私は46歳ですが、今年の5月に両卵巣を摘出しています。
(子宮も去年の3月に摘出しています。)
もともとやせていて若い頃運動しなかったせいもあり、
また子宮内膜症の治療のため、リュープリンも使ったことが
あるので、骨量が80%くらいです。
これからは、ほうっておくとさらに骨量が減少してしまう
ため、カルシウム摂取、ウォーキングなどの運動など
心がけながら、HRTもやっています。
そのHRTのことで質問があるのですが、もしお答えいただけると
大変ありがたいです。いろいろ本を読んだりしましたが、
わからないものですから・・・

今私は、貼り薬のエストラーダムMというのを
主治医の指示で半分に切って、2日に一回はりかえて使っています。
今私が疑問に思っていることは、はたしてこの普通の半分の量で、
骨量の増加が望めるのかどうかということです。
主治医は「あなたなら半分に切ってはればいいわ。」
と言ったのですが、キッセイ薬品のホームページを見たら、
エストラーダムMは1枚で至適血中濃度エストラジオール
40-60pg/mlが維持できると書いてあります。
ということは1枚の半分だと20-30pgって
ことなのでしょうか?
しかし、ある骨粗しょう症の本を読んだら、
エストロゲン値が20~30pgになると骨密度は減少し始めると
書いてあります。やっぱり1枚貼らないと骨量は増えないのでは
ないかと不安です。それとも、体重が42kgくらいの人は、
半分でもエストラジオール40-60pg/mlが維持できるのでしょうか?
その辺のところを教えていただけるとありがたく思います。

骨量の増加を望むなら、2日に1枚に増やした方がいいように
思うのですが、私の場合その必要はないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

患者さんのそれぞれの事情によって同じ使用量でも血中濃度は異なります。

エストラダームMの使用量は最大2枚/2日となっているようですが、横に『維持療法として最小有効量を用いる』とかかれています。私が主治医の場合なら(といっても男性ですが)HRTを行う場合は必ず血液検査を定期的に行って濃度を保つように処方を変更しますので疑問があれば主治医に確認すべきです。

>骨量の増加を望むなら、2日に1枚に増やした方がいいように 思うのですが、私の場合その必要はないのでしょうか?

診察医以外には誰も適切な答えをすることはできません。添付文書の使用法を逸脱している場合以外は、何も言えないのです。
    • good
    • 0

>貼り薬のエストラーダムM


「エストラダームM」ですね?
http://home.catv.ne.jp/dd/kiri/kounenki/sub343.h …
(使用されるホルモンの種類は?)

http://www.proj.ehime-u.ac.jp/project/mafas/gyne …
(ホルモン補充療法を中心として)
http://homepage2.nifty.com/yamasaki-clinic/hrt.htm
(更年期障害:実際の処方)
http://homepage2.nifty.com/uoh/rinshou/fuginka.h …ホルモン補充療法
(ホルモン補充療法)
http://www.igaku-shoin.co.jp/04nws/news/n1996dir …
(ホルモン補充療法を中心に)
少し情報が古い(?)かもしれませんが・・・?

http://www.pslgroup.com/dg/1f5f02.htm
(The Netherlands Approves Estradot (Transdermal 17-Beta Estradiol) To Treat Menopausal Symptoms


http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cm …
(The pharmacokinetics and efficacy of different estrogens are not equivalent)
この中に「至適血中濃度」の記載があるかもしれませんが・・・?

補足お願いします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q至急!!人体図

中学校の理科の宿題で人体図の絵を書いてこいとぃゎれました!
人体図といっても。。。私が書くのは心臓、腎臓、胃です★
人のものです★写真はいやなので絵でカラー、それとその例えば心臓はどんな働きとか解説付きがぁればぃぃです★
至急お願いします!!

Aベストアンサー

心臓
http://www.mahoroba.ne.jp/~morita/link1.html
腎臓
http://www.tokachi.co.jp/~takayama/db/1/zu.htm

http://www.chiusang.com/diseases/
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010238g.html

内臓のモデル
http://www.eva.hi-ho.ne.jp/medical/organ.htm

下記で「心臓 働き」で検索
http://www.google.co.jp/

Q腸骨、恥骨、座骨で形成される骨

腸骨、恥骨、座骨で形成される骨は何ですか?

教えて下さい(T_T)/~

Aベストアンサー

腸骨+恥骨+坐骨の3つの骨を合わせて「寛骨」

腸骨+恥骨+坐骨+仙骨(仙椎)の4つの骨の総称が「骨盤」 になります。

Q人体図

すいません、困っています。
会社で怪我をした場合、会社に怪我の場所を詳しく報告をしないといけなくて・・・、
白地図のような人体図がのっているサイトをご存じでしたら教えてください。

Aベストアンサー

http://blog.ken-oke.com/archives/cat_50033847.html

↑の1月29日付けの記事の「皮膚アレルギーのかたへ 」のところに、カルテ用みたいな人体図がありますが、いかがでしょう。

Q要介護度5の祖母が 大腿骨 骨頭の骨折をしました。

要介護度5の寝たきりになり5年経つ84歳の祖母がいます。
意思表示は2日に1回ほどのうなずきや首ふりと、手を振りかざして苦痛などを訴えるくらいです。
認知症の可能性もあります。

昨日の昼、ベッドから落ちた祖母を病院に連れて行き先生に診ていただきました。
先生が足を曲げてもまったく痛がる様子もなく「きっと大丈夫ですよ」とおっしゃっていただいたのですが、念のためのレントゲンを撮ってみると、大腿骨と股関節の間の骨頭が骨折していました。
先生は「手術という方法がある。でもそれは高齢の方には肺炎などの感染の可能性が非常に高くて、手術しなければよかったと言うご家族の方が多いです」
あとで看護婦さんが、無理に手術せず安静を保つのがいいのでは、といった感じのことをおっしゃってくださいました。

脳梗塞により寝たきりになり、リハビリ開始も数年後だったのでだいぶ遅かったのですが、1年近くリハビリを続けて少しずつですが変化が見られました。
特にこの2週間は驚くほどの動きを見せたりと、それはすごく不思議だったのですが、そんなときにベッドから転落してしまいました。

今回手術を受けるか受けずにそのまま安静にするのか、迷っています。
手術をしなかった場合、祖母が頑張ってきたリハビリなどの動かしを安静にしたあとも、数か月経ったとしても、控えることになるのでしょうか。
いろいろ調べたのですが、手術をしてもしなくても痛みは残るということなどが書かれてありました。
先生は、痛みは個人差なのでわからないとのことでした。
手術後と、手術しなかった後と、どうなるのかがあまりわかりませんでした。
これからもずっと寝たきりであろう祖母にとって、どちらがより少しでも楽な選択なのか、ご意見いただけないでしょうか。

本日また病院へ行き、大腿部以外のレントゲンを撮り、足を引っ張り、1週間~2週間ほど入院する予定です。
手術は今日明日で早急に決めなくてはならないこともないそうですが、入院中に判断するつもりです。

医療のこと、骨折の痛みさえ私にはわからず、的確な祖母の意思確認も難しく、これから先の生活がかかっているのではないかと思うと判断に自信が持てず困っています。
どんなことでもけっこうですので、どうか、どうかよろしくお願いいたします。

要介護度5の寝たきりになり5年経つ84歳の祖母がいます。
意思表示は2日に1回ほどのうなずきや首ふりと、手を振りかざして苦痛などを訴えるくらいです。
認知症の可能性もあります。

昨日の昼、ベッドから落ちた祖母を病院に連れて行き先生に診ていただきました。
先生が足を曲げてもまったく痛がる様子もなく「きっと大丈夫ですよ」とおっしゃっていただいたのですが、念のためのレントゲンを撮ってみると、大腿骨と股関節の間の骨頭が骨折していました。
先生は「手術という方法がある。でもそれは...続きを読む

Aベストアンサー

お婆様の詳しい状況が分かりませんが、今後、何をゴールにするかで考えてみてはどうでしょうか?
リクライニング式車いす。
スタンダードの車いす。
立位・歩行。
で、手術しない。
手術で固定。
人工骨頭。
と、対応が変わると思います。
主治医の医師に良く相談してください。

Q痛い所がわかる人体図ありますか?

痛む箇所で病名の候補などがわかる、人体図のあるサイトはないでしょうか??

Aベストアンサー

http://www.cocokarada.jp/

これとか。

Q骨腫瘍?骨が飛び出ているのですが…がん?!

今日、ふと左手首を触っていたら、親指の下の方の手首に、小さい骨?のようなものが、飛び出ていました。

全然痛くはないのですが、見た感じで、わかる程度の大きさで、1センチ程度です。固いです。

親とかにメールで聞いたのですが、もしかして、骨腫瘍じゃない?と言われました。
けど、私は親と離れて生活しているので、詳しく聞ける人がいません!!

ネットでも調べてみたのですが、詳しい症例、どのくらいの大きさなのかなど全然わからず、良性なのか、悪性なのかの特徴すらわかりません。
10代に多いらしいので、もしかしたら…と思ってますが。(16歳・女です)

テスト前で、あせっているので、なるべく早く詳しく知りたいです。

怖い病気(がん)であるかもと考えると…。

初めての質問で失礼な部分もあると思いますが、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

痛みがないようなので心配する必要性は低いですが、気になるようなら整形外科を受診しましょう。
恐らくガングリオンですね。私も左手首の内側にできます。大きくなったり小さくなったり。痛みや痺れが出たら抜くと医師から言われていますが、かれこれ10年以上なんら問題ありません。

Q人体図の画像

卒業制作で必要なので人体図の画像を探しています。
http://health.goo.ne.jp/medical/mame/karada/jin016.html
できればこのページの画像を使いたいのですが著作権がかかっているみたいで困っています。
このページの画像は使ったらやっぱりまずいでしょうか?
学校の卒業制作でしか使用しません
画像はパソコンのみで使います。
著作権がかかっていない人体図の画像はありませんか?
できれば全体図(前・後)脳や肝臓、心臓などの臓器が詳しく見れる画像が必要です。
自分の力では探すことができませんでした。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

学校に図書館がなくても、お近くに市立や県立の図書館があると思いますから、そこで該当する書籍を探してコピーすればいいんじゃないでしょうか。
コピーするに当たって、司書さんに「卒業制作で画像を使いたい」と言えば、もし著作権云々で問題があるなら止められるでしょう。
司書さんは著作権について、ある程度知識があると思いますから、聞いてみるとよいと思います。

私は法律の専門家ではないので確実なことは言えませんが、一般的に言って、何かの書物から図をコピーして利用するのであれば、そのコピーした書籍の名前を明示しておけば問題はなかったはずです(ネット上の画像についても同じことが言えるかどうかが分からないのですが)。

「卒業制作」がどのようなものか分かりませんが、その図に対して、

『○○○(書名)』(××出版社、2009年11月刊)P.123より引用

という具合にキャプションを入れるとよいと思います。

Q子宮全摘出術

子宮全摘出術で行う、膀胱と子宮の間の腹膜の切開は何のために行うのでしょうか?

Aベストアンサー

質問が専門的であることから、知識は十分にお持ちの方だと
思うのですが、そうなると、
ご質問の趣旨が良く分からないのですが……

腹膜は膀胱を覆い、さらに子宮上部を覆い、直腸へと繋がります。
子宮全摘術の場合、子宮を覆っている腹膜も一緒に摘出するので、
膀胱を覆っている腹膜を温存するために、切開をするのですが……

Qレオナルド・ダ・ヴィンチのウィトルウィウス的人体図

レオナルド・ダ・ヴィンチのウィトルウィウス的人体図の複製画が欲しいのですが、

どこで購入できますか?

できれば鮮明なもので、額に入ったものを求めています。

Aベストアンサー

オールポスターズ
http://www.allposters.co.jp/-st/Vitruvian-Man-da-Vinci-Posters_c83944_.htm

Q胆嚢摘出と急性膵炎

胆石があり,先日開腹手術にて胆嚢を全摘しました。手術後約10日で退院となりました。ところがそれから3日後の夜に我慢できないくらいの痛みを覚え,救急車で運ばれました。診断の結果は急性膵炎です。現在は痛みは治まったのですが,38度前後の熱が続いています。ちなみに酒はまったく飲めませんし,それまで膵炎の病歴もありませんでした。
再入院の際,担当医からの説明では,今回の急性膵炎の原因は手術によるものではなく,手術後に残っていた胆石(硬いものではなく柔らかいものらしい)がもとで,膵炎を起こしたと考えられると言いました。今はその石は無くなっているとのこと。
私としてはどうしても手術が原因ではないかと思っているのですが,医師が言うには術後膵炎であれば,手術後数日以内に症状が出るので絶対ありえないと。また,今回のケースは稀で,胆嚢摘出の際に胆石が残っていないかの確認はするが,今回のように柔らかい石だと見つけられない。また,手術前の検査から手術までの間に石が動いたことも考えられるとも言いました。胆石の手術でこのようなことはありえるのでしょうか。いまは痛みはありませんが,熱が4日続いており,とってもつらいです。

胆石があり,先日開腹手術にて胆嚢を全摘しました。手術後約10日で退院となりました。ところがそれから3日後の夜に我慢できないくらいの痛みを覚え,救急車で運ばれました。診断の結果は急性膵炎です。現在は痛みは治まったのですが,38度前後の熱が続いています。ちなみに酒はまったく飲めませんし,それまで膵炎の病歴もありませんでした。
再入院の際,担当医からの説明では,今回の急性膵炎の原因は手術によるものではなく,手術後に残っていた胆石(硬いものではなく柔らかいものらしい)がもとで,膵...続きを読む

Aベストアンサー

胆嚢は肝臓で造られた胆汁を一時貯蔵する臓器。胆汁は、少しずつ腸管に流れて、食物の消化を助けています。胆嚢から小腸に胆汁が出るまさにその場所に、膵臓から出た管が合流しており、胆石がその合流点にひっかると、膵臓に炎症が起こることが知られています。

あなたの手術の際、摘出した胆嚢からこぼれ出た石が、合流点に達した可能性はないとは言えませんが、主治医の先生がおっしゃるように、症状の出現が遅すぎて、その可能性はかなり低いと考えられます。

その石は、既に小腸に落ちてしまったか、解けてしまったか、いずれにせよないわけですから、今となっては事実の解明はできません。
先生のご説明は、医学的にも全く無理はなく、非常に合理的で、これを覆す根拠はないと思われます。

膵臓の炎症は、原因が除かれたらすぐにおさまるというわけではありませんから、あとしばらくは続きますが、通常であれば(膵臓そのものに原因がなければ)、まもなく収まるものと思われます。

脾臓と同様に、胆嚢は人間の臓器でありながら摘出してもその後の予後にあまり影響のない珍しい臓器であるわけですが、一刻も早く回復されることを希望しております。なお、食生活などの留意点も先生とご相談され、健康にお暮らしください。

胆嚢は肝臓で造られた胆汁を一時貯蔵する臓器。胆汁は、少しずつ腸管に流れて、食物の消化を助けています。胆嚢から小腸に胆汁が出るまさにその場所に、膵臓から出た管が合流しており、胆石がその合流点にひっかると、膵臓に炎症が起こることが知られています。

あなたの手術の際、摘出した胆嚢からこぼれ出た石が、合流点に達した可能性はないとは言えませんが、主治医の先生がおっしゃるように、症状の出現が遅すぎて、その可能性はかなり低いと考えられます。

その石は、既に小腸に落ちてしまったか、解...続きを読む


人気Q&Aランキング