小学校三年生の息子が

二桁×二桁をひっ算で計算する

やり方が分かりません。

一番分かりやすい言い方で説明したいのですが

先ほど、説明しましたが

私の説明では???な様子。


簡単に理解しやすい説明のしかたを
教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

こんにちは、



例えば13×24の場合。
縦13cm*横24cmの紙(グラフ用紙ならベスト)を用意して、それぞれ10cmと20cmの所に線を引いてください。
4つの四角ができますね。それぞれ10x20,10x4,20x3,3x4になり、それぞれを足すと、
200+40+60+12になり、計312となります。

 筆算も実は同じ事を行っているのです。但し、この方法で指導する前に、1桁の掛け算において、縦の長さ×横の長さ=面積(マスの数)になることを理解していることを確認することを忘れずにね。

 御参考になれば幸いです。

この回答への補足

お教え頂いた方法でどうしてそうなるのか
を理解させて、実際の計算では他の方の線で位置を覚えさせました。
ありがとうございました。

補足日時:2005/07/25 08:22
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答いただいてすぐにやってみました。
面白がってやっていまして
理解もできたようでしたが

ひっ算の位を書く場所で
混乱しています。

もう少し頑張ってみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/23 12:58

2桁の筆算、難しいですね。



僕でしたら、ちょっと他の方とかぶってしまうかもしれませんが、後々のためにこういう教え方をするかなと思います。
ですが、前提として、ある数×10の倍数(2桁)は、ある数にかける数の十の位をかけて、桁が上がるということができないと、僕の方法はちょっと無理です。(12×30=36×10=360とか)
それができないようでしたら、×10の倍数(2桁)を確認して、それからやってみてください。

たとえば、12×35を計算するとき。
12×30と12×05に分解します。
それぞれ、360、60となり、最後に足して720です。
12×30は12×3の10倍ですから、計算は楽ですね。
ここではとりあえず、理由は後回しにして、そうできるんだってことを示してあげるといいと思います。

ですが、それを言っても多分ハテナになってしまうと思うので、次の段階です。
どうして別々にした掛け算を、足してもいいのかというのを、息子さんのできる計算で説明してはいかがでしょうか。
たとえば、10×10なんて答えは100ってすぐわかると思うので、使えると思います。
10×2+10×8=10×10=100がわかったら、もうすこし違う数字にチャレンジ!
12×14なんてのも、12×5+12×9=12×4+12×10=168ですね。

こういう例題をいくつかやってみて、分解できることを理解してもらいましょう。
そして、また最初の12×35にもどります。
さあ、どうやったら解けるかな?と、前教えた部分を思い出させる感じで進めていくと、最初に説明した12×30+12×5の意味がわかってくるんではないでしょうか。
一番楽ちんな分解の仕方はなんだろう?って考えるのがミソです。

そして、最後に、12×35の筆算をやって見せてあげてください。
   12
 ×)35
  -------
   60 ←ここは12×5
+)360 ←ここは12×30
---------
  720 ←それを足して、答え
という具合に理解してくれるのではないかなと思います。

と、ここまで筆算のことがわかったら、あとは手順を教えてあげれば、きっとできるようになると思います^^
   12
 ×)35 ←下の数字の一の位からはじめる
  -------
   60
+)36● ←12×3と考えるから、この0はナシ
-------- ←でも、やってることは12×30だから、0のところを空けておく
  720 
という具合に説明すれば、筆算の意味とともに手順も理解できるのではないかと思います。

はじめに筆算の形で教えずに、分解してかけて足し合わせることができることを、2桁×1桁(もしくは10)で理解してもらうことが大事です。
そしたら、筆算も何十と何に分解して足して・・・という作業をしているということを示せば、きっと理解してくれると思います!

作業的に手順を覚えるのも確かに必要ですが、小さいうちからその裏づけを考える力を養うことも、大切だと思います。

わかりにくいところいっぱいあると思いますが、がんばってください^^
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました

お礼日時:2005/07/25 08:20

位を書く場所がわからなくなると言うことなので、以下のような問題を解いて、


位について復習してみてはいかがでしょうか。

 12
×10
---

 34
×60
---

つまり、見かけ上は 2桁×2桁 なのですが、位取りを教えるために、
「一の位が0」の掛け算を練習し、位についての経験を積むのです。

必要なら、上側の数字の1の位が0というのも、練習してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました

お礼日時:2005/07/25 08:21

理解させないでやり方だけ覚えてもらう方針だと、



私の母親が小学校教諭35年やってましたが、そんなときは
「(手計算は)こうやる。いいね」
と機械的な作業だけ教えることもあると言ってました。

計算ドリルをなんかいも繰り返して、電卓で検算しながら確認すれば違和感はなくなるのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2005/07/25 08:20

mamaharukoさんの教えた方法が分かりませんが、



(1)まず比較的易しい数の問題にします。
 これは、絵と数にしやすいからです。繰り上がりの 無いものがいいです。
 例・・・12×34
(2)筆算形式の書き方は、位をそろえる。
    12
   ×34
  ーーーーーー
(3)かける順番は
   4×2→4×1→3×2→3×1
  この時に4×1は4×10なのですが、あえて説  明せずに、順番だけを覚えさせます。
(4)かけた積を書く場所が問題です。
     12
    ×34
  ーーーーーー   答えを書く前に書く場所に
      _|   階段状の補助線を書き込みま
     |     す。
ーーーーーーーーー  一段目に  48
           二段目に 36 
           となることを覚えさせます。
(5)最後に足すということです。

これはかなりの教え込みですが、やり方の説明は後からでもいいと思います。意味を教えていきますと、混乱するかもしれません。
ここでのやり方で、(4)の階段が味噌でして、子供の誤答がかなり減ります。
繰り上がりの無い問題でやり方を覚えたら、簡単な繰り上がり1回→2回というようにしていけばいいと思います。

この回答への補足

方眼紙を使って教えた後に
答えを書く前に書く場所に
階段状の補助線を書き込み、何度もやらせたら覚えられました。
補助線はとても有効でした。
ありがとうございました。

補足日時:2005/07/25 08:23
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは。

位を書く場所が混乱するらしく
どう説明しても???なかん字でしたが
あえて説明しない方がいいのかもしれません。

ありがとうございました。
これからもう一度やってみます。

お礼日時:2005/07/23 12:55

  12


× 29
-----------

の場合。


(1)
  12
×  9
-----------

をまず計算する。


(1-1)
   2
   ↑
×  9
-----------
  18
だけを計算する。この場合「1」は「9」と「2」の場所よりひとつ左に書く


(1-2)
  1*
   \
×  9
-----------
  9*

だけを計算する。


(1-3) (1-1)と(1-2)を合わせる。
  12
×  9
-----------
  18
  9
-----------
 108



(2)
  12
× 2*
-----------
だけを計算する。


(2-1)
   2
   /
× 2
-----------
  4
だけを計算する。「4」を書く位置が(1)とはひとつ左にずれることに注意。(これは、概念的にはこれが12×20であるため。)


(2-2)
  1
  ↑
× 2
-----------
 2
だけを計算する。


(2-3) 以上を合わせる。
  12
× 2*
-----------
 24



(3) (1)(2)をあわせる。

  108
  24
---------------
  348





ミソは、12×29なら、12×9と12×(2×10)に分解して計算し、それを合計するという方法をとるところにあります。

筆算a
  12
×  9
-----------
  18
  9
-----------
 108


筆算b
  12
×  20
-----------
  240

この二つの筆算abをドッキングさせると一回の筆算で二桁どうしの掛け算が可能になるのですが、上の筆算をそのまま重ね合わせると108と240の位がずれて「1320」という答えになってしまいます。そこで、「×(2×10)」のように十の位を分解したものを掛ける筆算bの答えの部分(240)を全体的に左にひとつずらして

筆算b'(240を一歩左へあるかせる)
  12          12
×  20       ×  20
-----------   ←  ----------
 240          240

というb'のような筆算を便宜的につくり、これを筆算aと重ねあわせてあげるわけです。三桁になれば、百の位を二歩、四桁なら千の位を三歩歩かせます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
これからもう一度チャレンジしてみます。

お礼日時:2005/07/23 12:56

極論ですが、小学三年生に算数の理屈をわかるように教えるのは至難の技です。


教科書に出ている「やり方」だけを教えて下さい。理論はいりません。
なぜそうやれば良いかは高校生くらいにならないと(あるいは大学生でも)わからないものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2005/07/23 12:56

二桁×二桁をひっ算で計算する



やり方が分かりません。

てっことは基本が判って無いのです
まずは基礎からやりなおし

A×Bの  ×意味が判って無い

A×Bとは

Aの数字をB回足しなさいの意味です

この意味を子供に理解させないと行けません


2×4=2+2+2+2=8です

次に2桁になると足し算にするととんでもないことに成ります

そこで

AB×CD

ここで分けます

AB×Cの10倍+AB×Dと足し算になります

ここでさらに計算しやすいように

AB×Dは

A×Dの10倍+B×Dとなります

A×Dなら九九ですから九九の意味が分かれば直ぐにでます

そこに10倍ですから後ろに0を足す
又は10回足す(10回足したら後ろに0を付けたらよいことを学習さす)

B×Dは九九ですね

次に
AB×Cの10倍の

AB×Cを計算します

その後に0をつける

最後に足し算する

まずはここに書いてる1ステップは難しくはありません

そう全部を一気に使用とするとパニックになるのです

1個ずつ分解して
1ステップ
1ステップといけば

勝手に二桁×二桁をひっ算で計算できるので

一気に全部をしないでゆっくり判りやすいのから
1ステップごとです


結果やり方は
No3と同じですけど
これをスペースを使わないで簡単にやるには
これになりますね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2005/07/23 12:59

あなたの説明の仕方が書いてないので、わたしが書いたものと重複するかも知れませんが。



   38
  ×76
  ------
   48…6*8
  18……6*3
  56……7*8
+21………7*3
----------
 2888

では、ダメでしょうか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

こんにちは

何となくわかっているようなのですが
位をそろえていくあたりが難しく感じているようです。


ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/23 12:44

自分も上手に説明できるか分からないですけど。

。。
例えば
  25×32
  ↓
 (25×30)+(25×2)
  ↓
 (25×3)×10+(25×2)

結局、筆算の考え方ってこうですよね。

少し小学生には難しいかもしれませんが、
まず筆算の書き方うんぬんを教えるのではなく、こういった理屈から学ばせる事から始めてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは

何となくわかっているようなのですが
位をそろえていくあたりが難しく感じているようです。


ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/23 12:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q4分の1 × 5分の1 +5分の1 × 6分の1 +6分の1 × 7分の1 +7分の1 × 8分の1

4分の1 × 5分の1 +5分の1 × 6分の1 +6分の1 × 7分の1 +7分の1 × 8分の1+一分の1 × 9分の1では

Aベストアンサー

最後の、一分の1 × 9分の1が、それまでの規則性から外れていたり、
ここだけ漢字?というところがありますが。

1/a × 1/(a+1) =1/{a(a+1)}
=(a+1)/{a(a+1)} - a/{a(a+1)}
=1/a - 1/(a+1)

つまり、1/4 × 1/5 = 1/4 - 1/5であり、
1/5 × 1/6 = 1/5 - 1/6。
このようにかけ算を引き算にしてしまえば相殺されるところが多く存在するので、
計算がかなり楽になります。

Q二桁の引き算が苦手でやりたがらない息子

小学一年生の息子が、最近算数の問題をしたがらなくなり困っています。

これまで算数のテストはほぼ100点ばかりで、たまーにうっかりミスが一つ・・・という状況でした。

本人も「国語は字をもっと丁寧に書いてって言われるからヤだけど、算数は好きだ」といっていたのであまり親が気をつけて教えることもなかったのです。

しかし先月当たりからどうも算数の宿題をやりたがらず、酷いときにはわざと忘れて学校に行ったりしているので聞いたところ「このごろ計算が難しい。12-6とか13-5とかいちいち指使ってやらないといけないからめんどくさい」とふて腐れています。

「じゃあ12-6がすぐにでなかったら12の10から6引いて4でしょ。4+2=6って方法で答えを出してみて」と教えても、「そんなやり方だめだもん。ちゃんと12からひかないといけないんだもん」というばかりで聞こうとしません。

いまは私が手伝って数字を指で作っていますが、時間も凄くかかってしまい先が思いやられます。

二桁の引き算で一の位が引く数より小さい場合、子供になんと教えてあげれば理解しやすいのでしょうか?

よろしくご指導のほどお願いいたします。

小学一年生の息子が、最近算数の問題をしたがらなくなり困っています。

これまで算数のテストはほぼ100点ばかりで、たまーにうっかりミスが一つ・・・という状況でした。

本人も「国語は字をもっと丁寧に書いてって言われるからヤだけど、算数は好きだ」といっていたのであまり親が気をつけて教えることもなかったのです。

しかし先月当たりからどうも算数の宿題をやりたがらず、酷いときにはわざと忘れて学校に行ったりしているので聞いたところ「このごろ計算が難しい。12-6とか13-5とかいちいち指使っ...続きを読む

Aベストアンサー

NO.5さんと似ていますが
引き算には、【減加法】【減減法】があります。

【減加法】12-6=10-6+2

その名の通り、引いてから足す方法です。10をひとまとめとして考えるので
後で教わる筆算にもつながりやすく、多く教えられる方法です。
ただし、「引き算なのに足す」という行為に戸惑う児童もいます。

【減減法】12-6=12-2-4

これもその名の通り、2度引く作業をする方法です。
この場合12を一度10にするために、6を2と4に分解しなければ
ならないのが難点です。授業をすると1割くらいこの方法を選ぶ子がいるでしょうか。

ちなみに私は少数派の「減減法」でした。(直感的に自然にそうしていました)
教師の間では、その後の学習の流れもあり、圧倒的に「減加法」を勧めることが多いと思います。
指導書では減減法にも触れますが、減加法が主です。

ですが必ずしもどちらかではいけないということはありませんし
学校でも強制はしないと思います。感覚的なものが大きいので。

【減加法】がうまくいかない子は
意外と【減減法】で納得できたりします。試してみてはいかがでしょう。

NO.5さんと似ていますが
引き算には、【減加法】【減減法】があります。

【減加法】12-6=10-6+2

その名の通り、引いてから足す方法です。10をひとまとめとして考えるので
後で教わる筆算にもつながりやすく、多く教えられる方法です。
ただし、「引き算なのに足す」という行為に戸惑う児童もいます。

【減減法】12-6=12-2-4

これもその名の通り、2度引く作業をする方法です。
この場合12を一度10にするために、6を2と4に分解しなければ
ならないのが難点です。授業をすると1...続きを読む

Q息子の就学について、市の説明と現実とのギャップ

来年、小学校入学の子供がおります。
息子は広汎性発達障害と診断されています。
軽度の知的障害です。

結論から言うと、我が家では色んな理由から、今は、通常級に入れようと考えています。
決して、エゴとか息子のことを考えていないから、ということではありません。
むしろ、息子の将来を考えに考えて、今のところ、そう思っています。

それで、質問なのですが、障害を知った上で、通常級に入れられた保護者様に、
質問させて頂きたいのですが、
どのようなことを、気をつけていらっしゃいますか?

うちの息子のことを説明します。
大人しいタイプです。暴力はしません。
人懐こく、ひょうきんなのですが、傷つきやすいタイプで、すぐにシュンとなります。
言葉が遅れています。息子自身も、「なんて言うんだっけ?」と時々いいます。

月に1~2度の療育に通っています。普段は普通の保育所に通っています。
学習は先取りをすることによって、少しでも安心して授業を受けられるようにしていきたいと思っています。現在、ひらがなを全て読めます。書くのもあと少しで完璧になります。
漢字の学習も始めています。教えるとすぐに覚えます。何度教えても覚えられない…というタイプではなさそうです。DVDや本などで、まだプリントをさせていないのに、既に覚えているものもあります。

足し算は、10までの足し算、引き算はほとんど手を使わずに出て来ます。
現在繰り上がりの足し算を始めたところです。
ブロックが得意で、自分が作りたいものを自由自在に操って作っている感じがします。

親の不勉強で、今まで、親がこの年だと何ができなければいけないかを分かっていなくて、
させていなかったことがたくさんあります。検査を受けると、させているものはできています。

家で勉強を見ることは、可能です。(夫婦とも、教育関係の仕事に就いています)
先生一人では対処しきれない、というのであれば、母親の私が、毎日学校に、サポートについて行っても良いと考えています。
少しでも学校と関わるため、役員などもさせて頂く予定です。


また、通常級か支援級のどちらがよいか?ということに関しては質問していません。
どちらが息子にとって良いのか?というのは、親なのですから、それはもう、
考えに考えています。「息子のことを考えれば、支援級にするべき」などのような回答はご遠慮ください。通常級での心配は、イジメや不登校、他のお友達よりも出来ないことによる自己肯定感が失われることなどですが、それは、定型のお子さんでもありうることでしょうし、
通常級でのメリットもまた、大きいものがあると考えており、逆に支援級にすることによるデメリットも怖く、今は通常級をと考えております。

お伺いしたいのは、障害を持ちながら通常級に入れられたお子様をお持ちの方が、どんな工夫や努力をされているのかです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

来年、小学校入学の子供がおります。
息子は広汎性発達障害と診断されています。
軽度の知的障害です。

結論から言うと、我が家では色んな理由から、今は、通常級に入れようと考えています。
決して、エゴとか息子のことを考えていないから、ということではありません。
むしろ、息子の将来を考えに考えて、今のところ、そう思っています。

それで、質問なのですが、障害を知った上で、通常級に入れられた保護者様に、
質問させて頂きたいのですが、
どのようなことを、気をつけていらっしゃいますか?

うちの...続きを読む

Aベストアンサー

特別支援学校勤務の教員です。
特別支援学校に勤務していても、特別支援の免許を持ってない先生がゴロゴロいます。
ましては普通校では、特別支援クラスの担当をしていても、特別支援の免許を持っていることのほうが遙かに少ないです。また、力のある先生がいても3年で移動しますので、学校をの力をアテにするのは正直微妙です。
どこまで伸びるかは、保護者、特にお母さんの努力次第ですね。
学校は人間関係としつけの場と割り切って、公文等の塾等にも通わせるのも手です。

それと、普通校に障害のある子どもを通わせてる保護者は、みながいやがるPTA役員に進んでなったり、PTA活動にも積極的に参加されてましたね。普通校に通わせるのであれば、PTA関係などの仕事を引き受け、学校との関わりを強くするのがいいと思います。教師も人の子ですから、やはり保護者が協力的だと子どもへの見方も変わってきます。

あと普通クラスに入れるのであれば、友達ができない状態になったり、イジメやカラカイの対象になる可能性があることは覚悟してください。田舎の少人数で、教員の目が届く教室であれば、まだ対応しやすいですが、マンモス校だと...
まぁ文面からは、人なつっこくて、かわいがられるタイプのようにお見受けしますので、自分の取り越し苦労かもしれませんが。

ちなみに、特別支援クラスに入ると中高は普通校に通えても、たいていの場合、高校は特別支援学校に行くコースになります。この場合、卒業後の就職は、ほとんどは一般就労ではなく障害者枠での採用が大部分です。
ですので、子どもが毎回テストで0点を取っても、授業中にパニックになって、しょっちゅうトイレに引きこもっても、普通校の普通クラスに固執するような保護者もいます。
(過保護のケースもあり、ネグレクトのケースもあり・・・)

最後にアドバイスですが、普通校に通わせる場合、くれぐれも学校とはトラブルにならないようにしてくださいね。クレーマー認定されると、力のある先生が担任になることを避け、何も知らない初任の先生や臨時の先生をあてがわれたりして、全くメリットはありませんので。

特別支援学校勤務の教員です。
特別支援学校に勤務していても、特別支援の免許を持ってない先生がゴロゴロいます。
ましては普通校では、特別支援クラスの担当をしていても、特別支援の免許を持っていることのほうが遙かに少ないです。また、力のある先生がいても3年で移動しますので、学校をの力をアテにするのは正直微妙です。
どこまで伸びるかは、保護者、特にお母さんの努力次第ですね。
学校は人間関係としつけの場と割り切って、公文等の塾等にも通わせるのも手です。

それと、普通校に障害のある子ども...続きを読む

Q小学4年生の息子の宿題を見ていたら変わったやり方(下のような解き方)を

小学4年生の息子の宿題を見ていたら変わったやり方(下のような解き方)をしているので理由を聞いたところ、こうやれと先生に言われたというのですが、式の意味とかまったく理解できません。
分配法則で(38+62)×7としているので、そのまま100×7としたほうがわかりやすい気がするのですが・・・
間違っているんじゃないかと思ったのですが、子供は絶対に合っていると言い張っています。
時代が違うといえばそれまでですが、どなたかお分かりになる方がいたら教えてください。

 38×7+62×7=(38+62)×7
     =38×7+62×7  ← なぜここに最初の式がくるのか解りません。 
     =700

Aベストアンサー

教員です。
お子さんの、算数の教科書を見ればやり方が書いてあると思いますので、一緒に確認してみてください。
四則混合やカッコの混ざっている式はどうやって解くか、という数ページだけの単元だと思います。
啓林館の教科書なら、多分、(下)の教科書の真ん中より少し手前でしょうか(割り算の筆算よりは前です)。

で、正解は、質問者様の思った通り、
38×7+62×7
=(38+62)×7
=100×7 ←省略可
=700
です。

質問者様があれ?と思った、二つ目の
>38×7+62×7
は余分です。

(38+62)×7
は必要ですよ。
なぜその次が100になるのか、という説明ですから。
小学校では、なぜその式になるのか、ということを中学高校に比べて重要視します。

多分、
●×★+▲×★=(●+▲)×★(カッコでまとめられる)
というのと、その逆の、
(●+▲)×★=●×★+▲×★(カッコの中のそれぞれの数字にかけられる)

というのと、二つとも習うので、
お子さんの頭の中で「どっちも正しい=絶対合っている」となってしまっただけだと思います。
(どちらも習ったことには変わりないですからね)

教員です。
お子さんの、算数の教科書を見ればやり方が書いてあると思いますので、一緒に確認してみてください。
四則混合やカッコの混ざっている式はどうやって解くか、という数ページだけの単元だと思います。
啓林館の教科書なら、多分、(下)の教科書の真ん中より少し手前でしょうか(割り算の筆算よりは前です)。

で、正解は、質問者様の思った通り、
38×7+62×7
=(38+62)×7
=100×7 ←省略可
=700
です。

質問者様があれ?と思った、二つ目の
>38×7+62×7
は余分です。

(38+62)×7
は...続きを読む

Q帰国後、英語を維持できる小学校を探しています。(小3+小2)

帰国後、英語を維持できる小学校を探しています。(小3+小2)
勤務地は東京ですが、帰国後の居住地は決まっていません。基本的には京浜東北線王子以北大宮以南あたりに元々住んでいたのでそれにこした事はありませんが、通勤圏であれば。
海外ではインターナショナルスクールに3年いることになります。
「英語の維持」と「受け入れ環境」を重視したいと思っています。
別の所で、「英語の維持」と「受け入れ態勢がある」とは意味が違うふうに書いてあったような気がします。なので単純に「受け入れ推進校」が英語の維持には繋がらないと思い、どなたかの経験や、評判をたよりに出来ればと考えています。
帰国後もインターに通わせる余裕があれば一番良いのですが、金銭的には余裕がありません。
お知恵を拝借できれば幸甚です。

Aベストアンサー

先ほど投稿した内容に間違いがあり、訂正をしたつもりでしたが
最初の投稿がちゃんとできていませんでした。
訂正の文章で#2と名乗ってしまい、#2の回答者さんにもご迷惑を
おかけして、すみませんでした。

ここから回答させてください。

私の周りの帰国子女で英語の保持を考えていらっしゃる方は
公立より私立の方が良いと思っていらっしゃる方が多いです。
公立の場合は、帰国子女対応の学校といっても、一般の普通の
お子さんが多く通う学校であり、「通ってみると、帰国子女の
家庭は多いけど、普通の学校」と感じる事が多いようです。
私立の方が良いという話は聞きますが、私の周りでは実際に通って
いらっしゃる方はいないので、実際にどうなのかは不明です。

インターの場合、学費の高さがネックになるようですが・・。
海外のインターで生活されていた方が、日本のインターに通う場合、
失望される方もいらっしゃるようです。両親が日本人の場合、通える
インターも限られるようですし、海外のインターほど国際交流が
盛んではないようです。

小学校時代に帰国された方で、国立の帰国子女学級を受験して
通われた方もいましたが・・・。学費はインターほどかからないけど、
住む場所の家賃が、かなり高額になったようです。

下記のホームページですが、帰国子女の情報が集めやすいと思います。
すでにご存じでしたら、スルーしてください。


帰国子女 国内受け入れ校(海外子女教育財団)
http://www.joes.or.jp/joho/g-kokunai.html

JOBA
http://www.jolnet.com/


インターエデュ 帰国子女小学校受験
http://www.inter-edu.com/forum/list.php?1667

先ほど投稿した内容に間違いがあり、訂正をしたつもりでしたが
最初の投稿がちゃんとできていませんでした。
訂正の文章で#2と名乗ってしまい、#2の回答者さんにもご迷惑を
おかけして、すみませんでした。

ここから回答させてください。

私の周りの帰国子女で英語の保持を考えていらっしゃる方は
公立より私立の方が良いと思っていらっしゃる方が多いです。
公立の場合は、帰国子女対応の学校といっても、一般の普通の
お子さんが多く通う学校であり、「通ってみると、帰国子女の
家庭は多いけど、普通の学...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報