今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

片側1車線の道路で、反対車線側にあるコンビニ等に入ろうとして、
センターラインに沿って右折待ちをしている自動車ってよくいますよね?

その車の後ろを走っている場合、左に通れるスペースがあれば、
抜いて行こうと思うのは、ドライバーとして変な事ではないと思うんですが・・・(図中:A車)

その場合、法律(道交法?) では、左から追い越す(すり抜ける?)事はO.K.なのでしょうか?
O.K.としているなら、何に注意しながら・どのように通過しなさい。って事になっているのでしょうか?

「こういう事に注意して走れば良いんじゃないの?」と言うアドバイスではなく、
決まりとして、どうなっているのか知りたいので、詳しい方よろしくお願いします。

*法律用語を知らないので、言い間違いがあるかもしれませんが、ご回答よろしくお願いします。

「右折待ちの車を左から抜いていくとき につ」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

右折待ちの車は障害物と一緒。


左、追越には当たらず。

追い越しの定義

【引き抜き】
車両が他の車両等に追い付いた場合において、その進路を変えてその追い付いた車両の側方を通過し、かつ、当該車両の前方に出ることをいう。

車両は、他の車両を追い越そうとする場合において、前車が第25条第2項又34条第2項若しくは第4項の規定により道路の中央又は右側端に寄つて通行しているときは、前項の規定にかかわらず、その左側を通行しなければならない。


特に
第25条の
2 車両(軽車両及びトロリーバスを除く。)は、道路外に出るため右折するときは、あらかじめその前からできる限り道路の中央(当該道路が一方通行となつているときは、当該道路の右側端)に寄り、かつ、徐行しなければならない。
3 道路外に出るため左折又は右折をしようとする車両が、前2項の規定により、それぞれ道路の左側端、中央又は右側端に寄ろうとして手又は方向指示器による合図をした場合においては、その後方にある車両は、その速度又は方向を急に変更しなければならないこととなる場合を除き、当該合図をした車両の進路の変更を妨げてはならない。

第34条
2 自動車、原動機付自転車又はトロリーバスは、右折するときは、あらかじめその前からできる限り道路の中央に寄り、かつ、交差点の中心の直近の内側(道路標識等により通行すべき部分が指定されているときは、その指定された部分)を徐行しなければならない。
4 自動車、原動機付自転車又はトロリーバスは、一方通行となつている道路において右折するときは、第2項の規定にかかわらず、あらかじめその前からできる限り道路の右側端に寄り、かつ、交差点の中心の内側(道路標識等により通行すべき部分が指定されているときは、その指定された部分)を徐行しなければならない。

参考URL
http://3w.livedoor.biz/archives/52054350.html
http://www.houko.com/00/01/S35/105.HTM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます。

後方からの車両は、
・左側を通行しなければならない
・前車の進路の変更を妨げてはならない

って事くらいしか決められていないのですね。

お礼日時:2010/11/10 09:40

道路交通法 第28条2項による。



あとは、一般常識的に通行する。つまりは、安全であればよい事になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
つまりは、特に決まりはないってことですね。

お礼日時:2010/11/10 09:32

この場合、運転手が起こすべきアクションは



後方で止まり、先方の右折車が曲がり終えるまで待つか
後方から接近してくるバイクか自転車がないことを確認したうえで左から抜き去る

の何れかしか選択はありません。
今回は左側に自車が通れるスペースがあると明示しているので、後方で停止する選択はたとえわずかな時間であっても『円滑な交通の流れを妨げている』ことになり交通渋滞を招くのでよくありません。
行けるのに行かないようでは、後方からクラクションの嵐を受けることになります。

これがもし高速道路上だとどうなりますか?
右車線走行中の先方に事故車か故障車が停まっているのを見つけた場合。
すぐさまハザードを点けて後方のクルマに異常を知らせるとともに自車は加速しながら左車線の車間へレーンチェンジ。
この判断が遅れればたちまち追突事故です。
道交法もなにも、考えている余裕なんてありませんよ。
法律を守ることも大事ですが、それより大事なのは自身が事故の原因とならないこと。

この回答への補足

質問にも書きましたが、アドバイスは必要ありません。
実際にどうすべきかではなく、法律としてどうなっているのか知りたいだけです。

ただ、『円滑な交通の流れを妨げている』という部分に関しては参考になりました。

ありがとうございました。

補足日時:2010/11/10 09:44
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q50km道路で、右折車の後ろについたとき、待たずに左車線によけますか?

50km道路で、2車線ある道路で追い越し車線を運転していたのですが、二つくらい先の交差点で右折する予定でした。
前の車が右折のサインを出していたので、おとなしくその後ろで停車して待っていたのですが、たまたま隣に座っていた友人に、『待っていると追突されるから、早く左車線によけろ』といわれました。
教習所では、待っているように教わったような・・・・。
経験豊かなドライバーのみなさんの意見をお聞かせくださいませ。

Aベストアンサー

方向指示灯の点滅は後続車に視認(車の停止が)され易いのですが、ただ停止している車は前進中と間違われ(老人に多い)追突される可能性があります。50km/h制限だと60~70km/hの車もあり、追突されると生命の危険もあるので、できれば走行車線に移った方が(車線変更合図は必ずする)良いです。こうした事態にならないように、いつ右折車があっても回避できる状態を保つ鳥瞰走法に心掛けるべきと思います。

※鳥瞰(ちょうかん)走法=自車を上空から見降ろせれば、前後左右の車両が把握でき、加減速や停止、進路変更、等の瞬間的判断が容易です。記憶と後写鏡で周囲の状況が頭に入っていれば鳥瞰と同じになり、瞬時に的確な判断が下せます。

Q右折時、前の車が動かないので・・・

信号機付きの片側2車線の交差点(右折レーンは無い)で、前に1台車がいて自分は2台目で右折待ちしてました。
「あの車(対向車)が過ぎれば前の車に続いて行けるな」と思っていたら、前の車は動く気配がありません。
次の対向車が来るまでには余裕で行けるので、私だけ右折しちゃいました。
これって違反ですかね?追い越しにはならないと思いますが・・・。

Aベストアンサー

交差点右左折方法違反
1点
4000円(普通車)
交差点の直近の内側を通過しなければなりません。

道路交通法第34条
2  自動車、原動機付自転車又はトロリーバスは、右折するときは、あらかじめその前からできる限り道路の中央に寄り、かつ、交差点の中心の直近の内側を徐行しなければならない。

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q【普通免許AT】正しい右左折のやり方を教えてください。

経済的な理由から一発免許(AT)に挑戦しています。
学科仮免は難なく一発で受かったのですがやはり技能で落っこちました。
まだ一度とはいえちょっとへこんでいます。
試験官曰く、「右左折の方法に問題があり、原点超過で不合格」ということでした。
そこで正しい右左折の方法を教えて欲しいのですが、私の以前までの認識はこうでした。
30メートル手前で三点確認(ルームミラー、バックミラー、目視)→ウィンカー→幅寄せ→三点確認→曲がる
これが違うみたいで、ウィンカーと同時に幅寄せしてるとのことです。

考え直したところ今の認識では
30メートル手前のさらに3秒前(50メートルくらい手前)でルームミラー確認→すぐにウィンカー→3秒後に三点確認→幅寄せ(この時点で曲がる30メートル手前)→三点確認→曲がる
であっているんでしょうか?
へたくそですが図に書きました。

正しい曲がり方をいろいろなホームページを調べましたがどうも書いていることがバラバラです。
教習所で仮免を取るのと違って難しいとは聞きましたが何とか2回目で合格したいです。
よろしくお願いします。

経済的な理由から一発免許(AT)に挑戦しています。
学科仮免は難なく一発で受かったのですがやはり技能で落っこちました。
まだ一度とはいえちょっとへこんでいます。
試験官曰く、「右左折の方法に問題があり、原点超過で不合格」ということでした。
そこで正しい右左折の方法を教えて欲しいのですが、私の以前までの認識はこうでした。
30メートル手前で三点確認(ルームミラー、バックミラー、目視)→ウィンカー→幅寄せ→三点確認→曲がる
これが違うみたいで、ウィンカーと同時に幅寄せしてるとのことです。
...続きを読む

Aベストアンサー

お恥ずかしいですが、
指導員&検定員です・・・・。一応、試験場での受験経験もあります。
試験場の場合、検定の採点基準通りに情け容赦無く減点されますよね・・・。でも、絶対に受からない試験ではないと思います。ご検討を祈ります。

Q交差点手前30mは、全て車線変更禁止、追い越し禁止なの?

交差点手前30mは、全て車線変更禁止、追い越し禁止なの?
だとすれば、交差点30m手前までの中央線は全て黄色の実線をひくのが本当じゃないかと・・・
この交差点は白の破線でいいと判断するのは何なんでしょう?
素朴な疑問にお答え頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

交差点の手前ではなく、交差点とその手前30メートル以内になります。(交差店内も含みます)

更に、全て車線変更禁止、追い越し禁止になっているだけではなく、追い抜きも禁止ですよ。

交差点の手前30メートルの部分は、元々すべて禁止なのですから一々黄色のペイントなどする必要はないのです。
(免許を持っている人はみんなが知っているはずの事なのですから、単なる税金の無駄遣いに過ぎません)

橋の上などによく駐停車禁止の標識が立っていますが、橋の上は全部駐停車禁止なのですから、あの標識も一切必要は無いはずです。

路肩の縁石に塗布してある駐車禁止のペイントも、都内など首都圏の道路では殆んどの場合は必要無し、そんな事しなくても元々殆んど全部が駐車禁止だから。

見通しの悪い急カーブが続く峠道のセンターラインに、これでもかと白線の両側に黄色の線を引いて有るのと同じで、黄色の線がなければ追い越しをしても良いと想っている阿呆なドライバーが無限増殖中なので、わざわざ必要の無いものに無駄に税金が使われてしまっていると言う事です。

標識が立っていなくても、路面ペイントがされていなくても、法令で決められた駐車禁止場所は駐車禁止ですし、追越や追い抜きが禁止されている場所も、標識やペイントがなくても法令で禁止されている場所では全て禁止なのです。

交差点の手前ではなく、交差点とその手前30メートル以内になります。(交差店内も含みます)

更に、全て車線変更禁止、追い越し禁止になっているだけではなく、追い抜きも禁止ですよ。

交差点の手前30メートルの部分は、元々すべて禁止なのですから一々黄色のペイントなどする必要はないのです。
(免許を持っている人はみんなが知っているはずの事なのですから、単なる税金の無駄遣いに過ぎません)

橋の上などによく駐停車禁止の標識が立っていますが、橋の上は全部駐停車禁止なのですから、あの標識も一切必...続きを読む

Qこれって交通違反でしょうか?停車中の車の右側を走る

先日、バイクで走行中に青切符をきられました。

片側1車線で中央線は黄色の実戦でした。
10台以上の車が信号待ちで停車していました。

停車している車の右側の中央線を越えて走行し、
最前列までバイクで走った場合、これは「通行区分違反」になるのでしょうか?

その警察官の説明では、黄色の実線でも前の車が停車していれば中央線を越えて右側から追い越しても良い。ただそれは1台だけの追い越しで、5台以上追い越していたから違反になると言われました。

ネットで検索してみたところ、車が走行中に中央線を越えて追い越しをすると違反だが、
信号待ちで停車している車は障害物とみなされるので、
中央線が黄色の実線であっても越えてすり抜けをしてもよいと書いてあります。

実際のところどうなのでしょうか?
すでに反則金はおさめていますし、今から警察に異議申し立てても時間の無駄なので行動を起こすつもりはありませんが、
実際のところ違反なのかどうかが知りたいと思っております。

お詳しい方、どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

信号待ちをしている車であれば停車ではありません。
一時停止です。

交差点の手前や横断歩道の手前は駐停車禁止です。
一時停止は許されます。

ゆえに信号待ちの車を追い越すために黄色の実線を越えて対向車線にはみ出したら、
確実に違反。

同じ車線内を併走して追い抜きをするのであれば、違反ではない。
車の前に回り込んだ時点で追い越しとして成立します。

右折のために一時停止している車両の左側を通行して前に出る行為は許されています。
だだし、そこから右折した場合右左折方法違反で摘発されます。

Q道路交通法(黄色い線について)

片道1車線の道路で真ん中に追い越し禁止の黄色い線があるとします。
進行方向右側のお店の駐車場に入りたい場合、その黄色い線を越えて
右折して入っていいのでしょうか?

あいまいな記憶なのですが、黄色い線の場合、それをまたいで右折しては
いけないと自動車学校で習った気がするのですが、現実にはみなさんしますよね?
決定的だったのは、この前パトカーが右折してたんです。サイレンなしで。
ってことはやっぱり合法?

モラル的にも、1車線なんで、結構長い時間右折待ちすることになってしまうので、
よくないとは思うのですが・・・

あと、こういう道路交通法について疑問に思った時って、交通課に電話すれば
答えてくれるでしょうか?(FAXでも可?)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

>その黄色い線を越えて
>右折して入っていいのでしょうか?

OKです。黄色い線をまたいで右折、ではなく、またいで
走行してはいけないと言われたのでは無いでしょうか?
(またいで走行なんて、道路事情やその他の要因でいくらでもまたいで走るのが現実ですが:笑)

道交法は住所地を管轄する都道府県警察などに問い合わせれば教えてくれます。
交通課へ電話して、教えてくれるでしょう。
(警察も色んなのが居るみたいですがね・・・)

あちらさんも忙しかったら何なので、もし小生があなたの立場なら電話します。
FAXは、「返事はいつでもいいですよ」みたいな程度のものならば出すかもしれません。

Q複数車線の道で右折しても良いのでしょうか?

お尋ねします。
近所に片側2車線で、交通量が多く、どの車もかなりスピードを出す国道があります。
両サイドにお店がずっと続いています。

そのような道で、交差点ではない、道の途中の右側にあるお店に、右折して入っても良いのでしょうか?

反対車線もたくさんの車が走っていますので、右折のタイミングを待つために、自車線(追い越し車線)をふさぐことになります。

後ろから来る車にとても申し訳ない気持ちになるのですが、皆様はどのように考えていらっしゃいますか?
交通規則では問題なかったように思うのですが…?

中央線は白の実線です。道によっては実線が2本引かれている所もあります。本数の違いの意味もわからないのですが、宜しくご教授ください。

Aベストアンサー

元、指導員です。

>交通規則では問題なかったように思うのですが…?

皆さんの回答からも想像できますが、ほとんどのドライバーは、「避けた方が無難だが、違反行為ではない」と解釈しているものと思われます。

しかし、実際には(状況により)禁止事項として明文化されています。

質問者様、回答者の皆さん、閲覧されている方々、もし教習所で使った学科教本などが手元にあれば、「横断、転回などの禁止(道交法第25条の2)」を再度お読みになってみて下さい。

お手元に資料のない方のために、原文ではなく学科教本の内容を書き写してみますと

【横断、転回などの禁止】
(1) 他の交通を妨害するおそれのあるときの横断などの禁止 -法25の2・(1)-

「車は、歩行者の通行や、他の車などの正常な通行をさまたげるおそれがあるときは、横断や転回や後退をしたり、道路に面した場所に出入りするために右、左折や横断をしたりしてはいけません。」


という法令の存在が明記されています。

ちなみに、状況を図解した挿絵と一緒に書かれた説明には
「他の交通に迷惑をかけるような横断、転回、後退をしてはいけません。」とあります。

そして、第25条の2・(2)としては皆さんが仰るとおり
「標識などによる横断、転回の禁止」です。

◆ご質問のような事例は日常的に見られるものですが、教習所での指導(教育)が不十分であったり、免許取得後に忘れてしまうなど、法令として記憶に残らない代表格かもしれませんね。

何を持って「他の交通の正常な通行を妨げるおそれがある時は…」と判断するかは、ドライバーごとに温度差があるかと思いますが、誰の目にも「危険/非常に迷惑」と映るのであれば、違反行為と考えて良いのではないでしょうか。

仮に違反行為とまでは言えない場合であっても、交通の状況によっては、皆さんが書かれたように危険防止の観点からも、横断(右折)は避けるのが望ましいと思います。

◆実線2本の中央線は、No.3さんが書かれた通り強調する狙いです。
中央分離帯がなく、制限速度の速い多車線路などに多く引かれており、それが中央線であることと、絶対に右側へはみ出してはいけないことを強調する目的と考えられます。

このQ&Aが多くの皆さんの目に留まることと合わせて、(進路変更の)合図を出している車両への妨害が減ること、そして学科教本をお持ちの方が再度お読みになることを願います。

元、指導員です。

>交通規則では問題なかったように思うのですが…?

皆さんの回答からも想像できますが、ほとんどのドライバーは、「避けた方が無難だが、違反行為ではない」と解釈しているものと思われます。

しかし、実際には(状況により)禁止事項として明文化されています。

質問者様、回答者の皆さん、閲覧されている方々、もし教習所で使った学科教本などが手元にあれば、「横断、転回などの禁止(道交法第25条の2)」を再度お読みになってみて下さい。

お手元に資料のない方のために、原文で...続きを読む

Q路肩と路側帯の違い

タイトルの通りです。
今度試験があるのですが、この違いが分かりません。教えて下さい。

また、センターラインの実線には白と黄色がありますが、この違いも分かりません。

Aベストアンサー

 路肩は、ペイントによって分けられていない場合の、道路端から0.50mの部分をいいます。道路としての機能を(破損などによって)損なわないために設けられるものです。自動車の通行は禁止されていますが、二輪車は特に制限がありません。
 路側帯は、ペイントで分けられている路肩といった感じですが、路肩と違うところは歩道の用を為すところです。ちなみに、点線と実線の二本で分けられている路側帯は駐停車禁止路側帯、実線二本の路側帯は歩行者用路側帯です。路側帯は、車両は進入禁止、横断の際は一時停止です。高速道路の場合はペイントがあっても路肩と呼んでいますが、路側帯でも差し支えないようです。
 ここでおせっかいにも付け足したいことがありまして、歩道と車道に明確な境界がある場合(例えばガードレールや縁石があるとか)は、路側帯に見える部分は「側道帯」といい、ペイントの事を「外側線」といいます。車両の通行は禁止されていません(自信なし…)。駐車の方法にやや違いが出ます。
・0.75m以上の幅のある路側帯の場合は、「道路端」から0.75m以上空けて駐車します(つまり路側帯に入っても良い。ただし、一時停止してから)。
・0.75m未満の路側帯、駐停車禁止路側帯、歩行者用路側帯の場合は、路側帯のペイントに沿って駐車します(つまり路側帯に入ってはダメ)。大体守られていませんけどね…
・側道帯である場合は「車道の端」に寄せます(側道帯には入ってもよい)。
・特にペイントがない場合は、「道路端」に寄せます。

 センターラインについては#1、2さんに同じですが、白と黄色の二本線の場合は、白線の側だけ追いハミ可だったと思います。ちなみに車両通行帯が黄線で分けられているときは車線変更禁止の意です。
 試験頑張ってくださいね。

 路肩は、ペイントによって分けられていない場合の、道路端から0.50mの部分をいいます。道路としての機能を(破損などによって)損なわないために設けられるものです。自動車の通行は禁止されていますが、二輪車は特に制限がありません。
 路側帯は、ペイントで分けられている路肩といった感じですが、路肩と違うところは歩道の用を為すところです。ちなみに、点線と実線の二本で分けられている路側帯は駐停車禁止路側帯、実線二本の路側帯は歩行者用路側帯です。路側帯は、車両は進入禁止、横断の際は一時停止...続きを読む

Q路上の駐車車両をよけるときは…

現在、教習所に通っています。
2段階の教習もほぼ終わり、もうすぐ卒業検定です。

初めの頃の路上教習の時は駐車車両を避ける時、合図を出すか出さないか迷い、出さずに避けていましたが指導員には特に注意されませんでした。
その後、『駐車車両を避ける時は合図を出すか』と聞いたところ、『基本的には避ける時の合図は出さなくてはいけないが、その前に重視するのは駐車車両や障害物との間に安全な側方間隔をあけることだ』と言われました。
卒業検定の際、やはり合図を出して避けなければ減点の対象になるのでしょうか??

また、これからの卒業検定で走るコースは時間帯によっては駐車車両が多いです。道が十字路になっているところや交差点であったりするところの付近に路駐の車がいたりしてその付近で合図を出し避けようとすると交差点や十字路を曲がる合図だと他の交通に受け取られてしまうので合図は出さない方がいいのでしょうか??

Aベストアンサー

片側1車線か2車線か、駐車車両が路側帯の中にどのくらいは入り込んでいるか、路側帯がほとんど無いところに駐車しているのか、片側1車線で交差点からおよそ30m以内のところに駐車しているのか、でも違いはあるかもしれません。

片側2車線以上なら、特に問題はなく、後方車両の確認を早めに済ませて進路変更してそのまま進めばよろしいかと思います。

質問者様の仰る内容から、どうやら片側1車線で、信号機付近は右折レーンがもうけられている感じの道路状況と考えられますが・・・。

基本は、自車がセンターラインを超えてしまうような場合は、合図を出すのが普通だと思われます。当然の事ながら、駐車車両を早めに察知し、ミラー目視で、確認を済ませておく事は言うまでもありません。

ただ、自分もバス免の際、教官に質問者様と同じ事を言われました。状況は、片側1車線で駐車車両が飛び石のように置かれ、交通量の多い、繁華街に至る道路上です。信号機も多いです。ただ路側帯が1m超くらいあり、駐車車両は、数十センチはみ出しているという感じで、追い越す際、センターラインを少しはみ出るくらいの感じでした。
毎回毎回駐車車両を避けるために合図を出していましたが、やはり交差点手前に駐車しているものをよける際、合図を出してしまうと、右折待ちの対向車がいきなり曲がるかもしれないし、後方の原付などが自分の左側方に割り込んでくるかもしれないので、「状況に応じて合図は出さず、側方間隔を空けることだ。」といわれました。また、「まずは駐車車両の中に人がいたり、車両前方からの人の飛び出しを早めに察知しておくことだ」とも言われました。対向車が明らかにいなくて、センターをあまり割らない形なら、側方間隔に注意をきちんとして追い越してもOKという感じでした。

このような場合に限っては、ケースバイケースかなぁと思われます。当然の事ながら他の回答者様が仰っているように、後方の二輪や車には、確認をしっかりと終えておいた上でのことです。

合図を出すことが基本ですが、そこに至るまでに行う、
・駐車車両を早めに察知
・自分の後方車両の確認
・自車がセンターラインをはみ出してスムーズな流れで追い越せるかどうか判断する上での、対向車との距離間隔を早めに察知
・前方信号機の状況(特に歩行者用信号が点滅を開始していないか)
・自分が追い越す駐車車両に、人が乗っている様子がないか、その車両の前から人の飛び出しがないか

という情報認知処理が先だと思われます。

実際の上記のような道路上で、駐車車両をよけるために、きちんと合図を出している運転者がどれだけ少ないかは、おわかりだと思います。

合図を出す習慣がある社会がベストかもしれませんが、なかなかそうはいかず、
例えば、自分が後方車両の場合、「前方車両が、駐車車両を早めに察知して、中央にあらかじめ寄っていて流れに乗っているな」ということで、こちらもムリに追い越しをかけたり、車間をムリに詰めたりしない点で、お互い、安全に対する意志の疎通は図れていると思います。

危険なのは、察知が遅く、その割にスピードを出していたり、急ブレーキを踏んだり、いきなり右にはみ出したり、といった運転者が問題であると言えます。

教習中は、どうしても合図を出すことに集中してしまい、前もってやっておくべきコトの方を疎かにしたり、急ぐがあまり、不十分な確認になりがちです。教官は、まがりなりにもプロなので、合図を出す前にやっておくべき数多くのことを、あなたがしっかり行っているかを読みとっています。ビックリするくらい遠くの状況を読んでいます。
おそらくその点を考えて欲しいということで、言われたことのような気がします。

卒検では合図は出しておくべきです。
いかに注意をいろんなところに払っていて、その早めの判断がスムーズな運転につながっているか、ということを心がけた上で、合図を余裕を持って行うというのが結論です。

片側1車線か2車線か、駐車車両が路側帯の中にどのくらいは入り込んでいるか、路側帯がほとんど無いところに駐車しているのか、片側1車線で交差点からおよそ30m以内のところに駐車しているのか、でも違いはあるかもしれません。

片側2車線以上なら、特に問題はなく、後方車両の確認を早めに済ませて進路変更してそのまま進めばよろしいかと思います。

質問者様の仰る内容から、どうやら片側1車線で、信号機付近は右折レーンがもうけられている感じの道路状況と考えられますが・・・。

基本は、自...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング