我慢に我慢をして排泄された尿はイコール容量とは言えないのでしょうが、これを膀胱の許容量に極めて近いものと考えています。これは正しいのでしょうか。また、一般的に膀胱の容量は成人ではどのくらいあるのでしょうか。
教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

普段から残尿感があるということですが、病院には通っていらっしゃるのでしょうか?そちらのほうが心配です。

    • good
    • 0

生理解剖学の分野なので専門家ということで。


成人で約500mlですネ。
けれども、通常はパンク寸前まで我慢するのではなく、個人差はありますが、半分以上溜まってくると徐々に尿意を示すと考えてよいでしょう。
膀胱は男性の場合、直腸の前に位置します。
女性では子宮と膣の前に位置します。
ですから、妊娠中の女性の場合は大きくなった子宮に圧迫されて容量は減少します。だから、トイレが近くなるのですネ。
以上Kawakawaでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
実際に実験してみた友人達の中には1L~1.5Lの人が大勢いました。(1.5Lは女性)
私はすぐに膀胱が痛くなってしまうし、ふだんから残尿感もあるので^^実験はできませんでした。(しなかった?)
kawakawaさんの回答を参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膀胱の上に腫瘍が…

昨日 投稿したものです。産婦人科を受診して 卵巣にも 子宮にも 異状なしと言われ 安心していましたが 今日にもなっても 変わらず 腰痛 膀胱の圧迫感が続き 我慢できなかったので 泌尿器科を受診しました。尿も異状がなく 残尿がないか 超音波でみたいといわれ エコーをあてたら 膀胱の上に横5.3センチ 縦3.9センチの腫瘍があるといわれて 婦人科のことはわからないから 産婦人科にいって エコーの写真をみせてみて。と言われました。昨日診てもらったばかりで 行きにくく 悩んでいます。一体 膀胱の上に腫瘍とは 何が 考えられるのでしょうか。

Aベストアンサー

膀胱の上は、子宮ではないでしょうか?
そういう意味で、婦人科のことは分からないと言われたのかも。
良性の腫瘍だとよいのですが・・・ここで質問しても解決はしませんよ。
早目に婦人科へ行ったほうが良いと思います。
行きにくいのであれば、別のクリニックへ行ってみては?

Q突然の排尿困難で膀胱の尿が、全部排泄されません。近いうちに自己導尿になってしまうのでしょうか?

女性 47歳半です。

タイトル通り、近いうちに自己導尿になる可能性と排尿困難が薬による副作用なのか・・についてお聞きします。

数日前から排尿困難で、尿を出したいと言う感覚&膀胱の中の尿が溜まりっぱなしで苦しいので、先ほど泌尿器科へ行きました。

受診した理由です。

今日の明け方から、尿を出す為に2リットル近くの水分を取りましたが、全く尿が出ない訳ではありませんが、尿意がほとんどない状態です。若干の尿意を感じ、下っ腹に力を入れると何とか少ない量でチョボチョボ尿が出ますが、今までのようなシャ~っと言う勢いが有りません。

それでも、トータルで5回は排尿出来ていますが、全体の4割位の量しかでません。残尿感=スッキリ感が有りません。明らかに膀胱に尿が残ってる感じで下っ腹が出ていて重いですが、尿意が無く出ない状態です。

そこで、さすがに心配になり泌尿器科を受診しました。まず初めにエコーで膀胱を確認しましたが、膀胱の中には尿がかなり溜まっていて、尿検査かねて紙コップの中に50㏄ほど排尿し、残りの尿を全部トイレに出してきて・・・。その後エコーで尿が全部排泄されたか確認するからと言われましたが、この時も言われた尿の量の50㏄ほどしか出ませんでした。

排尿後再度エコーで膀胱の中の尿を確認すると画面の膀胱中の尿の量が排尿前と少しも変化なく溜まったままでした。

尿検査の尿は、綺麗で問題なし&先月末に皮膚で、たまたま血液検査をしましたが、腎機能・肝機能も問題ない状態です。

医師が言うには、膀胱に問題があり排尿しようとする収縮力の機能が働かなく、尿を押し出す力がないので、それにちなんだ薬を、まず、1日1錠一週間分服用して・・と言われました。

薬の内容です

筋肉の収縮力を強めて筋力を回復させたり、尿を出しやすくする薬
ウブレチド錠 5mg

↑を服用し、約3時間でやっと、普通量の排尿が1回でき体が少し楽になりました。5回目の尿以外は、量は少ないですが、今日1日でトータル5回ほど排尿できています。医師はこの薬を一週間薬を服用し完治しなければ、今度は導尿しかないと言われました。

①1回の薬で効果がなければ、すぐに人工的に自己導尿に簡単になってしまうんですか?

②何故、腎機能・肝機能に問題ないのに、膀胱内に尿がたまっているのに自分の力で尿意を感じない&出す事が出来ないんでしょうか?

③今の状態で尿意を感じないとなるともう、飲み薬の力では力がなくどうにもならないでしょうか? このままだと、膀胱に尿が溜まりまくるんじゃないかと恐怖です。

④医師は病名をあえて言いませんでしたが、この症状の病名は、なんと言う病名に繋がるのでしょうか?

⑤私としての考えられる理由の一つですが、約、18日前までの間にアレルギー性の皮膚病で ステロイドと抗ヒスタミン薬をトータル約1月間に渡り服用していました。 どちらかの副作用に 排尿困難と書いてありました。 その影響かと感じています。ですが、服用を中止して18日ほど経っています。
服用を中止しても、まだ、18日位では、体内に副作用の毒素が残り排尿困難に繋がってるのでしょうか?

⑥ ウブレチド錠 5mgとは、排尿に効果的なんでしょうか?(フロセミドと言う利尿剤は驚くほど尿がでてます)


つい最近まで自力で排尿できていたので、自己導尿は大変抵抗があります。自己導尿以外に何かないんでしょうか?


突然の事で、かなり強い不安を抱えていて悲しくなっています。大変長い文章&①~⑥までお聞きしたい事が沢山になりましたが、すみませんが、ご意見を、どうぞ宜しくお願いいたします。 m(__)m

女性 47歳半です。

タイトル通り、近いうちに自己導尿になる可能性と排尿困難が薬による副作用なのか・・についてお聞きします。

数日前から排尿困難で、尿を出したいと言う感覚&膀胱の中の尿が溜まりっぱなしで苦しいので、先ほど泌尿器科へ行きました。

受診した理由です。

今日の明け方から、尿を出す為に2リットル近くの水分を取りましたが、全く尿が出ない訳ではありませんが、尿意がほとんどない状態です。若干の尿意を感じ、下っ腹に力を入れると何とか少ない量でチョボチョボ尿が出ま...続きを読む

Aベストアンサー

経験者ではありません。
質問の回答もできません。

こんなサイト見つけました。
http://ameblo.jp/y-k-srs-xxx/entry-11771918674.html

ご自愛ください。

Q神経線維腫症1型の難病で膀胱粘膜腫瘍があります。

膀胱粘膜下腫瘍と診断されました。
特定疾患の神経線維腫症1型の難病指定も受けてます。
1月に膀胱粘膜下腫瘍と診断され経尿道的腫瘍摘出術で手術をしました。
再発で6月にも同じく手術をしました。
どちらも悪性では無く、おそらく神経線維腫じゃあ無いかと診断されました。
先日また新しく2センチ台の腫瘍が見つかりました。画像的には境目がはっきりした、腫瘍です。
度重なる腫瘍で、たびたびの手術をした方が良いのか迷ってます。医師はできるだけ早いほうが
良いと言われてます。悪性でも無いのに、こんなに早く大きくなるのか不安です。
尿管の近くに腫瘍があるので、早いほうが良いと思うのですが、多発しやすくなるのでは無いかと不安です。どなたか解る方がおられれば、教えてください。

Aベストアンサー

ご相談ありがとうございます。
神経線維腫症をおもちで、腫瘍ができているとのことご心配ですね。
境界もはっきりしており、診断された先生もおそらく悪性ではないとおっしゃっているようですから、神経線維腫の疑いが診察、画像上も濃厚なのでしょう。できたものをとったことで多発しやすくなるということはありませんから、大変でしょうが早いうちに手術をなさったほうがよいのではないかと思います。どうぞお大事にしてください

Q膀胱までの尿管は通常どれぐらいの太さなんでしょうか?膀胱からの尿道はどれぐらいの大きでしょうか?よろ

膀胱までの尿管は通常どれぐらいの太さなんでしょうか?膀胱からの尿道はどれぐらいの大きでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

尿管の太さは米粒以下と聞いたことがあります。
実際にその程度の結石が尿管に引っかかり、耐え難い痛みに苦しみました。
膀胱に落ちれば、その後痛みが発症したことがないので、後者については尿管より太いものと
思います。

Q膀胱の腫瘍・泌尿器科の病院

見てくださってありがとうございます。

母が先月、膀胱ある腫瘍を内視鏡で切除しました。
切除した部分の検査結果が出たのですが、
再発率が50%ぐらいとの事と告げられました。

質問したいのは、
現在かかっている医師なのですが、
入院中の失言や、退院後の手際の悪さが気になっています。

母にセカンドオピニオンを勧めてみたのですが、
古い人なので、あんまり快く思っていません。
ですが、やはり心配の種は少ない方がいいと思い、
泌尿器科専門や、設備・評判の良い病院を探しています。

ネットで検索もしてみましたが、これといったサイトが見つけられず、
こちらのサイトで質問してみました。

住まいは豊島区なので、出来れば都内で良い病院が見つかるといいのですが。
恐れ入りますが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

膀胱癌はごく早期の症例でも頻回に再発を繰り返すやっかいな癌です。ですので、病院(主治医)とのお付き合いも長期になると思われます。嫌な思いを体験されている様子ですので、もし転院されるのであれば、「がん診療連携拠点病院」に指定されている以下の病院ならば確かと思われます。

■東京都の「がん診療連携拠点病院」一覧
東京都立駒込病院 [文京区]
癌研究会有明病院 [江東区]
日本赤十字社医療センター [渋谷区]
武蔵野赤十字病院 [武蔵野市]
日本大学医学部附属板橋病院 [板橋区]
日本医科大学多摩永山病院 [多摩市]
NTT東日本関東病院 [品川区]
青梅市立総合病院 [青梅市]
東京厚生年金病院 [新宿区]
東大和病院 [東大和市]

Q自分が排泄した尿や糞を食べたら病気になりますか。

災害に遭い、助け出される見込みもないまま日に経ち、空腹に耐えきれず、やむなく自分の排泄した尿や糞を食べたら病気になりますか。

Aベストアンサー

実際はそこまで病気になるとかそういうもんではないみたいですね。
飲尿健康法などもありましたし、痴呆の人は糞をたべちゃったりもあるので。
ただ、健康に良いか悪いかでは悪いし日にちが経過したものもだめでしょう。
レンジャーなんかは動物の糞を絞って水分を得たりする訓練もしていますし。

Q膀胱腫瘍の手術について質問します。

 私の、友人男性(52才)が3月29日の夜、血尿が出たので翌日、近所の泌尿器科病院を受診しまし
た。その結果、1cmから1.5cmの腫瘍があることがわかりました。内視鏡での手術を5月7日に予約したとのことですが、5月7日まで待ってもよいのか心配です。大丈夫なのか教えていただければ幸いです。
 なお、本人が画像を見た状態と医師の話から乳頭様といわれるもののようです。本人いわくカリフラワーの様な感じと言っておりました。医師は、画像から悪性と思われるが根は張っていない様だと言っていたとのことです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

うちの父が10年前に膀胱癌で手術しました。検査入院して癌とわかってから手術まで2ヶ月待ちました。期間が空けば腫瘍が悪化するのでは?!と心配しますよね、でも進行が早い癌でない場合は1ヶ月や2ヶ月待つ事も多いみたいです。うちの父は最初は内視鏡でと言われて内視鏡手術しましたが、結構リンパにもいってたようで後日11時間の手術で膀胱を全摘しました。内視鏡だけの手術ならすぐいつもの生活に戻れますよ

Q成人の二次性膀胱尿管逆流です。

切に切にお聞きしたい事がございます。34歳男です。
私は数年ほど前に性行為のあとに尿閉になりました。初めての尿閉で驚いてしまい、「飲み物を飲めば出るはず」と缶ジュースを飲んだりしても一向にそのけはなく、驚いて救急病院に行きました。しかし、泌尿器科領域の受診の経験が無く「オシッコが出ない」と言うのが恥ずかしく躊躇してしまい、病院のトイレで5時間近くもの凄く腹圧をかけておしっこが出るように踏ん張っておりました。今冷静に考えると5時間も下腹部に力を入れて踏ん張るなんて異常ですが、当時は動揺してしまいその様な奇行ともいえる行動をしてしまいました。
最終的に、ふらふらになりながら踏ん張り続けていると、何ともいえない違和感がして気持ち悪くなり、Drを受診しました。
泌尿器科のDrがいなく、内科医に利尿剤を注射してもらいなんとか排尿できました。その後から、尿勢著しく低下、尿線の狭小化など多彩な症状が現在に至るまで続いております。
そのなかでも非常に辛く解せない症状が有りまして、(1)排尿の度、尿が体の中に逆流してくるような激しい気持ちの悪さ・違和感を感じます。
(2)舌・口の中が酷く臭くなり、体臭も驚異的に酷く臭くなった。
(3)体に絶えず継続した違和感があり、身の置き場の無いほどの激しい倦怠感があります。(他にもあるのですが特に著しいものをあげました。)
泌尿器科では非細菌性慢性前立腺炎と言われていますが、私は慢性前立腺炎の他に慢性前立腺炎では説明のつかない(1)(2)(3)の激しい症状から、泌尿器科領域の他の疾患もあると思っており、膀胱尿管逆流(以下VUR)ではないか?と着眼していました。しかし、泌尿器科Drは「VURは小児の疾患、先天的疾患、細菌尿・腎盂腎炎が特徴」という原則的な考えがあり、否定的でした。(私は細菌尿無しです。)
そんななか日々増悪する症状に悩まされながら数年の月日が経ち、今年になってエコー検査で「両側の腎盂・腎盂尿管移行部の拡張(右の方が顕著)」を指摘されました。また膀胱鏡検査にて「右尿管口の軽度?に開きぎみ」と言う所見も発見されました。
私は、「やっぱり!!」と思いましたが、排尿時膀胱尿道造影(以下VCG)では逆流は見られませんでした。
私は、VURを強く疑っており、VCGも1回の施行では発見できないこともあると思っております。特異な、5時間も腹圧を強くかけ続けてという原因でVURは起きうるでしょうか??(逆流防止機能の破損)また、罹患して7年経過しておりますので逆流の程度は低いのでは?と思っています。(あまり高いと細菌尿・腎機能悪化で分かりそうです)現在簡易GFR91、高血圧症でARB服薬2年です。クレアチニン1.1です。 
(1)(2)(3)の症状が酷く人生が傾いております。(泣)この所見から二次性VURの可能性があるとは考えられるでしょうか?他にも多彩な症状あるのですが、「腎盂・腎盂尿管移行部拡張・右尿管口開きぎみ」と言う折角見つけていただいた所見が、長く不明だった体の不調と合致しつつあるのではないか?と期待しております。どうか御教授お願い申し上げます。長々と本当に恐縮です。お読みいただきましてありがとうございました。

切に切にお聞きしたい事がございます。34歳男です。
私は数年ほど前に性行為のあとに尿閉になりました。初めての尿閉で驚いてしまい、「飲み物を飲めば出るはず」と缶ジュースを飲んだりしても一向にそのけはなく、驚いて救急病院に行きました。しかし、泌尿器科領域の受診の経験が無く「オシッコが出ない」と言うのが恥ずかしく躊躇してしまい、病院のトイレで5時間近くもの凄く腹圧をかけておしっこが出るように踏ん張っておりました。今冷静に考えると5時間も下腹部に力を入れて踏ん張るなんて異常ですが、当...続きを読む

Aベストアンサー

>泌尿器科のDrがいなく、内科医に利尿剤を注射してもらいなんとか排尿できました。
これは尿閉ではないと思います。尿閉の場合、治療は利尿剤ではなく、膀胱めがけて尿道カテーテルを挿入することです。利尿薬は禁忌となります。利尿薬を使うのは無尿、乏尿の原因が腎臓にある場合で、VURとは関連性はないと思います。
>膀胱鏡検査にて「右尿管口の軽度?に開きぎみ」と言う所見
これは逆に、質問者の重篤な症状を説明しうるだけの病態ととるのではなく、「軽度の膀胱鏡所見では症状を説明できない」と判断すべきことです。
人生が傾くほどの(1)~(3)の症状であれば、ANo.1の回答同様に精神科受診を進めます。心療内科では手に負えないでしょう。

Q膀胱腫瘍で腎婁造設術を受けた高齢者

腎婁造設術を受けた女性、高齢者(90歳代)の看護について教えて下さい。

その症例自体見るのが初めてで、何か良い文献などあったら教えていただきたいです。缶コーヒーが好きな患者さんで、結構好きなだけ飲んでいるようなのですが、
これで良いのでしょうか?

Aベストアンサー

腎婁の管理そのものの概略は以下の通りです。
造設時には感染と出血、長期的には感染、そして水分出納に関わるものです。それが主幹となります。

腎婁というのは、尿路変更の中で、もっとも簡易的なものであり、感染など管理の難しいものです。継ぐのが尿管皮膚婁、順番に回腸導管、禁制型人工膀胱、代用膀胱と並びます。予後の面では回腸導管の前後に線が引かれます。詳しい結論、長期予後の発表されていないものもあります。ただ、実際に運用する立場で考えれば、逆に長期入院管理などでは腎婁の方が楽な一面もあるんです…看護の側に立って考えてみて下さい。消毒管理・清潔保持など特に寝たきりなどでは感覚が違ってくるはずです。

缶コーヒーが好きということですが、腎婁そのものが長期予後を設定したものではないこと、90歳代という高齢であることから考えて、好きなものをむやみに規制することがいかほどの価値を持つのか私にはわかりません。水分摂取ということ、腎婁で感染症を防がなければならない観点から考えればとにかく水分摂取につながればよしとするべきでしょう。しかし缶コーヒーを糖分の塊と考えれば、血糖のコントロール不全は感染症を導きます。結局は全身が大切なんです。腎婁だからコレでアレでという短絡的なものではありません。ですからお茶とどっちが良いかといえばお茶ということは出来ますが、その先は実際に患者さんの状況を診なければ判断は出来ません。

看護の仕方でわからない点があるとか、ケーススタディーとしてのアウトラインが知りたいのであれば主治医の泌尿器科医に相談されるべきです(もしかしたら外科医が作ったのかもしれないけれど…)泌尿器科医であればその場で注意事項を患者に合わせて箇条書きに挙げてくれますよ。
それらは患者さんの行動内容に応じて、そして既往歴に応じて手直しされるべきもので一般論は最初に述べたものになってしまいます。

腎婁の管理そのものの概略は以下の通りです。
造設時には感染と出血、長期的には感染、そして水分出納に関わるものです。それが主幹となります。

腎婁というのは、尿路変更の中で、もっとも簡易的なものであり、感染など管理の難しいものです。継ぐのが尿管皮膚婁、順番に回腸導管、禁制型人工膀胱、代用膀胱と並びます。予後の面では回腸導管の前後に線が引かれます。詳しい結論、長期予後の発表されていないものもあります。ただ、実際に運用する立場で考えれば、逆に長期入院管理などでは腎婁の方が楽な一...続きを読む

Q膀胱尿管逆流症だと思うんですが

大変悩んでおります、どうか良いアドバイスください。

私は、30代女性です。
子供の頃から腎盂腎炎に度々かかっています。
覚えている入院だけで4回、突発の高熱39℃~40℃(平熱35℃台です)だけなら数知れずあります。
また、尿検査等ではいつも蛋白尿と言われます。

ところで私の悩みですが、自分が膀胱尿管逆流症なのではないかということです。
子供の頃からですが、普段は何ともありません。
おしっこを我慢し過ぎた時や、我慢しているつもりが無い時でもイキナリ猛烈な尿意に襲われトイレに駆け込むまでの間に脇腹(主に左、右は過去1度だけ)に激痛が走るのです。
沁みるような、絞るような痛みです。20~30秒動けなくなります。
子供の頃は皆がなるものだと思っていました。
しかし成人してから度々おこる腎盂腎炎などが気になり、4人以上の医師(内科・泌尿器科)に相談するも「それは検査が面倒なんだよ~」と言われたり「おしっこの逆流なんてあり得ませんよ、まして痛くなるなんて無いです。」とあしらわれて終わっています。
最近は腎結石も数個(5mm位)見つかっています。
時々むくみもありますし、いつもダルイ気がしています。(これは気持ちの問題かもしれませんね^^;)
素人考えでは腎臓がダメになってしまうのでは?と心配でならないのです。

沢山水分とって尿をたくさん出すのは分かっていますが、私の仕事の性質上好きな時にいつでも行けるわけではないので困りものです。
高熱など出れば会社も休まなければならないですし、社会人としても困ります。
何とか解決したいと思っています。
せめて検査で違うと診断されれば、気持くらいは楽になるかと・・・

どうしたら、先生の重い腰をあげれるでしょうか?
それとも、もし膀胱尿管逆流症でも私くらいであれば治す必要はないのでしょうか??

大変悩んでおります、どうか良いアドバイスください。

私は、30代女性です。
子供の頃から腎盂腎炎に度々かかっています。
覚えている入院だけで4回、突発の高熱39℃~40℃(平熱35℃台です)だけなら数知れずあります。
また、尿検査等ではいつも蛋白尿と言われます。

ところで私の悩みですが、自分が膀胱尿管逆流症なのではないかということです。
子供の頃からですが、普段は何ともありません。
おしっこを我慢し過ぎた時や、我慢しているつもりが無い時でもイキナリ猛烈な尿意に襲われトイレに...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。小3の長男は、生後5か月の時に膀胱尿管逆流症の手術をしました。
現在と違って、私たちの大人の世代が赤ん坊だった時には超音波エコーによる胎児時の検査技術が発達していませんでしたので、大人になってから発見されるケースも最近では多いと思います。

検査が大変なのは確かでしょうし、手術も大変と思いますが、どうしても気になるのでしたら是非細かい検査をされるのが良いと思います。
逆流症の結果、水腎症をお持ちでしたら、超音波エコーである程度簡単に診断がつくのですが、そうでない場合には「検査がたいへん」というのは何となく納得がいきます。
逆流症の検査には、微量な放射性物質を使って排尿時の水分の流れを分析したり腎機能の検査をするなどのいくつかの検査があります。
そういった検査にはやはり多少大がかりな検査機械が必要になりますので、大きな大学病院や設備の整った総合病院などで相談されるのが良いと思います。

「私くらいであれば治す必要はない?」と判断されるのは、やっぱり担当の先生に検査していただいてからの方がいいのかなぁとも思います。
不安を抱えて生活を続けるよりもやっぱり検査結果をみて方針が決められる方がいいですもんね。
お住まいの地域にもよるのですが、できれば産婦人科やNICU(新生児の集中治療室)があって新生児期の難しい状態のお子さんを見ることのできる総合病院(難しい症例の赤ちゃんも多く診ている病院なら、こういう検査の設備も整っていそうなので)がお近くにあるかどうか、調べてみるのもよいのかなぁとも思いました。

こんにちは。小3の長男は、生後5か月の時に膀胱尿管逆流症の手術をしました。
現在と違って、私たちの大人の世代が赤ん坊だった時には超音波エコーによる胎児時の検査技術が発達していませんでしたので、大人になってから発見されるケースも最近では多いと思います。

検査が大変なのは確かでしょうし、手術も大変と思いますが、どうしても気になるのでしたら是非細かい検査をされるのが良いと思います。
逆流症の結果、水腎症をお持ちでしたら、超音波エコーである程度簡単に診断がつくのですが、そうでない...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報