つい最近アメリカで「イマチニブ」という名前の多発性骨髄腫等の新薬が出来たという話を聞きました。
(10月17日深夜のNHKのニュースで放送した様なのですが、人づてに聞いたので確かな情報ではないかもしれません。)
 この薬について、何かご存知の方がいらっしゃったら、どんなことでもいいので教えてください。
 よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

bhojiさん紹介のサイトを参考に「STI-571 myeloma」と入れて、検索すると沢山Hitします。



以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「Novartis:STI571 STUDY OVERVIEW」
日本でのトライアルはCML(慢性骨髄性白血病)のようです。

ご参考まで。

参考URL:http://www.novartisoncology.com/oncology_researc …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
さっそく調べてみます。

お礼日時:2001/10/19 12:16

ストレートにgoogleで「イマチニブ」を検索すれば数件出てきます。


pdf形式ファイルのもあります。日本でも申請中です。

参考URL:http://www.fukumi.co.jp/mm/add/mp_leukemia.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
さっそく調べてみます。

お礼日時:2001/10/19 12:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q多発性骨髄腫の生存期間について

父が多発性骨髄腫と診断されました。
ステージから考えて、余命の中央値は3年前後と言われたのですが、
この中には高齢者や手の施しようがない人も含まれているとの事です。

父は59歳で現在3段階でステージ3、5段階でステージ4と5の中間(それぞれの診断方法の名前は忘れました)と診断されているのですが、
同じような年齢、ステージの方で存命期間はどのぐらいなのでしょうか?

また、現在VAD療法の1クール目なのですが、今後具体的にどのような感じで生活(外出や旅行、日常生活など)をしていくことになるのでしょうか?

病気なので個人差が大きいかとは思いますが、参考までに聞かせていただければと思います。

Aベストアンサー

はじめまして、私の祖母も多発性骨髄腫でステージ3、闘病生活1年で他界しました。
抗がん剤を始めれば、がん細胞の数値も段々下がり90%から17%にまで
がん細胞の数値が下がるのですが、
17%のがん細胞は生き残りと言うだけあって今度は抗がん剤の効かないがん細胞を作り始め、感染症、敗血症などにもかからなかったので壮絶な最後でした。
サリドマイドなどもありますが、元は睡眠薬なので飲み始めてから
眠くなり、ご飯も食べられなくなり、どんどん痩せてしまいました。
私達にとってサリドマイドは奇跡の治療薬ではなかったです。

体の骨を溶かしていくためレントゲンを撮ると頭蓋骨に穴が開いていたり体中、痛がっていました。
多発性骨髄腫の患者さんを見た事が無いとその痛みの凄さは分からないと言われるくらい痛いようです。

個人差もありますので参考としておよみ下さい。

Qインフルエンザ治療薬の新薬

現在開発が進められている純日本製インフルエンザ治療薬
ペラミビル(塩野義製薬)
CS-8958(第一三共)
T-705(富山化学)
で、今年中にも承認と言われている「ペラミビル」「CS-8958」は、
承認後すぐに製造→市場投入とならないのでしょうか?
(来秋に市場投与となっていたので。)

このインフル騒動の中、唯一の救世主なので早めの市場投与を願いたいものです。

Aベストアンサー

唯一の救世主かどうかはわかりませんが、作用機序がタミフルやリレンザと同じなので異常行動などの副作用が危惧されます。市場に出回ってない分まだまだ未知の部分も多いと思いますが。
ただし注射薬なので効果の発現が早いというメリットのほかに一日一回の投薬で必ず受診しないといけないデメリットもありますしタミフル、リレンザに次ぐ三番目の薬として登場するみたいですよ。

Q骨髄移植の費用について

急性骨髄性白血病の骨髄移植にはどのくらいの費用がかかるのでしょうか?
保険は効きますか?また移植のための入院期間も教えてください。
ドナ-は近親者に適合者がおらず、骨髄バンクをたよることになります。

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「骨髄移植」
この中で特に「予後」「転帰|回復期」と関連リンク先を参考にしてください。
但し、「費用」に関してはUSAの例です。

◎http://www.h.u-tokyo.ac.jp/mukin/
(東大無菌治療部)
この中で「主な病気とその治療」⇒「白血病」⇒「急性骨髄性白血病」⇒「急性骨髄性白血病に対する造血幹細胞移植」

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?111_45_7_0_0_0

Q骨髄炎の患者家族との付き合い

近所の子供さんですが、子供の年齢が近くよく兄弟でよく遊びにきていたりしました。が、先日(先方)兄弟の弟が骨髄炎にかかっていることが解りました。
骨髄炎から、MRSAにかかるのはマレなことなのでしょうか?いま、弟さんは入院中の様ですが(先方の)兄弟がお見舞いに行ってMRSAにかかることは無いのでしょうか?お兄ちゃんの方とは、これからも遊んで大丈夫なのでしょうか。。。

Aベストアンサー

相手の骨髄炎の原因が細菌性のもので、しかも外部に膿が出ているタイプで抗生剤の効かないものであれば傷口より感染する危険性があります。しかし、その場合、手なり足なりいずれにしても外科的に切除しなくては患者さんが命を落とすくらいの状態です。

これって、土を自分の傷ついた部位に擦り込み、消毒もしないし抗生剤も使わないような原始的な生活でもしない限り今の日本では通常考えられない状況だと思います。

結論、呼吸器感染やよっぽど傷口に膿やその他骨髄から取り出したものを意図的に擦り込まない限り、細菌が骨髄炎だけなら他人に感染しないでしょう。一番危険なのは医療従事者だけです。面会したり、退院してからの状態で他人に感染の危険性はまず無いのではと考えられます。あなたがアフリカの奥地に住んでいて、抗生物質も消毒も十分できない環境でしたら、若干結論が異なりますが、子供から子供への感染は成立しないと思います。もっとも、骨髄炎以外の感染症から二次的に感染したのでしたら、もとの病気がどうか検討する必要がありますが、医者にかかって治療の済んだ状態で危険だとは考えにくいです。心配でしたら、その方の通院した病院にお問い合わせ下さい。

相手の骨髄炎の原因が細菌性のもので、しかも外部に膿が出ているタイプで抗生剤の効かないものであれば傷口より感染する危険性があります。しかし、その場合、手なり足なりいずれにしても外科的に切除しなくては患者さんが命を落とすくらいの状態です。

これって、土を自分の傷ついた部位に擦り込み、消毒もしないし抗生剤も使わないような原始的な生活でもしない限り今の日本では通常考えられない状況だと思います。

結論、呼吸器感染やよっぽど傷口に膿やその他骨髄から取り出したものを意図的に擦り込ま...続きを読む

Qふりこよう腫?

インフルエンザのシーズンに風邪をひき
内科で受診した際に、「いわゆるのどちんこの
横に房のようなものがある」と言われ、
その日に耳鼻科で受診したところ
「ふりこよう腫?」と言われました。
大学病院等での検査を勧められましたが
これって何でしょうか?
仮に切除の手術を受けたら費用や入院の日数等
目安はあるのでしょうか?
仕事柄、あまり長期は休暇をとれないので
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

振子様肥大(どこかが振子のように大きくなっている)、振子様扁桃(いわゆる扁桃腺の一部が振子のように大きくなっている)、振子様腫(振子のような形をした塊(腫)がある)という表現があります。

たまたまそういう形をしている、炎症で肥大してそういう形になった、腫瘍が大きくなってそういう形になった・・・いろいろな理由があるでしょう。

耳鼻科で検査を勧められたのは、「もしかしたら腫瘍のこともあるので、念のために」ということでは?

費用は大学病院で実際どういう検査や治療をするかによって大きく変わるでしょうから、お答えしようがありません。

炎症に伴うものなら、扁桃摘出と同じような手術をするでしょう。「扁桃炎」「手術」などのキーワードで検索してみてください。

腫瘍の可能性も心配して検査をするのでしょうから、「咽頭腫瘍」「咽頭がん」「リンパ腫」などのキーワードで、のど(咽頭)にできる腫瘍について知識を入れておいた方が、大学病院での診察のときにいろいろ聞くことができるのでよいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報