心筋梗塞や癌になったら、細胞はどう変わるのですか?
ある物理系の教授が、心筋梗塞は心筋細胞が窒息して壊死するだけで、そこにある物質は変化しない。と言っていました。また、癌についても、癌細胞は正常細胞の分裂が暴走したもので物質そのものは変化しないと言っていました。

物質が変化しないということは、赤外吸収スペクトルに変化がないことになりますが、実際に赤外分光では変化しないのでしょうか。明らかに血液の量が変わっているだろうから、可視域のスペクトルは変化すると思います。同様に蛋白などの有機物にも変化があると思うのですが。

医学または生物学的にどうでしょうか。もし異なる物質を含んでいたり何かを失ったりするのでしたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

http://wwwinfo.ncc.go.jp/meetings/jca98/abstract …
などを見てください。
これはアポトーシスの例でしてネクローシスの例ではないのですが、やってる事は似たり寄ったりです。
染色したり、細胞をすりつぶして電気泳動したりと言ったところですね。
ネクローシスなどで検索されてはいかがでしょう。

参考URL:http://www1.sphere.ne.jp/neki/apoptosis/sld007.htm
    • good
    • 0

どう言う意味で言ったのかはよくわかりませんが、癌化した細胞は正常細胞ではありません。

見た目ですでに違います。また、細胞表面のレセプターなども変化しますし、サイトカインなどさまざまな物質を分泌しています。
また、壊死するだけで変化しないと言うのはどう言う事でしょうか?壊死した時点またはその途中で、細胞の中の物質は血液中に流れ出し、変化しますし、壊死した部分にはさまざまな細胞が集まってきますので、元の状態とは異なります。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
まず、壊死するだけで変化しない、というところの意味ですが、そこにあった細胞が物質の出入りや変化無しでただその場所で死んでしまったということです。
質問の文章で分かって頂けるかと思いますが、私はある人のこの発言に否定したのですが、実際どういう物質が出入りしているのかということを知らないのです。
とりあえず、変化しているということが分かりました。
もう一つ聞きたいのですが、こういった物質の変化は医学や生物学の世界では、明らかにされているのですか?また、明らかにされているとしたら、どのようにして明らかにされたのでしょうか?

補足日時:2000/12/30 04:22
    • good
    • 0

心筋梗塞は心臓に栄養や酸素を供給する血管が詰まることにより、心臓の一部或いは全体が窒息し、壊死した状態です。


ガンは遺伝子異常となり、停止コドンが効かなくなった無限増殖細胞で、さらに、転移するものを指します。
前者は単純に細胞壊死ですので、本質が大きく変わるわけではありません。しかし、血液中には特異的な変化が現われます。
CPK(クレアチンホスホキナーゼ)という筋縮小・エネルギー代謝に関与する酵素やアルドラーゼという解糖系酵素は異常に高い数値となります。また、LDH(ラクテートデヒドロゲナーゼ)も上昇。
ガンの場合もLDH値は上昇します。また、CEA(癌胎児性抗原)が腺癌では癌細胞数に比例して増加します。
これらの現象が原因となるUV、IRスペクトルの変化は考えられます。
参考になりましたでしょうか?
以上Kawakawaでした
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれは心筋梗塞の前触れとかですか?

最近、母が心筋梗塞を起こしかけて倒れました。幸い処置が早かった為、薬を飲むだけで、大きな手術とかはしませんでした。
発作が起こったときに、母が、「胸がおかしい!痛い!左腕が変!」と叫んでいました。そこで気になったのですが、ここ何年か私も月に一度くらい、胸の辺り(右・左関係なく。右脇の下に近いときもあります。)がズキズキと痛み、その時と同時かは分からないのですが手先が痺れる様な感覚を時々おぼえます。たいてい「あれ?そういえばいつの間に治まったんだろ?」って感じで30分後や1時間後くらいには何も感じなくなっています。ですが、母のことがあって以来、その症状が出ると、「私も心筋梗塞や狭心症なのだろうか?これはその前段階症状なのだろうか?」と不安になります。
何の症状も出ていないときに循環器科(ですよね?)を受診して、心筋梗塞などが分かるものなのでしょうか?今度、乳がんの超音波検査をするのですが、そのついでにわかるものではないのでしょうか?最近採血を何度かし、そのときに何も異常は出ていなかったようなのですが、検査項目が違うものなのでしょうか?
なんだか気になって仕方がありません。もちろん症状がひどくなるようでしたらすぐに病院に行きますが、とりあえずご意見をうかがいたくて。
よろしくお願いいたします。

最近、母が心筋梗塞を起こしかけて倒れました。幸い処置が早かった為、薬を飲むだけで、大きな手術とかはしませんでした。
発作が起こったときに、母が、「胸がおかしい!痛い!左腕が変!」と叫んでいました。そこで気になったのですが、ここ何年か私も月に一度くらい、胸の辺り(右・左関係なく。右脇の下に近いときもあります。)がズキズキと痛み、その時と同時かは分からないのですが手先が痺れる様な感覚を時々おぼえます。たいてい「あれ?そういえばいつの間に治まったんだろ?」って感じで30分後や1時...続きを読む

Aベストアンサー

やはり心配だったら専門の先生に症状などを話して
検査してもらった方がいいでしょう。
血液検査だけでなくいろいろあるはずです。

わたしは今甲状腺の病気になっていたんですが
その症状が出たときにとても不安で友達に相談したんです。
友達も何種類も病気をもっており、かなり詳しかったのですが
やはり これと決めて検査をしないと分からない病気あるようです。
血液検査も全部してくれるわけではなく、こちらが希望しないと
してもらえないこともありますから。

なのでやはり乳がんの検査をされるときに、一緒に受けて
検査してもらってください。
ちゃんと心配なことや症状などいった方がいいですよ。

Q心筋梗塞患者への幹細胞移植。

心筋梗塞の患者に対して、血管形成を目的として
幹細胞移植が行われたと聞きました。
幹細胞は確かに種々の機能を持つ細胞になるうるとは
知っているのですが、血管内に入れただけで
再生する働きを得るのでしょうか?
それとも幹細胞を培養していくときに
何らかの教育(?)がされているのでしょうか?
(そのような教育ができるとしたら驚愕です)
とても気になっております。
ご存知のかた、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

すいません。プロの方のようですが・・・・。すごくおおざっぱに書いてしまったのですが、良かったのでしょうか。
因子というのはサイトカインのことです。

もっとこんなんが知りたかったんだよ!という事でしたらすいません。
資料はあるので調べられるだけ調べますが・・・・。

Q心筋梗塞と歯痛の関連性

心筋梗塞の前触れのひとつに歯の痛みがあるそうですが、どういう関連でそうなるのでしょう。

また場所の範囲は歯ごとでしょうか、それとももっと広範囲でしょうか。
またどのくらい続くものですか?

Aベストアンサー

それを説明しているページを見つけました
http://evltns.com/1886.html

Q急性心筋梗塞と陳旧性心筋梗塞のちがいは?

タイトルの通りなんですけど急性心筋梗塞と陳旧性心筋梗塞のちがいは何なんでしょうか?心電図上の違いとかは出るんでしょうか?

Aベストアンサー

超急性(数時間以内) T波左右対称性、尖鋭なテント状
急性 (数時間~7日)ST上昇次第にq波出現
亜急性(8日~28日)ST基線に戻りT波陰性
陳旧性(29日以後) T波左右対称性、陰性の冠性T波
梗塞部位(前壁・後壁・下壁・側壁)によってQ波の有無やST上昇も違ってきます。
(医師ではないので一般人扱いでお願いします。間違っていたらすみません。 臨床検査技師)

参考URL:http://www.m-junkanki.com/case_study/three_mi.html

Q心筋梗塞と急性心筋梗塞

先日、主人が心筋梗塞で入院、カテーテルしてステントを入れました。保険会社に保険の請求をしようと思いますが、友人から、成人病特約に入っていても、心筋梗塞では対象にならない(急性心筋梗塞ならばOK)ことがあるという話を聞きました。本当でしょうか?また、この逆もあり得ますか?(心筋梗塞では出るが急性心筋梗塞では出ない)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

急性心筋梗塞と心筋梗塞の違いですが、以下リーフレットを抜粋します。

心筋梗塞は、通常発症後4~8週を「急性期」、それ以降を「陳旧性心筋梗塞(ちんきゅうせいしんきんこうそく)」と呼びます。
一般的には激しい胸部痛などの急激な症状が出て、直ちに病院へ搬送されるのため「急性心筋梗塞」と判断されることが多いのですが、まれに急性期(発症直後)をほとんど無症状で経過し、後に心電図などの検査結果から「陳旧性心筋梗塞」と診断される場合があります。この「陳旧性心筋梗塞」はこの保障の対象とはなりません。

とあります。したがいましてご質問の逆はありません。

また、通常の入院給付金特約では支払いの対象となりますが、成人病特約はの給付金は「急性心筋梗塞」で初めて医師の診療を受けた日からその日を含めて60日以上、労働の制限を必要とする状態が続いたと医師から診断されたときに対象となる給付金がほとんどです。

成人病特約での入院給付金で急性心筋梗塞であれば、入院初日から貰えるところもありますので詳細は加入なさっている 保険会社にお問い合わせ下さい。

Q癌細胞は、何個(何cm)まで成長すれば検出可能ですか?

癌細胞は、何個(何cm)まで成長すれば検出可能ですか?

Aベストアンサー

子宮頸がんなどでは、ぜんぜん成長していない段階でも、周りの組織ごと切りとってしまうこともあります。

Q急性心筋梗塞と思い込んでいたのだが?

今から、5年前の8月(平成16年8月)に胸の痛みにより、懸かり付けの医師により紹介され、国立病院で、カテーテル検査を受け、その検査中に急性心筋梗塞と告げられ急遽ステント治療に切り替わり留置しました。退院時に診断書には、陳急性心筋梗塞と書かれていました。その後(平成19年)に加入している保険会社より調査が入り診断書の内容から急性心筋梗塞になっている可能性が在るのでは、ないかと問い合わせがきています。懸かり付けの医者からも<急性心筋梗塞>ですよと、言われておりまが、ステントを留置した病院からは<急性心筋梗塞>とは、認めてもらえません。今もまだ保険会社からは保留の状態です。あのカテーテルのだんかいで、手術の先生から急性心筋梗塞と書いた書面を頂きましたが、いったい、なんだったんでしょうね?私も今でも旧制心筋梗塞でのステント手術だと、思っております。よきアドバイスをお待ちしております。

Aベストアンサー

平成16年8月が心筋梗塞による胸の症状で、発症から数時間以内に緊急カテーテル~ステント挿入されたのならば「その時は急性(最近生じた)心筋梗塞」です
それが数ヶ月たった後になれば陳旧性(以前生じて傷跡になった)心筋梗塞と言えます
つまり、過去の急性心筋梗塞を陳旧性心筋梗塞と言いますから別の病気ではありません

Qクローンを作る場合、体細胞が必要らしいですが、爪や毛でも体細胞として使用できるのでしょうか?

体細胞クローン牛や、クローン猫はすでに生み出すことに成功しているようですね。

この際、遺伝情報を含んでいる体細胞がまず必要みたいで、
筋肉、皮膚、耳などが必要らしいですが、

たとえば、かつて飼っていた『愛猫の爪』や『毛』からも、愛猫とそっくりのクローン猫を生み出すことは可能なのでしょうかね?

筋肉や皮膚だけではなく、
『毛』と『爪』が体細胞としてクローン胚作りに使用できるか知りたいのです。
やはり、筋肉や皮膚ではないと駄目なのでしょうか?

Aベストアンサー

うーん、死んだ細胞から再生できるか?まではワタシの知識ではわかりません。
SFなどではミイラから再生するという話はありますけど。

DNA自体はタンパク質の組み合わせによる物質ですから、それが壊れていなければできるかもしれませんが。

北朝鮮拉致被害者の横田さんDNA鑑定も、骨が焼かれていたためDNAが破壊されてて鑑定は無理といわれてました。
わずかに残っていたDNAを増殖させて鑑定に成功したようです。

Q心筋梗塞と急性心筋梗塞

心筋梗塞と急性心筋梗塞の違いってなんでしょうか?
とても気になるので、どなたか教えていただけないでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

心筋梗塞とは、血流が停止し、その血管の栄養している心臓の筋肉が機能停止状態になり、細胞死の状態に陥った状態と理解しています。

実験で冠動脈を縛り、そのダメージを観察すると、血流を止めた時間や部位により心筋の致命的な状態が変わります。

10分程度停止し、その後血液を流れる状態に戻すと、霜降り状に心筋の死亡した部位と生き残った心筋が混ざって観察されます。完全に長時間停止すると、その部位は完全に駄目になり、心臓が機能不全になりますが、部分的なときはある程度障害が残るものの機能できるのです。

急性心筋梗塞は何かしらの原因で血流が阻害され起こる心臓のダメージの状態で、その後生き残った後で心筋の一部が機能停止状態、先ほどの霜降り状態を心筋梗塞の状態と表現します。

その後もそのダメージが持続し、繰り返せば慢性といったり、その中間を亜急性と表現するのは疾患の時間的経過を意味するだけです。

つまり、急性は短時間に病態がすすむことで、心筋梗塞が急に起こった状態を表現しているだけです。

一度機能を完全に停止した心筋は線維組織等に置き換わり再び前と完全に同じ状態にはなれませんが、ダメージが軽ければ生存できます。しかし、心臓の収縮の異常が起こりやすく、専門用語でリエントリー回路を作りやすいので、心臓発作等が起こりやすくなります。

専門用語を使用しないと説明できないので、ちょっと分かりにくいと思いますが、あとは医学書や一般向けの説明のホームページを見て下さい。私の過去の回答のHPも役に立つかも知れません。

心筋梗塞とは、血流が停止し、その血管の栄養している心臓の筋肉が機能停止状態になり、細胞死の状態に陥った状態と理解しています。

実験で冠動脈を縛り、そのダメージを観察すると、血流を止めた時間や部位により心筋の致命的な状態が変わります。

10分程度停止し、その後血液を流れる状態に戻すと、霜降り状に心筋の死亡した部位と生き残った心筋が混ざって観察されます。完全に長時間停止すると、その部位は完全に駄目になり、心臓が機能不全になりますが、部分的なときはある程度障害が残るものの機...続きを読む

QT細胞とB細胞の表面マーカーについてなんですが・・・

T細胞とB細胞の表面マーカーについてなんですがT細胞の表面にはヒツジ赤血球と結合して「Eロゼット」を形成するEレセプターがあり、B細胞の表面にはウシ赤血球に抗ウシ赤血球IgG抗体を結合させた感作赤血球である「EA」と結合し「EAロゼット」を形成するIgGFcレセプターがあり、ヒツジ赤血球に抗ヒツジ赤血球IgM抗体を反応させたのち、新鮮血清を補体原として作用させて作製したヒツジ赤血球・IgM・補対複合体である「EAC」と結合し「EACロゼット」を形成するC3bレセプターがありますが、この「E」「EA」「EAC」って何かの略なんでしょうか?すごく頭に入りにくくて・・・。もしごぞじの方いらっしゃれば教えていただきたいです!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

E:赤血球、erythrocyte
C:補体、complement
A:両受体、amboceptor

参考URLは、専門用語や最新の略語も豊富で、重宝しています。

参考URL:http://www.alc.co.jp/


人気Q&Aランキング