痔になりやすい生活習慣とは?

第110回簿記検定3級を受けた者です。
結果は不合格でした。
自分では出来たつもりだったのに・・。

日商簿記の採点って、どこでどういう風にやってるんでしょうか。
試験の注意事項に「試験問題の内容及び採点内容、採点基準・方法についての質問は、一切回答できません。」とあるので、商工会議所には直接聞けないし・・。
日商簿記検定の採点をしたことのある方、いらっしゃいますか?
ぜひお話を聞かせてください。

自己採点では合格圏内のはずなんですが、絶対という自信はないので、確認したいんです。
今までに答案を見せてもらって、結果を覆したことのある方って、いらっしゃいますか?

ここで立ち止まらずに次の試験を受ければいいのかもしれないんですが、「あの時もしかしたら受かっていたかも・・」と後悔したくないし、ぶっちゃけ金銭的にも余裕がないんです・・。
どうか皆様のお力添えを、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>日商簿記の採点って、どこでどういう風にやってるんでしょうか。


(中略)
>日商簿記検定の採点をしたことのある方、いらっしゃいますか?ぜひお話を聞かせてください。

以前、某商工会議所で日商簿記検定の採点業務をした経験があります。まずお断りしておきますが、審査基準はもちろんどこの会議所でも同一ですが、審査の仕方とかの細部では若干違うことはある(といっても別にそれで合否に差があるわけではありませんが)と聞いていますので、私の経験が全てに当てはまるわけではありません。

まず最初の審査は試験終了後に、その試験会場で行います。要するに赤ペンで採点基準を見ながら採点するわけですが、マルやバツを付ける場所も指定され(問題の番号に付けて、勘定科目や数字には付けない)、かなり厳密でした。その後に2審といって、別の人がその答案をチェックします。当日はここまででした。

数日後、商工会議所に行き、今度はその商工会議所主催の別の会場で実施された簿記検定の審査をします。これを再審と呼んでいました。当日、2回見ているので間違いはほとんどありません。それでもまれに採点ミスや得点の合計ミスが見つかりますが、それもここで修正されます。

もちろん人間のやることですから100%完璧とは言えないかも知れませんが、ここまでやればかなりの確率で採点ミスは防げるのではないでしょうか。あともちろん採点しているのは簿記の素人ではありません。また1級の採点は全く別に行います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
計3回はチェックするということですね。
周りの人に不合格から合格になった人がいると聞いたので、どのように採点されているのかと思いましたが、そんなに厳しくされているとは・・。
今回の挫折をバネに、さらに高みを目指します。
ありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2005/06/25 06:57

ANo.1でアドバイスさせて頂いた者です。



実は私も、簿記検定をはじめ、結構沢山の資格試験を受験した経験を持っておりますので、質問者さんの心情は少なからず理解できると思っております。
私自身も『これは惜しかった。』ということも何度かありましたし、『一体どのような配点になっているのだろう。』と疑問に思ったこともありました。

ただ、ANo.2さんもおっしゃられているように、商工会議所の検定試験は、社会的にも広く認知されており、簿記検定に至っては、今回で第110回を数えている、とても歴史ある試験です。
ですから、商工会議所としても、その歴史や、今まで積み上げてきた社会的信用を失墜させない為にも、採点には特に注意を払っているものと考えられます。
※ 合格者数が、あらかじめ決められているわけではなく、あくまでも『70点』というボーダーラインがある訳ですから・・・。

ただ、これは質問者さんもご承知のとおり、特に簿記検定に限られたことではなく、ほぼすべての『試験』においては、少なからず試験結果に納得できない方が出てきてしまうことは、仕方のないことだと思います。

しかし、ここで次の試験を受ける気力をなくしてしまうか、『よし、それなら次の試験では、有無を言わせない点数で合格してやるぞ!』と考えるのかのによって、それまで勉強してきたことが意味のないものになるのか・・・今までの知識プラス、一度目の勉強では見えてこなかった部分を吸収して、より深い知識を得ることができるのか、という違いが出てくるのではないかな、と考えております。

幸い、日商簿記検定は、年に3度(3・2級は同時受験も可能、1級は6・11月の年2回)も受験できるチャンスが与えられており、再チャレンジがしやすい試験です。

質問者さんでしたら、11月の試験の直前期(1ヶ月程前)からでも、ざっと基本的な内容を見直して、模擬問題・予想問題などを解いて準備をされれば、充分に合格圏内に入ることができる力をお持ちだと考えます。

もし質問者さんに、その気がおありならば、次の試験で高得点を出して合格して、ご自分でご自分を納得させてみませんか?

その方が、将来、また別の勉強をされる時にも、プラス思考で取り組むことができるのではないかな、と思います。

・・・長々と失礼致しました。(私自身が質問者さんの気持ちに同調してしまいましたもので・・・。)

少しでも質問者さんの参考になったのであれば幸いです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
そうですね・・次の試験かぁ。
どうせ受けるなら次の次まで待って2級にチャレンジしてみようかなぁって、考えています。
今回は自分の実力不足だったとあきらめます。
納得はいかないけど、この悔しさをバネに勉強に励みたいと思います。
親身になってご回答してくださり、感謝しています。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/25 06:43

 まずはじめに、私の意見は冷徹派なのでその点において了解された場合のみ読み進みください。



 私が受けた頃は合格発表の時に点数を照会できたのですが、今はできないのでしょうか。もしできないなら採点答案を見たり、それに対して意見を述べたりすることはできないと思いますし、できたという話は私も聞いた事がありません。そのようなことを認めれば公正を害し、また試験としての権威が失われるからです。学生の頃に多くの試験や検定にアルバイトとして携わったことがありますが、どの試験でも同様でした。ただし、出題ミスがあった時は別ですが。

まあブラックボックスといえばそうですが、それは主催者を信用するしかありません。そういう点も含めて商工会議所の検定は一般に広く認められているものですので不適正なことをするはずはなく、疑心暗鬼になるのはあまり得策とはいえないと思います。

だとするならば(つまり商工会議所の採点関連行為は適正)、大変厳しい言い方になりますが、もし結果が残念なものになったとした場合は「もしかしたら受かっていたかも・・」はありえません。勿論、予備校の予想配点ではぎりぎり合格しているはずということはあるでしょうが、もし予備校の予想配点と実際の配点で異なる部分があり合格点に1点でも足りなくなればそれは紛れもなく不合格であり、「もし」はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

冷静なご意見、ありがとうございます。
合格発表後、成績表をもらいました。各問題ごとの取得点数も書かれています。それを見ておかしいなぁって思ったんです。
私の周りで「ネットの合格発表で不合格だった人が見直して欲しい」と商工会議所に申し立てをしたら、見落としで不合格になってたそうなんです。
たぶんそれは、合格者発表欄の記入漏れだったんだと思うんで、私とはケースが違う気がするんですが・・。
そうですかぁ。信用するしかないんですね・・。残念です・・。

お礼日時:2005/06/24 06:20

質問者さんの心情、お察しします。



ただ、今まで、商工会議所に申し出たことにより、合格したという方は聞いたことがありません。
もしよろしければ、各資格学校が、解答速報という答案例を公表されていますので、一度ご確認頂ければと思います。

参考URLに貼り付けておきますが、PDFファイルで提供されていますので、もしお使いのコンピュータにインストールされていないのであれば、ダウンロードした後で確認してみてくださいね。
(ただし、これらの模範解答は、各資格学校が独自に発表しているものですので、実際の試験における解答・配点とは若干違う可能性があります。ただ、複数の模範解答を確認することにより、その確実性が増すものと判断致します。)

少しでも質問者さんが納得されることを希望致します。

参考URL:http://www.tac-school.co.jp/sokuhou/boki/boki_ni …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。
私もいろんなサイトの解答と照らし合わせました。
問題用紙に各問題ごとに振り分けて配点が書かれていたので、「ここの問題は少なく見ても○点はあるだろう」という風に自己採点して今に至ります。
私は自信過剰なんだろうか、とも思います^^;
普段はこういうことで食いついたりしないんですが、今回ばかりは腑に落ちなくて・・。
親身に回答していただき、ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/24 06:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q簿記の解答速報の配点について

今回の第112回日商簿記2級を受験しました。

T○Cでは予想配点78点、ネッ○スクールでは、76点でした。

解答の写し間違いはないと思いますので、上記配点だと思いますが、信憑性はどの程度あるのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんばんわ。
以下、私の経験からだけで書きます。
信憑性はあるか、ないかと聞かれるとないです。
107回の3級と108回の2級を受験しました。107回は専門学校の配点からするとぎりぎりのところでした。3級は絶対に合格する自信をもってのぞんだので発表まで心配で心配で仕方がなかったのをおぼえています。一方、2級は受かるかどうかという気持ちで受験したのですがご存知のように108回の2級は易しい回の問題でしたので受験の最中合格を確信しました。結果、どちらの回の点数も各専門学校の配点から計算したものより実際の本試験の点数の方が 数点から10点程度、良かったです。

・・・と私だけがこのようなことを言っても安心出来ないと思いますが。
今、思うとpisces1975のようにボーダーラインかなぁ?と思ったとき(107回の3級のとき)のほうが合格した時の喜びは心配に比例して大きいです。
ですから発表までせいぜい心配してください。その方が喜びは大きいです。
 以上、独断で書かせていただきましたのでもしもお気を悪くされるような結果になったときは謝ります。
 「まぁそんな結果にはならないでしょうけど」 としつこく付け加えておきます。

 こんばんわ。
以下、私の経験からだけで書きます。
信憑性はあるか、ないかと聞かれるとないです。
107回の3級と108回の2級を受験しました。107回は専門学校の配点からするとぎりぎりのところでした。3級は絶対に合格する自信をもってのぞんだので発表まで心配で心配で仕方がなかったのをおぼえています。一方、2級は受かるかどうかという気持ちで受験したのですがご存知のように108回の2級は易しい回の問題でしたので受験の最中合格を確信しました。結果、どちらの回の点数も各専門学校の...続きを読む

Q簿記の採点

簿記の回答速報などを見ていて思ったのですが、予想とはいえ部分点がもらえる箇所が示されていますよね?
例えば今回の日商簿記3級の第3問のように回答で残高試算表を作らなければいけないのに、合計試算表の内容を回答してしまった場合でも、ある回答速報によると答えだけ見れば残高試算表で回答しても合計試算表で回答しても合っていることがあり得るような箇所がありました。
それって点数もらえるのですか??それともパッと見て例えば残高試算表をつくらなければいけないときに合計試算表を作って間違って解答していれば点数はもらえない??(それが普通な気がしますが・・)
私は簿記の採点の仕方といいますか、部分点のもらえ方がいまいちよく分かっておらず、今後受けるときの参考にしたいので教えてください。

Aベストアンサー

簿記試験採点経験者です。
第一問の仕訳問題の場合、部分点というものは存在しません。
けれども試算表や精算表のような問題の場合、部分点というものが存在します。
予め、配点場所が決まっていまして、そこ以外の数字は採点時にはみていません。
専門学校が発表する、予想配点場所、その個所の配点というのがありますよね。
実際の試験の配点と完全に一致していると断言はできませんが
それを参考に自己採点されると、大きく外れることはないと思います。

ご質問のようなケースの場合。
たとえば、合計試算表であろうが、残高試算表であろうが同じ数字が入るようなところに配点が来ていれば
勘違いして解答してしまったとしても、その部分は得点できる、ということになります。

解答上のアドバイスですが
たとえ合計試算表、残高試算表、貸借対照表、損益計算書、精算表、これらの合計の貸借数字が一致しなかったとしても
部分点で得点できるのですから諦めないでください。

Q簿記2級、どれくらいで受かりましたか?

11月の試験に何がなんでも簿記2級に受かりたいと思っているものです。
インターネットを見ると、簿記2級なんて、1週間勉強して取れるくらい簡単な試験だよというのを見たりとか、1年しっかり勉強しないと、どんどん難しくなっているからというのを見たりとかしましたが、実際、教えて!gooを閲覧している方で、こんなに短期で受かったよ、もしくは真面目に勉強して1年くらいかかりましたなどの情報を頂けたら、幸いです。
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

私は8年ほど前に、参考書と問題集の独学で、期間3ヶ月ほどで合格しました。商業簿記と工業簿記が選択制だと試験四日前まで勘違いしており、商業簿記しか勉強していませんでしたが、四日間で工業簿記を勉強(通勤時間、昼休み、仕事後の時間全て勉強)し、合格しました。

人それぞれですが、必要なのは集中力でしょう。
応援しています。頑張って下さい。

Q簿記3級は本当に誰でも取れるのですか?

簿記全くの素人で、簿記3級を取得したものです。

受ける前は、「勉強すれば誰でも受かるよ」「簡単」と言われていました。実際、学校にも通い、試験が近づくと必死で勉強し、なんとか83点で合格できましたが・・・私は少なくとも「簡単」とは思えませんでした。また、先日受けた試験の合格率は50%くらいだったと思います。

私としては、「誰でも受かるほど簡単」とは思えません。皆さんはどうですか?

Aベストアンサー

たくさんの回答が寄せられていますね。
質問者さまの声と、回答者の皆さまのご意見を読んでいて、
共感を覚えた者です。私も、ぜひ、参加させて下さい。

私も、質問者さまと同様、社会人になってから、簿記3級に挑戦することとなりました。
6月受検のための勉強を始めたのは、5月、GWの頃。
学生の頃から、算数&数学が苦手だった私は、簿記3級にも抵抗を覚えたものです。
高校進学後の数学に至っては、赤点続きで、先生からよく叱られました。
『数字を見ただけで、頭が痛くなる』タイプだったのです。
そんな私が仕事のためとはいえ、簿記を勉強することには、周囲から『無謀だ』と猛反発を受けました。
しかし、職業柄、どうしても受からねばならない事情があったのです。
私にとっては、初めて独学で、本格的に目指す資格試験。
大学受験以来のプレッシャーでした。
手の使い過ぎで腱鞘炎になるし、
本試験日までは、寝不足や食欲不振に悩まされる日々が続きました。
試験会場には、商業高校生らしき若者が大勢詰め掛けていて、
教師らしき人々の励ましを受けていました。
制服姿の学生に混じっての孤独な社会人受検。気後れしたものです。

そして無事、簿記3級に合格したものの、
父親からは『なんだ、まだ3級か』
『うちの会社の経理のコは、みんな持ってるよ』と云われて
何となく、カチンときたのを憶えています。
会社の同僚からも、『あら、なぁに?2級じゃなかったの?』との声。
不思議だったのは、簿記を勉強した経験のある人からは
『頑張ったね。大変だったでしょう?』と、労いの言葉を戴いたことです。

質問者さまの、簿記3級に合格したものの、
3級って、大したコトないの?自分は3級でも、けっこう大変だったんだけどな…。
という今の心境は、何となく、お察しいたします。
当時の自分を見ているようです。

今思えば、周りからの"簿記3級は簡単!”という批評は、
簿記3級なんか…と軽視する意図などは、一切なしに、
また、簿記3級だから云々…という理屈も抜きにして(簿記って何?という輩も少なくない)、
俗に言う"検定試験を履歴書に活かせるのは、何でも2級レベルから”という認識の強さが、
無責任に、口にさせた台詞だったのかもしれません。
(会社によっては、何級からでも、ひとつの資格として認識されますが。)

他のかたが仰るように、周りの言葉に、変に過敏にならず、
努力した自分を一番よく知っている自分が、今までの努力を褒め称えてあげればよいのです。
お仕事されながらの受検は、大変だったことでしょう。
苦境を乗り越え、合格を勝ち取ったことは、自分の中で、ひとつの自信になったはずです。

しかしながら、国家試験を目指す人などが、これから簿記にチャレンジする初心者相手に、
訳知り顔で『日商簿記くらい簡単に取れないとね。』と、
あからさまに、上から物を見た言い方をするのを、巷で耳にするたび、
『たかが簿記で、そこまで偉くなれるのか?人間が小さい奴だな…』
と、(失礼ながら)私は、醒めた目で見ることにしています。
たまに、『自分には簿記のセンスがない。向かない。』と悲観的になる人もいますが、
センスの有無とは、個々の五感に係わる問題です。
誰しも、電卓片手に、生まれてきたわけではありません。
簿記で扱う数字は、算数とは違って、公式だけの感覚で解くものではないし、
簿記の根底に在る理論は、国語のように、日常生活に当たり前に転がっているものではないため、
わざわざ勉強時間を作って、一歩ずつ知識を身に付けてゆくしか、方法はないのです。
3級でも、2級でも、1級でも、センスなどに頼らず、こつこつ努力しないといけないのは、みんな同じです。

ただ、補足するとしたら、
簿記1級の資格試験や、税理士・会計士等の国家試験は、
簿記の知識を問うものでも、2級までの資格試験とは、採点方式等が異なるため、
合格のためには、個人の努力だけでなく、試験戦略・運の要素も絡んでくることになります。
簿記3級は、過去問題を制限時間内で70点取れる練習を、何度も積んでいれば、
本番での過度の緊張やケアレスミスに襲われない限り、充分に合格圏内を目指せるかと思います。

簿記2級となると、試験員が、ごくたまに、範囲外のようなイジワル出題をすることがあったり、
さらに、簿記1級では、周りの受験生の出来具合により、採点箇所が変化するらしいため、
死ぬほど努力していても、時として、その実力が充分に発揮できない状況が、足を引っ張ります。
人格が変わるぐらい勉強し、恋人を捨て、人生をかけて挑戦してさえも、
合格の実現が厳しい難関試験の前に、打ちひしがれる人を、私は、目の当たりにしています。
そのような『勉強しても受からせてもらえない、リスクの大きい試験』から比べれば、
簿記3級は、努力すれば受からせてもらえる良心的な試験だと言えるのかも知れないな…とは思います。

『簿記3級なら、がんばれば、誰だって合格できる』という言葉の裏には、
簿記3級は、ひとりひとりが実行可能な労力を惜しみさえしなければ、
誰にとっても、その努力が充分に報われる要素のある試験なんですよ。って気持ちが込められています。
私が友人に、受検を励ます意味で、その言葉をかけるとしたら、そうした意味を込めて用います。

簿記を好きになれると、自信を失くす時があっても、また立ち直って頑張れます。
華やかな勉強ではないし、あまり理解を得られない面もありますが、
私自身は、簿記学習を通じて、『算数キライ』の苦手意識を克服でき、根気や忍耐力もついて、よかったかな?と思います。

身の上話が長くなり(苦笑)、申し訳なかったですが、
あなたに簿記の勉強を続けてみようというお気持ちがあるのならば、
何とか、自信を持って、ご自分の道を歩んで頂きたく、この回答を書きました。

たくさんの回答が寄せられていますね。
質問者さまの声と、回答者の皆さまのご意見を読んでいて、
共感を覚えた者です。私も、ぜひ、参加させて下さい。

私も、質問者さまと同様、社会人になってから、簿記3級に挑戦することとなりました。
6月受検のための勉強を始めたのは、5月、GWの頃。
学生の頃から、算数&数学が苦手だった私は、簿記3級にも抵抗を覚えたものです。
高校進学後の数学に至っては、赤点続きで、先生からよく叱られました。
『数字を見ただけで、頭が痛くなる』タイプだったのです...続きを読む

Q就職に簿記二級は有利ですか?

 就職に簿記二級は有利ですか?勉強を進めるにつれて思っていたより難しくないので心配になってきました。簿記二級を取ることで、企業の経理部に就職することは容易になるんでしょうか?
 
 それと、社会人になっても資格スクールに通って簿記一級や税理士、その他色々な高度な資格を取ろうと頑張っている方は、けっこういらっしゃるんでしょうか?
あと、経理部のような仕事でも英語のスキルをアップさせることは、重要ですか?

 質問ばかりですが、体験談なんかも交えた回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 体験談なんですが、今年新卒で就職しました、去年の就職活動では日商簿記1級の助けもあってか就職試験1社目で内定しました。去年の今ごろは内定でていて、他の人より楽をしていました。会社はいちよう上場企業なんですが、配属先は販売でした。逆に彼女は公務員になったんですが、日商簿記2級で、経理課に配属になりました。販売いをしていても、お店のお金の流れがわかるので簿記を勉強していて、良かったと思います。会社に入ってからの経理部の人からの見られ方も違いますし、店長なんかも経費や収益成立などで相談にきます。入って4ヶ月で相談されるのはやはり異例だとおもいます。それからわが社では働きながら資格をとるのは不可能です。時間が無いです。1級はかなりの時間をついやさないと取れませんから。宅建なんかですと、働きながらでも半年あれば取れるかな。資格手当てもたかいですしね。簿記2級は資格手当てでないですよ、ちなみに。

Q日商簿記3級って何に使えるんですか?

私は現在就職活動中の大学3年です。彼女が日商簿記3級を目指して今月半ば頃から勉強をしだし、私に「一緒にやろうよ」的なことを言って来た直後に「あー就活中だし、テスト近いし無理だね」と言われ、むかついたのでやってやろーじゃんって思ったんですけど、実際、日商簿記3級って何に役立つのか教えてもらえませんか?
一応、知っておいて損はないかなー程度に考えており、また就職活動中なので、面接等において「自分に限界を作らない」みたいな事を日商簿記3級を通して言えればなーと思い頑張っております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

簿記の知識は、経理では必須ですが
あなたが金融機関を志望しているのであれば、たとえ営業でも、簿記3級はとっておいて損はないでしょう。
実際、金融機関では、営業でも入社2年以内に簿記3級を取得のこと、としているところもあります。
中には2級取得を課しているところもあります。

金融機関でなくても、営業で取引先の信用度を調べる際に
取引先の会社の状況を知るのに
簿記の知識は役に立つと思います。
まぁ、そのための知識としては、3級では役不足なんですが
それでも、働き出して、一から勉強するのと、ある程度の知識があって
それの積み増しをするのとでは、労力はまったく違います。

簿記は経理のみならず、営業でも必要となる知識です。
営業では、財務諸表分析というものが役に立ってくるのですが
その基礎となるのが、簿記になります。

蛇足ですが、金融機関志望であれば、ファイナンシャルプランナー(FP)の取得を
目指されるのもいいと思います。

Q日商簿記2級、3級の合格率が30%前後の理由は?

「1ヶ月もあれば合格出来る」「2級から受けて合格しました」などの意見を聞きます。
受験者数が多いメジャーな資格だと思います。
定員は関係なく合格点数に達すれば合格出来たと思います。
合格率が30%前後で推移する理由は何なのか皆様の考えを教えてください。
受験者数が多いのでユーキャンなどの通信教育も充実していると思います。それに書籍も沢山あると思います。
1級の問題が2級にも入っていると聞いた事があります。年々試験が難しくなっているからでしょうか?もう8年ぐらい前に2級に合格しました。その後実務に使う事が無くすっか内容を忘れている私です。
単なる試験対策不足なのでしょうか?
実務経験が豊富でも試験と仕事は勝手が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

試験日までに実力が付くだろうからと申込したが、思ったほど力が付いてないという方が「せっかくだから受ける」とした場合には、合格率は低くなります。
合格率の分母を、申し込んだ者にしてるか、実際に受験した人にしてるかも確認したいところです。

質問後半は、質問の要点がぼやけてますが「簿記2級合格者でも実務にほとんど使うことなく、8年たったら合格する自信がない。問題が難しくなってるのだろうか。」という意味でしょうか。
問題レベルは変わらないでしょう。
減価償却の方法に変更があったので、その点は昔の知識だと誤ります。

「実務経験が豊富でも試験と仕事は勝手が違うのでしょうか?」
23年度の簿記2級の模擬問題を見ました。感想は
「こんな仕訳が必要な事例が、実際に起こりえるわけがない。」ものが数点。
「実務的に使用されるのは、全国の企業のうち10件はないのではないか」というような事例の仕訳を求めるもの。
でした。2級認定されるためには、このぐらいの問題を解けないと駄目だという意味もあるのでしょうが、現実とかけ離れた事例の仕訳を求めるのが「試験」のもってる特性なのでしょう。

鉱山の全採掘量から、全てを掘り出す期間を計算して、それを基準にして資産の減価償却をするという問題がありましたが、このような減価償却を必要な企業が日本にどれだけあるかです。
特殊な処理が出来ないと2級認定は無理だというのは理解できますが、百年実務をして、一度あるかないかの仕訳をせよという問題もあります。
合格のためにそれを一生懸命勉強するのは必要ですが、実務では役にたつ機会がないに決まってます。

試験日までに実力が付くだろうからと申込したが、思ったほど力が付いてないという方が「せっかくだから受ける」とした場合には、合格率は低くなります。
合格率の分母を、申し込んだ者にしてるか、実際に受験した人にしてるかも確認したいところです。

質問後半は、質問の要点がぼやけてますが「簿記2級合格者でも実務にほとんど使うことなく、8年たったら合格する自信がない。問題が難しくなってるのだろうか。」という意味でしょうか。
問題レベルは変わらないでしょう。
減価償却の方法に変更があったので、...続きを読む

Q第143回の簿記2級に落ちました 勉強方法をどう改善すべきかの相談にのって下さい

表題通り、昨日の簿記2級に落ちました。昨年12月から通信講座を始め、2月にギリギリテキストの習得を終え、勧められるまま、とりあえず第142回簿記2級を受けましたが、やはり落ちました。テキストが終わったばかりで問題も満足に解く時間も無かったので、落ちるのは確実だと思ってましたので、まあ仕方なかったです。その後、3か月、商業簿記改正部分の勉強も含め、一日も欠かさず勉強してきました。通勤中も不明点をWEB講座を再度見たり、テキストを見たりと、今までにはないほど勉強しておりました。2週間前からは、通信スクールから送られてきた答案練習や模擬試験を繰り返し解き、満点採れるくらいになりました。苦手な部分、特に工業簿記などは 問題集の問題も再度見直しといった状態で昨日は臨みました。
第2問は奇問だったので、皆さんが¥いってらっしゃるようにまあ点数を採れなくても仕方ないとは思いましたが、第3、第4、第5問は、通信をやっている者なら、少しの間違いはあるとしても、絶対点数を採れる問題でした。
・第3問、2カ所凡ミスをしました。
・第4問、個別原価計算は得意だと思っていたのに、操業度差異が出せませんでした。(今までの問題ではほぼ間違った事はなかったのですが…)→なんと、シュラッター図の実際作業時間が出せなかったんです!たかだか当月の直接作業時間を足せばよかっただけだったんですね!?
その結果、P/Lも簡単に解答出来るはずが、原価差異以降を間違えました。
・第5問、家に帰ってよく考えれば分かったのに、価格差異と作業時間差異を間違えました。
今までは、原価差異は割と得意だと思っていたので、この失点は、もう言葉にならないほどのショックでした。
やはり 工業簿記が特にデータを少しでも変えられると解けない気がします。
商業簿記は、凡ミスとか、時間のなさからの焦りとか。そういった部分が欠点だと思います。仕訳は大丈夫なのですが、端数利息や減価償却の計算等はやはり時間が掛りすぎます。

長々と申し訳ありません。

簿記が大変苦手だと実感。転職等の為に、6月には受かりたかったんです。続けるべきかどうかと
今悩んでます。次回11月までまた勉強しなければならないかと思うのと、こういった状態だと何回
試験を受けても落ちると思います。特に、工業簿記は、少しでもデータを変えられるとデータを読めないんですね、私は。理解をしていないんだと実感。いくら過去問を解いても、当然同じ問題は出ません。
どうやったら次回は”絶対受ける”といったような改善が出来るのでしょうか?通信スクールにも相談をしますが、一般の方のご意見が聞きたくて。
同じような思いをしている方や、良いアドバイスをお持ちの方、ご意見お願い致します。
日商簿記は今後もますます難しくなっていくと思います。

表題通り、昨日の簿記2級に落ちました。昨年12月から通信講座を始め、2月にギリギリテキストの習得を終え、勧められるまま、とりあえず第142回簿記2級を受けましたが、やはり落ちました。テキストが終わったばかりで問題も満足に解く時間も無かったので、落ちるのは確実だと思ってましたので、まあ仕方なかったです。その後、3か月、商業簿記改正部分の勉強も含め、一日も欠かさず勉強してきました。通勤中も不明点をWEB講座を再度見たり、テキストを見たりと、今までにはないほど勉強しておりました。2週間前から...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。今回の試験お疲れ様でした。
第2問にペースを狂わされて手こずる試験だったみたいですね。。

凡ミスを無くさない為の工夫ですが、
第1問や第3問に出てくる減価償却はタイムテーブルの他に
固定資産管理台帳(第2問で出たあれです)に似た
表を作れば一発で正確なおかつ速く情報整理ができますよ。

(例)
・建物 残存価額(取得原価の10%)耐用年数20年 定額法・間接法
・備品 残存価額ゼロ 200%定率法 耐用年数5年 間接法
という条件で決算整理前残高試算表に
それぞれの取得原価と減価償却累計額が記載されていたとしましょう。

そうすると当期の減価償却費も出せますね。
そこで以下のような表を書きます。

    取得原価  減価償却累計額 当期の減価償却費
建物  2,000,000   270,000   90,000
備品   600,000    240,000    144,000

こう書けば、
損益計算書(P/L)に載せる減価償却費
表の「当期の減価償却費」列の数字を合計したもの

貸借対照表(B/S)減価償却累計額
建物行・備品行に書いたそれぞれの
「減価償却累計額」+「当期の減価償却費」の合計したもの

と一発で整理ができます。
※あとは場合によって固定資産の新・旧を区分したりもこれでできます。
※直接法の場合もこの表を作るといいでしょう。
 (取得原価出さないと減価償却費が出せない場合もあるので。。)

工業簿記に関しては、私的には基礎は出来てきていらっしゃるように見受けました。
商業簿記と違って、過去問での演習が活きると思いますので
ひたすら見たことのないタイプの出題を解いて11月までに
網羅しておくと大丈夫だと思います。。
あとはコストフロー(全体の流れ)をもう一度おさらいですね。

ちなみに工業簿記が苦手な方は問題の全体像を見ることが苦手なのだと思います。
実際、私が最初、工業を苦手と感じていた頃は断片的にしか問題を読んでませんでした。
本当はこの全体を見ることを意識することが大事だったんですよね。。
これが出来ない事には基礎を積んでも厳しいと思います。
テクニックと呼べるか分かりませんが、解く際に
すぐに電卓をたたくのではなく、問題を一度最後まで読み
何を問われているのか、どのデータや数字、図を使うべきか
という見通しをたてた上で攻略してみてください。
(今回の試験では出ませんでしたが
 特に部門別配賦の問題って、「実際」か「予定」か
 今はどちらを問われているかというのが整理しづらいですよね)

次こそはリベンジできることを祈っています。

こんにちは。今回の試験お疲れ様でした。
第2問にペースを狂わされて手こずる試験だったみたいですね。。

凡ミスを無くさない為の工夫ですが、
第1問や第3問に出てくる減価償却はタイムテーブルの他に
固定資産管理台帳(第2問で出たあれです)に似た
表を作れば一発で正確なおかつ速く情報整理ができますよ。

(例)
・建物 残存価額(取得原価の10%)耐用年数20年 定額法・間接法
・備品 残存価額ゼロ 200%定率法 耐用年数5年 間接法
という条件で決算整理前残高試算表に
それぞれの取得原価と減価...続きを読む

Q自己採点の仕方

第118回簿記検定の二級・三級を受験するのですが、
自己採点の仕方がよくわかりません。
清算表や試算表のどの箇所をメモしておいたらいいか
基準を教えてください。

Aベストアンサー

問題集などの評価基準をみますと受験生が間違いやすい箇所を
中心に10箇所ほど抜いている気がします。
すべてあてることはできませんが

貸倒引当金(繰入、戻入)、減価償却(累計額)、
当期純利益、前受○○、未払○○、
前払○○、未収○○

は高い確率で得点対象と考えています。
私は少なくともこの部分の数値をうつして帰るつもりです。

Q2級にあと一歩で落ちる・・・

2級にあと一歩手が届かず落ちてしまう人いませんか?
私の受験戦歴は

 第106回 60点台前半
 第107回 55点
 第108回 出願忘れ
 第109回 60点台前半~後半
 全て独学です

106回は勉強不足を痛感し、107回はあの難易度で55点なら及第点と思い
万全の勉強で109回に望みましたが結果落ちました
ところで思ったのですが、60点台で落ちてしまう人と合格する人
一体何が違うのでしょうか? 深い理解が足りないのか、単に勉強が足りないのか
勉強が足りないなら具体的にどういう勉強が効果的なのか
要領が悪いのか、頭が悪いのか、基礎が出来ていないのか・・・
それとも独学だと要領を得ないのでしょうか?
ネットを見ていると2週間やひと月足らずの勉強で合格したという意見を見ては
凹んでしまいます、もちろん運もあるのでしょうけど。
合格者の方、何か些細な事でいいのでアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。
色々と、役に立つ回答が出てきましたね!
4月からの3ヶ月講座の受講、賛成します。受講するからには、徹底的に質問して、判らないところが無いように頑張って下さい。

それと、具体的アドバイスを2つ。
1)間違いノートを作ること。
2)時間を計って問題を解いて、記録しておくこと。

1)間違いノートは、
試験直前に目を通すようにします。短期講座で模擬テストなどがあれば、その直前に試してみるのがよいと思います。
具体的な作り方は、多種多様、本当に色々ありますが、私の場合、問題文をコピーして解いていますので、間違った部分を切り取って、スクラップブックの様にして、コメント等を書き込んでいます。

2)時間を計って、記録することは、
問題を解く度に、時間が短縮されて、励みになります。また、後日、解き直しの時に、以前の最短時間まで短縮できるまで、再度の解き直しをします。
これをしておくと、本番で、最後の残り時間で、手を付けて正解が出せる問題と、手を付けても時間が足りない問題とを、見極めるのに役立ちます。

私の場合、40歳を過ぎてから始めて簿記論に合格し、現在40台も残り少なくなっています。
40歳を過ぎると、計算能力が目に見えて落ちてくるのを実感しました。
それを、補うために、ほぼ全ての問題を10回以上、問題文自体も覚えてしまう程に解きました。
すると、どんな形式で出題されても、必要な数字や語句が、目に飛び込んでくるようになりました。

2級には、ここまで必要だとは思いませんが、勉強のし過ぎということは、絶対ありません。
それと、税理士まで進む気持ちは無いそうですが、税理士の財務諸表論を勉強すると、全体像が判って、とても面白いですよ!
将来のことはさておいて、合格目指して頑張って下さい。

No.2です。
色々と、役に立つ回答が出てきましたね!
4月からの3ヶ月講座の受講、賛成します。受講するからには、徹底的に質問して、判らないところが無いように頑張って下さい。

それと、具体的アドバイスを2つ。
1)間違いノートを作ること。
2)時間を計って問題を解いて、記録しておくこと。

1)間違いノートは、
試験直前に目を通すようにします。短期講座で模擬テストなどがあれば、その直前に試してみるのがよいと思います。
具体的な作り方は、多種多様、本当に色々ありますが、私の場合...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング