専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

受験生人口が減ったことによりどの大学も全体的に偏差値が下がるのは分かるのですが慶應のSFCだけ下がり方が尋常なないんですが何かあったのでしょうか?

代ゼミ偏差値
99年度http://web.archive.org/web/19980701094158/www.yo …
06年度http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakubu/index.html

           1999年度                    2006年度
70 慶應法 慶應総合 慶應環境                  なし 
69                                     なし
68 早稲田政経-政治                         なし
67 早稲田政経-経済 早稲田法 上智法             なし
66 慶應経済 慶應商 早稲田教育-社         慶應法(-4) 早大政治(-2)
65 早稲田商 中央法 同志社法 立命国際      慶應経済(-1) 早大経済(-2) 早大国政(新) 早大法(-2) 上智法(-2)
64 上智経済 ICU教養 立教法             慶應総合【-6】 早大教育社(-2) ICU教養(±0)
63 早稲田社学  青学国政 明治法 明治政経    慶應商(-3) 早大商(-2) 中央法(-2) 同志社法(-2) 立命国際(-2)
   同志社経済 立命館法 立命政策 関学総合   
62 青学法 青学国経 学習法 立教経済       慶應環境【-8】 早大社学(-1) 上智経済(-2) 立教法(-2) 立命法(-1) 
   同志社商 関学法

このQ&Aに関連する最新のQ&A

表 偏差値」に関するQ&A: 国公立大学と私立大学 混合の偏差値表っていうのは作れないのでしょうか? たしかに受ける科目の数や受け

A 回答 (23件中1~10件)

no.21で慶應義塾SFC関係者と思しき方がかなり持ち上げてますが、


no.22の付け加えとして、AO入試で入学した者に特に顕著なことですが、口先だけで学力はゼロ、
少なくても、早稲田政経と偏差値別の合格率を比較するなど、はっきり言って早稲田政経に失礼
です。比較するなら精々社会科学部辺りでしょう。

三田、日吉でも、SFCは異端で、塾高からSFCに行くのはごく僅かな優秀者と多くの成績不振者
です。湘南藤沢高校からだと、商学部より難しいらしいですが。
    • good
    • 43

早稲田大学の推薦入学の急増を偏差値操作と言っている方がいますが、


それを言うなら慶應の2科目偏差値、SFCの1科目の偏差値は、無知な人に
慶應の偏差値は私大で一番高く最難関だと印象付けるという点で巧みであり、
体育推薦入学者に一流高校の成績不振者を優先させるのも、世間体を気にする
慶應独特なモノです。でも、彼らの多くはバカです。野球の福谷投手はその点
では珍しい存在です。

SFCについてはよく言われる辺鄙な立地、ITと語学教育を特徴とする
ことの陳腐化もそうですが、社会起業家養成所、ソーシャルイノベーションの牙城
のようになって、普通の学問を志す学生から敬遠されるようになったことも大きい
と思います。SFCでは、純粋な学問ではなく、未来志向の研究テーマや社会性のある
活動をしないと評価されず、他大に移ったある分野で高名な先生はホラ吹きの
集団とも言っていました。学問をしたいなら絶対に行くべきでない代表的存在です。
    • good
    • 38

例えば早稲田は、一般集人員を減らして、推薦を増やしていることから、偏差値操作をしていると言われかれない。



一般入試募集人員 推移
< 早 稲 田 大 学>・・・・・ ・・・<慶應義塾大学>
・・・・・・政経 ・・・法・・・・ 商 ・・・・法 ・・・経済・・ 商
1996年 920名 900名 1000名 ・・500名 750名 700名
1997年 ↓・・・ ・↓・・・・・・↓・・・・ ↓・・・ ↓・・・ ↓
1998年 ↓ ・・・・↓・・・ 900名・・・ ↓・・・ ↓・・・ ↓
1999年 ↓・・・ 800名・・・ ↓・・・・ ↓・・・ ↓・・・ ↓
2000年 ↓・・・・ ↓・・・・・ ↓・・・・ ↓・・・・↓・・・ ↓
2001年 800名・ 750名・ 800名・・・ ↓・・・↓・・・ ↓
2002年 750名・ 700名・ 750名 ・・・↓・・・↓・・・ ↓
2003年 600名・ 550名・ 650名・・・ ↓・・・↓・・・ ↓
2004年 500名・ 350名・ 500名・・ 460名 ↓・・・ ↓
2005年 ↓・・・・ ↓・・・・・ ↓・・・・・ ↓・・・ ↓・・ ↓
2006年 500名 ・↓ ・・・・460名・・・ ↓・・・ ↓・・ ↓
2007年 450名・ 300名・・ ↓・・・・・ ↓・・・ ↓・・ ↓
2008年 450名・ 300名 ・460名・ 460名・・750名 700名
ーーーーーーーーーーーーー-----------
増減・ -470名・ -600名・ -540名 -40名・ 0名・ 0名


SFCは学力よりも理念重視であり、
http://www.soi.wide.ad.jp/class/20020010/slides/ …
学力が劣る者が合格する半面、学力が高い者も落ちる。
いくら試験の成績がよくても、小論文でアウトとなります。
小論文にこれだけ多くの比重を置いているのですから、当然、難易度は下がります。
http://you2.jp/ao/201102_sfc.htm

2010年入試 偏差値帯別合格率 代々木ゼミナール 2010合否分布表より

偏差値・・・・・・早稲田政経・・・・・・・・慶應環境情報

70以上・・・・・・42%(35/84)・・・34%(11/32)
68~69.9・・28%(23/ 82)・・・35%( 8/23)
66~67.9・・23%(29/127)・・39%( 9/14)
64~65.9・・10%(13/136)・・43%(17/40)
62~63.9・・6%( 7/125)・・・32%(10/31)
60~61.9・・3%( 4/119)・・・28%(11/39)
-----------------
58~59.9・・3%( 3/ 98)・・・ 20%( 8/40)
56~57.9・・3%( 3/ 88)・・・ 15%( 4/27)
54~55.9・・0%( 0/ 42) ・・・19%( 5/27)
40~53.9・・0%( 0/112)・・・ 10%( 6/63)
    • good
    • 14

もとモームスの子が合格したからだと思っていました。


女優がたった○○時間かてきょー付けただけで合格したM治大しかり。
    • good
    • 101

2004年卒のOBです。


田舎というのが一番大きいと思いますが、まだ触れられていないSFCの特徴について少し述べます。

そもそもSFCの一番大きな特徴は、その存在自体が、一般的な「●●学部▲▲学科」に代表される学問領域の専門分化に対するアンチテーゼである点だと理解しています。SFCの考え方は、大体以下のような感じです。

「現代の複雑な社会環境において、1つの専門領域の知識だけで解決できる問題は少ない。自ら問題を発見・設定する力をつけ、問題解決のために学問領域に捕われず必要な知識を学び、解決に導く自律性を身につけて欲しい。そのための武器と環境は用意してある。」と。

SFCの学部が学問領域をはっきり表していないのは、このような考えに基づいています。結果的に、座学だけでなくプロジェクトベースを好むという特徴も生まれます。ITや英語のようにメディアが持ち上げていた点は全員の必修科目ではありますが、SFCを特徴づける本質的な部分ではありません。

私がSFCに惹かれたのは、小論文の勉強を通してSFCの考え方に触れ、ここで学びたいと思ったからです(SFCの小論文と英語長文は、SFCの考えに基づく内容が出題されることが多い)。

そして、当時から学生が自戒してよく言っていたのは「何も考えずに4年間過ごした奴には、何も残らない」ということです。学校が自分の4年間の中心軸を設定してくれないので、自分で考えなければなりません。専門的に深めたい領域は何か、補完的に学ぶ領域は何か、全て自分で考る必要があります。

よって、もしSFC出身者に会って中途半端だと感じたならば、それはSFCの責任ではなく卒業生個人の責任です。SFCでの典型的失敗例です。

正直、こういう特徴が世間に理解されることの方が、偏差値なんかよりずっと重要だと思います。IT云々の批判は無視して、昔の尖った姿を取り戻して欲しいというのがOBの願いです。
    • good
    • 40

昨今の不景気の中、やはり学費その他の面で国公立が見直されている


のも事実では。
やはり、慶といえども、京大、東大などの国公立とは、
根本的に質が違うと考えられているような気がします。
不景気なども重なって私学全体の評価も下がっているのかもしれません。
    • good
    • 10

SFC急落の原因は、あのような不便な田舎に通うに見合うほどのメリットが得られないから、という点に尽きるのではないでしょうか。



下のほうに、SFCはパイオニアを求めている、と書いている方がいましたが、創立して17年が過ぎて、パイオニアと呼ばれる人はどれくらい出たのでしょうか?

仮に、「時代の先端を行くベンチャーを創業する人」をパイオニアと定義するとすれば、確かに楽天の創業メンバーにSFCの卒業生がいたりということはありますが、他の大学や学部の出身者にだって同じような活躍をしている人はいくらでもいるわけで、特別にSFC出身者が目だって多いわけではありません。
それだったらなんでわざわざあんな田舎を選択するの?っていう話に当然なるはずです。

「学者の取った天下なし」という諺がありますが、そもそも、大学教授という人種自体、たいていの場合、学問と学校の世界から出たことのない世事に疎い人々であって、彼らの言うことを聞いていれば世の中を変えていける創造的な力が身につく、などと考えるほうがおかしいと思う。
彼らが、自分たちがそういう人間を作る教育ができると思っているとしたら、思い上がりと勘違いも甚だしいし、その彼らの思い上がりと勘違いの産物こそがSFCというキャンパスだという気がします。

大学に対して高校生が変な幻想を抱かないよう、大人たちがきちんと教えるべきでしょうね。
    • good
    • 17

最初は期待感も含めて高かった、というか受験生が殺到していたのでしょう。

ただ、流石に時間が経つと安定してきます。
あと、個人的な意見ですが「一体、何をするところなんだろう」と思ってしまいがちです。法学部や経済学部であれば何をやっているのかなんて想像も付きますが、環境情報や総合政策となるとよく分からないのが実情です。まあ、湘南藤沢という地の利もあるんでしょうけどもw
そもそも、偏差値というのは株価みたいなもので上がったり下がったりする代物ですから。個人的には新規上場のベンチャー株も時が過ぎるにつれて市場が冷静に経営状況を見始めたようなものだと思います。
    • good
    • 8

偏差値など全部嘘さ・・・


http://www.geocities.jp/naibukh/
    • good
    • 18

OBです。



sfc生の偏差値に関しての質問ですが、
当然個人差はあります。
ただ、他の学部と異なり
かなり幅が広い学生が入学しているのが現状です。

偏差値:入学方法 として言うなら、

70:英語在外経験無、数学旧帝大併願者、内部数人
60:数学私大併願者
~55:帰国子女、内部、AO

☆AOの場合、何かで優秀な一部の人と
なぜ???と言う多くの人がいます。

70クラスの人は優秀な人もいます。
実際、東大や京大を蹴って来た人や
公認会計士合格後、
司法試験受験中と言う人もいました。

印象としては、帰国子女の頭のレベルの低さは衝撃でした。
sfcに入れなかった受験生の多くや、
マーチレベルの人の方がレベルは高いと思います。

内部生に関しては、
教室でのdo u understand? をstand upと聞き間違えて
多くの内部生が起立した英語最低レベルの
クラスがあるくらいです。

極一部の内部生は優秀です。

全体的な偏差値低下に関しては、
70前後の人の志願数が下がった事が
要因だと思います。

個人的には
noname#16307さんの以下の部分に同感です。

>ただし私は下の方のように小論文を導入すると学生が馬鹿になるとは思いません。
むしろ多くの私大が取り入れているマークシート方式の試験こそ、学力の低い学生を増やしていると思います。

小論文の勉強は受験が終わった後も非常に役に立ってます。
小論文は相手の言っていることを理解し、それに対し自分の考えを論理的に論じるものなので、就職活動でもかなり使えるスキルです。
慶応の学生が就職率が高いのには受験科目に小論文があることも大きいのではないかと思います。

なおSFCの学生の質ですが、ピンからキリまでです。
私の学年には東大を蹴って来たという人もいたらしく、上のレベルは非常に高いのですが、その一方で海外で生活していて英語がネイティブ並みなので英語でしっかり点を稼ぎ、小論文はギリギリで通過して合格したような人や、三田に行けなくて来たのでは?というような内部進学者もいました。
世間で思われてるほど勉強ばかりしている人は多くないですし。
    • good
    • 15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q慶應義塾湘南藤沢中等部は有名人や実業家の子供が多い

ですか? 子供の入試を考えています。

そういった生徒が多いと、普通の子供が入った場合、馴染めない気がします。
英語の記事で、慶應義塾湘南藤沢中等部は、有名人の子供などが多いと読みました。

実際はどうなのか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

約10年ほど前、海外から帰国して子供を中受験させた経験からお話しします。
夫が商社勤務のため、我が家も、また周りもほとんど海外帰国者、帰国子女ばかりみたいな社宅にすんでいたのですが、ご質問の実業家や有名人の子供が多いか?ですが、普通の子がなじめない程多いか?とは考えられません。
通わせていたご家庭もありましたが、そんなこと聞いたことないですし、我が子2人、別々の私立中学に進学しましたが、過ごしてしばらくすると、某有名人の子供がいる等、噂で聞いたりもしましたし、別の私立に通わせている友人たちも、誰それの子供が別の学年だがいる、と言ってましたから、どこの私立でもこれはそう変わらないと思います。
湘南藤沢が異常に多いとは、ちょっとかんがえられませんが…。
あくまで私の推測ですが、確かに青学、慶応等は幼稚舎、初等部で、そういう方達の比率は多いかもしれませんね。
が統計を取っているわけでもなく、たまたま周りにそういう人が多ければそういう噂にもなるでしょうが、中学になると、私たちのような一般家庭が通学させているのが大多数とおもいますけれど…。
これまた推測ですけど、やはり湘南藤沢は地理的なことから、そういう方達はどちらかというと中等部や普通部に進学する方が多いのでは?と思いますが…。
当時、我が家は帰国子女が多い湘南藤沢を第一希望にしようかと思って帰したものの、あまりに通学が不便で遠いため、結局我が家は他校を受験しましたが、帰国子女にとっては違和感が少ない、なじみやすい学校だと思いました。

お子さんが、帰国子女で、片親が外国人ということであれば、帰国子女が多い学校の方がお勧めです。
帰国子女の方が、いろんなバックグラウンドを持っている子に対して寛容なので、「人それぞれ」がふつうと思っていることが多く、日本人独特のつるんだグループの付き合い方や、変ないじめみたいなことが少ないと思います。

また、英語に関して、ですが、おっしゃるとうり公立中学の英語はひどいです。
当時、なぜ私立受験を考えたかというと、偏差値どうこうより、せっかく身に着いた英語をのばしてくれそうな学校、私立はないか?と思ったのです。
あと、やはり海外で自由に育ちましたので、窮屈な校風の学校は避けたかったのです。
子供は中学受験まで1年ない帰国で、その中で塾の合間に本人連れての学校めぐりも時間があまりなく、落ちたら公立でもいいか…(社宅が多く帰国子女が多い土地柄でもあったし)くらいに思っていましたが、確か秋頃、地元中学の学校説明会、授業参観に出たところ、言葉を失いました。
ここに通っても英語は3年間無駄になると思いました。
せっかくのネイティブ講師が上手く活用されていなかったし、社会の授業も、こんなことは知識として読んで頭に入れれば済むことを、あれこれ時間かけているし、部活も活気・覇気がなく、こんなところに通うならどこか私立に行った方がマシ、と思いました。

受験も、帰国子女だけの入試が早めにあるのか、入試日は同じで帰国子女枠があるのか、入学後帰国子女クラスがあるのか、等様々ですし、もちろん中学生なので通学時間も考えなければいけませんし、トータルを鑑みながらも、子供と同じような価値観やバックグラウンドを持った子供が多い学校が、その子に合った学校だと思います。

結局、我が子2人は、2人とも帰国子女入試での合格をおさえにして、帰国子女入試のない学校(一般入試)の本命校に合格し、進学しました。
当初やはり英語に関しては「暇」だったようですが、どちらも進学校だったので高校くらいになると「苦労しない科目」となり、大学入試では「得点稼ぎの科目」となりそれはそれでよかったと思っています。
そういえば、ある中学は帰国子女クラスがあり、学校もとても感じがよかったと思ったのですが、学校説明会で「生徒が理科の炎のオレンジ色おびている、のオビテイルの意味が分からない」等かなり日本語が出来ない生徒も多数の話があり、「そこまで家の子は外国人ではないし…」と受験の候補から外したことがあります。
我が子に合うかどうかは、学園祭等で、もしこの生徒たちの中に我が子がいても違和感なく自然かどうか…などとよく言われますし、1校だけの受験ではないでしょうから、説明会等にも足を運んで、その学校の校風が我が子に合うかどうかを親子して見極めることが大事かと思います。

湘南藤沢キャンパスは確かに臭いがすごいらしいですが、同じ社宅のお子さんは2時間近くかけて通っていましたし、友人の子供も、合格しても当時1時間半くらいかかったはずですが、それ覚悟で受験してました(落ちましたが)帰国子女受験者が多いということだけは言えます。

それと当時、なので今は違うかもしれませんが、湘南藤沢だと大学もそのまま上に上がるしかない、10年間同じ、慶応ならどこでもいい、ならいいですが、三田や日吉に行けない(学部が選べない)ということだったので、将来好きな学部に行けないのはどうかと思い湘南藤沢はやめました。
付属の宿命で、成績が悪ければ希望の学部に行けないのは仕方ないですが、そのあたりも最新の情報を得たうえで受験されることをおすすめします。

約10年ほど前、海外から帰国して子供を中受験させた経験からお話しします。
夫が商社勤務のため、我が家も、また周りもほとんど海外帰国者、帰国子女ばかりみたいな社宅にすんでいたのですが、ご質問の実業家や有名人の子供が多いか?ですが、普通の子がなじめない程多いか?とは考えられません。
通わせていたご家庭もありましたが、そんなこと聞いたことないですし、我が子2人、別々の私立中学に進学しましたが、過ごしてしばらくすると、某有名人の子供がいる等、噂で聞いたりもしましたし、別の私立に通わ...続きを読む

Q慶応義塾大学SFC受験 数学と英語

はじめまして、閲覧ありがとうございます。

自分はもうすぐ受験を控えているのですが、
慶応義塾のSFC、環境情報学部への受験を考えています。

過去問に力が及ばないながら取り組み、すこしずつ理解を深めています。

ところで、自分が言う「過去問」とは、数学です。
しかしネットでSFC受験対策のことを調べていると、
どうも英語のことに関する記述が多いように思われました。
また、他の質問等見ていると、やはり英語受験の方などが多いように思われました。

数学受験か英語受験か、また数英受験かで
合格難易度のようなものは変わってきたりするんでしょうか?
やはり国際人教育という面においても、英語受験者がとられやすい、
なんてことがあるのでしょうか?

ぜひ教えていただきたいです。

Aベストアンサー

元塾講師です。

 まず、「英のみ・数のみ受験」と「英数受験」での違いを書き、その後英のみ、数のみの受験の違いを書きます(以下小論文も含めての記述になります)。
 入試の基本事項として、同じ大学学部の入試の場合、科目数が少ないと合格最低点(得点率)は上昇します。これは当たり前のことで科目数が少ないほうが得点率が低くなることはありません。慶應のデータを見ると、一次選抜時点では逆点現象も起きていますが、重要な合否に関しての点数はしっかり複数科目の方が低くなっています。2012年度のデータでは(13はありませんでした)、英のみは246点、数のみは256点、英数は233点です(いずれも小論文の得点も加算して)。


 英のみ、数のみの情報量の差には、それぞれの科目の特性があると考えられます。

 入試として受験生が1科目だけを希望する場合、恐らく一番多いのが英語でしょう。みなさん一生懸命勉強しており、文理だけでなく、英語が試験科目でない入試を捜す方が大変なくらい受験科目として採用されており、みなさん「とりあえず英語」を勉強するのです。入試は偏差値で決まり、自身の到達度でないのでみんなが勉強しているものの方が得点差がつきにくく合格も難しいのですが、「自分が勉強している科目」なので関心が高いのでしょう。仮に偏差値30の人が受験勉強を始めた時、できれば科目数少ないところを希望します。そこに「慶應で1科目!しかも英語!」なんてなったら注目しまくりなはずです。実際は偏差値50の3科目の方があるかに簡単で慶應の英語レベルに到達する方が難しいのですが、そうした妄想はマーチクラス狙いの人でも頭によぎり、慶應の他の学部より一度はチャックされる確率が非常に高いのです。
 また、慶應の場合、帰国子女が多いことや、英語だけの入試では帰国子女にとって「有利なことはアピールでき、不利なところがバレない試験」として重要視します。特に帰国子女の多くは大企業のエリート社員の子供が多く、その子供も名門大学への入学を希望します。そうすると慶應の英語1科目は魅力的です。もともとSFCは欧米の大学にならって広大な田舎キャンパス、24時間開館の図書館や研究室等を擁し、そこに(日本人であっても)海外の教育を受けた人を受け入れるのはむしろ歓迎すべきことです。

 数のみに関しては、科目のポジションが半端であると考えられます。「英語が苦手で数学受験だけがいい」という受験生は確かに存在します。しかし、そうした方の大半は理系でIIICまでやっています。また、入学後の勉強内容も理系学問を希望していますが、SFCの場合、文系要素が多分に含まれています。また試験科目もIIBまでなので、理系の心をひきつけないのでしょう。以上から、試験制度・学部の特質と、受験生の特質の相性が悪く、「志望する受験生が少ない=ネットに情報がすくない」となります。
 しかし、ネットの世界で多いのは「受験生や志望者」であり、実際合格している人にはしっかり数学受験の人もいます。また慶應としても、慶應の数学を解ける位数学を勉強したなら、大抵は英語も勉強しているだろうし、そうでなくても地頭がいいので入学後の授業も何とかなると踏んでいるのでしょう。
 私としては、「受験の基本は英数で、文系なら国語、理系なら理科」を受験科目にすることを薦めています。早慶の文・法学部(慶應の商も一応社会が必要)は確かに社会が必要ですが、それ以外は数学受験ができます。そうした学部以外では数学の方が合格がしやすいデータが多く出ています。
 「自分が得意」ではなく「合格しやすい」という目的や相手目線に立てない人は社会でも自己中人間となり出世できません。そうした目的達成のために無駄を省けるかをある意味試験で試されている気もします。逆に早稲田は「自分のやりたいことで勝負」出来るので受験数も多いのでしょう。ただ、「受験数が多い=優秀な合格者」ではないことは注意が必要です。
 数のみ受験はそうした考えから非常に「おいしい科目」であると言えます。英語と違い、それほど受験生のレベルが高くなく、名門大学に入学できるからです。私は英数社で商学部に入学しましたが、当時は科目数が少ないSFCでは合格できないと思い受験しませんでした。今思うとしても良かったかなと思いますが…。

 帰国子女が多いということを書きましたが、大学としては、「帰国子女クラスの語学力は別枠で、残りの人数を英数で半分」にしているくらいでしょう。そうすると英語の割合が多少高くなりますが、差はその程度でしょう。帰国子女の多くは海外の大学でも普通に授業が受けられるくらいのレベルで、日本の大学受験の英語レベルとは違います。勿論、勉強している内容も違いますが、彼らの語学力からすれば高校3年間の英語の勉強は1カ月でマスターできるでしょう。親の教育等もともと地頭がいい人も多いですし。

 ただ、気に留めてもらいたいのは「慶應は英語も数学も大事だと考えている」ということです。経済学部や商学部では数学受験者の枠が多かったり、私の出身の商学部では微分積分や統計学が必修になっています。これは大企業の人事部の幹部に言われたそうで、「(採用試験の)最終選考時に数学が大学で必修だと他の大学より有利」とのことです。これは商学部に限ったことでなく、恐らく数学の勉強は他の学部にも広がりますし、入試でそうした人材を獲得することを想定しているのでしょう。また商学部では(私の時は)入学式の当日にTOEICの試験(正式にはそれに準ずるIP試験)を行いクラス分けをしました。
ご参考までに。

元塾講師です。

 まず、「英のみ・数のみ受験」と「英数受験」での違いを書き、その後英のみ、数のみの受験の違いを書きます(以下小論文も含めての記述になります)。
 入試の基本事項として、同じ大学学部の入試の場合、科目数が少ないと合格最低点(得点率)は上昇します。これは当たり前のことで科目数が少ないほうが得点率が低くなることはありません。慶應のデータを見ると、一次選抜時点では逆点現象も起きていますが、重要な合否に関しての点数はしっかり複数科目の方が低くなっています。2012年度のデ...続きを読む

Qちょいちょい聞く、上智の評判の悪さについて

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語だけできるという人が多い
・早慶とは区別されて下に位置する(これは一般的なようですが)
などです。
特に『外国語だけ』という意見が目立って気になります。

自分は語学に興味があり、外英は上智の中では最高峰ですし
英語をやりたいならやはり上智がいいのかなぁと思っていたのですが、
外国語だけだと言われるのはやっぱり嫌だという気持ちがあるので…
(逆に、”外国語だけではない”とするとそれはどういうことですか?)
自分の専門は語学!と決めてしまえばいいのかもしれませんが、それでも気になってしまいます。

この評判は本当なのでしょうか?
できるだけ詳しい方、上智大学に近い方などに答えていただけると嬉しいです。
卒業生でしたら個人的な意見でも良いので。
上智以外受からなければどのみち仕方ないのですがどうぞよろしくお願いします。

 
 

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全然だめなものも一部ありますが)過去問は論理力を養成するには言い教材になります。ただそれらをしっかり教えられる高校・予備校教師が少ないのが現状で上智の問題の良さを世間が認識していないのが現状です。理由は早慶より少し下のレベルで入学者が少ないため扱われることが少ないためです。ただ、マーチとは一線を画す理由もここにあると思ってます。マーチは論理力がなくても暗記一辺倒で合格できますから。

 知っている人からすれば「上智の外語学部出身者」は一目置く存在のはずです。大学としては確かに早慶に次ぐ順位という扱いですが外国語学部に関して言うと早慶と差はありません。心理学に関しても私大NO1ではないでしょうか?
 「上智は英語だけ」と考えるのは、本当の上智の姿を知らない人=上智レベルに合格できない人の意見です。上智、もしくはそれ以上の大学の人はそうではないことは十分知っています。

 上智大学は素晴らしい大学と思いますが、早慶と比べると「キャンパスが小さい」、「学生・卒業生数が少ない」、「専門的な勉強はできるが一般教養や幅が広い交流がしにくい」等のデメリットはあるかもしれません。内部進学がある早慶などの大学では彼らからその大学の雰囲気を勉強しながら生活するのが楽ですが上智にはそれがありません(勿論国立大学もですが)。ただそうしたことがない方がいい場合もあるので何とも言えません。

 英文を勉強するには非常にいい環境です。ただOB・OGが少ないことなどで就職活動で早稲田より若干落ちることはあります。ただ、大学名で落とされることはまずありません。最終面接で「幹部に早稲田が多いから」というレベルで落ちるだけです。しかし面接でも勉強した内容はよく聞かれるので、上智で一生懸命勉強した方が印象は良くなるのは言うまでもありません。
乱文・長文で申し訳ないですが参考になれば幸いです。

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全...続きを読む

Q早稲田や慶應に受かるのはどのくらい難しい??

偏差値44程度の高校から地方の無名私立大学に進学したものです。

2ちゃんねるなどでは早慶は1年勉強すれば絶対に受かると噂されていますが、実際早稲田大学や慶応義塾大学に合格するのはどのくらい難しいことなのでしょうか?

もし本当に1年で合格できるのであれば今の大学を中退して少し頑張ってみようかなとか思うのですが・・・

Aベストアンサー

私自身の話ですが、英語の模試偏差値38から一年間勉強して、早大に合格できました。それゆえ、可能性0とは言えないと思います。(残念ながら絶対とは明言できません。実際、私よりも出来の良い人が早慶に落ちていました。)
また、マーチレベルの大学でも良いならば一年間の勉強でも、合格できる可能性は早慶より高いと思います。
とはいえ、浪人すると途中でだらける人も多いと言います。また、高校在学時の勉強の蓄積がどれくらいあるかにもよります。
まずは、自分の高校や予備校に行って、一緒に考えてもらって、より確かな情報を得るのが良いです。
そして、最後はやはり自分のやる気次第です。

Q明治大学と明治学院大学の違いは?。

 明治大学と明治学院大学というふたつの大学が存在すると思うんですが、両大学は同じ明治という名前を付けてますが同じ系列の大学とかなんでしょうか?。
 
 共通点と顕著な違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

明大OBです。友人に明学を中退した明大時代の友がいっていたことを書きます。

明治大学と明治学院大学は系列も違うし、カラーも違います。

明大ははっきりいって男臭いです(笑)。文学部は通常女性の割合が高い学部ですが、明学は通常通り男2:8女でしょうが、明大は男5:5女です。文学部といえども男の数が多いのです。でも明学は女性の方が多い大学だと思います。

あとは皆さんも書かれていますが、明大の方が偏差値が高いです。一応「東京六大学」ですから。明学の場合はそれよりも落ちます。よく「MARCH」、「坊ちゃん四大」、「日東駒専」、「大東亜帝国」と大学のレベルを指す表現がありますが、明大はMARCH(明治・青山学院・立教・中央・法政大学)のレベルに属します。明学は坊ちゃん四大(学習院・成城・成蹊・武蔵大学)のレベルに入るでしょう。

それと明大は無宗教ですが、明学は宗教色が強いキリスト教のプロテスタントの教えを基盤とした学校です。

以上まとめると、
1.男臭い(明大)か女臭い(明学)かの違い
2.無宗教(明大)かキリスト教(明学)かの違い
3.偏差値の高(明大)低(明学)の違い
4.キャンパスが三箇所(駿河台・和泉・生田)の明大と横浜市戸塚区のキャンパスの明学

この四点が上げられます。

明大OBです。友人に明学を中退した明大時代の友がいっていたことを書きます。

明治大学と明治学院大学は系列も違うし、カラーも違います。

明大ははっきりいって男臭いです(笑)。文学部は通常女性の割合が高い学部ですが、明学は通常通り男2:8女でしょうが、明大は男5:5女です。文学部といえども男の数が多いのです。でも明学は女性の方が多い大学だと思います。

あとは皆さんも書かれていますが、明大の方が偏差値が高いです。一応「東京六大学」ですから。明学の場合はそれよりも落ちます。よく「M...続きを読む

Q慶應湘南藤沢中への進学

湘南地区在住で娘(小3)を私立小学校に通わせています。
将来の大学受験回避を考えて、慶應湘南藤沢中に進学させようかと考えています。
1・慶應湘南藤沢中に合格するためには何処の塾を選択するのが良いと思われますか?最寄に日能研・中萬はありますが、四谷大塚・SAPIXは何駅か乗らなくてはいけません。
2・慶應湘南藤沢から慶應義塾大学への進学実績は如何なのでしょうか?塾高や女子高に比べて、SFC進学の割合が高いと聞きます。日吉・三田の学部への内進はハードルが高いのでしょうか?
大学受験をするようなら現在の学校に通わせても変らないので、慶應のみを考えています。
個人的な意見で構いませんので、アドバイス頂けたらと思います。

Aベストアンサー

2)について。
 塾内の大学への推薦は単純に高校時代の成績で決まります(SFCの場合は最後にもう一回テストをやって、それも加味しますが)。
 で、希望を集計し、学部によって推薦枠が一杯になるようなら、成績上位者から推薦する、と言うことになります。これで切られた場合は、第2第3希望に回されると言うことになります。

 なお、よっぽどのことがない限り推薦されないことはありません。因みに高校を裏表やっても、学部を選ばなければ多分推薦されます。
#また、医学部のみは例外として他の医学部との併願(?)ができたと思います。この場合、推薦されなかったら、他大の医学部を受ける。

 推薦枠自体は、他の諸学校と比率として大きく差が付いているわけではありません。単純な人数比例配分だったと思います。
 これのネット上ソースがSFCだけ無いのがアレですが(他校の実績はそれぞれのホームページでご確認下さい)。
 ただ、計算してみると、枠にはまってそうな経済・法・医は、概ね推薦者数の30%、30%、3%位で各校揃っています。
 これをSFC高だけ下げるということはかなり難しいんじゃないか、と思います。

よって、「日吉・三田の学部への内進はハードルが高いのでしょうか?
」に関しては、「比率的には諸学校と変わらない、推薦枠を使いきらない学部ならばハードルはない」が答えになるでしょう。
#そもそも日吉三田の学部って漠然とし過ぎていて、文経法商と人気があるのと無いのが同居してます。

 また、個人的感想から言えば、マクロな傾向があるにせよ、年によって希望には波があるので、たまたま行きたい学部の希望者が多い学年に入れば、その学部のハードルは高くなりますし(逆もある)、波は人数が少ない方が起こりやすいです。

 SFC高→SFC学部への進学率が高いのは「隣の大学」なのでよく知っていることや、先輩との交流はSFC進学者が多くなること(日吉からは遠い。藤沢からすら遠いから、地番が遠藤であるという説があるぐらい遠い)、他の高校に比べ、SFC学部への進学に対する拒否感が無い(上で触れた諸学校の進学数を見る限り、SFCは枠を使いきっていないフシがある)ことなどが理由でしょうか。
 
 なお、1)については、受かる奴は受かるし、落ちる奴は何をしても落ちる、という事以外は言えません。大体試験日に風邪引く大天才だっているわけで。

2)について。
 塾内の大学への推薦は単純に高校時代の成績で決まります(SFCの場合は最後にもう一回テストをやって、それも加味しますが)。
 で、希望を集計し、学部によって推薦枠が一杯になるようなら、成績上位者から推薦する、と言うことになります。これで切られた場合は、第2第3希望に回されると言うことになります。

 なお、よっぽどのことがない限り推薦されないことはありません。因みに高校を裏表やっても、学部を選ばなければ多分推薦されます。
#また、医学部のみは例外として他の医学...続きを読む

Q上智大と東京外大どちらがいいですか?

上智大外国語学部英語学科と東京外国語大学外国語学部英語学科に合格した場合、どちらに入学するか迷っています。どちらもいい点を持っているので、本当に悩んでいます。先輩方のご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

外国語学部というのは言語学を学ぶ場所ですが、言語(学)だけで就職できる職種は研究職、教職くらいのものですから、大半の卒業生にとっては、言語に加えてプラス・アルファに何が用意されているかがポイントになります。

上智の副専攻、外大では専修科目と呼ばれている物は、言語学以外の一般教養的な科目群であり、大学は幅広い講座を用意するわけです。それには人件費がかかりますから、予算が物をいいます。私学の外国語学部で日本最大の上智ですら、外大の3分の1しかありません。

また、4年次、大学院レベルでの研究には資料の豊富さも鍵を握りますが、私学より国立の設備のほうが何倍も充実しています。私学の図書館で国立に負けないのは慶応大学くらいです。うろ覚えですが、上智の蔵書数は東京外語の5分の1くらいでした。図書館の建物は大きいのですが、棚はスカスカ。

こと予算にかかわる件については、私学は国立にかないません。研究職に進む場合は大きな差が出ますので要注意です。

外大卒の人をみかけないという感覚の話が引き合いに出されていますが、私は海外勤務、出張を繰り返した経験を持っており、外国に行くと外大卒に多数出会います。ただ、今どき英語はどこでも習得できますから、英語圏以外にいくと外大卒に出会う確率が格段に高くなると申しておきましょう。

一般的な企業の入社試験では、外大+上智+ICUでグループ化して評価する会社が多いのでは?ブランドで採用する会社にとってはブランドが大切でしょうが、最近は大学名にこだわらない採用も増えていますし、やはり最後は個人レベルの実力でしょ。どこを選んだとしても自分を磨くよう心がけてください。

外国語学部出身者は概して細かい作業を正確にこなすイメージがあり、よく言えばまじめだが、行動や発想のダイナミックさに欠けるところがあるかもしれません。

外大入試の2次試験に英語しか科されていないという批判については、外大は国立ですから、まず文部省の政策に従わなくてはなりません。センター試験導入後、英語以外の得点で入学する学生が増え、英語力の低下が顕著になったので、2次試験で国語、世界史などの科目の得点比率を見直すようになり、最終的に英語を最重視するようになったという歴史的経緯があります。

学生の学力の推移と合わせて評価した場合、私は現状が間違っているとは思いません。独自に好きなことができる私学とは異なりますので、制度の表面だけを見た比較は誤解を招きます。

外国語学部というのは言語学を学ぶ場所ですが、言語(学)だけで就職できる職種は研究職、教職くらいのものですから、大半の卒業生にとっては、言語に加えてプラス・アルファに何が用意されているかがポイントになります。

上智の副専攻、外大では専修科目と呼ばれている物は、言語学以外の一般教養的な科目群であり、大学は幅広い講座を用意するわけです。それには人件費がかかりますから、予算が物をいいます。私学の外国語学部で日本最大の上智ですら、外大の3分の1しかありません。

また、4年次、大学院...続きを読む

Q慶応大学のSFC(総合政策・環境情報)で9割をとる為の対策

 はじめまして。今年浪人が決まった者です。

 今まではどこの大学でもよいので有名大学に行きたいとの思いだけでしたが、落ちた後いろいろと自分の人生について考えてみた結果、本当に行きたい大学は慶応義塾大学のSFCであるとわり、今猛勉強をしています。そこでどうしても来年の試験で英語を9割~目指したいのですが困った事に普通の受験用の単語ではカバーできないみたいです。

「Duo」+「ターゲット1900」+「システム単語帳」+「速読英単語 上級」

なるべくわからない単語を減らそうと上記の単語帳を駆使してみてもどうしてもわからない単語というのは出てきます。そこで本当に自分なりではありますが一生懸命調べた結果、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4523251401/qid=1142219412/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/250-9354609-0369834
この単語帳もよいとわかったのですが、何か他に9割を目指すために単語対策をしたいのですがよいものはありませんでしょうか?

 あと、あのレベル、もしくはそれ以上のレベルの英文にも普段から読み慣れていたいためにそういったレベルの本を読みたいと思っているのですが、なかなかどれが相応のレベルなのかわからなくとても困っている状態です。もしご存知の方がいましたら是非とも、是非ともお教えして頂けますと本当にありがたいのですが、ご存知の方いらっしゃらないでしょうか?
 (ちなみに赤本をみてもどこの本から出典されているのか書いてないため過去問すらどこからでているのかわかりません・・・ 涙。。)

  一週間に一回しか風呂に入らずご飯食べている時も、寝ているときも(単語帳のCDかけてます)勉強していて、絶対にSFC合格したいので質問させて頂きました。最後となりましたが、言葉足らずな日本語、失礼な日本語になってしまいました事をここにお詫び申し上げます。

 はじめまして。今年浪人が決まった者です。

 今まではどこの大学でもよいので有名大学に行きたいとの思いだけでしたが、落ちた後いろいろと自分の人生について考えてみた結果、本当に行きたい大学は慶応義塾大学のSFCであるとわり、今猛勉強をしています。そこでどうしても来年の試験で英語を9割~目指したいのですが困った事に普通の受験用の単語ではカバーできないみたいです。

「Duo」+「ターゲット1900」+「システム単語帳」+「速読英単語 上級」

なるべくわからない単語を減らそうと上記の単語帳...続きを読む

Aベストアンサー

ども。
えーっとTOEICはビジネスマン向けなので、まだやらなくて良いと思います。
TOEICではToll-freeみたいな単語が出てきますが受験には関係ないでしょう。
逆にビジネス文書がメインなので読解問題に出てくる構文自体は単純明快なものが多いです。

やるなら英検。
パス単を見てもらえれば分かりますが、準1級の単語のうち簡単なほうから半分くらいは受験英語の単語帳の最難関レベルと重なります。
英検は文部省の指導に忠実なのか、学校英語っぽいですね。

Hornx3さんが「英語で9割取りたい」とおっしゃるので、受験レベルをはるかに超える教材も色々紹介しましたが、一般的にはあまり手を広げるより、同じ教材を何度もやって確実に消化したほうが良いと言われます(受験界通説)。

とりあえず
1.過去問研究、模試、受験用単語帳といったオーソドックスな受験勉強。
2.「思考訓練の場としての英文解釈」で精読の勉強。
3.英検準1級の長文読解と単語。
までで普通はどこの大学でも英語に関しては十分なはずです。
ネイティブ向けの社会学系の雑誌で興味のある記事をたくさん読むのは良いと思いますけど。
過去問はSFCだけだとすぐ終わるので慶応のほかの学部のものもやってみたらどうでしょう?

TOEFLは上記3まで十分消化して、やることがなくなってからで良いです。
もしやるとしたら、長文読解とペーパー版550点レベル(CBT213点レベル)の単語くらいまでかな。。。

あと、小論文も足きりがあるので気をつけてください。

ども。
えーっとTOEICはビジネスマン向けなので、まだやらなくて良いと思います。
TOEICではToll-freeみたいな単語が出てきますが受験には関係ないでしょう。
逆にビジネス文書がメインなので読解問題に出てくる構文自体は単純明快なものが多いです。

やるなら英検。
パス単を見てもらえれば分かりますが、準1級の単語のうち簡単なほうから半分くらいは受験英語の単語帳の最難関レベルと重なります。
英検は文部省の指導に忠実なのか、学校英語っぽいですね。

Hornx3さんが「英語で9割取りたい」とおっ...続きを読む

Q大学 偏差値ランキング 早慶だと慶應が上ですか?

あるネットから拾ってきた2012年度の最新の私立大学のランキング表です。

私立大学偏差値ランキング一覧(文系)

順位 大学・学部 代ゼミ 河合塾 駿台 平均偏差値
1 慶應義塾大 法 法律 71 70 67 69.3
2 慶應義塾大 法 政治 70 70 66 68.7
3 早稲田大 政治経済 国際政治経済 69 70 66 68.3
4 早稲田大 政治経済 政治 69 70 65 68
5 早稲田大 政治経済 経済 68 70 65 67.7
6 慶應義塾大 経済 経済 B方式 70 70 62 67.3
7 早稲田大 法 67 67.5 67 67.2
8 慶應義塾大 商 商 B方式 69 67.5 62 66.2
9 慶應義塾大 総合政策 65 72.5 60 65.8
10 慶應義塾大 環境情報 65 72.5 59 65.5
11 慶應義塾大 経済 経済 A方式 69 65 62 65.3
12 上智大 法 国際関係法 66 67.5 62 65.2
12 早稲田大 商 66 67.5 62 65.2
14 上智大 法 法律 67 65 63 65
14 早稲田大 国際教養 67 65 63 65
16 慶應義塾大 文 67 65 62 64.7
16 中央大 法 法律 67 65 62 64.7
18 国際基督教大 教養 アーツ・サイエンス 66 67.5 59 64.2
19 上智大 外国語 英語 67 65 60 64
19 慶應義塾大 商 商 A方式 67 65 60 64
21 早稲田大 社会科学 65 67.5 59 63.8


[情報元サイト] 大学受験合格.COM http://daigaku.jyuken-goukaku.com/nyuushi-hensati-ranking/siritu/#ixzz1ajBp7Z3c

三大予備校:代ゼミ・河合塾・駿台の偏差値らしいのですが、
こうして見ると、早稲田と慶應では慶應の方が上のように感じますがどうでしょう?
トップ10に慶應が4学部、早稲田が2学部。

あるネットから拾ってきた2012年度の最新の私立大学のランキング表です。

私立大学偏差値ランキング一覧(文系)

順位 大学・学部 代ゼミ 河合塾 駿台 平均偏差値
1 慶應義塾大 法 法律 71 70 67 69.3
2 慶應義塾大 法 政治 70 70 66 68.7
3 早稲田大 政治経済 国際政治経済 69 70 66 68.3
4 早稲田大 政治経済 政治 69 70 65 68
5 早稲田大 政治経済 経済 68 70 65 67.7
6 慶應義塾大 経済 経済 B方式 70 70 62 67.3
7 早稲田大 法 67 67.5 67 67.2
8 慶應義塾大 商 商 B方式 69 67.5 62 66.2
9 慶應義...続きを読む

Aベストアンサー

プレジデントや読売ウィークリーという雑誌をご存知でしょうか?
これらの雑誌には「早慶両方合格した人はどっちに進学するか?」という特集をよくやってます。
早慶の場合政治に関する学科が慶應は法学部で早稲田は政経学部という違いがありますがそれらは学科ごとに集計しています。

 今まで行われた集計ではほぼすべての回・学部学科において慶應が勝ってます。つまり早慶両方に合格したハイレベルの人が慶應に入学し、早稲田はその分だけ下のレベルの人を入学させることにます。
勿論定員が早稲田のほうが多い場合もあり平均偏差値が低くなりやすい傾向もありますが、トップクラスの動向から考えて慶應優位であることは間違いありません。
ご参考までに。

Q浪人で四谷学院か河合塾どちらが良いですか?

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。
・実績があり、バックアップが良さそう。
・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。
・テキストの質は良いと思う。
・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。
・国公立コースでも日曜は必ず休み。

【四谷学院】
・授業についていけないことにはならないと思う。
・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。
・あまり良い評判を聞かない。
・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。
・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。
・日曜も講座があれば休みが1日もない。
・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。

もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。
実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。
どちらの予備校が良いですか?
予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ...続きを読む

Aベストアンサー

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。
 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。あれは「数字がいい=いい環境と思う=いい人材が集まりやすい」だけであり、その連鎖で数字が出ているだけです。成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。

 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。

 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。
 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。

 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていて...続きを読む


人気Q&Aランキング