我慢に我慢をして排泄された尿はイコール容量とは言えないのでしょうが、これを膀胱の許容量に極めて近いものと考えています。これは正しいのでしょうか。また、一般的に膀胱の容量は成人ではどのくらいあるのでしょうか。
教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

普段から残尿感があるということですが、病院には通っていらっしゃるのでしょうか?そちらのほうが心配です。

    • good
    • 0

生理解剖学の分野なので専門家ということで。


成人で約500mlですネ。
けれども、通常はパンク寸前まで我慢するのではなく、個人差はありますが、半分以上溜まってくると徐々に尿意を示すと考えてよいでしょう。
膀胱は男性の場合、直腸の前に位置します。
女性では子宮と膣の前に位置します。
ですから、妊娠中の女性の場合は大きくなった子宮に圧迫されて容量は減少します。だから、トイレが近くなるのですネ。
以上Kawakawaでした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
実際に実験してみた友人達の中には1L~1.5Lの人が大勢いました。(1.5Lは女性)
私はすぐに膀胱が痛くなってしまうし、ふだんから残尿感もあるので^^実験はできませんでした。(しなかった?)
kawakawaさんの回答を参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膀胱の容量の限界を教えてください。

再び質問してすいません。

高速道路の渋滞などで、トイレに行けず、我慢の限界になり、お漏らしをしてしまう場合、700ccより少ないですよね?

心配なので、ライフリー、リハビリパンツ(排尿5回分750cc)を利用するつもりです。
尿とりパッドなしでも長時間安心パンツ(排尿7回分1000cc)もありますが。

もちろん事前にトイレは済ませますし、できるだけ渋滞は避けるようにしますが、念のためです。

運転なので携帯トイレは使えません。

また、おむつにする場合、吸収量分を、一気に勢いよく排尿すると、吸収力が追い付かず、漏れてしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

個人差はありますが、一般的には、
(1)6歳児で150ml程度
(2)7歳児で200ml程度
(3)8歳児で250ml程度
(4)成人で250ml~600ml程度
なお、一般に、体重1kgあたり7ml以上が正常とされるようです。

Q飲んだ水が尿になって出るまでの時間はどのくらいですか?

タイトルの通りなのですが、同様の質問に対する回答では「1ヶ月」というものがありましたが、それは<体外から完全に排出されるまでの時間>だそうです。
ふつうに尿から出るまでには、どのくらいの時間があるのでしょうか。朝一番に出る尿は、その前夜に飲んだ水分でしょうか。
体はそれほど単純なメカニズムではないのかもしれませんが、たくさん水を飲むと、たくさん尿が出るので、少なくともその日のうちだと思うのですが、そうでもないのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

さんこうに

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1212205982

Q絶食していても点滴をしていれば便が出るのは何故?

一週間以上絶食して、何度も浣腸をしていても
点滴をしていれば便は出るそうですが(3日に1回くらい、浣腸で無理に出しますが)、
どうして何も食べていないのに便が出るのですか?

Aベストアンサー

>『絶食していても点滴をしていれば便が出るのは何故?』
>一週間以上絶食して、何度も浣腸をしていても
>点滴をしていれば便は出るそうですが
>(3日に1回くらい、浣腸で無理に出しますが)、
>どうして何も食べていないのに便が出るのですか?

こんにちは.

回答としては,
点滴をしていなくても,
医学的に『飢餓便』と言われる便が排出されます.
特徴は,黒く臭いが強いといわれていますが,
私は実見の経験はありません.

絶食をしても体は,生活上の動作をする他,
生物としての恒常性を保つためのカロリーが必要です.
絶食をするとカロリ-の基となる糖質や脂肪が血液中に不足します.
そこで緊急避難的に,
体を構成している筋肉などのタンパク質などから,
緊急的に転用してカロリー源として使用します.

タンパク質は,ほんらい体を形作ったり,
生活の営みにたずさわる酵素やホルモンなどに使われるのですが,
体の構造物である筋肉などから転用すると,
体内で完全に消化・吸収されずに,
残りカスが老廃物として腸内に排出されます.
その際に腸壁から剥離された上層粘膜などと一緒になった物が
いわゆる『飢餓便』と言われる物です.

大腸の中に排出された老廃物は,
臭いの強い『スカトール』や『インドール』に分解されます.
これらはタンパク質が大腸内の常在細菌による,
副次的作用によって分解され生産された『臭い物質』です.

断食をすると確かに,
当初は消化器官が休まり,便の臭いも薄くなりますが,
その後数日で先述した作用で強い便臭が出るようになります.

ところで浣腸をしているとの事ですが,
浣腸は本来,便秘の場合に対処する療法ですので,
本来の目的以外での浣腸は個人的にはお勧めできません.

定期的な排便が正常に行われなくなる,
『習慣性便秘』が予想されますからお止めになることを考慮してください.

さらに大腸内のいわゆる,『大腸菌』には多数の種類が存在していますが,
その菌のバランスがとれた状態が崩れる可能性が考えられます.
正常な大腸内はさまざまな大腸菌がバランスをとっているために,
寄宿先の体に悪さをしないのです.

腸内には居候を決め込んだ無数の細菌群が存在しますが,
普段健康な人に棲み込んでいるのは大腸菌といわれる一群です.

他の回答にもありましたが,
腸内細菌は便の固形成分の1/4量ほどを占めて排出されています.
つまり,便の半分近くは細菌であり,
腸内細菌が正常に働いてくれるお陰で,
人は健康に生きていけるのです.

不必要な浣腸は有用な腸内細菌まで,
強制的に排出しますから先述のバランスを壊す事になります.
乱用は慎まれた方がよろしいかと思われます.

40年前に学んだ古い知識ですが,
この回答が,ご質問者さまの疑問解消の一助になれば幸いです.

>『絶食していても点滴をしていれば便が出るのは何故?』
>一週間以上絶食して、何度も浣腸をしていても
>点滴をしていれば便は出るそうですが
>(3日に1回くらい、浣腸で無理に出しますが)、
>どうして何も食べていないのに便が出るのですか?

こんにちは.

回答としては,
点滴をしていなくても,
医学的に『飢餓便』と言われる便が排出されます.
特徴は,黒く臭いが強いといわれていますが,
私は実見の経験はありません.

絶食をしても体は,生活上の動作をする他,
生物としての恒常...続きを読む

Q成人の尿意の我慢の限界は平均でどのくらいですか?

成人の我慢しきれなくなってお漏らししてしまう量はだいたい(平均で)どのくらいなのですか?

高速道路の渋滞対策でおむつを使う場合、どのくらいの吸収量を選べば良いですか?

Aベストアンサー

http://bokoen.pam3.com/19/98/000005.php
【膀胱の大きさ・男女差】

こんばんは。
尿意の限界は個人差や男女差があるようですが、平均的な膀胱の大きさは500mL程度のようです。
但し、尿道の長さは男女差が大きいので我慢の限界点は男の方が高いはずです。

ちなみに、私(男)の膀胱容量は平均よりは大きいようで尿意を我慢すると500mLの空ペットボトルでは入り切りませんので600~700mLはあると思います。
尚、ペットボトルに排尿する場面は趣味の魚釣りでボートに乗った時に河川や湖沼に排尿して汚したくないからです。

尿意を催してから我慢の限界に達する時間は気温や飲料水などの摂取量によっても違いますが、2~3時間程度は普通に我慢出来ますから通常の陸上生活ではトイレのある所までは間に合います。

ところで、ご質問者様は失礼ながら女性の方ですか?
車内用の簡易トイレが市販されてるはずですが、女性の場合は使えないかも知れませんね?
それでも、オムツに排尿するのは勇気のいる行為だと思いますけどね。
女性は一度排尿を始めたら途中で止めることが出来ないそうですが、男性は排尿の途中で何度も止めることが出来るので500mLの空きペットボトルでも間に合うのです。

http://bokoen.pam3.com/19/98/000005.php
【膀胱の大きさ・男女差】

こんばんは。
尿意の限界は個人差や男女差があるようですが、平均的な膀胱の大きさは500mL程度のようです。
但し、尿道の長さは男女差が大きいので我慢の限界点は男の方が高いはずです。

ちなみに、私(男)の膀胱容量は平均よりは大きいようで尿意を我慢すると500mLの空ペットボトルでは入り切りませんので600~700mLはあると思います。
尚、ペットボトルに排尿する場面は趣味の魚釣りでボートに乗った時に河川や湖沼に排尿して汚した...続きを読む

Q膀胱を大きくする的確な方法を教えて下さい。

 32歳男性です。小さい頃からトイレに行きたくなったら直ぐに行く習慣があり、そのせいか、小生は人よりも膀胱が小さいと思われます。
 この頃朝、トイレに行きたくなって目が覚めてしまいます。
 トイレに行くのをある程度我慢していたら、今からでも膀胱は大きく成長するものなのでしょうか?朝もっと良く寝ていたいので大きく出来るものなら大きくしたいと考えております。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私もあなたより少し年代ですが、 トイレは子供の頃から
近い方です。 もともと、水分を人より多く取るので、
余計ですね。  寝る前の水分を取るのを 止めてみては
如何ですか??  私は寝る前にも、お茶を取ってます。
たまに 夜起きるけど ほとんど起きないので。

私も 膀胱は小さめですけど 朝の寝起きは 500ccぐらい出ますよ。
まさか その年で 頻繁に夜にトイレ行くのかな??

参考までに 大の大人が 今更 我慢しても 膀胱は
大きくなることは有りません!!  無理に我慢すると
膀胱炎になりますよ。
行きたいときに 行くのが一番です。
私の場合 普通の季節の場合 トイレ行きたくなると
思っても 1時間以上は まだ我慢出来ますね。

寒いときは 30分おきにトイレ行く場合も有ります。

40歳過ぎると 前立腺が腫れる人が増えてくるので
トイレに行く人が増えますね。  

Q尿の回数と量を増やすには?

尿の回数と量が少なくて困っています。
緑茶とウーロン茶が好きで毎日たくさん飲んでいますが、普段は1日に3回しかトイレには用がありません。量もそう多いとは思えません。
ずっと以前からのことなので私自身はそれが普通なのだと思っていましたが、友達から「遠いよね」と言われて気が付きました。太ってるだけだと思っていたのがどうやらむくみに大きな原因があったようです。
食事以外から摂る水分は多い日で2~3リットルくらいです。このくらい飲んでようやく4回くらいでしょうか。私が摂った水分は一体どこへ行ってるんでしょう。
体に不必要なものはすぐに排出してしまいたいので、有効な方法をご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

体内に取り込んだ水分は不必要な分は殆どは汗か尿で排出されるか、細胞に取り込まれるのだそうです。
必要以上に水分が細胞に取り込まれている状態が「水太り」「むくみ」と言った状態です。
この状態の方の特徴として
1)ぽっちゃりしていて色白。
2)固太りではなく、脂肪が付いた部分がぶよぶよしている。
3)どちらかと言うと下半身太り。
これらが挙げられるそうです。
piyopuryさんはこれらに当てはまりますか?
もし、当てはまるようだと「水太り」の可能性があるかも知れません。
実は私もその傾向が普段からあったのですが、気が付くと尿に量も減っていて、そちらの方が気になって薬剤師さんに相談したことがあるんですよ。
その時、「水太り」を指摘され勧められた薬が下記URLです。
「水太り」に効果があるとは明記されていませんが、利尿作用があり、新陳代謝を促すとの事で余分な水分で膨らんだ細胞からそれを取り除く作用があるのだと説明されました。
他にも塩分を控えたりもしましたので、この薬による明らかな効果かどうかはわかりませんが、確かに尿の量も回数も増えました。^^
ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.pharm.kanebo.co.jp/closeup/kokko_a_new/

体内に取り込んだ水分は不必要な分は殆どは汗か尿で排出されるか、細胞に取り込まれるのだそうです。
必要以上に水分が細胞に取り込まれている状態が「水太り」「むくみ」と言った状態です。
この状態の方の特徴として
1)ぽっちゃりしていて色白。
2)固太りではなく、脂肪が付いた部分がぶよぶよしている。
3)どちらかと言うと下半身太り。
これらが挙げられるそうです。
piyopuryさんはこれらに当てはまりますか?
もし、当てはまるようだと「水太り」の可能性があるかも知れません。
実は私もそ...続きを読む

Q脳の「錐体路」と「錐体外路」の役割と違いについて

錐体外路は錐体路の運動刺激を微調整する?というようなことは少し理解できましたが、今ひとつはっきり分かりません。役割や違いについて簡単に教えて下さい。位置する場所などは分かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

筋肉の運動を起こすには最終的には脊髄などに存在しているαモーターニューロンを発火させることで可能です。
では、どの様に発火させるのかと言うところがこの質問に答える近道だと思います。

このαモーターニューロンへは、実は、平均しても一個のαモーターニューロンあたり数万個のニューロンからの入力つまり調節を受けています。
これらのニューロンからの信号の総和が閾値を超えるとαモーターニューロンが発火し特定の数の筋線維が収縮し、全体で見ると筋肉がぴくっとするわけです。

さて、錐体外路と錐体路の件ですが、
一般的には錐体路が随意運動錐体外路が不随意運動と言います。
しかし、前の説明を見ていただくとおり、どちらも、数万のうちの一つにすぎません。特に錐体路は、全体に占める役割は本当はとても少ないのです。これは、高校などで習う事実とかなり相反するかと思います。

では、本題の説明に入ります。
錐体路は、大脳皮質から始まるニューロンが直接αモーターニューロンを支配している物です。一方、錐体外路は、大脳皮質からの直接投射はなく、脳幹の網様体などから投射される物です。前者は意識運動というイメージと繋がりやすいですね。
しかし、後者は何か??簡単に理解できる例として、、
1.腕を曲げる時は伸ばす筋肉は弛緩するでしょ??誰がしてるの?頭(大脳皮質)では考えていません。
2.コップに水をくみます。だんだん重くなりますが、腕は下がりません。誰がしてるの?頭(大脳皮質)では考えていません。
3.空気椅子で一分間我慢、、、。でも、人間の筋線維は連続して収縮できないのです。じゃあどうするの?それは、沢山ある筋線維を、入れ替わり立ち替わり収縮させて、見かけ上連続して収縮しているように見せかけるだけ、現に、疲れてくるとぷるぷるするでしょ? じゃぁ、誰が入れ替わり立ち替わりを制御してるの?頭(大脳皮質)では考えていません。

つまり、この辺のことをうまくやってくれているのが錐体外路系なのです。現にこの制御が壊れると、じっとしているのが出来なくなるんですよ。マイケルJフォックスさんのパーキンソン病もその一つです。

前の方で錐体路の働きは少ないといいましたが、それでも多くのかたは、錐体路は随意運動には欠かせない!!とおもうでしょ?
でもね、進化の上で錐体路はごく最近出来たんですよ。
現には虫類にはありません、ほ乳類でも錐体路の構成は極めて不安定です。
ヒトでも完全に純粋に錐体路のみを障害しても、時期随意運動は出来るようになると聞いています。

個人的には、錐体路と錐体外路で単純に機能分けをするのはどうかと思いますし、この考え自体少々古い考え方になっていると思います。元々corticospinal tract(皮質脊髄路)が錐体(延髄にある膨らみ)を通るので錐体路と呼び、それ以外にも運動に関わる神経路があるから錐体外路と呼んだだけですので、敢えて機能云々言わないほうがいいと思います。
また、両者は常に一緒に働きますから、それぞれが運動制御の一部分を構成して居るんだと思えばいいのです。

錐体路=随意運動
錐体外路=不随意運動
と言うのは、強いて言えばアメリカ人と日本人の気質を一言で断言するのに近いかもしれません。
ただ、多くの教科書や、先生方はそのように断言するかもしれません。完全に正しくはありませんが、大きく間違っても居ませんから、素直にそう思いつつ、世の中は、(特に生物は)そんなに簡単には割り切れないんだけどね、、。とニヒルに笑っておけばいいと思いますよ(^^;

PS錐体外路の全体像が(解剖学的にでも)解っているならたいした物ですよ!!

筋肉の運動を起こすには最終的には脊髄などに存在しているαモーターニューロンを発火させることで可能です。
では、どの様に発火させるのかと言うところがこの質問に答える近道だと思います。

このαモーターニューロンへは、実は、平均しても一個のαモーターニューロンあたり数万個のニューロンからの入力つまり調節を受けています。
これらのニューロンからの信号の総和が閾値を超えるとαモーターニューロンが発火し特定の数の筋線維が収縮し、全体で見ると筋肉がぴくっとするわけです。

さて、錐体外路...続きを読む

Q水を飲むとすぐにおしっこがでるのはなぜ?

私は、水をよく飲みますが、水をコップ2杯くらい飲んで30分くらいすると、おしっこが出ます。

人間の体は、飲んだ水がたった30分で口から尿道までいくとは思えません、なぜこんなに早くおしっこが出るのでしょう?

水分が入ったことを体が感じると、脳から「体内の水分を膀胱に集めろ」みたいな指令が出るのでしょうか?

それでは、体内にたくさんの水がある状態を、体は「悪いこと」と認識しているのでしょうか?

Aベストアンサー

固形物と異なり、液体は貴方が思っておられるよりもずっと早く下降&吸収されます。

水が多い事を悪い事と捉えるというよりは、体内の状態をいつも同じように保っていたいだけです。多すぎる分の水は要らないから出しちゃえ!って感じです。

>水分が入ったことを体が感じると…
必要量を越えた場合には、仰るとおりです。
ちなみに腎臓では、一日にドラム缶1杯分のオシッコを作っています。そのほとんどが再度、腎臓で吸収されて血中に戻されているのです。
つまり、体外に出す準備はいつもしており、そこから必要な分だけ、また持ち帰って来る訳です。そのときに「もう要らないから捨てちゃって!」という指令は確かに脳から来ています。

「健康な方」が、苦しくない程度(普通に飲める量)の水を飲まれるのでしたら、ジャンジャン飲んで頂いて問題ありません。オシッコもジャンジャンバリバリ出してください。

以上、ご参考まで

Q心電図で「陰性T波」って何ですか?

とくに自覚症状はありません。(体力がないとは思います)
安静時心電図で陰性T波と書いてあり、気になります。
半年前くらいには、平坦T波といわれましたがとくに気にしなくていいよ。って医師に言われていました。
そういえば、数年前はやや徐脈って言われました。でも経過観察。

コレステロールはやや高めで、血糖値は正常です。BMI=23~24くらい。
まさか、動脈硬化になってきているとか?
食事は不規則で脂っこいの好きです。ファーストフードで済ませることも多いです。運度はほとんどなし。
休みの日は食べては寝ての繰り返し。ストレスは大。
競争心は強い方かなあ。

20代半ば。男性。

まさか、自分ってはやくも虚血性心疾患になりつつあるのでしょうか?
また、今の段階で生活を改善すると、心電図は正常化するでしょうか?

Aベストアンサー

V6は「正常でも出る」部位ではないのですが、単独部位で陰性T波がみられる場合も病的とは判断されません。
自覚症状なし、血圧もまったくの正常、
血液検査でもコレステロールがやや高めのみですので様子をみてよいと思います(虚血性心疾患ならば必ず検査値が上がる物質ありますので)。

影響因子として自律神経の緊張も上げられますので緊張状態にあったならば関係あるかもしれませんね。でも「正常ではないけれど、病的ではない」ということはよくあることです。大丈夫ですよ。

原因ははっきりわからないので生活改善によってなくなるかどうかは断言できません。。。ただそれ自体はとてもよいことなので是非実践してください。
あとタバコですが10本×10年=100、ということで肺がんになる確率は吸わない人の2倍弱というところです。10年禁煙で非喫煙者並になります。

心臓は命に直結する器官ですから不安になりますよね。そういった不安が強いことで色々な症状が起こることもあります(心臓神経症)。「痛い気がする」というのもその可能性があります。
もう一度受診して医師に説明してもらったほうが安心できるかもしれませんね。

V6は「正常でも出る」部位ではないのですが、単独部位で陰性T波がみられる場合も病的とは判断されません。
自覚症状なし、血圧もまったくの正常、
血液検査でもコレステロールがやや高めのみですので様子をみてよいと思います(虚血性心疾患ならば必ず検査値が上がる物質ありますので)。

影響因子として自律神経の緊張も上げられますので緊張状態にあったならば関係あるかもしれませんね。でも「正常ではないけれど、病的ではない」ということはよくあることです。大丈夫ですよ。

原因ははっきりわか...続きを読む

Q尿閉 治らない病気でしょうか どんな病院がよいのでしょうか

75歳の母 9月はじめから、尿がでなくなりました。近所の病院では、尿閉と診断されました。・・・1
内服薬では、よくなりませんでした。(高血圧の薬は飲んでいましたが、いったんすべての薬を止めています。)・・・2
足が悪いので、リハビリして動けるようになったら、尿道に管を通すことをして自分で尿の始末を覚えてもらい、退院です・・・3

以前、動脈硬化で、足大腿部10センチ動脈を切って中の白いコレステロール?を取っています。そのときから足が痛いといっています。どこがどんなに痛いかはよく聞いてません。足が痛いから歩けないといって歩こうとしませんでした。ヘルニアだったかもしれません。それから1年間足が痛いと言っていました。今は、尿閉を患ってから、足が痛いとは言いません。また、8月に一人息子が亡くなって悲しみの局地でした。

そこで質問ですが、
1 尿閉という病気は、管を通すことで解決する病気なのでしょうか。2 完治はしないものなのでしょうか?(手術は無理関係なしといわれました。)
3 簡単なありふれた病気の一つで、あまり神経質になる必要はないものなのでしょうか?
4ストレスや、神経の圧迫で尿閉が起きることもあるそうですが、母には関係ありそうですか?
5病院を替えるには、どういう風に伝えたら角が立たないでしょうか?次から次に不幸が起こってきてたまりません、アドバイスよろしくお願いします。 
6早く替える方がよいのか、あまりそういうことは関係ないのか?
 

75歳の母 9月はじめから、尿がでなくなりました。近所の病院では、尿閉と診断されました。・・・1
内服薬では、よくなりませんでした。(高血圧の薬は飲んでいましたが、いったんすべての薬を止めています。)・・・2
足が悪いので、リハビリして動けるようになったら、尿道に管を通すことをして自分で尿の始末を覚えてもらい、退院です・・・3

以前、動脈硬化で、足大腿部10センチ動脈を切って中の白いコレステロール?を取っています。そのときから足が痛いといっています。どこがどんなに痛いか...続きを読む

Aベストアンサー

お母様大変お辛いでしょうね。kondoabusuさんも、ご心配と思います。

尿閉と言うのは膀胱に溜まった尿を出そうとしても出せない状態を言います。この状態が続くとお腹の下のほうが張ってきて苦しくなり、次第に痛み出し、冷や汗をかくようになります。この様な場合はすぐに診察を受け、管で尿を取ってもらわなければなりません。

>8月に一人息子が亡くなって悲しみの局地でした。

代表的なものが精神的ストレスから来る尿閉です。これは神経症と言われるものの一つで、欲求が満たされない、思うように物事が進まない、常に心配事がある等のストレスが長く続くと自律神経の働きに狂いが生じ突然尿が出なくなってしまいます。多くの場合は気分を落ち着け、楽な気持ちで排尿すれば出せるものですが、どうしても出ないときは診察を受ける必要があります。

>ヘルニアだったかもしれません。それから1年間足が痛いと言ってい
>ました。

様々な病気から排尿が困難になる事があります。特に糖尿病や椎間板ヘルニア、或いは子宮摘出等下腹部の手術を受けた方は、膀胱に通じる神経が麻痺している事があります。

1 尿閉という病気は、管を通すことで解決する病気なのでしょうか
2 完治はしないものなのでしょうか?

この二つの回答については、参考URLを参照下さい。少し字が小さい
かもしれませんが、治療薬についても詳しく書かれています。
カテーテルを挿入して残尿を排出することで膀胱の感染を防ぎます。症状が持続する場合には、自分でカテーテルを挿入するトレーニングを受けて、1日に3〜6回定期的に膀胱を空にすることで、感染を防ぐことができます。

3 簡単なありふれた病気の一つで、あまり神経質になる必要はないものなのでしょうか?

主治医と相談しながら、根気強く病気と向き合うことのほうが
大切だと思います。色々とご心配とは思いますが、お母様の方が
不安も大きいと思います。どうか心のサポートをしてあげてください。
そうすることで、病状が改善されることもありますので。

4ストレスや、神経の圧迫で尿閉が起きることもあるそうですが、母には関係ありそうですか?

尿閉を繰り返す人は精神療法が必要になる事もあります。又、良く膀胱炎にかかる方や、水分を取っているのに1日2、3回しかトイレに行かない方の中には、尿意を我慢し過ぎて出難くなる事があります。この様な方の膀胱は尿を押し出す力を弱くしてしまうので、尿を溜め過ぎない様時間を見ながら1日5.6回はトイレに行く週間をつけて下さい。

5病院を替えるには、どういう風に伝えたら角が立たないでしょうか?

まず、現在の主治医に、納得いくまで説明を求めてください。
それでも、納得いかない場合は、セカンドオピニオンといって
他の病院の医師に、意見を求めることが出来ますが、自費に成り
保険はききません。セカンドオピニオンを受ける場合、特に現在の
主治医に、御断りを入れる必要もないので、角も立たないと思います。
その代わり、説明する側が、ある程度現在のお母様の状態を、把握しておく必要があります。
 
6早く替える方がよいのか、あまりそういうことは関係ないのか?

精神的なものが原因の場合、治療は有る程度限定されるので
病院を変えても、治療法が劇的に変わるという事は無いと思います。
ですので、現在のお母様の病状を、良く見極めておく事の方が
重要だと、思います。

お母様、お大事になさってくださいね。

参考URL:http://ebrantil.jp/pdf/080315MN.pdf

お母様大変お辛いでしょうね。kondoabusuさんも、ご心配と思います。

尿閉と言うのは膀胱に溜まった尿を出そうとしても出せない状態を言います。この状態が続くとお腹の下のほうが張ってきて苦しくなり、次第に痛み出し、冷や汗をかくようになります。この様な場合はすぐに診察を受け、管で尿を取ってもらわなければなりません。

>8月に一人息子が亡くなって悲しみの局地でした。

代表的なものが精神的ストレスから来る尿閉です。これは神経症と言われるものの一つで、欲求が満たされない、思うように物...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報