を壊すことが多いようです。
自分の体力や筋力は、若い頃に比べ衰えていることを自覚してスポーツをするよう心がけて下さい。

あと、付け足しですが、サプリメントは、それが慢性的に不足している人、たとえば、激しいスポーツをするアスリートや、病弱で栄養補給が行き届かない人などには効果があります。
しかし、一般的にほぼ健康な人が接種したからといって、ほとんど効果はありません。
気休めみたいなものです。

医用放射線画像解析の研究者です。

ジョギングは手軽にできて楽しいトレーニングですが、実は難しい側面も持っています。
ある一定の基準以上に筋力が発達していれば、心肺機能を高め、脂肪を燃焼させる有酸素運動として非常に簡便なトレーニング法です。
しかし、筋力や心肺機能が一定水準を下回ると、とたんにマイナスの面を現します。
たとえば、膝内側靱帯や足関節外側靱帯の障害、踵骨のダメージや足底筋板の損傷などです。

まずは、膝関節に負担をかけないような筋肉トレーニングを行い、筋力があ...続きを読む

Q腎臓の腫瘍の悪性か良性かは手術しないとわからないらしいけど、医師は手術前からだいたいわかっているので

腎臓の腫瘍の悪性か良性かは手術しないとわからないらしいけど、医師は手術前からだいたいわかっているのでしょうか?

Aベストアンサー

>医師は手術前からだいたいわかっているのでしょうか?

だいたい分かったとしても口に出すべきではないでしょう。

ご存知だと思いますが腎臓は背中に近いところにあります。
腫瘍はCTやMRIなどで確認できなすが悪性か良性かは難しいです
しかし腎臓は2つあるので念のために取ることが多いようです

腎臓一個と命では命を優先します。
最近は、腎臓も腹腔鏡手術で摘出できるようになりました。
もし摘出して良性だったとしても安心との引き換えと考えるべきでは?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報