最新閲覧日:

私は昭和30年代生まれです。
いわゆる学校給食が始まったのは、小学4年の新学期からでした。
それまでは当然、母の作ってくれた弁当を持って行ったのですが、
時代とはいえ、何とも侘しい弁当だった記憶があります。

幼少時代、両親は夜の仕事をしていたので、弁当を作るために
早起きすることは、母にとっては大変なことだったと思います。
それでも可愛い息子二人の為に、眠い目をこすりながら弁当を作ってくれました。

そういう事情ですから、母に文句を言うわけも無く、作ってくれた弁当を
黙って持っていき、美味しく食べていました。弁当を持って行けるだけで嬉しかったのです。
さてそのおかずですが・・・
『たまご焼き』・・・これは砂糖と醤油を加えたあまからのもの。
『魚肉ソーセージ』・・・フライパンで炒めて仕上げに醤油をたらす。
ほぼ毎日この2品でした。たま~にご飯に焼き海苔が乗ってたかな?

友達の弁当を覗いてみても、大同小異でした。
中には、品数の多い子もいましたが、特に羨ましいとも思いませんでした。

お弁当といえば他にもいろいろ・・・
遠足といえば、もっぱらおにぎり!「おかか」と「うめぼし」限定。
さすがに運動会の時は、贅沢だったような気がします。
何がどう贅沢だったのか思い出せないのは、弁当そのものより、普段忙しい両親と
一緒にお弁当を食べることが出来たことの方が嬉しかったからだと思います。

現在でもたまに弁当を作ってもらいます。
たまにと言うのは、子供の機嫌により家内のスケジュールが変更になる為です。
おかずに贅沢は言いません、作ってくれるだけで感謝してます。
ただし『ご飯党』の私ですから、ご飯の友である『焼きたらこ』と『お漬物』は
必ず入れてもらってます。

皆さんの、お弁当にまつわる思い出を、ぜひお聞かせ下さい。
お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中11~17件)

better-lifeさん、こんにちは



私の場合は、小1~中3まで完全給食でした、学校によって違いがあったようですね。
但し、低学年の運動会の時だけは家族との団欒の意味でお弁当でした、決って母が作るのは「太巻き寿司」でした。
遠足の時も「太巻き寿司」です、一見豪華に見えますが、「おにぎり」より簡単なんです。
高学年になると、運動会のお弁当も廃止になり、教室で「お楽しみ給食」になってしまいました。

中学になっても給食でしたが、土曜日に限り部活の為お弁当を作ってもらいました。
学校と目と鼻の先に住んでいた為、家に帰って食べるように言われても、お弁当という物に憧れていたので無理を言って作ってもらったお弁当は、必ず、ご飯の中に醤油で味付けをした、オカカがサンドされていて一番上に焼き海苔が乗っている、今の、ホカ弁屋さんのノリ弁と同じ物でした。
おかずは別容器で、有り合わせを適当に詰めてありました。

高校では、当然給食はありませんから、お弁当だったんですが、そんなお弁当にうんざりで、学食を良く利用しました、朝、母がせっかく作ってくれても忘れたふりをして置いていきました。
家の母は決ってお弁当に私の嫌いな物を入れるんです、(佃煮とか)お弁当なら嫌いな物でもちゃんと食べてくると思ったのでしょうか、案の定、仕方なしに食べていましたが、大して美味しくもない学食のラーメンやカレーライスでも友達と一緒に食べるほうが楽しかったのかもしれません。

今は亡き母ですが、今思えば一生懸命に作ってくれたのに申し訳ない事をしてしまったな、と悔やんでいます。

今は、夫もお弁当は持って行けない職場なので作っていませんが、一度聞いた事があるんです「お弁当持ってい行く?」って、そしたら「皆、社食で食べているのに、自分だけ弁当なんか持って行けるか!」なんていう事を!まあ、その分楽をさせてもらっていますが・・・

(番外編)
兄は、お弁当大好きでした、定番は、甘い卵焼きと、厚く切ったハムステーキ、ワンパターンでもあきもせず、良く食べるなあと思っていました(甘い卵焼きは私は苦手でした)その兄も今では、社食専門です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kotokoさん、こんにちは。

太巻き寿司!おいしいですよね~。私も大好きです(現在)
どうでしょうかね~?結構手間は掛かるんじゃないですか?
干瓢やシイタケなど前日から煮たりして・・・。

『海苔弁』良いじゃないですか~。海苔弁ならおかずに注文などつけてはいけませんよ!
とは言うものの、育ち盛り・食べ盛りにこればっかりではね・・・。

今になって少しだけお母様の気持ちが分かって来た所でしょうか?
御主人も本当はお弁当を持って行きたいのではないでしょうか?
ただ皆の手前、ちょっと恥ずかしいのでは?

会社に持っていかなくてもお弁当は作れます。
今度のお休みはおべんとうを持って公園にでも行ってみてはいかがでしょうか?
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/03 15:03

まったくの給食世代です。

第二次ベビーラッシュ生まれなので。

小学校・中学校と給食で、給食の時間では絶対に食事が終わらずに
好き嫌いも多く困った子供でした。
給食のごはんでおいしかった思いでは・・・ないんですよね(^^;;
ともかく、給食に時間が憂鬱で仕方なかった!!

ところが、高校に入ったとたん私の食事事情はがらっと変わりました。
それが、母の手作り弁当の登場です!
それまで、高校に進学した兄が弁当の無い日に家に帰ってきてまで
昼食を自宅で取るのを不思議に思っていましたが、まさか自分も
同じ事をするとは思っていませんでした。(学食ってまずすぎ!)
父はずっと弁当で、弁当の無い日は外食らしいのですがそんな日は不満そうでした。

母はもともと栄養士の免許ももっており、「凝り性」なのでずいぶんと
バラエティーに富んだお弁当を作ってくれました。
一時は兄の彼女や私の彼氏の分まで持たせてくれて、「男勝りのあんたが
彼氏の為におそろい弁当作るようになったか!」と友だちに言われ
苦笑いした思いでもあります。(お母が作ったってば・・2個とも)

何より、前日の夕食と同じメニューが入っていても、大体は味がしゅんで
少し濃い目の味になっていて、ご飯がすすむんですよね(笑)
当時は冷凍食品のお弁当のおかずはまだ高価だったので、揚げ物から
卵焼きから、ほうれん草のおひたしから、全て夜のうちに仕込んでおいて
朝、調理していましたから。。おいしいはずです。

たまに、サンドイッチを籐の籠のお弁当箱に入れてくれたり
巻き寿司が入ってたり、なかなか毎日楽しかったです。
当時はわからなかったんですが、本当に贅沢させてもらってました。

そうそう、ご飯がおにぎりになってる日は週に一回ぐらいでしたが
必ず白いご飯であろうと、のりが乗っていようが、ふりかけであろうが
例え炒飯でも必ず小さな梅干が入ってました。
その梅干は母の手作りなんですが、これがまたおいしい!
今でも作ってもらっています♪そろそろ、作り方習わなきゃね♪
    • good
    • 1
この回答へのお礼

pco1633さん、こんにちは。

一家揃ってお弁当家族!!素敵ですね♪
マメなお母様なんですね。ですが栄養士である前に家族思いのお母様なんでしょう。
家族の喜ぶ顔が見たくて一生懸命なのだと思いますよ。
いまだにお父様がお弁当と言うのも、お母様の愛情が身にしみているからでしょう。
彼氏の分までとは嬉しいやら、恥ずかしいやら・・・・。

お母様のお弁当!!ぜひ受け継いでください!
pco1633さんも素敵な奥様・お母様になってくださいね♪
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/02 16:25

私は昭和40年代後半産まれですが、恥ずかしながらいまだに母にお弁当を作ってもらってます。

ですから、まだ思い出となるほど切り離しては語れないですね。だって昔からあんまりおかずに変化がなくて今でも食べてるんですもん。思い出になりようがないって(^^;)。
ただお弁当箱の変遷は懐かしいです。昔はミスター・ドーナツのポイント・プレゼントにあった「オサム・グッズ」をよく使ってました。種類もとても豊富で、いくつかはまだどこかにしまってあります。

でもそれでは寂しいので一番好きなメニューをあげてみると、卵焼き、ウィンナー、塩茹でブロッコリー、ニンジンとピーマンの炒めものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sydneyhさん、こんにちは。

今でもお母様のお弁当なんて、素敵じゃないですか!
続くかぎり、お弁当を作ってもらいましょう!!

お弁当箱は随分変わりましたね~。今では食べる前から楽しいような
お弁当箱もありますから。
ミスドーのプレゼントは意外と充実していて、使い勝手の良いものが多いんですよね!
たまには出して見てみましょう!

お好きなメニュー!!美味しそう♪全部私の好物です!!
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/02 16:15

前回はちょっと暗かったので今回は明るくいこうと思います。

(^_^)

高校時代のお話しです。
私の通っていた高校は都内にあったのですが、地元からこの都内に通う為には殺人的なラッシュにもまれなければなりませんでした。
で、何度か経験したのが、「金属製の弁当箱が変形している!」\(◎o◎)/!
その他にも鞄に入っているものはいろいろ壊れましたが、時には電車も壊れていたのが笑えました。
多くの人が乗り換える駅に着くと、一斉に戸口に重心が移動する為その近辺の窓ガラスが割れるのです。
へ~、割れるもんなんだ~、と最初は感心したものですが、馴れてくると最早反応すらしませんでしたね。(^_^;

さて、肝心の弁当ですが、私の高校は古臭いスチーム暖房でした。(おいおい、弁当の話じゃなかったのか?、とか言わずに読んでくださいね)
これを利用して弁当を暖めたりしたのですが、いつの頃からか、あるメニューが流行りました。
弁当箱にはご飯だけ詰めてきます。
そして、もう一品、レトルトカレーを用意するのです。
これを暖めておいて、昼に皆で食すのですが、きっと5時限目の先生はさぞかしカレー臭かったことでしょう。(^_^;
でもね、学校で食べるレトルトカレーの美味しかったこと!
忘れられません。(^_^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

naturalさん、こんにちは。

ぜんぜん暗くなんかありませんでしたよ~!
ただちょっと、切なかっただけです(笑)

金属製の弁当箱が変形するほどのラッシュ!!お疲れ様でした。
しかも完全に神経が麻痺するほど、日常的に・・・。

高校の時、ストーブで弁当を温めていた人いましたよ!
まだ昼休み前なのに、熱くなりすぎて噴出してた人もいました。

しかし大勢が一斉にカレーとなると・・・その様子も匂いもかなりのものだったでしょうね?
たかがレトルトカレーなんですけどね、妙に美味かったりするんですね!

ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/02 16:08

 「お弁当」。

この言葉は妙に懐かしさを感じます。

 私はおふくろのお弁当を学校に持って行っていたのは中学と高校でした。
 しかし、何とも親不孝なことに、その中身をほとんど覚えていません。
 きっと、「あって当たり前」という気持ちだったんでしょうね。

 運動会の時のお弁当も普段に比べて「豪華」だったかどうかも全然記憶にないのです。

 今から考えると、毎日毎日よく作ってくれたものだなぁと感謝の一言です。

 また、10年ぐらい前ですが、彼女と暮らしていた頃私はトラックの運転手をやっていました。
 当然朝早い日もありました。
 ある朝4時頃、この時間でも寝坊してしまった私は慌てて出かける用意をしていて、その時彼女が(朝普通に仕事があるのに)「お弁当(つくんなきゃ)」と言いながら起きてきてくれたのを「間に合わねーよ!」とキツい言葉で跳ね飛ばして、彼女の車で出勤したことがありました。

 今から考えると恥ずかしくて申し訳ないの一言で、なぜあの時「今日はもう間に合わないから、また時間のあるとき作ってね。」と言えなかったのか、別れた今でも心に引っかかっています。

 ということで、「お弁当」という言葉には実はあまりいい思い出はありません。
 でも、とっても好きな言葉です。
 旅行先で駅弁などの「お弁当」を喰うときは何とも言えず幸せな気持ちになります。

 私には、これから一層大事にしていきたい言葉の1つです。

 今私は、亡きオヤヂが昭和28年に職場の運動会のスプーン競走で1着になったときの賞品で、オヤヂがずっと使っていたボコボコであちこちが擦れて色まで変わってきているアルマイトの弁当箱を引き継いで、大事に使っています。

 余談ですが私は「おにぎり」より「おむすび」という呼び方が好きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kimgwaさん、こんにちは。

お弁当と言っても、人それぞれいろんな思い出があるのですね。
お母様のお弁当、きっと美味しかったのでしょう。
記憶に無いのは、お母様が工夫をしてkimgwaさんの好きなものばかり詰めてくれたからじゃないですか?
言葉で言わなくても、空の弁当箱を見てお母様は喜んでいらしたと思います。

今思うと彼女には申し訳なかったですね。若さ故・・・でしょうか。
そんな辛い思いもあって、駅弁など広げると幸せな気持ちになるのでしょう。

アルマイトの弁当箱、どうぞ大切になさって下さい。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/02 16:01

better-lifeさんこんにちは。


愛情あふれるお母様のお弁当、素敵ですね。
私は40年代生まれですが、定番といえば、ご飯の間にはおかかをしょうゆで味付けしたものと刻み生姜が入ったものでした。おかずはあまり思い出せないのですが、なぜかこのご飯だけは印象に残ってるんですよね。
あとはたま~にフルーツを持たせてくれました。ちっちゃなタッパがついてるとうれしかったものです。

今では結婚し、主人もお弁当を持たない仕事なもので作ることもあまりないですが、男性はお弁当好きなんでしょうか、主人もよくお弁当作ってと言います。
仕事には持っていけないので、もちろん休みの日にです(笑)
それをもってでかけることもありますが、お昼になって家で食べることもしばしば
^_^;
たいしたものは作ってないんですが、あのお弁当箱に入っちゃうと不思議とおいしそうに見えるんですね。魔法の箱です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ganchoさん、こんにちは。

皆さんそうとは言えないでしょうが、私はお弁当が好きです。
仰る通り、同じ物でも弁当箱に入るとなぜか心が踊ります。
御主人のお気持ち、よ~く分かりますよ(笑)

「おかかをご飯でサンドに」・・・私も記憶にありますね~。
回数は少なかったと思いますが、おかかの味と醤油がご飯に染みて美味しかった記憶が・・・。

家で食べても良いじゃないですか♪
たまにはお弁当作ってくださいね♪
大抵の男はいちころです!!!

ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/02 15:43

僕は50年代生まれなんですが


前の日のおかずを見て、だいたい次の日の弁当の内容が
予想できましたね(笑
前の日にイカの刺身が余れば次の日の弁当には必ず
イカのカレーいためが入っていました(^^
まあおいしかったから文句はなかったんですけどね(笑

あと印象に残っているのが一時期学校で牛乳が出ないことがあって
家から持っていくことになったんですが
母親が牛乳を入れてくれた入れ物を、いつもは干ししいたけを戻すのに
使っていた容器らしく、きついにおいが残っていて
気持ち悪くなったのを覚えています(笑

そんなのが一番印象に残っている弁当かな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

doasinfinityさん、こんにちは。

前日の夕飯の残りというのは、ありがちですね(笑)
でも、そのまんまじゃなくて、一工夫してあるのですから感謝しましょう!!
どんなものでも、お母様が一生懸命作ってくれたものは、やはり美味しい!!

牛乳の話は困りましたね。
シイタケのだしが効いた牛乳ですか?
ちょっと厳しかったかな?

楽しい思い出をありがとうございました。

お礼日時:2001/10/02 15:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報