今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

手作り豆腐を作りたいのですが、くず粉がありません。わらび粉ならあるのですが・・・。また他のものではだいようできませんか?大豆をフードプロセッサーでかくはんして作ろうと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

まず、豆腐といっても色々あります。



玉子で固めても、トウフ、くず粉で固めてもトウフ、にがりで固めてもトウフ。

このように和食でトウフと言っても作り方や材料色々あります。

回答などを見ている限りでは、一種の胡麻豆腐みたいなものなのでしょうね。

それであれば、片栗粉で代用は無理です。
ギリギリ、ワラビ粉はいいかな?

くず粉でもかなりのグレードがあります。
産地や純度によって値段もかなり違います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。お一人ずつお礼を言わせていただきたいのですが、まとめてお礼を書かせていただくことをお許しください。せっかく無農薬のいい大豆を頂いたので、くず粉を買ってやってみようと思います。また別の機会に教えていただいた片栗粉なんかでもやってみます。やってみないとわかりませんもんね。

お礼日時:2005/06/21 13:28

#1です。


なるほど... 正式の『ごま豆腐』はごまと葛粉のみで大豆は使いませんが、http://www.foodac.net/colunm/colunm041117.htm
そのレシピは普通の豆腐との中間のような感じですね。
どのくらいの配合になっているのか解りませんが、それでしたらやはり葛粉を使われた方がいいと思いますよ。本当のごま豆腐でしたら、葛の食感が命ですから。わらび粉でも出来ないことはないでしょうが、葛よりもねばりが出て、固くなってしまうかもしれません。色も変ってしまいますしね。片栗粉はあまりお勧めできないかなぁ~。
..葛粉も手に入りやすくなっていますし、せっかくお作りになるのでしたらまずはレシピ通りにされた方がいいのでは?(回答になっていなくてすみません...)
    • good
    • 0

 今は葛粉の方が少ないです。

中身はでんぷんです。

 ほかにわらび粉、片栗粉等でんぷん質のものはありますがどれも本物は少なく、これらほとんどが実は馬鈴薯でんぷんで代用されています。

 ですので、市販の片栗粉(中身は馬鈴薯でんぷん)でも全く差し支えありません。わらび粉をお持ちならそれでも大丈夫だと思います。

 厳密には本物を使えば微妙に味が違うんでしょうけどね…。

 ちなみに普通の豆腐はにがりさえあれば固まるので、他の方のご回答どおり、ゴマ豆腐ではないでしょうか?こっちは自信なしですが。
    • good
    • 1

たぶん出来上がりはわらび粉のほうがくず粉に近いと思う。

    • good
    • 0

くず粉を使うというと「ゴマ豆腐」ですか?? 

この回答への補足

練りゴマを使うからそうなのかなあ?NO1さんにも補足したとおりなんですけど・・・。

補足日時:2005/06/20 20:55
    • good
    • 0

ふつう、豆乳に「にがり」だと思うんですが、葛粉を使うとなめらかになるとか?


#1さんがおっしゃるように、片栗粉で代用できると思います。
    • good
    • 1

片栗粉ではダメでしょうか~?


でもおとうふに葛粉って使うんですか~。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。ある本のレシピで浸し豆の豆腐の作り方があり、塩でゆでた大豆とくず粉と練りゴマをかくはんしてよわびで温めながら木べらで練り混ぜて型に移して冷蔵庫で冷やすとあったのでやってみたくなって・・・。にがりなくてもできるのかなあ?と思いつつ・・・。

補足日時:2005/06/20 20:48
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q葛と片栗粉の違い。

冬瓜の冷やし葛煮をレシピに沿って作ってみましたが、
これって、葛を使わなくても片栗粉を使ってはだめなんだろうか?と思ってしまったんですが…。
そもそも、葛と片栗粉の違いって何ですか?
どのような場合に片栗粉よりも葛を使うほうが適当なのでしょうか?
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

片栗粉は、時間が経つととろみがなくなります。
葛は、冷めてもしっかりとろみがつきますので、
冷やすお料理には、葛を使ったほうが良いと思いますよ。

片栗粉・・・元々、ユリ科のカタクリの根から取った澱粉のことを言いますが、
最近はジャガイモの澱粉が使われています。
冷めると、とろみが緩くなります。
再加熱しても、強いとろみが出ません。

葛粉・・・葛の根からとった澱粉で、他の澱粉にくらべ糊状に煮たとき、透明に近くなります。
冷めても、とろみが失われません。

http://www.gishi.co.jp/wakona-q&a.htm

参考URL:http://www.gishi.co.jp/wakona-q&a.htm

Q片栗粉と葛粉の違い

ゴマ豆腐を作りたいのですが
片栗粉でもできますか?
この二つの違いってなんですか?

Aベストアンサー

片栗粉でもできます。

“片栗粉”とは、デンプンのことです。
昔は、片栗という植物から作ったので、“片栗粉”といいました。
葛という植物から作ったデンプンを“葛粉”といいます。

いまは、片栗以外の植物から作っているデンプンを、慣例で“片栗粉”として売っています。
たとえば、トウモロコシ(コーンスターチ)、ジャガイモ(馬鈴薯澱粉)、タピオカ芋(タピオカ澱粉)、小麦(小麦澱粉)など。

違いは、澱粉粒が違う。と言ってしまえば、それまでですが。

調理の面から見ると、大体同じようなモンです。

葛粉は、本クズは4~5万/Kg。(寝かせたものは10万近くいくかも)。安いモノで、数千円。
さらっとした食感が、特徴。 老化しやすいので、使いにくい。

一方、馬鈴薯澱粉は 数百円/Kg。加工澱粉でも2千円しないです。
ブランドの違い(原料芋の違い・製法の違い)に左右されますが、重い食感です。(もちっとした感じかな)

タピオカ澱粉は、“もちっ+ぷりっ”とした食感で、支持されています。ゴマ豆腐にはお勧めです。

余談ですが、一般スーパーで入手できるゴマ豆腐は、クズでも片栗でもありません。
食感のメインは、増粘多糖類(寒天やゼラチンみたいなモノ)で表現しています。
澱粉は、老化してしまうので、その澱粉の変わりに増粘多糖を使用しているのです。
特徴は、プリッつるっ食感です。

片栗粉でもできます。

“片栗粉”とは、デンプンのことです。
昔は、片栗という植物から作ったので、“片栗粉”といいました。
葛という植物から作ったデンプンを“葛粉”といいます。

いまは、片栗以外の植物から作っているデンプンを、慣例で“片栗粉”として売っています。
たとえば、トウモロコシ(コーンスターチ)、ジャガイモ(馬鈴薯澱粉)、タピオカ芋(タピオカ澱粉)、小麦(小麦澱粉)など。

違いは、澱粉粒が違う。と言ってしまえば、それまでですが。

調理の面から見ると、大体同じようなモ...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q寒天とゼラチンの違いを教えて下さい

レシピによって寒天を使用したりゼラチンを使用したり…。
書いてある物と逆の物を有り合わせで使ってはいけないのでしょうか?
まだ試した事はないのですが、どっちでも同じ固まるのには変わりない…そう思うのは私だけ??

Aベストアンサー

寒天とゼラチンの違いというと、原料が植物と動物由来ということです。
寒天は「天草」という海草を煮たものを漉して棒状に固め、それを寒干ししたもの。
ゼラチンは豚などの動物性コラーゲンを精製したもの。(鯨や牛由来の物もあるが、現在はほとんどが豚由来原料)
食感も違います。寒天は「かっちり」固まるので歯ざわりがありますが、ゼラチンは「プリプリ」としているので喉越しが良いです。
寒天は、あんみつ、フルーツポンチ、水羊羹、牛乳かんなどの和菓子に、ゼラチンはゼリー、ババロアなどの洋菓子にという用途が考えられます。
ゼリー代わりに、「寒天」を使う位は問題ないかと思います。
ゼラチンの代用品としては「アガー」というものがあります。
食材専門店、業務用食材を扱う卸店などで購入できます。
よくケーキなどにフルーツが飾られている時その上にゼリー状のものがコ-ティングされていることがあるかと思います。それは「アガー」」を使っています
アガーは植物由来の増粘多糖類で、ゼラチンよりも凝固力が緩いです。
寒天の代用品としては、杏仁(アンズの種の仁)の粉などがあります。これは字からおわかりのように、杏仁豆腐の原料です。本格的な飲茶の杏仁豆腐ではこれを使っています。(逆に寒天での杏仁豆腐は「代用」ともいえます)ただし、杏仁粉は高価ですし、どちらかというと漢方薬として使われることが多いです。

以上のような違いがありますので、ご参考下されば幸いです。

寒天とゼラチンの違いというと、原料が植物と動物由来ということです。
寒天は「天草」という海草を煮たものを漉して棒状に固め、それを寒干ししたもの。
ゼラチンは豚などの動物性コラーゲンを精製したもの。(鯨や牛由来の物もあるが、現在はほとんどが豚由来原料)
食感も違います。寒天は「かっちり」固まるので歯ざわりがありますが、ゼラチンは「プリプリ」としているので喉越しが良いです。
寒天は、あんみつ、フルーツポンチ、水羊羹、牛乳かんなどの和菓子に、ゼラチンはゼリー、ババロアなどの洋菓...続きを読む

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Qミキサーでフードプロセッサーの代用できますか?

まさしく題名の通りなのですが
我が家にはミキサーしかありません。
・・が、作りたい物のレシピには
「フードプロセッサーで混ぜ・・・」と書いてあるものが
多くて 購入するべきかミキサーで代用できるのか
迷っております。

ちなみに、レシピは
●豆腐ムース
●チーズケーキ
●スコーン
●チョコプリン
・・・などです。

どなたか ご存知の方教えてください!
また、もしフード-プロセッサーを購入した方が
いいようなら どういうタイプ(機能?)が
使いいいのか・・など何でも結構です、教えて
いただければ嬉しいです!!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
私もその昔、高価だったフープロのかわりにミキサーであれこれ作っては結局壊してしまい、結局買ってもらった事があります。その経験がちょこっとお役に立つかなと思いましてお話させて頂きます。yutohi0119さんの作りたいリストにある、豆腐ムース、チーズケーキ、チョコプリンはミキサーでも水分が多ければ難なくブレンドしてくれます。こってりしているとフープロに比べ歯がちっちゃいので全体に混ざりません。無理矢理混ぜようとミキサー本体ごと縦に振ったことがありますが、ムダな労力でした。同様にスコーンもほとんど粉ばかりですので難しいですね。
フープロを買う場合、小さいものは安価でたくさんありますが、大きいほうが断然使い勝手がいいです。小さいフープロで無理矢理堅いクリームチーズを500gまわしたら、動きませんでした。あとスコーンも粉が300g超えると回ったとき吹き出してしまいました。お料理好きの人やプロはクイジナートを使われてますね。お高いです・・・。私も持ってません。あと、余談ですが、個人的にとても便利だと思ってよく使っているのはハンドブレンダーです。一人前のミックスジュースもできますし、スープなんかは鍋にそのまま突っ込んで粉砕できます。洗うのも楽ですタイムリーなところでは生チョコのガナッシュ、仕上げにハンドブレンダーをかけるんです。空気がぬけてきれいに乳化するのでなめらかさが違いますよ。神戸北野ホテルのパティシエさんがおしえてくれました。ちなみにこちらもいろいろメーカーがありますが、私は●●ハンズの夏のセールで安く買った古い型のものをずっと使ってます。今年も出るんじゃないかなぁ~?以上です。お役に立てなかったらごめんなさいね。

こんばんは。
私もその昔、高価だったフープロのかわりにミキサーであれこれ作っては結局壊してしまい、結局買ってもらった事があります。その経験がちょこっとお役に立つかなと思いましてお話させて頂きます。yutohi0119さんの作りたいリストにある、豆腐ムース、チーズケーキ、チョコプリンはミキサーでも水分が多ければ難なくブレンドしてくれます。こってりしているとフープロに比べ歯がちっちゃいので全体に混ざりません。無理矢理混ぜようとミキサー本体ごと縦に振ったことがありますが、ムダな労力でした...続きを読む

Qお肉やお魚は常温でどのくらいの時間がたつと傷むの?

この時期スーパーで買い物をするときは、なまものは一番最後に買うとか、すぐに帰って冷蔵庫に入れるようにと言われてますよね。

なまものを買ってから家に帰るまでどのくらいの時間は大丈夫なのでしょうか?またどのくらいから傷んで食べられなくなってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

買ったときの鮮度にもよります。
特売やシール割引の肉類はやっぱり常温2時間で、あーまずいか?ぐらいにはなります。青魚なんかは1時間でてきめんに肉質に張りが失われ、目は濁ってきます。
何時間~は目安になりません。
傷んでいるかそうでないかを見分ける目と鼻を持ちましょう。

肉類はまず容器の下に血が溜まります。そして粘り気が出て、変色し始めます。豚肉は変色してきたら廃棄しましょう。鶏肉は変色がわかりづらいですが、粘りと臭いでわかります。触って明らかにヌルッとしていたらダメです。牛肉は中の部分が茶緑っぽく変色していることが多いですが、これは大丈夫。酸素に触れなかった肉の鉄分が不活性化してるだけです。しばらく置いて赤色が戻って来るようなら問題ありません。これもわかりにくいので臭いで判断する方がいいと思います。
新鮮なお肉は獣のようなムッとした臭いはしません。手触りも弾力があります。まず新鮮な状態のお肉をマメに使うようにし、その外見や匂い、感触を覚えてください。この観察力はスーパーでよい品物を選ぶのにも大活躍します。

鮮魚についての判定は、本当に難しいです。私もまだこれといった決め手がわかりませんが、目の透明度と肉の弾力を目安にしています。(商品をあまり押しちゃいけませんよ)自分でしまった!と思うほど放置したなら、捨てちゃいましょう。魚の代金より安い病院代はほとんどありませんから。

買ったときの鮮度にもよります。
特売やシール割引の肉類はやっぱり常温2時間で、あーまずいか?ぐらいにはなります。青魚なんかは1時間でてきめんに肉質に張りが失われ、目は濁ってきます。
何時間~は目安になりません。
傷んでいるかそうでないかを見分ける目と鼻を持ちましょう。

肉類はまず容器の下に血が溜まります。そして粘り気が出て、変色し始めます。豚肉は変色してきたら廃棄しましょう。鶏肉は変色がわかりづらいですが、粘りと臭いでわかります。触って明らかにヌルッとしていたらダメです。...続きを読む

Q厚めのクッキーをさっくさくに焼く方法

以前もここで「クッキーがぱんになっちゃう」という事で質問をさせて
頂いたものです。皆さんからのアドバイスをもとにいろいろ実験したところ
私の場合は厚さが厚すぎた為とわかりました。紙のように超薄くすると
さくさくになりました。
が、やはりせめて5mm~8mmくらいの厚さのクッキーを焼きたいと
考えています。
この場合どうしたらよいのでしょうか?
ちなみに参考にしているのはクックパッドにあります、さくさくの
クッキータイプのレシピです。どれも皆さん「さくさくになった~」と
感想を残しているので、さくさくになるレシピではあるようです。
ただレシピ通りの厚さだとカントリーマアムのような食感になり
さくさくにはなりません。
片栗粉を入れて超薄く(2mmくらい)するとさくさくなのですが・・・
どうにかして厚手のクッキーを焼く方法を教えて下さい!!

Aベストアンサー

前回も回答させていただいたものです。

とりあえずいくつか原因を考えてみますね。

・混ぜすぎている。
 「混ぜすぎではないと思います」とおっしゃられていますが、友達とクッキーを作ってみると、独学でお菓子作りをはじめて1~2年目の友達は十中八九「混ぜすぎ」です。
 基本の「切るようにまぜる」も私のまわりではできていない人が結構いました。
 「切る」といっても、「底から救い上げて落とす」→「切る」→「また底から救い上げる」の繰り返しです(いろいろためにしてこの混ぜ方が一番さくさくになりました)。
 また、混ぜ加減も、1回生地を冷やして休ませるクッキーの場合、記事が本当にひとかたまりになるまで混ぜる必要はありません。
 粉とバターが混ざってきて、まだ生地がつぶつぶもろもろしている状態で、ボールの壁にぎゅっと押し付けて、ひとまとまりにしてしまいます。
 一見こなこなしく見えますが、休ませているうちに生地がまとまりますし、もろもろをぎゅっとくっつけるほうが、さくさくになります(スコーンと原理が近いのかな?と思っています)。
 前はCOOKPADで「アツ!」さんという方が、とてもわかりやすいクッキーの混ぜ方を公開していたのですが、残念ながら退会されてしまいました…。


・焼き時間の調節が大雑把
 「焼き時間を長くすると単にこげたりで・・かといって低温でちまちまやっても蒸しパンの固いのが出来上がるのです」とのことですが、どれくらいの温度調節パターンを試されてみたのでしょうか??
 「低温でちまちま」という言葉から、極端に温度を下げてみたり、頻繁にオーブンをあけたりしているのかなぁ、と言うイメージがわきました。
 オーブンって、本当に機種によってくせがあるから、レシピどおりいかないことなんてざらにあります。
 とくにネットのレシピを参考にしていると、そのレシピをかいた人も、自分の家のオーブンの癖をもとに焼き時間をきめているので、あてにしてしまうとうまくいかないことが多いです。
 なれないうちは、初心者向けの本を買って練習するのをオススメします。基本的に、ネット上の「簡単レシピ」は、「ある程度お菓子作りができる人にとっての簡単」なので、「初心者向け」と書いてあっても信用できないことが多いです。
 いろいろ試して、ご自分のおうちのオーブンの癖を把握してください。場合によっては、最初十分は指定の焼き時間で、あと十分は10度下げるとか、全部10度さげるけど、最後は20度さげるとか、いろいろややこしいことが必要かもしれません。もちろん、レシピによってもいろいろ変える必要があるでしょう。

・オーブンがおかしい
 オーブンによっては、焼いている間の温度が安定しなかったり、続けてお菓子をつくっていると、指定時間よりもどんどん温度があがってしまったり、いくら高めに温度を設定してもずっと低温だったりと、「癖」を通り越して「壊れている」といえるようなオーブンもあります。
 1回、お友達のおうちで作ってみてはどうでしょうか? 案外うまくいくかもしれません。

・そういうレシピだ
 手作りクッキーって基本的に、市販のクッキーよりも目がつまっていて、重めの味になります。
 市販のクッキーの多くが、半分に割ると中がすかすかで軽いものが多いのに対し、自分で作ったクッキーだと目がきゅっとつまっていてバターの量も多いことがあります。
 このような違いになれないため、「さくさくじゃない」と感じるのかもしれません。

・実は厚く切りすぎている
 これは、私がたまにやっちゃうんですけど、クッキーを目分量で、調度いい厚さにきるのって案外難しいんです。
 5mmのつもりできってたのに、どうも柔らかいから測ってみたら、1センチくらいになってたり…。
 人にプレゼントする予定のあるような場合、私は、生地の上にラップをかけて、定規をあて、包丁で薄く後をつけてから、ラップをとって、クッキーを切り分けて成型します。

・やきあがったあと、しっかりと乾燥させていない
 焼きあがった後のクッキーを、次から次にさらに流し込んだり、冷めたあとも部屋に放置したりしていませんか??
 焼いたあと、クッキーからはまだ蒸気がでています。これをしっかりクッキーが冷めるまで蒸気を出し切って、冷めたあとは、かんなどの密封容器にしっかりいれておかないと、水分の残った、かたい蒸しパンのようなクッキーになってしまいます。
 網の上で平たく並べないと、明らかにクッキーの裏側がしめっぽく中までパンのようになってしまうことがあります。
 とくに、焼き上がり直後にさらにざらーっとあけ、次から次へ重ねてしまうのは、「蒸しパン化」にかなりの協力をしてしまいます。


とりあえず、ぱっと思いつくのはこれくらいでしょうか??
お話を聞いていると、オーブンになれていないのと、混ぜ方がまずいのかなーと感じました。
できれば、お菓子作り歴が長いお友達といっしょにお菓子を作っていると、「目からウロコ」なことがたくさんあるかもしれませんよ。
私も、いろいろと友達に教えてもらいました。

参考になれば幸いです☆

前回も回答させていただいたものです。

とりあえずいくつか原因を考えてみますね。

・混ぜすぎている。
 「混ぜすぎではないと思います」とおっしゃられていますが、友達とクッキーを作ってみると、独学でお菓子作りをはじめて1~2年目の友達は十中八九「混ぜすぎ」です。
 基本の「切るようにまぜる」も私のまわりではできていない人が結構いました。
 「切る」といっても、「底から救い上げて落とす」→「切る」→「また底から救い上げる」の繰り返しです(いろいろためにしてこの混ぜ方が一番さく...続きを読む

Q本葛の原材料の違い(本葛vs葛澱粉)について

葛が健康にいいと聞いて試してみようと思っています。
近くのスーパーに2種類の商品があるのですが、商品名は両方とも「吉野本葛」ですが、原材料が「本葛」と「葛澱粉」となっていて、価格も「本葛」の方が「葛澱粉」の1.4倍ほどです。
この原材料の違いは具体的にどういう意味なのでしょうか?
ちなみに食べ方としては、直接口に入れて白湯などといっしょに飲み込んでいます。
どなたかおわかりになる方、回答をお願いします。

Aベストアンサー

吉野本葛と吉野葛の違い
http://kudzujiten.blog40.fc2.com/blog-category-3.html

本来は吉野本葛=純粋に葛のみを寒水でさらしたもので
吉野葛=葛でん粉を主原材料に用い、甘しょでん粉を混合したもの。
なので、吉野産葛と他地方の葛、甘しょでん粉の配合比か
製法の違いで「本葛」とは書けないため安いと思われます。

葛の薬効について
http://kudzujiten.blog40.fc2.com/blog-category-10.html

夏場は、葛餅にして食べるのも良いと思います。
http://cookpad.com/search/%E8%91%9B%E9%A4%85

Q米ってどのくらいつけてもいいもの??

お米は冬水に1時間くらいつけて下さいと書かれていたので、そうしていますが、仕事から帰ってから炊けているようにとタイマーして行きたいのです。
が、最高どのくらいまでつけても良いものなのでしょうか?つけすぎるとまずいのですか?
おしえてください!!!

Aベストアンサー

こんばんは。
ボク自身、最長で12時間くらい浸したことがありますが、お米の粒はボロボロ、炊きあがりはべたべたになってしまいましたよ。長時間、浸すと当然、お米が水分を吸いすぎてしまうので結果的に、先に書いたような結果になってしまうわけです。
ところで、お使いの炊飯器には「早炊き」の機能は付いていますか? もし、「早炊き」の機能があれば、それを使って、少量1~2合くらいのお米をぬるま湯で10分くらい浸してそれから炊けば20~30分くらいで炊きあがりますので、帰ってきてからお風呂に入るなり、ほかのおかずを用意するなりすれば、長時間、浸したお米よりもおいしく炊きあがりますよ。
で、肝心の長時間浸しておくことですが、浸しすぎで本格的にダメになるのは丸一日くらいかもしれませんが、とりあえず半日くらい浸したお米なら食べられる範囲でした(おいしくなかったですけどね)。
もし、よろしければ参考にしてみてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング