を日本語でなんと言うの?とネイティブに質問されました。
私の聞き違いでしょうか?

A 回答 (2件)

むぅ~…( ̄ω ̄;)


「Who are you thinking of ?」で、「誰のこと考えてるの?」をききたかったんじゃないでしょうか。。。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はやいですね~。ありがとうございます、参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/10/10 19:35

「誰のことを想っているの?」みたいな感じでよかれと想われますが。



...thinking of? の方が分かりやすいですけどね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの日本語は英語でなんと言うのですか

時々和英辞典を見ても適当な英語表現が見当たらないときがあります。

(1)たとえば、東京にいる、ある地方の人たちが会を作って月に一回集まって酒を飲むことになっているとします。会の規則は、飲み会の間はその地方の方言だけで話すことになっています。
この会にはその地方の人だけでなく、配偶者を連れてきてもよいとなっていますが、会は「あくまでも」その地方出身者がメインなので、配偶者の人も同じ方言で話すことが求められています。このような場合の「あくまでも」は、英語ではなんと訳せばよいのでしょうか。

(2)「日本舞踊の発表会」はどういえばよいのでしょうか。

詳しい方、どうぞ教えてください。

Aベストアンサー

あくまでも

文章全体の中で表現を変える必要があります。全体を描いてから参照してください。

http://eow.alc.co.jp/search?q=%e3%81%82%e3%81%8f%e3%81%be%e3%81%a7&ref=sa



日本舞踊の発表会

a recital of Japanese classical dance

Q英語で「私は(場所)で(物)を手に入れた」はなんと言いますか? よく使う言葉だと思うのですがどのよう

英語で「私は(場所)で(物)を手に入れた」はなんと言いますか?
よく使う言葉だと思うのですがどのように言うのでしょうか?
例えば公園で林檎をだとしたら
Park it getting Apple で良いのでしょうか??
それともin park it getting Apple の方が正しいのでしょうか?
〜で、なのでやっぱりinが正しいですか?

それと(物)を(場所)で手に入れたという言い方も教えてください
こちらはI get apple in parkで合っていますか?
回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

口頭英語なら
I got this apple at the park.
拾った→過去形なので「got」
リンゴ→どのリンゴなのか?手に持っているなら「this」を「apple」の前に
公園で→公園自体を指すなら「at」を「the park」の前に付ける
公園の中で→「inside of the park」
文法上はこうですが……
スピーキングで大切なのは相手に伝る気持ちです。
細かな文法のミスは気がついたら直せば良いのです。
外国人が喋る日本語も文法的に何だか微妙だけど意味は通じますよね?

Qネイティブがなんと言っているのかさっぱりわかりません

現在、イギリスに留学しています。
実は、ネイティブがなんと言っているのかさっぱりわからないんです。短い会話ならなんとか出来るのですが、普通の会話?が出来ません、なんとかして会話が出来るように、なんと言っているのかわかるようにしたいのですが、今あせっていて何をしたら良いかわからず、本のディクテーションをしています。今はまだオリエンテーションの期間ですが、今月末から本格的な授業が始まってしまう為、かなりあせっています。どうかアドバイスを下さい。
今まで、イギリス人と言えば語学学校の先生か彼とその家族としか会話をした事がなかったのですが、彼らがかなり会話のペースとレベルを落として会話している事に最近、学校を変えたお陰で気がつきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

推測なのですが、おそらく、英語の「音」の認識自体ができて
いないのではないでしょうか?

長期間、英語を話す人々の話を聞いていれば、「自然と」「な
んとなく」聞き取れるようになるよ、ということは、よく言わ
れることです。最初は英語が全くわからなくても、留学して半
年もすれば、かなりわかるようになった、という話はよく聞き
ますよね。

これは、どういうことかというと、大量に英語の音を聴いてい
るうちに、音のパターンが認識できるようになるのだと思いま
す。目に見える文章と違って、連続した音の塊で聞こえてくる
英語の会話に、どこに切れ目があるのかは、なかなかすぐには
わかりません。
また、英語には日本語には全くない音がたくさん含まれるため、
そうした音が混じると、全く認識できなくなります。それが、
たくさん聞く経験を積んでいるうちに、少しずつ英語特有の音
が、認識できるようになるのでしょうね。

こういった認識は、かなりの量の音声を聞く経験を経て、よう
やく獲得できるものです。9ヶ月たってまだわかわからない、
ということですが、これは単純に、まだその経験が足らない、
ということなのでしょう。

焦る必要はないと思いますが、まずは、英語の個別の「音」の
認識を、意識的にするうように訓練する必要はあると思います。
それを意識的にするために、英語の音声学、特に母音の勉強を
しておくと、いいと思います。

例に挙げられたjobの発音は、最初はけっこう難しいと思います
ね。あるいは、walkとworkの発音の区別など。こういった違い
を明確に勉強しておいて、実際の発音と照らし合わせることを
意識的に、継続的に行うと、少しずつ英語の音が、わかるよう
になってきます。そうすると、ぼんやりとした「???」とい
う感じの音の塊が、少しずつ、明確に輪郭のはっきりとした形
として、見えてくる、というか、聞こえてくるようになると思
いますね。
もし曖昧にしかわからないなら、英語の発音記号を、まずは母
音だけでもよいのできちんと勉強し、それを実際の会話の音と
照らしあわす訓練を、少しずつしてみると、いいのではないで
しょうか?

音が聞き取れるようになると、そこからは一気に理解が進むよ
うに思います。最終的には、音そのものではなく、意味の理解
が重要なのですが、そのためにまずは、音声をきちんと認識す
る訓練から入ってみてはどうでしょうか?

あとは、とにかく会話をたくさんすることにつきますね。
リスニングの話に絞っていますが、聞き取れることで、徐々に
話す力もつくと思います。
(推測で書いているので、的外れだたったらすいません。)

推測なのですが、おそらく、英語の「音」の認識自体ができて
いないのではないでしょうか?

長期間、英語を話す人々の話を聞いていれば、「自然と」「な
んとなく」聞き取れるようになるよ、ということは、よく言わ
れることです。最初は英語が全くわからなくても、留学して半
年もすれば、かなりわかるようになった、という話はよく聞き
ますよね。

これは、どういうことかというと、大量に英語の音を聴いてい
るうちに、音のパターンが認識できるようになるのだと思いま
す。目に見える文章と違っ...続きを読む

Qネイティブはなんと言いますか?

そんなに無理しないで、
たまには(私に)甘えていいのよ。

とくにこの「甘えていいよ」にぴったりくる英語表現をご存知のかた
教えてください。
(これやって、あれ手伝って、これ作ってとか要求してもOKだよ。みたいな意味です。)

Aベストアンサー

●日本語では多くの概念を含む表現をつかい、「おお、あれね!」とピンポイントされるのを嫌い受け取る意味範囲の広い表現を使いがちです。

●英語では「たまには(私に)甘えていいのよ。」という一般的表現は使わずに、「これやって、あれ手伝って、これ作ってとか要求してもOKだよ。」というその場その場の具体的表現になると思います。なぜかというと「たまには」という一般表現を打ち消している心理状態がすでに現れているからとも言えます。

◎「そんなに無理しないで、 たまには(私に)甘えていいのよ。」という純日本語表現はそれぞれ
「そんなに無理しないで。」
⇒「そんなに全部自分でやろうとしないで。」="Don't get everything done by yourself."(具体的)
⇒「そんなに自分にきびしくしないで。」="Don' be hard on yourself."(一般的)
⇒「あまえ、負担を自分だけで背負い込んでるよ。」="You carry a burden all by yourself."


「 たまには(私に)甘えていいのよ。」
⇒「たまには私に助けを求めてもいいのよ。」="You can ask me for help sometimes."(一般的)
⇒「たまには私にあれしてこれしてと言っていいのよ。」="You can tell me to do this and that sometimes."(具体的)
⇒「その重荷も分かち合おうよ。」="Let me share the burden with each other."(一般的)
⇒「たまにはその重荷を僕に背負わせてくれよ。="Let me have the burden sometimes."」(一般的)
** しかし"sometimes"という語を使った時点で、この「甘えていいのよ」と言った本人が、無理している相手に「どっぷり甘えている」というのが分かります。ですからこの提示された日本語の二文だけで、ぴったり100%合致した英語を作るのはちょっと難しいのです。

●数十年前、日本文化の特殊性が世界に広まった時代(川端康成のノーベル文学賞受賞など日本ブームが沸き起こりました。今のアニメブームとは違います。)、独特の日本人の心理状態を英語でどう表現するかという論議が盛んでした。

●当時売れっ子の同時通訳者松本道弘氏など「甘え」という表現を、私は"permissive"という形容詞で表すと公言されたものでした。しかしこの"permissive"は"lenient"と同じく「寛大な」という状態を述べたに過ぎません。「甘えろ」という句には使えません。「うるさい!」と怒鳴っているのを"Noisy!"が使えないのと同じです。"Quiet!"や"Silence!"のほうが適した表現です。

●川端康成氏の『雪国』の英訳では、川端康成のノーベル文学賞受賞に貢献したエドワード・ジョージ・サイデンステッカー氏も松本道弘氏などと共にそいういった類の辞典なども出版されていました。。 実際、川端康成自身、「ノーベル賞の半分は、サイデンステッカー教授のものだ」と言い、賞金も半分渡しています。

●その日本文の「雪国」とサイデンステッカー氏の英語版"Snow Country"を逐一、一文ずつ比較しますと、「雪国」 もひとつの文学作品。"Snow Country"もひとつの文学作品であることが分かりました。日本文の微妙な言い回しは100%英語では伝わって来ないのです。むずかしいです。

●日本語では多くの概念を含む表現をつかい、「おお、あれね!」とピンポイントされるのを嫌い受け取る意味範囲の広い表現を使いがちです。

●英語では「たまには(私に)甘えていいのよ。」という一般的表現は使わずに、「これやって、あれ手伝って、これ作ってとか要求してもOKだよ。」というその場その場の具体的表現になると思います。なぜかというと「たまには」という一般表現を打ち消している心理状態がすでに現れているからとも言えます。

◎「そんなに無理しないで、 たまには(私に)甘えていいのよ。」とい...続きを読む

Q日本語だとなんと言いますか?

Give it all you've got!
頑張れという意味でしょうか?

Aベストアンサー

その通りです。

http://eow.alc.co.jp/search?q=Give+it+all+you%27ve+got.&ref=sa


人気Q&Aランキング

おすすめ情報