別に事故って困ってるわけではないのですが、気になるので質問させてください。
右折の矢印もなく、時差式にもなっていない信号のある交差点で、右折しようと待っていて、信号が完全に赤になっているのに対向車が直進してくることってよくありますよね。信号が完全に赤になったので、対向車が止まるだろうと思って右折したら、対向車が突っ込んできて事故になった場合、基本的にはどちらが悪いのですか?対向車は信号無視ですが、右折車も、それまで交差点の真ん中で待っていながら右折できなかったとは言っても、信号無視ですよね。スピードがどうかとかは別にして、基本的にどちらが悪くなるのか教えてください。

A 回答 (5件)

ご質問の場合には両車とも赤信号ということになりますので


この場合の過失割合は直進車50:50右折車となります。

なぜ右折車にも過失があるかというと
赤信号だからといって直進車が交差点に進入しないとは限らないわけで
信号が変わっても直進車が交差点に進入しないか確認する(前方注意)必要がある
からだと思います。

なお、両車とも青信号の場合の過失割合は直進車30:70右折車、
黄色信号の場合は直進車40:60右折車となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二度も回答いただきまして、ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/29 20:24

右折車が青信号で進入した後に赤信号で右折、直進車が赤信号で交差点に侵入した場合の過失割合は、直進車80、右折車20が基本点。

その他、考慮すべき過失があれば15%ほどの修正もありえるが、基本的に直進車が強く非難される考えてよい。

なお、右折車が黄色信号で交差点に進入し赤信号で右折、直進車が赤信号で交差点に進入した場合は、直進車60、右折車40。
直進車、右折車ともに、赤信号で進入した場合は、直進車50、右折車50。
直進車、右折車ともに、黄色信号で侵入した場合は、直進車40、右折車60。


こんなもんでよろしい?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。なるほど右折車がいつ交差点に進入したかによって、違ってくるわけですね。そこまで考えていませんでした。青信号で進入して右折待ちをしているときは、偉そうにしていいんですね(笑)進入する前に赤になった場合は、自重するように気を付けます。とても勉強になりました。

お礼日時:2001/10/29 20:23

今、手元に資料がないので確かなことがいえませんが、


過失の点からいえば両者共に過失があると思います。

どちらが悪いかといわれれば
どちらも悪いということになります。

過失割合を算出しますので
まだ、締め切らないでくださいね。
    • good
    • 0

基本的に悪いのは双方共です。


ただ過失割合という点で言えば、その時の状況に大きく左右されますので一概にはお答えできません。

時差式や右折可能指示矢印が出ている場合で相手が信号無視のケースですが、双方に過失があります。
相手の場合は信号無視ですし、自分の場合は安全運転義務違反です。
ただし上記で述べましたが、過失割合がでてきます。
割合が違うだけで、悪いのはお互い様となりますので、その割合をとって、どっちが悪いという考え方は少し違ってきます。
    • good
    • 0

赤信号無視が双方同じなら、やはり直進優先なので、右折する方の過失が大きいということになります。

右折する方は直進車があれば直進車の動静を注視して安全確認をした上で右折しなければなりません。「停まるだろうと思った」のでは安全確認をしたとはいえないのです。
時差式や右折可で青色矢印が出た場合、右折側が青で直進側が赤なら直進車の赤信号無視ということになり、直進車の過失となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくに回答ありがとうございます。そりゃたしかに直進優先ですもんね。でも赤になってるのに直進してくる車には、すごく腹がたつし、モラルがないように思ってしまいますがね。

お礼日時:2001/10/28 22:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報