これからの季節に親子でハイキング! >>

腫瘍と腫瘤のちがいはなんでしょうか?
たとえば肝臓に発生で例えると前者は内部、後者は表面発生のニュアンスでしょうか?教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私の文章が悪かったようです。

腫瘤と腫瘍は比べることが不適当な☆別次元☆の言葉です。

とはいえ、腫瘍は腫瘤とは★区別されるものではありません★。

白血病を除く殆どの腫瘍は腫瘤を形成します。

字が似ていて混乱するのはやむを得ません。

腫瘤という呼び方をやめて、単に「かたまり」と言い換えてもいいでしょう。そうすれば、腫瘍と区別するとかしないとか考えずに済みます。

■子宮に腫瘤があり、調べてみたら良性腫瘍だった。→子宮にかたまりがあり、調べてみたら良性腫瘍だった。

と言い換えることができます。

「肝腫瘤」という言い方はあまりしません。また、「肝臓についている」という表現を拝見すると誤解なさっているようです。肝臓の内部にかたまり状の病変があるときは、「肝内に腫瘤を認める」という表現をします。

■肝内に径3cmの腫瘤を認め、エコー下針生検を施行したところ、病理組織は肝細胞癌(悪性腫瘍)であった。

■肝内に径3cmの腫瘤を認め、エコー下針生検を施行したところ、病理で膿瘍(怪我のときのうみのようなもの)と判明した。

というような例文が正しいのです。
    • good
    • 61
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
腫瘤=腫瘍 腫瘤(検査前の段階) 腫瘍(検査後明らかになったもの)ですね

お礼日時:2005/06/17 00:31

簡単に言うと細胞レベルでの異常があるのが腫瘍です。

では良性腫瘍と悪性腫瘍の違いですが、まず腫瘍は細胞レベルで細胞が勝手に異常増殖していくものであり、これがその細胞周囲の組織内でとどまっていれば良性、その組織を飛び越えて他にいくと悪性と言われています。
腫瘤は、細胞レベルでの異常も含め、体の中にできた塊(かたまり)すべてを腫瘤と言います。つまり、細胞レベルでの腫瘤(かたまり)は腫瘍性腫瘤、細胞レベルでない腫瘤(かたまり)は非腫瘍性の腫瘤と言います。前者の腫瘍性腫瘤は例えば、腫瘍全般や、脂肪腫や血管腫などが挙げられます。非腫瘍性腫瘤でどんなものがあるかというと、乳腺炎などのしこり、ガングリオン、粉瘤(ふんりゅう)や滑液包炎(かつえきほうえん)などがあります。腫瘤は良性か悪性かはわからないので、検査は腫瘤のため検査をしますなど表現することがあります。腫瘤だからといって、イコール”がん”ではありません。
    • good
    • 17

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

腫瘤⊃固形腫瘍です。


=を使うと、ちょっと違います。
    • good
    • 35

腫瘤というのは、患部を観察したところ、「腫れ物」あるいは「かたまり状の病変」がある場合の、病変の呼び名です。



レントゲンもなく、病変を写真撮影することもなかった時代から、手術、解剖などによって見つけられた病変を、文章で記録するために用いられた「単なる」言葉です。現在では、主に病理医しか用いません。このごろは、CT, MRIなどで見出された「かたまり状の病変」を臨床医はSOLと呼んだりして、腫瘤という言葉を使いません。

腫瘍とは、身体を構成している細胞が何らかの原因(遺伝子の異常など)によって、自立的・不可逆的に増殖して、宿主(腫瘍を持っている本人)に障害をもたらす病態のことです。

浸潤、転移などを呈して宿主に重大な障害(死亡)を与えるものを悪性腫瘍と呼びます。それ以外(局所で大きくなるが転移・浸潤はしないもの)を良性腫瘍と呼びますが、良性腫瘍でも、発生部位によっては死因となることがあります。

(原則的に)上皮由来の悪性腫瘍を癌、血液細胞由来の悪性腫瘍を白血病、リンパ組織由来の悪性腫瘍を悪性リンパ腫、それ以外の非上皮系悪性腫瘍を肉腫と呼びます(例外・それ以外もあります)。

白血病は通常、かたまりを形成しません。それ以外の癌、肉腫などは多くの場合、かたまりを作るので腫瘤形成性の病変、と表現されます。

膿瘍(細菌などが増殖し、それに対する炎症反応とともに体内に「かたまり状の病変」を作る)など、腫瘍以外の病気も、腫瘤を形成します。
    • good
    • 32
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
腫瘍=その場から発生したできもの
腫瘤=正体不明の瘤がある
ということなんですね、
肝臓で例えると、
肝腫瘍=肝臓から発生したできもの
肝腫瘤(sol)=肝臓についている正体不明の物体
ですね

お礼日時:2005/06/16 22:50

腫瘍は細胞が増殖して(普通には無いところに)つくった塊のことです。

腫瘍には悪性と良性があります。腫瘤は単に「こぶ、塊」のことで、腫瘍のようにどんどん増殖するイメージはありません。塊、の意味なので、どんなものか良くわからないときにも使えます。腫瘍はある程度、どういう種類のものか明らかです。
    • good
    • 24
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
腫瘍=その場から発生したできもの
腫瘤=正体不明の瘤がある
ということなんですね

お礼日時:2005/06/16 22:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

悪性腫瘍 とは」に関するQ&A: 肺野結節影あり

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエコー検査で肝臓に腫瘍を発見した場合の悪性率は?

別件でエコー検査をしている最中に、偶然にも肝臓に腫瘍らしきものがあるのが発見されました。しかし、エコーだけでは良性か悪性か判別つかないので、CTスキャナーとかMRIとかで調べる必要があると言われました。肝臓には4箇所の腫瘍があるらしいのですが、本人は特に自覚症状はないようです。ただ、現在生後6ヶ月の乳飲み子を育てている最中なのですが、3ヶ月くらい前から、つわりのような気持ち悪さが続いているようで、今回はその調査をしていての偶発発見だったのです。そこで質問です。この状況から考えて、この腫瘍が悪性(つまり癌)である可能性は、おおよそどのくらいの確率なのでしょうか?おおよそでけっこうです。心の準備が必要ですので、ぜひ数値的なものを知っておきたいのです。お手数ですが、ご存知の方、ご教示お願い致します!

Aベストアンサー

ウイルス肝炎等の異常は特に言われませんでした。(血液検査で分かるのものなのでしょうか?)
調べてあればほぼわかります、今回ウイルスをいきなり調べたかは判りませんが、肝機能は調べた可能性はあると思います。
それ以前にお産のときにウイルスは調べてあるだろうと思います。

エコーで、肝硬変ということは特に言われませんでした。(エコーで肝硬変が分かるものなのでしょうか?)
エコーは肝硬変を調べる最も有用な検査の一つです。エコーをやってあれば通常肝硬変かはわかります。また、この状況で受診して肝硬変があれば説明はその時点であると思います

エコーでの腫瘤の有無以上情報(印象というべきか)が通常あって、それはかなり重要なのですが、文章でわかる範囲の状況(年齢、肝炎ウイルス、肝硬変の指摘がないこと)から、肝内の多発性の癌の可能性はかなり低いと思います。 肝細胞癌の可能性が低いとすると、癌であるとすれば、どこかに癌がありそれが肝臓に転移しているということになります(これも年齢などからは可能性は低そうです)
もちろんあくまでも可能性ですので完全に否定できるわけではありませんが・・・。
CTの結果をお待ちください。

ウイルス肝炎等の異常は特に言われませんでした。(血液検査で分かるのものなのでしょうか?)
調べてあればほぼわかります、今回ウイルスをいきなり調べたかは判りませんが、肝機能は調べた可能性はあると思います。
それ以前にお産のときにウイルスは調べてあるだろうと思います。

エコーで、肝硬変ということは特に言われませんでした。(エコーで肝硬変が分かるものなのでしょうか?)
エコーは肝硬変を調べる最も有用な検査の一つです。エコーをやってあれば通常肝硬変かはわかります。また、この状況...続きを読む

Q「肝腫瘤の疑いあり」と診断されました

健康診断の腹部超音波検査で「肝腫瘤の疑いあり」と診断されました。
調べてみてもあまり情報が見つからなかったので質問させていただきました。
なにか悪い病気なのでしょうか?とても不安です・・

Aベストアンサー

それだけでは何とも言えませんねえ。ちょっと情報不足です。

「腫瘤」という言い方では、液体が貯まっただけの「のう胞」から、細菌などの感染でできる「膿瘍」、肝細胞の「過形成」、腫瘍としては良性の「血管腫」などから、悪性の「肝細胞癌」、「転移性癌」など、雑多な病変を含んでいます。

「腫瘤の疑い」という言い方だと、大きな物ではなさそうですね。超音波検査は痛みもなく手軽にできる検査ですが、腫瘤の性質もかなりわかりますので、腫瘍の疑いなら腫瘍の疑いで要精検と書くでしょう。あまり腫瘍を疑っていないのかも知れません。

それから、ウィルス性肝炎の有無はどうでしょうか。肝炎がない場合、肝細胞癌の発生率はかなり低くなります。

一般的なことはあれこれ申し上げられますが、大事なのは精密検査をお受けになることだと思います。

Q腎腫瘤についてお教えください

私の義理の弟(妻の妹の旦那,40)が会社の健康診断で「腎瘤種」と診断され,精密検査を受けるように指示されました.「腎瘤種」と言う言葉は始めて聞き,戸惑っております.想像するに瘤や腫瘍の類いでしょうが癌なのか分かりません.この「腎瘤種」とは何か,また,どのような対応が必要なのかお教えください.

Aベストアンサー

腎臓に出来る腫瘤といっても良性から悪性まで様々です。もっとも多く見られるものをご説明します。
腎嚢胞:良性で腫瘍ではありません。腎に嚢胞といういわば風船のようなものが出来ます。内部にはやや黄色の水が溜まっています。腎臓自体の機能に問題ありませんし、症状もありません。あまりにも巨大でないかぎり、治療の対象にはなりません。かなりの頻度で見つかります。
腎癌(グラビッツ腫瘍)場合によっては小児頭大までになる悪性腫瘍。血尿、腫瘤触知、腎部痛、発熱、貧血などが見られることが多い。
血管種:ほとんどが良性、超音波で独特の所見
普通は放っておいても大丈夫
腎動脈瘤:動脈瘤が腎門部にできる。拍動性でこれも診断は比較的容易。時として腎嚢胞との鑑別が必要。
そのほかにもありますが希なので、言及をさけます。
推測だけではこのいずれかは言えませんが、症状もなく血尿などもなければ腎嚢胞が最も疑わしいと思います。いずれにしても精密検査は必ず受けさして下さい。

Q乳房 腫瘤疑い・のう胞 と診断されました

先日人間ドックで乳がん検診をしました。
触診では異常なしのA判定だったのですが、超音波検査では、「右乳房 腫瘤疑い・のう胞」と書かれていました。
ネットで調べてみると、乳腺腫瘤というのはみつかるのですが、この結果だと、乳腺とは一言も書いてなくて…。
乳房に腫瘤ということなのでしょうか。
なるべく早くマンモグラフィーで精密検査をと書かれていました。
乳房に腫瘤と、乳腺に腫瘤はまったく別物ですか?


実は2年ほど前に、乳腺線維腺腫と診断され6ヶ月後に検査してくださいとあったのですが、小さい子供いてバタバタしているうちに2年近く経ってしまいました。
乳がんにになりやすいタイプ(身内に乳がんがいるとか30歳未満で出産してないとか授乳してないとか)にはまったく当てはまらないのでまさか私がと思っていたので、乳腺線維腺腫をちゃんと再検査しておけばよかったと後悔しています。
まだ触診ではわからないほどなので、触診で分かるようになる前に見つかってよかったと思うべきなのかもしれませんが…。
今週中にも予約がとれたら行ってこようかと思いますが、とても不安です。
上記の違いがわかる方いらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

先日人間ドックで乳がん検診をしました。
触診では異常なしのA判定だったのですが、超音波検査では、「右乳房 腫瘤疑い・のう胞」と書かれていました。
ネットで調べてみると、乳腺腫瘤というのはみつかるのですが、この結果だと、乳腺とは一言も書いてなくて…。
乳房に腫瘤ということなのでしょうか。
なるべく早くマンモグラフィーで精密検査をと書かれていました。
乳房に腫瘤と、乳腺に腫瘤はまったく別物ですか?


実は2年ほど前に、乳腺線維腺腫と診断され6ヶ月後に検査してくださいとあったのですが、小さ...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)乳房に腫瘤と、乳腺に腫瘤はまったく別物ですか?
(A)乳房腫瘤の中に、乳腺腫瘤がある、
ということになります。
乳腺腫瘤の中には、繊維腺腫、乳腺炎などが含まれ、
乳房腫瘤であって、乳腺腫瘤ではないものには、
乳管内乳頭腫、嚢胞、脂肪腫などがあります。
乳房腫瘤の悪性のものが、癌です。

質問者様がどれに該当するかは、文面ではわかりません。
マンモグラフィーを受けてください。

Q乳がんと乳腺症の違い

22歳の女です。
左胸を触ったところ1センチにも満たないくらいのものでしたが、
しこりがある気がしたので、先週乳腺外来に行き、乳がん検診を
受けました。
女医さんが念入りに触診をしてくださったところ、「触った感じ
ではそれらしいものはないですね」と言われ安心しましたが、
「せっかく来たんだから、超音波検査とマンモグラフィもしていっ
たらどうですか?触診では小さいしこりは発見できませんし」と言
われて、念には念をと思い受けることにしました。
先週マンモグラフィは済ませ、今週超音波検査をしました。
検査はすべて終えて来週まで結果待ちです。

超音波検査のときに、左胸を非常に長く検査されました。
それも左胸の一部分ばかりずっとです。右胸の検査はサラっと
終わりました。左胸の一部分ばかり見られたのは、マンモグラ
フィで先週しこりが実は見つかっていて検査技師の方がそれを
知っていたからなのか、超音波検査中にしこりが見つかったか
らなのか、無駄な憶測ばかりして勝手に不安になってます。

教えていただきたいのですが、
仮にしこりが発見されたとして、超音波検査で乳腺症などのしこり
と乳がんのしこりは容易に見分けがつくものなのですか?
それとも、細胞診をしないと区別できないものなのでしょうか?

また、通常乳がんは細胞分裂によって1年で2倍に増える進行の
遅いがんのようですが、若年性乳がんは進行が早いと聞きました。
どれくらい早いものなのでしょうか?

どなたかご存知の方いましたら教えてください。

22歳の女です。
左胸を触ったところ1センチにも満たないくらいのものでしたが、
しこりがある気がしたので、先週乳腺外来に行き、乳がん検診を
受けました。
女医さんが念入りに触診をしてくださったところ、「触った感じ
ではそれらしいものはないですね」と言われ安心しましたが、
「せっかく来たんだから、超音波検査とマンモグラフィもしていっ
たらどうですか?触診では小さいしこりは発見できませんし」と言
われて、念には念をと思い受けることにしました。
先週マンモグラフィは済ませ、今週超...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ、ご心配な事と思います。
来週まで結果待ちというのは、本当に辛いですね…。

私は乳腺症あり、良性の乳腺腫瘍多数あり、
昨年の検診でわかりました。
乳腺症は特に痛みのひどい所が、マンモに白っぽくうつってました。
良性腫瘍は、マンモには全くうつらず(私の場合は)
エコーには、黒い塊としてはっきりうつっていました。
専門の医師が見れば、乳ガンか良性腫瘍かの判断は
画像で大方つくそうです。
良性腫瘍、乳がん、独特の形があるそうです。
でもやはり、画像で良性に見えても悪性の事もあるので
画像上、明らかに良性腫瘍と思われても、
必ず、経過観察(3か月・6か月おきの検診)などになると
思います。
慎重派の先生であれば、念のため細胞診をされるかもしれません。
細胞診は、良性か悪性かをクラス(5段階だったと思います)で
わけるものだと思います。
でもきちんとした診断が出ないこともあるようです。
組織検査は、良性なら何の良性腫瘍、といった具合に
かなり確定的な診断が出ます。
私の場合は、しこりもかなり大きく場所も悪かったため、
最初からある程度確実に診断がつく、組織検査を受けるように言われ、
何の良性腫瘍かと診断がつきました。

いま大変不安かと思いますが、
まだ乳がんと決まったわけではありません。
乳房のしこりは、90%が良性と言われています。
とにかく今は、来週の結果を待ちましょう…。
とはいっても、実際自分もしこりがあると言われれば
とても不安ですよね。
私は毎日毎日、いろいろなサイトで調べまくっていました。
なので、wpandawの今も気持も非常にわかります。

的を得てない回答であれば申し訳ありません。
でも少しでもお役に立てれば幸いです。

こんにちわ、ご心配な事と思います。
来週まで結果待ちというのは、本当に辛いですね…。

私は乳腺症あり、良性の乳腺腫瘍多数あり、
昨年の検診でわかりました。
乳腺症は特に痛みのひどい所が、マンモに白っぽくうつってました。
良性腫瘍は、マンモには全くうつらず(私の場合は)
エコーには、黒い塊としてはっきりうつっていました。
専門の医師が見れば、乳ガンか良性腫瘍かの判断は
画像で大方つくそうです。
良性腫瘍、乳がん、独特の形があるそうです。
でもやはり、画像で良性に見えても悪性...続きを読む

Q乳がん検診でひっかかり(エコー)、細胞診までしました。

乳がん検診でひっかかり(エコー)、細胞診までしました。
エコーに所見があり、細胞診をした人の中でどれくらいの人が悪性と判断されるのでしょうか?はやりここまで進んだ検査となると、大半の場合、悪性なのでしょうかね・・・。

Aベストアンサー

検診で引っかかった時点で不安な気持ちになりますよね。
私は、昨年乳がんになりました。

その時の検査の順序としては

問診→視触診→マンモグラフィー→エコー→細胞診

→MRI→マンモトーム生検(マンモトーム生検は確定診断
が出来る検査なので、ここで乳がんと診断されました。)

という流れでしたが、細胞診は良性か悪性化の区別がまったく
付いていない状態でも、マンモやエコーでちょっと変なところ
が見つかっただけでも行う検査だと思います。

また、細胞診の評価は1~5で評価され

1~2は良性・3は良性か悪性か判断できない・4~5は
強く悪性が疑われる。

という診断になります。

なので、この細胞診で1~2であればほぼ良性と考えて
大丈夫なのだと思います。(先生もそういってましたし、
3の場合でも殆どが良性だとおっしゃってました。
私の場合は違いましたが。)

長くなってしまいましたが、結論としては細胞診では
まだ悪性かどうかは確定はできないと言う事です。

乳がんと間違われる良性の病気もありますので
もしかしたらそっちかもしれないですし。

参考URL:http://nyuganwosirou.net/migicategory/shoujou.html

あまり心配せずに、細胞診の結果が4~5だった時に
その先のことを考えられてはいかがでしょうか。

検診で引っかかった時点で不安な気持ちになりますよね。
私は、昨年乳がんになりました。

その時の検査の順序としては

問診→視触診→マンモグラフィー→エコー→細胞診

→MRI→マンモトーム生検(マンモトーム生検は確定診断
が出来る検査なので、ここで乳がんと診断されました。)

という流れでしたが、細胞診は良性か悪性化の区別がまったく
付いていない状態でも、マンモやエコーでちょっと変なところ
が見つかっただけでも行う検査だと思います。

また、細胞診の評価は1~5で評価され

1~2は良性・3は良性か...続きを読む

Q乳癌の確率はどれくらい

人間ドックへ行きエコーで乳癌検査をしたところ良性のしこり、要精密検査という結果が送られてきました。
そこで乳腺科のある病院に行きマンモグラフィとエコー検査をしてもらったのですが再度精密検査になってしまいました。
次は細胞の検査をする予定です。
そこで質問なのですが細胞診断になった場合は癌の可能性はどれくらいなのでしょうか?
統計的なデータはあるのでしょうか?
また、マンモグラフィとエコー検査では良性、悪性の判断はつきにくく細胞診断までやるケースが多いのでしょうか?
良性のしこりと思い検査をしたので急な展開に不安でいます。
年齢は39才になります。
詳しい方のご回答をお待ちしています。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

良性のしこり 要精密検査
ということですので

多分 線維腺腫 か 葉状腫瘍 を疑っているのではないかと考えられます
が確実に良性だと診断するには細胞をとって検査しないとわかりません

とにかく安心するためにも細胞検査をしてください

要精密検査が全体の5%
発見癌が全体の0.05% ってのがだいたいのところです

もし、万が一癌だったとしても、おっぱいを全部とることは最近はしませんし、入院も2週間くらいです
200人女性がいれば、その中に一人は乳がんになったことがある人がいるという時代です
どうか、不安がって受診を拒んだり、ドクターショッピングして時期を逃すことがないよう、必ず検査を受けてくださいね

Q腫瘍?嚢胞?嚢腫?

こんばんは。初歩的な質問で笑われるかもしれませんが、腫瘍と嚢腫と嚢胞って、どこがどうに違うのですか?ご存じな方、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
腫瘍とは、癌細胞などの腫瘍細胞によって作られた塊や病変全てを指します。
嚢腫とは、その腫瘍の中に袋みたいな構造があって、その中に何か貯っている腫瘍を言います。
嚢胞とは、袋みたいになっていて中に何かたまっている状態の袋を言います。
嚢腫は腫瘍に含まれますが、嚢胞は腫瘍であるとは限りません。
最も判りやすいのは、水疱瘡の水胞などでしょうかね。
嚢腫には嚢胞があります。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q「肺野に腫瘤陰影を認めます。」と言われました。

健康診断のX線検査で「肺野に腫瘤陰影」を認めますと書かれてありました。それで総合病院に行って、もう一度X線とCTをとってもらいましたが、その結果、たぶん肺過誤腫だと思うが、細胞をとってみないと何とも言えない。と言われました。できればやりたくないのですが、やはりやらないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

1ヵ月後、3ヵ月後、半年後と繰り返して経過を見ていき、変化がなければそのまま経過観察でよいのではないかと思います。
もちろん、それが大きくなったりするようであれば、手術が進められますが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング