年内に簿記2級を取って経理職に転職をしたいと考えています。ただ、経理として成長していくにあたり、簿記1級か、簿記論か、どちらが企業内経理として役に立つのか教えていただきたいと思います。ちなみに税理士として独立するつもりはありません。私としては、財務諸表が作れ、かつ、顧問税理士の方の言うことを鵜呑みにせず、自分でも再度検討してより自社に合う形を提案できるような経理になれたらと考えています。
 また、簿記1級と簿記論はどちらが難易度が高いのでしょうか?転職活動の中で、「現在勉強中です」と言うにあたり、簿記1級と簿記論は企業からはどちらが評価されるのかも気になります。
 色々質問を詰め込んでしまって申し訳ございません。どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

純粋に転職だけを考えるのであれば、簿記一級のほうがいいのではないかと思います。



両方合格していますが、私は簿記論のほうが難易度は高いのではないかと思います。
商業簿記、として考えるのであれば、簿記論のほうが難易度は上
原価計算等の勉強範囲を加味して考えるのであれば
同等程度になるのかなぁ、というところです。

一級のほうがいい、という理由。
連結会計をやる。(今は簿記論も連結やるのかも。不明)
会計学、工業簿記をやる。
特に工業簿記をやるということは、対象企業が増える、ということになりますよね。

採用側の立場にたてば、簿記論、といわれると
税理士を目指しているのかな?
それまでの腰掛けかな?という印象を与える可能性があります。

簿記一級を取得して、会計学をより深く勉強し
財務省評論の勉強(要するに会計学の詳細と思っていただければ)
それから、財務諸表分析の勉強をしたほうが
有意義なのではないかと思います。

財務諸表分析ができれば、取引先の信用度等を
経理の立場から判断できることができ
企業内で役にたつことができるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます!
企業内で活かせるのはやはり企業内向けの資格である簿記の方がいいということですよね。

<財務諸表分析ができれば、取引先の信用度等を
経理の立場から判断できることができ
企業内で役にたつことができるでしょう。

これはとても魅力的なスキルだと感じました。
是非取得したいと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/06/30 12:09

私は1級と簿記論では簿記論の方が実務に役立つと思います。


日商検定はある意味パズルで、簿記論の方が基本から理解していないと受からないと思います。ちなみに簿記論でも一応「連結」もやりますよ。
基本を押さえていれば、実務に就いてからは必要があれば調べながらでも対応出来ます。

会計事務所で、ずっと1級に挑戦している同僚のことを所長が「1級なんか勉強するなら税理士試験の税法でも勉強してくれた方がいいんだけどな」と言っていました。

結局、実務では「簿記」としては3級や2級で勉強した範囲で概ね事足りるのではないでしょうか。教えてgooの財務・経理でも「税法」がらみの質問が多いと思います。

1級は合格しなくてはアピールポイントになりませんが、資格取得に至らなくても、税法科目は勉強している最中から役立つ思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
先ほどの方からは簿記の方が役に立つかも知れないといわれ、納得をしつつ、今waganeco様からアドバイスを頂いて、また納得をしてしまいました。
 ただ、簿記論をやるのであれば、その後税法科目もやっていくべきであるということですよね。そして、税法の知識が経理に役立つということですね!


 最終的には実際に自分の目で両方のカリキュラムをよく吟味して考えたいと思います。でも、頂いたアドバイスはとても参考になりました。

ほんとうにどうもありがとうございました。

お礼日時:2005/06/30 12:20

すみません…。

ちょっと思ったのですが…

>顧問税理士の方の言うことを鵜呑みにせず、自分でも再度検討してより自社に合う形を提案できるような経理になれたらと考えています

この部分だけを考えるのならば、例えば税理士試験の『法人税法』等を勉強されれば、かなり役立つのでは…。(今のところ税理士になるつもりが無いのであれば、どの順番で勉強してもいいと思いますので…)

ちょっとした提案でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、私の理想の先には税理士の法人税の知識がないとできないものがありますね。ここまで極める力があるなら税理士のほうがいいですよね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/06/28 22:27

簿記1級と簿記論の取得者です。



>どちらが企業内経理として役に立つのか
1級は商業簿記、会計学、工業簿記、原価計算と4種ありますが、簿記論は会計学と原価計算はない(工業簿記もそんなに細かくない)ので、どのような企業に勤めるかはわかりませんが、1級の方が役立つとは思います。

>どちらが難易度が高いのでしょうか
どちらも難易度は同じぐらいですかね。合格率は10%前後ぐらいですし、1級は4科目を幅広く1科目10点未満を出さないようにしなければいけません。簿記論は広く深く学習内容がありますので。

>どちらが評価されるのかも気になります
これは上述の理由(最初の)により、1級のほうかもしれません。簿記論は会計学と原価計算分野がありませんので。ただこれは企業にもよるのでなんとも言いがたいところがあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧にどうもありがとうございました。
私的には簿記1級は簿記論より簡単だろうと思っていたので、1級がそこまで難しいことにちょっと驚きました。(だって簿記1級は税理士の受験資格なのですから)
 しかも1級は足切りもあったんですね!
 ただ同じ位のレベルで、企業からの評価もそこまで大きく開かないのであれば、税理士になる道も開ける簿記論の方が私にはいいのかも知れません。本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2005/06/28 22:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q簿記論と簿記1級の平行学習について

先日、簿記論と財務諸表論を受験しましたが
簿記論は、ダメだったので来年リベンジします。

来年、消費税法と簿記論もしくは簿記1級と簿記論
どちらにしようか迷っています。

簿記1級→簿記論の場合、範囲が8割程度共通しているみたいですが(予備校パンフより)
簿記論・財務諸表論の学習経験者→簿記1級の場合、
どの程度共通していますか?

簿記1級を受験する理由として
・来年6月簿記1級→8月簿記論→11月簿記1級と3回受験できる。
・簿記1級を勉強することにより、簿記論がより理解
できるのではないか?という思いです。

Aベストアンサー

 税理士を目指しているのなら、やはり簿記論と消費税法を学習したほうが良いと思います。この場合の利点としては、この2つが全く違う科目なので、どちらかの勉強に飽きたときに気分転換になるということです。簿記の計算に飽きたら、消費税の理論をやってなどとやると、結構効率が良いと思います。
 簿記1級と簿記論のセットは、もちろん理解は深まるとは思いますが、工業簿記など簿記論には関係のない科目が、税理士試験を突破するということにおいては、邪魔(もちろん知ってるに越したことはないのでしょうけど・・・)になってくるのではないかと思います。
 財務諸表論は今年合格でしょうから、そのレベルの方がわざわざ簿記1級を勉強しなくても簿記論は受かると思います。

Q社会人 簿記1級 税理士簿記論 どちらに進む?

はじめまして。
40歳のサラリーマンです。

会社の業績雲行きが、かなり怪しくなってきました。
リストラは避けられないです。

このような状況の中、再就職に備えて、去年から簿記の勉強をはじめました。

昨年6月に簿記3級、昨年11月に簿記2級を合格しました。
その後は簿記1級をと思っておりましたが、思うように勉強が進まず、
11月合格は難しい状況です。
※進捗としては、商業簿記のテキストと過去問を1周したぐらいです。

そうなると来年6月を目指すことになりますが、
ほぼ同じ時期の税理士の簿記論もターゲットになるかと思います。

・仮に9月から勉強すると、税理士簿記論は間に合うでしょうか。
・簿記論と簿記1級の勉強は、平行してできますでしょうか。
・dvd講座などは、実際のところ、有効的でしょうか。
・よい勉強方法はありますでしょうか。

☆数年以内のリストラが近いと思うので、
再就職に有益となる、履歴書に書ける事項が欲しいのです。
もちろん、保身としての勉強だけでなく、
願望として、簿記1級や簿記論・財務諸表論までは取りたいと思ってます。

☆独立開業としての税理士としてまでは、今は考えられません。
税法科目は、会計科目の合格の進捗次第で、その後で考えます。

【状況】
・夫婦フルタイムの共働きで、妻も残業があります。
 予備校に安定して通学できるかどうか不安があります。
・年長の娘がおり、今は保育園ですが、来年から学童に行く予定です。
・勉強時間は、平日3時間弱、休日4時間。
・勉強頭としては、Dランク大学でした。税理士の受験資格はあります。

以上です。質問以外のアドバイス等も大歓迎です。よろしくお願いします。

はじめまして。
40歳のサラリーマンです。

会社の業績雲行きが、かなり怪しくなってきました。
リストラは避けられないです。

このような状況の中、再就職に備えて、去年から簿記の勉強をはじめました。

昨年6月に簿記3級、昨年11月に簿記2級を合格しました。
その後は簿記1級をと思っておりましたが、思うように勉強が進まず、
11月合格は難しい状況です。
※進捗としては、商業簿記のテキストと過去問を1周したぐらいです。

そうなると来年6月を目指すことになりますが、
ほぼ同じ時期の税理士の簿記論もタ...続きを読む

Aベストアンサー

一般企業に勤める経理担当者で、簿記1級と税理士4科目合格者です。
現在転職活動もしております。

簿記論と財務諸表論、簿記1級どちらかで今後は再就職で有益となるのは
どちらかといえば簿記1級かと思います。

No2の方がおっしゃておりますが、私が面接受けると、将来は独立するの?
と聞かれました。その際には独立は考えておりません、と言いますが、先方
はどのように捉えているか分かりません。
ただ、たまに一般企業でも「税理士試験科目合格者優遇」というところも
あります。そのような会社では面接時にちょっと違う目で(有利っぽい)
見られます。

それで、ご質問の回答ですが、
>仮に9月から勉強すると、税理士簿記論は間に合うでしょうか。
1回目で合格できるかどうかのレベルまでは達すると思います。

>簿記論と簿記1級の勉強は、平行してできますでしょうか
簿記論と簿記1級は試験の出題内容や量が違いますので、お勧めはしません。
簿記論は2時間ですべて解けるかどうかの量です。スピード勝負(1級もある
程度は必要でしょうが)もあります。

>dvd講座などは、実際のところ、有効的でしょうか
有効的というのを通学と比較して不利はないのか、という意味でとらえま
すが、私はここ数年間Web通信で受講しており、昨年法人税受かったので、
勉強仲間が周りにいなくてもいい(ネット友達だけでもいい)、というのと
途中であきらめずに一人でとにかく勉強できる、というのであれば有効かと
思います。

>よい勉強方法はありますでしょうか
参考になるかわかりませんが、簿記論や1級の問題は、同じ個別問題を3回
は時間をあけて解きました(授業後、授業から1週間後、授業から1カ月ま
たは3カ月後)。1回でできたとしてものちに忘れてしまっていたり、たま
たまできたりということがあるので、それをなくすためです。

一般企業に勤める経理担当者で、簿記1級と税理士4科目合格者です。
現在転職活動もしております。

簿記論と財務諸表論、簿記1級どちらかで今後は再就職で有益となるのは
どちらかといえば簿記1級かと思います。

No2の方がおっしゃておりますが、私が面接受けると、将来は独立するの?
と聞かれました。その際には独立は考えておりません、と言いますが、先方
はどのように捉えているか分かりません。
ただ、たまに一般企業でも「税理士試験科目合格者優遇」というところも
あります。そのような会社では面接...続きを読む

Q簿記1級と簿記論(財務諸表論)

経済学部卒で、ずっとコンピュータ職に就いていましたが、コンピュータの仕事が
そんなに好きじゃなくていろいろ探しているのですが、最近経理の仕事に興味をもちました。
(実務経験はありませんが、簿記2級とBATIC(Sub1のみ受験)の資格を持っています。)
経理職への転職を有利にすすめるため、簿記1級か簿記論を取得するか
で迷っています。
現在仕事はしていない状態で、時間はたっぷりあります。

なぜ簿記論に興味を持っているかというと、もし簿記論、財表と合格して、
税法も勉強するようになれば、職場の役に立つ、ということがわかったためです。
経済学部卒なら簿記1級に合格しなくても簿記論受験可能ですが、転職を有利にすすめる
ためにも簿記1級も勉強したほうが良いのでしょうか?「簿記論受験するなら、受験資格
あるんだから簿記1級とらなくてもいいじゃないか」という気もしますが・・
現在考えているプランは3つあります。
・簿記論のみ専念して勉強
・簿記論と財表パックで勉強
・簿記論と簿記1級(11月目標)両方を勉強


今申し込むと1月末~2月頭ぐらいからのスタートになりそうです。
詳しい方、アドバイスをいただけると幸甚です。
よろしくお願いいたします。

経済学部卒で、ずっとコンピュータ職に就いていましたが、コンピュータの仕事が
そんなに好きじゃなくていろいろ探しているのですが、最近経理の仕事に興味をもちました。
(実務経験はありませんが、簿記2級とBATIC(Sub1のみ受験)の資格を持っています。)
経理職への転職を有利にすすめるため、簿記1級か簿記論を取得するか
で迷っています。
現在仕事はしていない状態で、時間はたっぷりあります。

なぜ簿記論に興味を持っているかというと、もし簿記論、財表と合格して、
税法も勉強するようになれば、職場...続きを読む

Aベストアンサー

簿記一級でなく財務諸表論と簿記論を薦めます。
簿記論と一級では、相当に求められるものが違うようです(過去の私の経験は遺物なので述べません)。
一級合格者で、簿記論を受け「アウト」だった方が「私にとっては簿記論は会計に関する試験の最高峰に感じる」と述べてました。
逆に「一級に比べると簿記論の(模擬)試験を見たら笑ってしまった」という方も存じ上げてます。
どうも、人によって難しさを感じる点がちがうようです。
その意味では「どちらの試験が自分の性分にあってるか」を判断されたらいかがでしょうか。
私の経験では一級合格者よりも、就職や転職には「税理士試験の科目合格者」のほうが有利な気がします。
一級合格者が税理士試験の受験資格を得るという制度から、税理士試験のほうが格上という意識があるのかもしれません(実際にはどちらが難しいというのは、受験者の受け止め方なので上下はないとは思うのですが)。

一級
きちんと勉強してあれば、全ての問題を解くことが可能。
簿記論
受験したほとんどの者が「時間内に全部回答するなどできない」といいます。
試験の求めるものが違うというのは、私も経験的に思います。

ロートルが余分なことまで述べましたが、参考になさってください。

簿記一級でなく財務諸表論と簿記論を薦めます。
簿記論と一級では、相当に求められるものが違うようです(過去の私の経験は遺物なので述べません)。
一級合格者で、簿記論を受け「アウト」だった方が「私にとっては簿記論は会計に関する試験の最高峰に感じる」と述べてました。
逆に「一級に比べると簿記論の(模擬)試験を見たら笑ってしまった」という方も存じ上げてます。
どうも、人によって難しさを感じる点がちがうようです。
その意味では「どちらの試験が自分の性分にあってるか」を判断されたらいかがで...続きを読む

Q簿記1級と税理士試験の簿記論・財務諸表論

日商簿記1級と税理士試験の簿記論・財務諸表論はどちらが難しいですか?

30代でたいした経理の経験がない場合、どちらが転職する際、評価されますか?(一般企業または会計事務所・税理士事務所で、正社員・派遣社員・契約社員は問いません)

お分かりいただけるほうだけでも結構です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

893さん、こんばんは。
既にご回答がありますが、税理士試験の簿記論・財務諸表論の
方が、日商簿記1級より難易度が高いです。

また、転職する際の評価についてですが、会計事務所では
簿記論・財務諸表論の方が評価されますが、一般企業の場合は、
日商簿記1級の方が評価される可能性もあります。その理由は、
税理士試験の科目合格をされている方は、最終的に5科目合格
をしたら、独立開業をするために退職をするのでは?という懸念
を持たれる場合もあるためです。ただ、会社によっては企業内
税理士を有するところもありますので、そういった会社では歓迎
されるかもしれません。

ちなみに試験制度が改正されまして、会計学の修士号を取られた方は
簿記論もしくは財務諸表論のいずれかを免除されます。

Q税理士の簿記論と日商簿記検定の関係

税理士の簿記論を今後取得したいと思ってるのですが、日商簿記検定を取得したほうがいいのでしょうか?
何級まで取得しておくと簿記論が楽になりますか?
それとも、日商簿記検定を取得しないまま、簿記論にいったほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

negikさん、こんにちは。

結論から言いますと、簿記論合格が目的であるのならば、専門学校が設けている簿記
初心者向けのコースから勉強すれば、日商簿記検定を受検しなくてもよいかと思います。
その理由はNo.2さんがアドバイスされているように、日商簿記の試験範囲と簿記論の
試験範囲が必ずしもイコールではないからです。

ただし重なっている部分ももちろんありますし、No.1さんがアドバイスされている
ように、簿記論の講義自体は日商簿記2級レベルの知識があることを前提に進めて
いきますので、受講する時点では知識を備えておく必要はあります。そのために、
先に書いたとおり簿記論受講前に初心者コース向けの講座を受講することをお勧め
している次第です。(大原簿記学校やTAC等では初心者向けの講座があります。)

Q簿記1級 税理士簿記論 「勉強方法の違いについて」

簿記1級と税理士簿記論については、
勉強範囲についてはかぶっている個所が多いものの、
試験で求められている事項や、それに対する勉強方法が異なることが、
皆様方からいただいたアドバイスや、こちらのいくつかの質問を見ていて学びました。

では、具体的にどのあたりが、どのように異なるのでしょうか。

今からの勉強では、
来年6月の簿記1級、7月末(?)の税理士簿記論にも何とか間に合うかもしれない為、
今の時点でその差を確認したうえで、色々勉強していきたいと思ってます。


※難しさの差の感覚については、個人によると思いますので、
試験の問題を回答するにあたって求められている事の違いや、
それに対する勉強方法の違いについて、教えていただけるとありがたいです。

※「あなたはどちらを目指したいのかで決めればいい」ということではなく、
純粋に、勉強方法等の違いについて、教えていただけるとありがたいです。

以上になります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。

回答中、最後の「分析~」のところで補足をいたします。

専門学校がこのような分析をするのは、税理士試験は上位10数%の受験生が
合格する試験で簿記1級は10%前後の合格率です。

また簿記1級の合格基準は70%ただし各科目が40%以上となっており、簿
記論は満点の60%となっております。

簿記1級は確か問題が4ページぐらいで解答用紙は2ページぐらいだったと記
憶しております。しかし簿記論は今年の試験では問題が20ページ(昨年は
15ページ)で解答用紙がおそらく最低でも3ページはあると思います
(模範解答を見ましたが、大問で3問ありますが解答用紙の枚数が不明)

問題を読むだけでも相当時間がかかります。よって簿記論は出題された難易度
に応じ、ボーダーラインが30点代だったり50点代だったりします。それで
も上位10数%は合格しています。

合格するための考え方ですが、簿記1級では10点未満の科目を発生させず、
合計70点以上を取る。となりますが簿記論では上位10数%に入るために、
9割以上の受験生ができた問題は落とさず、5割以上の受験生ができた問題
で、できるだけ取る、ほとんどの受験生ができなかった問題はできなくて大
丈夫という考えになるわけです。

あと訂正ですが、No.1の回答で、「手をつけなくてもいいかな」は、
「後回しにして、最終的にできなくても合否に影響なし」といたします。
申し訳ございません。問題を読んでちょっとこれは解くと時間がかかる、
わからないというのは、後回しにして時間があればチャレンジするという
ことをするので、語弊を招くといけませんので。

No.1です。

回答中、最後の「分析~」のところで補足をいたします。

専門学校がこのような分析をするのは、税理士試験は上位10数%の受験生が
合格する試験で簿記1級は10%前後の合格率です。

また簿記1級の合格基準は70%ただし各科目が40%以上となっており、簿
記論は満点の60%となっております。

簿記1級は確か問題が4ページぐらいで解答用紙は2ページぐらいだったと記
憶しております。しかし簿記論は今年の試験では問題が20ページ(昨年は
15ページ)で解答用紙がおそらく最低でも...続きを読む

Q税理士の簿記論+財務諸表論と社労士ではどちらが難易度が高いでしょうか?

税理士の簿記論+財務諸表論と社労士ではどちらが難易度が高いでしょうか?
また簿記論と社労士、財務諸表論と社労士ではどうでしょうか?

Aベストアンサー

当方は、社会保険労務士と日簿2級・全商1級を所持する者です。
個人的な感覚で回答いたします。

>税理士の簿記論+財務諸表論と社労士ではどちらが難易度が高いでしょうか?
会計2科目同時の方が難易度が高い。

>また簿記論と社労士、財務諸表論と社労士ではどうでしょうか?
会計科目を単独で勉強するのであれば、社会保険労務士の方が難易度が高い。

Q11月の日商簿記1級試験と税理士試験の「簿記論」

11月に日商簿記1級の試験を受けようと思うのですが、今から勉強を始めて間に合うでしょうか?
また、独学で可能でしょうか?

現在のレベルは、日商2級程度です。
勉強時間は1日3時間程度取れます。

また、来年夏には、税理士試験の「簿記論」にも
挑戦しようと思いますが、
11月の日商簿記1級をステップにするか、
日商1級はパスして、来年の税理士試験の勉強を始めるのが良いのか、どちらが良い選択でしょうか?
どちらも、難関資格であることはよく分かっていますが、あくまでも最終目標は、税理士試験です。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は9月から勉強を開始して、11月の一級の試験に合格しました。また、その勢いで翌年夏の簿記・財表にも合格しました。
2ヵ月半、一級合格を目指して、本当に死ぬ気で勉強したおかげで、簿記論の勉強は「違い」の部分を押さえるだけで、比較的楽でした。その分の時間を財表に費やせたので、2科目合格が実現したのだと思っています。

税理士試験の受験資格はあったのですが「急がば回れ!」で一級合格を目指しました。私は、集中力を継続できないタイプなので、短い期間で勝負を繰り返したのが、良かったようです。

一級は予備校の土・日コース(計16日間)に通いました。社会人でしたので、勉強は睡眠時間を削って作りました。昼休みもパンをかじりながら勉強し、2ヶ月半の間に予備校の問題集を10回まわしました。


不可能な話ではないと思います。
ただ、1日3時間では確率は低いでしょう。来年に目標を変えても、1日3時間の勉強で税理士試験に受かる人は少ないです。
もう少し時間を費やせば、確率はぐんぐん上がるのに…。

勉強時間をもっと増やして、
(1)遠くの目標でも、集中力を保ってコツコツと着実に勉強できるなら、来年の税理士試験を!
(2)私のように集中力に自信が無いなら、目標を細かく刻んで1級の試験を!
というのをお勧めします。

私は9月から勉強を開始して、11月の一級の試験に合格しました。また、その勢いで翌年夏の簿記・財表にも合格しました。
2ヵ月半、一級合格を目指して、本当に死ぬ気で勉強したおかげで、簿記論の勉強は「違い」の部分を押さえるだけで、比較的楽でした。その分の時間を財表に費やせたので、2科目合格が実現したのだと思っています。

税理士試験の受験資格はあったのですが「急がば回れ!」で一級合格を目指しました。私は、集中力を継続できないタイプなので、短い期間で勝負を繰り返したのが、良かった...続きを読む

Q簿記1級取得者で税理士試験の「簿記論」受験経験者にお伺い致します

独学で今年、税理士試験受験予定をしている者です。現在、簿記2級の勉強は終えて、簿記論の勉強始めようと思っていますが、本屋さんでは良い簿記論のテキストが見つかりません。そこで、3級・2級のテキストと同じシリーズの1級のテキストで勉強ができないかと思っています。理由は使いやすい・理解しやすいからです。簿記1級のテキストで簿記論の合格は可能でしょうか?簿記論の試験範囲で1級との重複箇所と1級の範囲外はどのあたりになるのでしょうか?1級の勉強でしなければいけない箇所、しなくてもよい箇所を教えていただければ助かります。もちろん、予備校の直前講座受講、過去問や模試の受験も予定しています。大雑把な質問で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

昭和61年に日商1級・翌年に簿記論合格しました。(専門学校在籍中)
勉学システムは、とにかく日商1級レベルの問題を限りなく行い、簿記論単体の勉学はしていません。
そのシステムで、多数の簿記論合格者がいましたから、sopa氏も合格は可能です。しかし、市販レベルのテキストでは事足らずな部分もあるようです。
問題集・テキストは専門学校で市販している物を買えないか、問い合わせてみたら良いかと思います。
試験の主管がちがいますので、比較して考える事はナンセンスです。簿記会計に当たる全ての事柄が、国家試験に反映されますので、勉強に手抜きはいけません。
予備校通いは賛成です。独学だろうがなんだろうが、頑張れば合格します

Q簿記1級OR税理士簿記OR税理士簿財ORUSCPA

日商簿記1級OR税理士簿記論のみOR税理士簿財OR USCPA
どの資格をとるべきでしょうか?

質問です。現在、31歳、第二子の育児休業中なので、何か資格をとろうと考えています。
育児休業は2014年3月末までで、簿記2級は取得済で、TOEICは650点、先日BATICを受験しましたが、自己採点の結果アカウンティングマネージャーレベルでした。
現職は公益法人の経理事務をやっています。ゆくゆくは転職を考えています。
転職も視野に入れつつ、資格を取得を考えていますが、どの資格をとるべきでしょうか?
3月末までの勉強時間は平日一日7時間、土日は2時間ぐらいだと思います。(第1子は保育園に通っている、関係で)4月からは一日1時間~2時間

勉強方法は専門学校の通信講座です。

最初は、BATICを勉強したので、USCPAと思っていたのですが、コストがかかり過ぎるのと、転職する上で、現職が公益法人のなので、外資系の転職は難しいと考えると、コストパフォーマンスが悪いのではないかと思って、そうすると、日本の資格の方がいいのではないか。

簿記一級は国家資格ではないし、難しいわりに使い勝手が悪い。

となると税理士
簿財一緒のほうが効率がいいが、ボリュームが大きすぎるから簿記論のみ?でも、せっかく時間あるから、一緒に勉強すべき?
と堂々めぐりが続いています。
ちなみに、暗記はかなり苦手です。

日商簿記1級OR税理士簿記論のみOR税理士簿財OR USCPA
どの資格をとるべきでしょうか?

質問です。現在、31歳、第二子の育児休業中なので、何か資格をとろうと考えています。
育児休業は2014年3月末までで、簿記2級は取得済で、TOEICは650点、先日BATICを受験しましたが、自己採点の結果アカウンティングマネージャーレベルでした。
現職は公益法人の経理事務をやっています。ゆくゆくは転職を考えています。
転職も視野に入れつつ、資格を取得を考えていますが、どの資格をとるべきでしょうか?
3月末までの...続きを読む

Aベストアンサー

私自身税理士合格で簿記1級も持っています。
またCPAの部下を持ったこともあります。
その経験で言えば日本国内でCPAの利用価値はそんなにないだろうというのが第一です。
一部の外資系企業や海外部門の大きな会社では意味があるのかもしれませんが、そうでない会社ではほとんど無縁の資格です。私の部下もせっかくの資格の使い道がなくて早期に退職していきました。
税理士の簿記論は合格したという事実は評価はあるでしょうが、あくまで税理に合格の前提での試験です。簿記論だけの値打ちは期待するほどではないと思います。
逆に私ならばなぜ簿記論だけで辞めたのかと聞きたくなります。
ということで最もよいのは簿記一級だと思います。
これはほかの試験にはない会計学や原価計算があり、国内での経理関係のr知識はほとんどこれでカバーできます。(税務は別ですが)
難易度も簿記論よりは上です。それが理解できる経理マネージャーならそれなりに高い評価をするはずです。

ただしこの資格は多くの中小企業ではオーバースペックです。
中小企業では原価計算はまずしていませんし、決算も税理士任せの会社の多いのです。
このことは解っておいたほうがよいでしょう。

その勉強時間があれば1級を1年で取るのは十分可能です。
1級の合格は原価計算にあると私は思っています。2級までとは異質の分野です。これの理解ができるかが合格の分かれ目です。
頑張ってください。

私自身税理士合格で簿記1級も持っています。
またCPAの部下を持ったこともあります。
その経験で言えば日本国内でCPAの利用価値はそんなにないだろうというのが第一です。
一部の外資系企業や海外部門の大きな会社では意味があるのかもしれませんが、そうでない会社ではほとんど無縁の資格です。私の部下もせっかくの資格の使い道がなくて早期に退職していきました。
税理士の簿記論は合格したという事実は評価はあるでしょうが、あくまで税理に合格の前提での試験です。簿記論だけの値打ちは期待するほどで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報