親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

JR線の上尾・上野間の定期券を持っている人が、王子や田端、あるいは尾久駅で下車することは可能でしょうか?
また、上野から定期券で乗車して、新宿で下車する際に運賃を精算する場合、定期券での精算運賃はいくらになるでしょうか?以前JR東日本に問い合わせたら、「190円です」と言われましたが、田端・新宿間の160円ではないのでしょうか?
ご経験のある方、ご存知の方是非教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

定期券は原則的に券面に表示された経路以外は乗れませんが


日暮里~赤羽、赤羽~大宮、品川~鶴見などは特例として2通りの経路をとることができます

質問者さんの定期券の場合
王子、田端、尾久はもちろんのこと、川口や戸田公園などでも途中下車できます(#5さんの回答の通りです)

清算についてはどういうルートで新宿に向かうのか、あるいはどういう清算方法をとるのかによって変わってきます

(1)上野から定期で乗って田端経由で新宿に向かう
(2)上野から定期で乗るが、秋葉原や神田、品川経由等で新宿に向かう
(3)上尾から定期に乗って赤羽から埼京線(板橋)経由で新宿に向かう
(4)上尾から定期に乗って赤羽から田端経由で新宿に向かう(湘南新宿ラインの場合も含む)

(1)と(4)の場合、区間変更が田端~新宿となり160円です
(2)の場合、区間変更が上野~新宿となり190円です
(3)の場合、区間変更が赤羽~新宿となり210円です

(2)と(3)については行ってもいない田端からの乗り越しとすることはできません

と、これはあくまでも規則上の計算ですが
実際は新宿駅での清算で「田端から」と言えばどのルートでも160円の清算になってしまいますね

またSuica定期券で乗り越しにチャージを使った自動清算を行う場合
乗った経路に関係なく考え得る最短ルートで清算するとなっているため
(1)~(4)のどの場合でも自動改札で160円チャージから引かれて終わりです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

懇切丁寧なご回答をありがとうございます。
質問させていただいたケースが、運賃計算の特例にあたるケースだったため、かえって悩んでいたのですが、良く分かりました。おかげさまでとてもスッキリしました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/08/31 20:09

JR東日本の旅客営業規則第69条で、日暮里~赤羽間は特定区間になっており、尾久経由・王子経由のどちらの場合でも王子経由で計算することになっています。


これは、同条第2項の規定で、定期券でも準用することになっています。

この条文を読む限りでは、この区間ではどちらの経路に乗車してもいいはずで、この区間内での途中駅での下車も出来るように思われます。
ただ、JR東日本のサイトにはこれ以上詳しい説明が見当たらず、はっきりとしたことはわかりません。

新宿駅での精算額も、160円が正当だと思われます。

参考URL:http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/03_syo/01 …

この回答への補足

親切にご説明くださってありがとうございます。
JRの規則条文まではあたっていませんでしたが、確かにmer-lionさんのおっしゃることは、運賃計算の特例として時刻表にも記載されていました。リンクまで貼っていただいてありがとうございました。

補足日時:2005/08/31 18:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教示ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/01 18:56

高崎線でも東北線でも京浜東北線でも、定期は同じ額だったかと。


実際の経路での営業キロ計算ですが、たしか赤羽~日暮里間は王子経由と
計算されることになっています。

尾久・王子は降りられるはずです。

190円というのは上野~新宿のことでは?
単純に途中の直近駅を調べなかったのではないでしょうか。
実際に新宿で精算機に通してみればわかりますよ。
もちろん精算中止にもできますので。

この回答への補足

明快なご回答ありがとうございます。
railstarさんのご回答のところで補足させていただいたとおり、質問のケースが自分自身のことではないので、自分で精算を試すことができませんが、おっしゃるとおり、実際に試してみれば即解決しますよね。

補足日時:2005/08/31 18:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教示ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/01 18:57

No.2のrailstarです。



ごめんなさい。訂正します!

>上野から定期券で乗車して、新宿で下車する際に運賃を精算する場合…

高崎線の定期券の場合、上野、尾久、赤羽・・・という乗車経路になりますから、田端は通りません。というわけで、上野からの精算となり、190円が請求されます。(赤羽ではありません、進行方向を逆に考えてしまいました。)

京浜東北線の定期券の場合は、上野、鶯谷、日暮里、西日暮里、田端・・・という乗車経路なりますから、田端からの精算となり、160円が請求されます。また、高崎線の定期券の場合と違い、王子や田端での途中下車は可能ですが、尾久では上野からの差額運賃を請求されることになります。

定期券の乗車経路は、記載されている経由地を見ればわかります。

高崎線の定期券の場合は「経由 尾久」、京浜東北線の定期券の場合は「経由 田端・大宮」となっています。

この回答への補足

早速ご回答くださってありがとうございます。
丁寧にご説明くださり、よくわかりました。
私は勤務先で旅費の請求事務を担当する者です。
ですので、質問のケースは自分自身のことではないのですが、本人に定期券を見せてもらったところ、経由の記載はなく、「東北~大宮(高崎線)」と記載されていました。

補足日時:2005/08/31 18:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

行き届いたご教示ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/01 19:00

定期券の購入経路によって、変わります。



新宿までの精算運賃が190円と言われたなら、おそらく高崎線の定期券なのでしょうね。赤羽からの精算ということになります。

そうしますと、尾久駅での途中下車は可能ですが、王子や田端では赤羽からの差額運賃を請求されることになります。
    • good
    • 0

 定期券の場合、対象路線で在れば途中下車は可能です。

もちろん、途中からの乗車も可能です。

この回答への補足

早速ご回答をお寄せくださり、ありがとうございます。
質問させていただくにあたり、
京浜東北線も高崎線直通も、いずれも大宮から東京までは「東北本線」であること、JRの運賃計算の特例にあたる特定区間にも該当するらしいことをふまえて、そもそも上尾・上野間の定期券購入の際に、経由地(経路)を選択しなければならないのか?という疑問がありました。

補足日時:2005/08/31 20:38
    • good
    • 0
この回答へのお礼

このような質問に素早くご回答くださり、ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/01 19:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJR定期券、上野-赤羽間で途中下車できるのはどちらなのですか?

JR東日本の定期券の経路で、上野-赤羽間で途中下車できるのは
東北本線の尾久ですか、それとも京浜東北線の上中里・王子等
ですか?定期の買い方によって変わるのですか?つまらない質問
ですが、ご存じの方お願いします

Aベストアンサー

 同区間を経由する定期運賃は常に最短距離で計算します。つまり王子経由(7.4km)です(旅客営業規則70条2項)。この区間については王子経由・尾久経由双方とも途中下車可能なはずです(経路指定していないので)。

 通常運賃計算経路以外では定期券で途中下車できないのが原則です。ですから経路外の定期券で乗車すること自体、不正乗車となる場合があります。
 しかし細かい規定があり(旅客取扱基準規定など)、例えば赤羽~池袋を含む定期券では
*埼京線経由(十条経由)の定期券で田端を経由することはできない。但し池袋~赤羽間を直通する列車(湘南新宿ラインほか池袋・新宿始発の東北本線・高崎線列車)では乗車可能(途中下車は不可)
*京浜東北線・山手線経由(田端経由)では十条経由可
といった扱いがなされているはずです(但し、readyokさんの仰る横浜~大船間の規定については存じませんが)。これらはJREのグリーンカウンターかホームページの相談コーナーで聞けば教えてくれたりします。

参考URL:http://www.fun.westjr.co.jp/info/stipulation/ryokyaku/2-hen/3-sho/1-setsu/4.html

 同区間を経由する定期運賃は常に最短距離で計算します。つまり王子経由(7.4km)です(旅客営業規則70条2項)。この区間については王子経由・尾久経由双方とも途中下車可能なはずです(経路指定していないので)。

 通常運賃計算経路以外では定期券で途中下車できないのが原則です。ですから経路外の定期券で乗車すること自体、不正乗車となる場合があります。
 しかし細かい規定があり(旅客取扱基準規定など)、例えば赤羽~池袋を含む定期券では
*埼京線経由(十条経由)の定期券で田端を経由することはできな...続きを読む

Q尾久~池袋(日暮里経由)の通勤定期券での上野下車

尾久から高崎線/宇都宮線で一旦上野に出て、山手線の新宿・渋谷方面で池袋に行くルートの
定期券を購入しようと思っています(事情により赤羽経由は使いません)。

自分の中途半端な知識ですが、高崎線/宇都宮線が日暮里駅に隣接する名残りで、
運賃計算もタイトルにある通り「日暮里経由」になるという風に理解しています。

とすると、尾久から池袋(でもどこでもいいのですが、西日暮里以西の駅)までの
逆「h」字を描くようなルートを買ったとしても、高崎線や宇都宮線の事実上の終点である
上野では下車できないのでしょうか。
(下車可能は尾久、日暮里、西日暮里、田端、駒込、巣鴨、大塚、池袋だけ?)


またその場合、上野でも下車できるように定期券を購入するには
どういったルートを指定すればよいかも教えていただければ幸いです。
JR東日本の定期券運賃照会サービス http://www.jreast.co.jp/net-de-teiki/index.html
を使い「尾久→上野→池袋」のルートを検索すると
上野から山手線の東京・品川方面を推奨されてしまうのですが、
これ(1カ月 15,410円 3カ月 43,940円 6カ月 77,110円)が最安の経路なのでしょうか?

尾久から高崎線/宇都宮線で一旦上野に出て、山手線の新宿・渋谷方面で池袋に行くルートの
定期券を購入しようと思っています(事情により赤羽経由は使いません)。

自分の中途半端な知識ですが、高崎線/宇都宮線が日暮里駅に隣接する名残りで、
運賃計算もタイトルにある通り「日暮里経由」になるという風に理解しています。

とすると、尾久から池袋(でもどこでもいいのですが、西日暮里以西の駅)までの
逆「h」字を描くようなルートを買ったとしても、高崎線や宇都宮線の事実上の終点である
上野では下車で...続きを読む

Aベストアンサー

「二区間定期券」というものがあります。
経路がX字状またはT字状になる場合に、
XまたはTの2辺となる2つの区間を1枚にまとめた定期券です。

これを使うと、
 (区間1)尾久~日暮里~池袋
 (区間2)日暮里~上野

または、
 (区間1)上野~日暮里~池袋
 (区間2)日暮里~尾久

 とすることでどちらも1ヶ月8820円となり、これが最安です。
 (定期を2枚持つ場合と値段は一緒です)

ただし、上野を経由させない普通の定期だと1ヶ月5040円ですから、
上野を経由することで3780円の出費増になります。
(日暮里~上野の定期を買い足しているのと同じ)
日暮里~上野は130円ですから、
月に15回は上野駅の改札を出ないと元が取れません。
(6ヶ月定期の場合、1ヶ月の平均で12回以上)

「上野に通う」位の勢いでないと元が取れませんので、
定期にするのが良いのか、
Suicaやきっぷの精算の方が良いのかはよく考えてください。

Q定期券の料金

来月より横浜から大宮まで通勤することになるのですが、いまいち定期券の経由というものがわかりません。JRのホームページでこの区間の定期券料金の検索をかけると、いくつか経由は出てきたのですが全部東京駅が含まれています。
乗換えを考えて湘南新宿ラインを使おうと考えているのですが、これは東京駅は通りませんよね?東京駅経由の定期でも湘南新宿ラインは乗ってもいいのでしょうか。だめなら湘南新宿ラインを使う場合は一体いくらになるのでしょうか。だめだとすると、JRの検索で湘南新宿ラインが出てこないのが不思議なんですが。

Aベストアンサー

 基本的に、定期券は購入した経路でしか乗車できません。
 よって、湘南新宿ライン(新宿経由)の定期券で、東京駅を経由することはできません。運賃を精算しない場合には不正乗車となります。
 但し、特例がありまして
(1)横浜・品川間
 東海道本線(京浜東北線含む)でも、横須賀線・湘南新宿ラインでも乗車できます。区間内の各駅で途中下車も可能です。
 湘南新宿ラインは品川駅には停車しませんが、定期券は品川経由での発券となりますので、品川駅でも途中下車は可能です。
(2)池袋・赤羽間
 埼京線経由の定期券で、湘南新宿ラインに乗車できます。但し、並行する山手線・京浜東北線の各駅では、途中下車はできません。
(3)赤羽・大宮間
 東北本線(京浜東北線・湘南新宿ライン含む)でも、埼京線でも乗車できます。区間内の各駅で途中下車が可能です。
のように取り扱われます。

 実際の運賃ですが
○横浜⇔大宮(経由 品川・渋谷・十条・赤羽) 1ヶ月26060円 3ヶ月74270円 6ヶ月128520円
となります。
 東京経由と運賃が変わらないのは、たまたまです。

 基本的に、定期券は購入した経路でしか乗車できません。
 よって、湘南新宿ライン(新宿経由)の定期券で、東京駅を経由することはできません。運賃を精算しない場合には不正乗車となります。
 但し、特例がありまして
(1)横浜・品川間
 東海道本線(京浜東北線含む)でも、横須賀線・湘南新宿ラインでも乗車できます。区間内の各駅で途中下車も可能です。
 湘南新宿ラインは品川駅には停車しませんが、定期券は品川経由での発券となりますので、品川駅でも途中下車は可能です。
(2)池袋・赤羽間
 埼京...続きを読む

Q定期券登録外のルートは犯罪?

疑問に思ったので質問させていただきます。

定期券に登録されてないルートで電車に乗ると犯罪なのでしょうか?

東京駅から大宮駅まで行くのには様々なルートがありますよね。

例えば…

Aが東京(山手線・京浜東北線)→上野(宇都宮線・高崎線)→大宮

Bが東京(中央線快速)→新宿(湘南新宿ライン・埼京線)→大宮

Cが東京→(武蔵野線)南浦和(京浜東北線)→大宮(かなり大げさですが)

手っ取り早く京浜東北線だけで行くのもありですよね。


ここではCのルートで定期券を登録したとすると定期券に南浦和経由と書かれます。

この定期券を使って他のルートで大宮まで行くのは犯罪(不正行為)にあたるのですか?

Aベストアンサー

熟語を算用数字で書く変な人はおいておきましょう。

定期券に限らず、乗車券はすべて乗車経路が指定されています。
乗車経路以外の乗車は一部の例外を除き違反です。
#関東地方など一部地域では乗車経路にかかわらず最も安い経路での運賃でよいと言うルールがある。ただしこれは定期券については適用外。経路通りの運賃が必要。

東京―大宮のうちの、
日暮里―赤羽は尾久経由、田端経由とも同じ路線として扱います(どちらも東北本線です)。
赤羽―大宮は川口・浦和経由、戸田公園・与野本町経由とも同じ路線として扱います(どちらも東北本線です)。
結論として、Aと「手っ取り早く京浜東北線だけ」は全く同じ経路(経由:東北本線)です。
根拠http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/03_syo/01_setsu/03.html

BやCは、Aと同じルートではありませんし、そう見なすルールもありません。
厳密に解釈すれば、Aの定期でBやCを乗車したり、Cの定期でAやBを乗車するのは違反であり、定期からはみ出した区間についての運賃を精算しなければなりません。
悪質な不正乗車と見なされた場合は、不正の手段として使われた定期は没収となり、発覚した不正ルートを定期券を購入した日から毎日2回ずつ(行きと帰りで)乗車したと見なした無割引の運賃とさらにペナルティとしてその2倍の合計3倍が徴収されます。
定期券代の3倍じゃないんですよ。無割引の普通運賃×日数×3です。

熟語を算用数字で書く変な人はおいておきましょう。

定期券に限らず、乗車券はすべて乗車経路が指定されています。
乗車経路以外の乗車は一部の例外を除き違反です。
#関東地方など一部地域では乗車経路にかかわらず最も安い経路での運賃でよいと言うルールがある。ただしこれは定期券については適用外。経路通りの運賃が必要。

東京―大宮のうちの、
日暮里―赤羽は尾久経由、田端経由とも同じ路線として扱います(どちらも東北本線です)。
赤羽―大宮は川口・浦和経由、戸田公園・与野本町経由とも同じ路...続きを読む

Q品川⇔東京間の定期券を買った場合

品川駅から東京駅への電車は複数あると思うのですが(東海道本線、京浜東北線、山手線など)、定期券を購入する時、どの線に乗るか選択して購入しなければいけないようなんですが(定期券購入機で調べてみました)、
例えば品川から東京までの定期券を東海道本線で購入しても、山手線で品川から東京まで乗ることもできますか?
交通費は同じなので、乗る時間によって都合の良い電車に乗りたいのですが・・・。
またその場合、東海道本線だと品川から東京へ1駅ですが、山手線の場合途中で田町や新橋など停車しますよね?それらの駅で降りても大丈夫なのでしょうか。
すみません、ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

その範囲が含まれる定期券を使用している者です。
東海道本線、京浜東北線、山手線はどれでも乗れます。
もちろん途中下車も可能です。

Q手持ちのSuica定期券の区間を変えたい

いつもお世話になっております。
勤務地が変更になるため、手持ちのSuica定期券の有効期間が終わるのを待って区間を変えたいのですが、この場合はみどりの窓口に行かなくてはいけないのでしょうか?

もし券売機で購入できる方法があれば教えてください。
また、いつから(何日前から)買えるのかも教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> この場合はみどりの窓口に行かなくてはいけないのでしょうか?

 期限が切れていれば(有効期間の翌日以降なら)券売機でもお手持ちのSuica定期券で区間を変更して購入する事は可能です。

> いつから(何日前から)買えるのかも教えてください。

 新規(新たな区間の)定期券自体は使用開始日の7日前(場合によっては前日)から購入は可能です。
 Suica定期の場合、現行の定期の期限内に新たな区間の定期を購入は出来ません。(購入自体は可能ですが購入に伴って現行の定期は解約となります。)もし現行の定期の期限内に新たな区間の定期を購入したい場合は、一旦新たな区間の磁気定期券を購入しておいて、現行の定期の期限が切れた後に定期情報をSuicaに載せ変える必要があります。

Q大阪市営地下鉄の定期について教えてください

こんばんは。
大阪市営地下鉄の定期について質問です。

長堀鶴見緑地線・西長堀駅⇔御堂筋線・梅田駅の定期(心斎橋経由)を持っているのですが、この定期を利用して長堀鶴見緑地線の京橋駅や御堂筋線なんば駅、千日前線野田阪神駅に追加料金なしで行くことはできますか?
初めて定期を購入したのでわからないのですが、定期に記載されている西長堀⇔梅田の区間にある駅しか利用できないのでしょうか?
もし、この定期で利用できる路線・駅がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

定期券で乗り降りできる駅は、定期券表示区間内でかつ、指定経路上の駅に限ります。(これは全国どこの鉄道会社でも原則として同じです。)
従って、質問の場合
西長堀・西大橋・心斎橋・本町・淀屋橋・梅田
に限り乗降可能です。
但し、梅田-大国町間を経由する定期券は表示に関わらず御堂筋線でも四つ橋線でも利用可能な特例がありますので、上記に加えて四つ橋線の下記駅でも乗降できます。
四ツ橋・肥後橋・西梅田

上記以外の駅は乗降不可能なので、乗降するにはその駅と乗降可能な区間の駅までの間の運賃が必要となります。
従って、ご質問の
難波には心斎橋-難波間の運賃(200円)が
野田阪神には西長堀-野田阪神間の運賃(200円)が 
必要となります。

ちなみに 大阪地下鉄の通勤定期は、どこでも好きな区間で購入でき、一定の条件下で遠回り経路の定期券(う回定期)を購入できます。しかも、途中駅で降りない場合は指定経路以外の経路で乗車しても構いません。(通学定期の場合は自宅最寄り駅-学校もより駅間に限り、う回定期は発行不可です。また、大阪地下鉄以外の鉄道はたとえ途中で降りなくても指定経路以外の経路は利用不可です。)

もし、難波に何回も降りるのであれば、千日前線-難波-御堂筋線経由のう回定期を買えば、下車できます。心斎橋(長堀鶴見緑地線)経由と同額(9110円)です。この場合、難波に降りないときは長堀鶴見緑地線経由で利用しても問題ないし、心斎橋では指定経路に重なりますので下車可能です。

また、野田阪神に行くことも多いのであれば
野田阪神-千日前線-難波-御堂筋線-梅田
のう回定期(10210円)を購入すればよくなります。この場合も定期運賃が高くなる分と野田阪神の精算運賃×想定利用回数で比較して判断すればいいでしょう。差額が1000円程度ですので月に5回利用するかどうかで判断すればよいでしょう。

地下鉄の定期運賃(普通運賃も)は下記で検索できます。経路がいくつか表示されたうち、希望経路で「定期券料金」をクリックすると希望経路の定期券料金が表示されます。(普通運賃は梅田経由以外は最短経路で計算した運賃が表示されますが、どの経路でも利用できます。)
http://www.kotsu.city.osaka.jp/

老婆心ですが、勤務先で通勤定期が支給される場合、(差額を利用者本人が負担するとしても)上記う回定期や利用区間を拡大した定期を実際に購入(支給)できるかどうかは、勤務先担当部署の考えによって異なりますので、まずは勤務先に相談する必要があります。

定期券で乗り降りできる駅は、定期券表示区間内でかつ、指定経路上の駅に限ります。(これは全国どこの鉄道会社でも原則として同じです。)
従って、質問の場合
西長堀・西大橋・心斎橋・本町・淀屋橋・梅田
に限り乗降可能です。
但し、梅田-大国町間を経由する定期券は表示に関わらず御堂筋線でも四つ橋線でも利用可能な特例がありますので、上記に加えて四つ橋線の下記駅でも乗降できます。
四ツ橋・肥後橋・西梅田

上記以外の駅は乗降不可能なので、乗降するにはその駅と乗降可能な区間の駅までの間の...続きを読む

Q新幹線乗車区間内の定期券を持っている場合、乗車券代はどうなりますか?

通勤のために小田原~新橋間の定期券を購入しました。
品川から名古屋へ旅行に行こうと思うのですが、新幹線の乗車券の中に定期の区間が入っています。うまく説明すれば値段が安くなるかなーと目論んでいますがこれは可能でしょうか?
また、可能であれば駅員さんに説明する効果的なフレーズを教えてください。

Aベストアンサー

在来専用定期券で新幹線に乗車することは、別途、新幹線自由席特急券を求めれば可能です。(指定席には乗車できません)

ただし制限事項がいくつかあり、その一つとして、新幹線の停車駅を2駅以上含む必要があります。

今回の場合、小田原~新橋間の定期には、新幹線停車駅の「小田原」と「品川」が含まれていますので、品川~小田原間においては乗車券は必要ありません。ですので、名古屋まで行かれるのであれば、乗車券は小田原~名古屋、新幹線自由席特急券は品川~名古屋を買えば乗車可能です。

新幹線定期券は新幹線特急券を込みにした定期券です。在来線定期券でも新幹線や特急に乗車することは(別途、特急券等を用意すれば)可能です。
品川・小田原間の別線規程は、品川~小田原間の駅を発駅・着駅とする場合であって、両端駅である品川・小田原は別線の対象外です。No2さんが引用されているURLにもそう書かれています。
>(品川、小田原、三島、(中略)、長岡及び新潟の各駅を除く。)


ちなみに、新幹線停車駅を2駅以上含む、という例ですが、A~Cの定期を持っていて、すべてA、B、Dには新幹線が停車する、cには停車しない、と言う場合を考えたとき、
A === B === c --- D
(===定期券の範囲)

乗車可能な新幹線の範囲は、
 A~B
の1区間だけで、B~Dの区間は足りないC~Dの乗車券を買い足してもダメです。この場合、B~Dの区間を乗車するにはB~D全区間の乗車券が必要です。

参考URL:http://jr-central.co.jp/co.nsf/kip_rule/kip_rule_07_03

在来専用定期券で新幹線に乗車することは、別途、新幹線自由席特急券を求めれば可能です。(指定席には乗車できません)

ただし制限事項がいくつかあり、その一つとして、新幹線の停車駅を2駅以上含む必要があります。

今回の場合、小田原~新橋間の定期には、新幹線停車駅の「小田原」と「品川」が含まれていますので、品川~小田原間においては乗車券は必要ありません。ですので、名古屋まで行かれるのであれば、乗車券は小田原~名古屋、新幹線自由席特急券は品川~名古屋を買えば乗車可能です。

新幹...続きを読む

Q定期区間外での乗り越し精算の計算について

他に同じような質問がないか、検索してみましたが
似たようなものがあっても内容が違っていたため 質問させてもらいます。

A駅 B駅 C駅とそれぞれ 駅があると仮定して、
A~B駅区間は 定期券があるとし、普通乗車なら160円、
B~C駅区間 普通乗車160円
A~C駅区間は普通乗車なら170円とします。

定期をもってそのままA駅からC駅まで乗った場合、
乗り越し精算をされる計算は、差額の10円だけなのか、
それとも全額の160円を払わなければいかないのか、
いったいどっちの計算方法なのでしょうか?

どちらにしろ ICOCAにチャージしたものを使うのですが・・
ふと気になりまして。

教えていただけませんでしょうか よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

定期券は、乗車区間が指定されています。

A~B駅でのみ定期券が有効ですから、B~C駅区間が乗り越しとなります。
したがって、その区間の普通運賃160円がかかることになります。

ちなみに、「A駅から160円」という乗車券の場合、C駅で下車すると差額精算になり、10円ですみます。

Q複数ルートを使える定期券の買い方

大船と飯田橋間の定期券を購入します。ルートは湘南新宿ラインを使った新宿経由と、東海道線もしくは横須賀線を使った新橋/秋葉原経由がありますが、どのルートでも通えるようにしたいのです。不正乗車とならないようにするにはどのように定期券を購入すればよいでしょうか。もちろん、1ルート固定の場合より高くなることは理解しています。定期券はスイカでも磁気券でもかまいません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

第1区間:大船(東海道線)品川(山手線)新宿
第2区間:品川(東海道線)東京(東北線)秋葉原(総武線)御茶ノ水(中央線)代々木

という2区間定期を購入されるとどちらのルートも問題なく利用できます。
「2区間定期」とは、T字型ルートの定期を1枚で発売したものです。
詳しい説明が下記サイトに載っていましたので、見てみてください。
http://www.h5.dion.ne.jp/~abc/dome1002.html

ルートについて簡単に補足しますと、
まず、大船から乗った湘南新宿ラインの電車は西大井から直接大崎に向かいますが、
運賃は品川経由で計算します。
(つまり、横須賀線に乗って品川で山手線に乗り換えたのと同じ)

次に、横須賀線(・湘南新宿ライン)の電車は、
鶴見の近くから品川まで東海道線とは別のルートを走っていますが、
ここに関しては東海道線経由で計算をするというルールになっていて、
東海道線・横須賀線どちらの電車に乗っても良いことになっています。

これを合わせると、大船(東海道線)品川(山手線)新宿というルートが使える
きっぷ・定期を持っていれば、湘南新宿ラインの電車も乗れることになります。

第1区間:大船(東海道線)品川(山手線)新宿
第2区間:品川(東海道線)東京(東北線)秋葉原(総武線)御茶ノ水(中央線)代々木

という2区間定期を購入されるとどちらのルートも問題なく利用できます。
「2区間定期」とは、T字型ルートの定期を1枚で発売したものです。
詳しい説明が下記サイトに載っていましたので、見てみてください。
http://www.h5.dion.ne.jp/~abc/dome1002.html

ルートについて簡単に補足しますと、
まず、大船から乗った湘南新宿ラインの電車は西大井から直接大崎に向かいます...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング